1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/06(木) 04:44:34.32 ID:xbVm4PVcO

よく考えたらおかしくね?







3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/06(木) 04:49:25.10 ID:J6bwEPGNO

そう考えている我々が人間だから





4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/06(木) 04:50:10.15 ID:Q5aS6RTZ0

>>3で出てた






5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/06(木) 04:50:22.86 ID:SuDbtU1h0

人間の知能じたいはそれほど高くないだろ

ただどこで仕入れてきたのか知識を共有、保存するという方法を知ってその情報量が増えたことによって
力を手に入れた









9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/06(木) 04:56:15.17 ID:WP1gcCW40

人間は他の生き物より思考能力が高いんだろ?








12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/06(木) 04:59:13.71 ID:ZxVldSEB0

でも明らかに人間って生き物の中でチート級のバランスブレイカーだよな








38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/06(木) 09:28:41.43 ID:EWlLG5aOP

人間
直立→地上生活→手があく→手をつかう→頭が発達

お猿
直立→樹上生活→手あんまり空かない→腕力握力が発達








16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/06(木) 05:03:29.62 ID:8HfIX7Q20

知能が高くて文明社会の中に生きるのと
自由に空を飛べるの
どっちがすごいかと言われると
空を飛べる方が凄い気もする







19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/06(木) 05:05:33.42 ID:SuDbtU1h0

>>16
おれらは空ばっか見てる

鳥は地面ばっか見てる

だからおれたちは飛べるようになったんだよ







17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/06(木) 05:04:34.76 ID:SuDbtU1h0

ほんとかどうかはしらんが、人類は一度1000人程度まで減ったことあるらしいな
けっこうギリギリの戦いだったんじゃね

おれらは勝った歴史を知ってるから人類つええっておもえるけどwww

絶滅しちゃったら言葉とかの能力の獲得も意味なくなっちゃうしね







22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/06(木) 05:09:52.15 ID:/pHFVMgW0

>>17
確かに、現時点での地球での話だな。語りえぬものについては沈黙しなければならない

知能が他より優れてるかは不明







21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/06(木) 05:06:55.70 ID:mlIVbuWq0

二足歩行になったからだろ







24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/06(木) 05:10:32.31 ID:SuDbtU1h0

>>21
恐竜が適度な負荷かけられてれば人間よりさきに人間になれてたのかも

楽園でいきてたらいきなり絶滅コースだもんな
なんか神様に嫌われるようなことでもしたんだろ







26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/06(木) 08:33:35.25 ID:tisogCb30

よくテレビである将来はイカが地上を支配するという話は信憑性があるのだろうか








29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/06(木) 08:52:24.48 ID:SuDbtU1h0

>>26
考えたら負け
アフターマンのほうがおれは好きだな







30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/06(木) 08:57:15.90 ID:iX7hLD9f0

>>26
無脊椎動物の中ではイカ、タコなどの頭足類が非常に知能が高く
かつイカはタコよりも体を巨大に成長させる個体が多い
イカ支配説は脊椎動物の絶滅という前提に基づいているが
陸上での活動能力を持てばかなりの繁栄をする可能性が高い






31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/06(木) 08:58:27.00 ID:aiHcVIXD0

>>30
頭足類の目は脊椎動物の目より合理的な設計だしなw








6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/06(木) 04:51:04.96 ID:/pHFVMgW0

クジラやイルカやシャチはどうなるんだ







7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/06(木) 04:53:11.44 ID:SuDbtU1h0

>>6
知能単体なら人間より高いかもな
言葉ももってるぽい

でも保存できないと人類みたいにはなれないだろうな
手もないし







27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/06(木) 08:40:55.97 ID:S/ZW+FHo0

なんか人間を特別扱いしてる輩が居るけどよ、別に大きな差はねーよ
あくまで地球上に天敵が居ないだけで、部分的にはシャチとかと基本的に同じことだ
しかも絶滅するパターンだってある、例えば今の科学力じゃブラックホールには対抗できないだろ








28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/06(木) 08:50:13.39 ID:C2/8Wkrb0

シャチとか弱すぎwww
人間と一緒にすんなwwww








36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/06(木) 09:25:18.63 ID:jMt91/P00

意外とイルカクジラあたりは超音波ネットワークで文学や音楽してるかもな







104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/06(木) 11:06:40.40 ID:iX7hLD9f0

イルカは確かに頭はいいが脳の容量が大きいだけで実はそこまで・・・というのが事実
でも実際アザラシの子供ボール代わりに遊んで殺したり集団レイプしたりとある程度の社会性なければ出来ない事もやるから確実に頭はいい







33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/06(木) 09:19:59.05 ID:ICjqXJwU0

よく考えたらおかしいよな
他の動物の1種類ぐらいが、人間と同じ知能持って別の進化遂げててもおかしくない







34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/06(木) 09:23:13.81 ID:SuDbtU1h0

>>33
人間以上の知能もってても、文字あるいはそれに類するものを発明しない限りムリだから
ハードルが高い

人間だってはじめから文字持ってたわけでもないし
いろんな偶然が重なって今の文明、今の人間の絶対無敵ターンが始まってる







35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/06(木) 09:24:05.82 ID:ICjqXJwU0

>>34
どうしてそれが他の動物ではありえなかったか って話しだよな







39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/06(木) 09:28:59.89 ID:SuDbtU1h0

>>35
期間的に人間無双が始まったのはつい最近だからバッティングする可能性は低いと思う

恐竜が生きていたら恐竜はかなり高度なコミュニケーションと短いなりに手を持っていたから
人間たりえたかもしれないけど発展する前に絶滅した

今の動物で人間より知能が高いかもと思わせる生物はいるけどコミュニケーション手段が稚拙だから
人間のように文字やそれに類するコミュニケーション手段に近づいている種族はまだいない
社会性とかでは霊長類は人間とかなり近いけど







41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/06(木) 09:32:12.91 ID:SuDbtU1h0

あ~あと昔のまだ言葉とか文字が未発達なコミュニケーションや群れとしての機能に
試行錯誤していたころの弱小人類はチンパンジーの群れにでも簡単に殺されてたと思うよ

そういう意味では昔はライバルがいたんだよ
いつのまにか自分がレベルアップしちゃっただけで






47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/06(木) 09:36:24.08 ID:8CFeb8tVO

進化には目的があるんどす







48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/06(木) 09:37:37.47 ID:VUjX9+ib0

>>47
目的はないんじゃないか?理由はあるけど







49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/06(木) 09:38:25.15 ID:aiHcVIXD0

形而上学的には目的があるべき







51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/06(木) 09:39:57.43 ID:SuDbtU1h0

人間と同じタイプのコミュニケーションで発展しようとