1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 00:05:00.46 ID:
pZR67ROv0
その子は目が見えない以外は普通の子どもたちと一緒の生活をしているものとする
何か良い例えはないものか




7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 00:06:54.02 ID:1miZgG8F0

悲しい気持ちになったとき、空の青さに気づくよ…




8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 00:07:10.15 ID:eE2dbLwm0

空が青いというのはお前の認識に過ぎない
傲慢な考えをやめよ




9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 00:07:39.78 ID:QZdneiOVP

たとえば嬉しいときがあるでしょ?
人に優しくしてもらったときとか、お父さんかお母さんと楽しくおしゃべりしている時とか
そんなときにふと心によぎる空っぽな空間と同じ色なんだよ





16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 00:09:13.13 ID:eE2dbLwm0

自分の感動した思いを他人に伝えたいというのは
人間の根本的な欲求だが
大多数の人間は他人に自分の感動を伝える表現はできない。
結果、大人になればしみじみと自分の孤独を味わえるようになる。





19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 00:10:37.35 ID:HspyO1x0O

空が青いことを伝えるより
人は一人一人違うことを教えたら?





14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 00:08:56.27 ID:itWsR/bNO

江頭に出来ないことが俺らに出来るわけねぇだろ





21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 00:12:22.84 ID:
pZR67ROv0
やっぱり難しいよな・・・
VIPには詩人や小説家はいないのか





23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 00:15:22.21 ID:tq0bAgEsO

>>14に尽きる


風とか風の音とかにおいでなんとかできんかな?





26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 00:17:22.42 ID:
pZR67ROv0
>>23
そう、それなんだよ
他の4感で伝えるしかないと思うんだ





22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 00:13:53.66 ID:
pZR67ROv0
例えば全く関係ないスレからだけどこういうのない?

140 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/03/24(火) 02:03:23 ID:KuFxSvT+

生まれつき目が見えない子供に、
空の青さを説明する件で、

『空の青さって、どんな感じ?』

『夏の晴れた日に、海岸沿いの坂を自転車で下っているときの、
頬に当たる風みたいな感じだよ。』






27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 00:17:28.84 ID:BjuTTaVW0

空の青さのすがすがしさは
真夏に靴下と革靴を一気に脱ぎ捨てて
蒸れたきった足を冷たいシャワーで流す感じに似ている





33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 00:22:22.13 ID:
pZR67ROv0
>>27
いいねそういうの待ってたよ俺は





40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 00:26:36.90 ID:t4k9urgMO

まぁその子はきっと、空の色よりもっと綺麗な色を知っているさ。





43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 00:28:51.82 ID:
pZR67ROv0
>>40
そのレス美しすぎるだろw





49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 00:31:18.93 ID:IljOsIpz0

思考実験
「マリーの部屋」


マリーは聡明な科学者であるが、なんらかの事情により、白黒の部屋から白黒のテレビ画面を通してのみ世界を調査させられている。
彼女の専門は視覚に関する神経生理学である。次のように想定してみよう。
彼女は我々が熟したトマトや空を見るときに生じる物理的過程に関して得られる全ての物理情報を手にしており、また「赤い」や「青い」という言葉の使い方も知っている。
例えば、空からの特定の波長の光の集合が網膜を刺激するということを知っており、またそれによって神経中枢を通じて声帯が収縮し
肺から空気が押し出されることで「空は青い」という文が発声される、ということをすでに知っているのである。(中略)さて
彼女が白黒の部屋から解放されたりテレビがカラーになったとき、何が起こるだろうか。彼女はなにかを学ぶだろうか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%81%AE%E9%83%A8%E5%B1%8B
What_Mary_didn’t_know1_(original)






57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/30(火) 00:36:06.77 ID:V2DGVAmJO


川の散歩道だっけ。
作曲したやつ。
見えないのに景色が見えているような曲だった。
知っているように思えたから
思う青を言葉や手や歌でその子に表現してもらう。
それが彼らの青だと肯定し受け入れるかなぁ。





58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 00:36:08.95 ID:vGD8mSI3O

気持ちの問題だろ?
俺ならその人の最高に清々しい気持ちになれる瞬間を例える





60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 00:37:50.51 ID:
pZR67ROv0
>>58
俺はオナニーした後の気分は違う意味でブルーだけど・・・そういうことじゃない?





70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 00:51:35.91 ID:2f9exknRO

そもそも先天性の全盲を罹患してる人は
「視覚」自体が無い。
健常者は目を瞑っても黒や日に透けた赤が判るし、
説明は難しいが目を瞑って目玉を動かすと視野の移動が判るし視野の空間的な感覚も判るでしょ?
それらの直接視力に頼らない感覚も無いの。

物体が有れば感触で判るだろうけど
その感触でも目を瞑った健常者なら映像的な記憶で推測が出来るけど
先天性の全盲には形は判るけど映像的なイメージは無理
それが空間に色が付いただけの空なんて完全に理解不能






85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 00:58:43.78 ID:H/39zU/i0

>>70
それは分かってるけど、それでもどうにかしたいんだろ

wikiでは一般的な青のイメージは《水、冷静、知性、悠久、未来、憂鬱、寒冷 など》らしいぜ
空に近いのは水や悠久、夏の青空なんかだと冷静というか静謐で清清しい印象もあるな





73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 00:52:53.94 ID:
pZR67ROv0
>>70
厳密に言えば色は伝わらなくて良いんだ
突き抜けるような青い空を見たときのあの感覚を伝えられないだろうか





75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 00:55:23.81 ID:HBsCmTE/O

水中に手を突っ込ませる
ついでに浮かべた氷を触らせる
空の色と雲の色





79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 00:57:12.23 ID:0/rSfBcD0

暖かい色
晴れた日の色
壮大な色
落ち着いた色




84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 00:58:31.55 ID:TM5+WWIFO

青空の下に立たせて、今自分で感じている温度や湿度や匂いが空の色だよ。と言ってやればいい。





90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 01:01:20.51 ID:0/rSfBcD0

大自然の色っていうのがわかりやすいかな

暖かい晴れた日の草原で空の青さっていうのはこういう雰囲気なんだよ、
って説明すれば伝わるかも





96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 01:03:56.51 ID:
pZR67ROv0
>>84 >>90
やっぱりこういうのしかないのかな





93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 01:02:57.53 ID:qbya5kteO

誰かのために一生懸命頑張って、ありがとうって言われたことはある?
そのとき、身体の奥底からむずむずとした、温かい気持ちが湧き上がってきたりはしなかった?
空はね、その温かい気持ちが頭上いっぱいに広がっているの。あなたの中の瞳で見つめてみて。その温かい気持ち、何色かしら?





98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 01:04:33.43 ID:lTtfY3nUO

感じ方は人それぞれだ
俺からすれば空の青さすら恨めしい






100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 01:04:58.37 ID:1H+SCfE3O

うちわで扇いでやる
空の色はそんな感じ





106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 01:07:31.75 ID:62srZT8UP

海水浴客のいない今頃の梅雨の晴れ間の海に連れてくんだ
いっぱい深呼吸するんだ
いま吸い込んだのが青





109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 01:10:15.95 ID:Qok3aZU7O

生まれつき色を知らない人にそれを伝えてしまったら
より一層劣等感を与えてしまってあまりよくないんじゃなかろうか





111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 01:12:08.62 ID:
pZR67ROv0
>>109
逆に見えてなくても同じ感覚を味わえる、視覚なんてそれほど重要ではないってことの証明にもならないか?





110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 01:11:56.51 ID:vdKvvTHK0

伝える必要がない
スティービーワンダーの曲をきけ





115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 01:13:13.68 ID:
pZR67ROv0
>>110
音楽に例えるのは良いな






112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 01:12:11.21 ID:URDIrhfoO

空も青も、人間がそう名付けただけの物だろ。本来は言葉で表せない感覚的なもの
だから俺らと同じ物を見れて無いないけど、俺らとは違う感覚で青空を感じてると思うんだ
晴れた日に外に連れて行って、その場所をどう思うか説明させればそれがそのまま答えになるんじゃないかな





117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 01:14:05.11 ID:
pZR67ROv0
>>112
なるほど
素晴らしいな






133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 01:27:11.33 ID:UgtrpVKu0

生きていく為のベクトルに
「細切れの雲が浮かぶ空」とか「川底まで鮮明に見える河」とかは意味を成さない
必要じゃないから認識もしないんじゃないか?若しくはしたとしても必要ないだろ





138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 01:30:06.87 ID:
pZR67ROv0
>>133
生きて行くのに直接必要ないものが、全ていらないものなわけじゃないだろ?





137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 01:29:25.52 ID:IpwcrrwkO

色を他の物事のイメージと結びつけて伝えるとかはどうよ?
その子が楽しくて楽しくて、朗らかに笑ってる時に
君の笑い声みたいに楽しくなるようなのが青だよとか





139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 01:30:45.26 ID:H/39zU/i0

>>137
臭いけどありだと思います






142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 01:33:29.33 ID:hIk2nuKM0

マジレスすると
母音でいうと、oが青らしいよ
フランスの偉大な詩人がいうには




154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 01:42:13.02 ID:p+I0mIj50

>>142
詩で伝えるっていうのもひとつの方法だな
詩中の、視覚で捉えている部分は欠落しちゃうけど





146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 01:35:45.75 ID:
pZR67ROv0
>>142
たしかに青のイメージはOだなBLUEのBでもSKYのSでもないし、AOのAでもないOだ!






150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 01:39:19.67 ID:22gK6UDmQ

単なる「青」なら難しいけど「空の青」だろ?
空の青は色だけじゃなくて、圧倒的な広がりとか太陽の暖かさとか風の爽やかさとかいろいろな物の総合だから、
視覚以外のの四感で結構近い所まで伝えられそうだよな






157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 01:43:03.63 ID:
pZR67ROv0
>>150
そう!色はそんなに重要じゃないんだ
そこから受ける感覚を伝えるにはどうしたらいいのか
それは他の4感を使うだけで得られる感覚に例えるしかないと思うんだ





162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 01:50:22.13 ID:3ufnFU14O

もうスカイダイビングさせりゃいいんじゃね?
肌で実感させるしかないだろ





165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 01:52:12.47 ID:
pZR67ROv0
>>162
スカイダイビングって青い空のイメージよりも走り抜ける白い風に近いイメージだ俺は






163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 01:51:04.07 ID:p+I0mIj50

空模様もこっちの気分で変わるよな
オナニーした後の空虚さっていうのも空の青に引っかかってるかも知れない





172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 01:56:48.37 ID:22gK6UDmQ

俺達が思わず空を見上げたくなるような時の感覚が一番近いのかもね
暑い真夏日に道を歩いてるとに涼しい風が吹いて汗で湿った顔や身体を気持ち良く冷やしてくれた時とか
でも空のあの圧倒的な広がりを伝えるのにはどうすればいいだろう





175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 02:02:11.05 ID:3ufnFU14O

生れつき盲目の人に色を伝えるのは科学技術でも使わないと無理か
夢なく行くなら脳に直接機械使うしかないな
そんな機械あんの?





178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 02:03:50.22 ID:
pZR67ROv0
こう考えると普段の生活って視覚に依存し過ぎだな
視覚を別の視覚の例えでしか表現できないって色々と貧困だよな





189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 02:23:15.82 ID:WLrj3pLuO

広さは開放感で代弁出来るのでは?ガマンしてガマンして水面から顔を出すとか
俺はむしろ黒、夜、闇みたいな底無しではないって表現がワカラン





193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 02:31:39.71 ID:urnAG9odO

>>191
長い時間必死に放尿を我慢して、限界に来たときに思いのままぶちまける感覚


と言えば解放感は伝わるはず





196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 02:34:28.85 ID:22gK6UDmQ

>>193
だが広さが伝わんねえw





119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 01:15:02.78 ID:BjuTTaVWO

色ってのは所詮光の反射なんだ
だからまずは光を感じてごらん
君が青だと感じた光、それが青なんだよ

もし青だと感じられなくて不安になった時は空を見上げるんだ
空を見上げて一番最初に感じた光、それが僕だよ

僕はいつでも君を、地球を見守ってるからね……

……デュワ!!





124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/30(火) 01:17:57.18 ID:
pZR67ROv0
>>119
あなたの書き込みから赤と銀を感じました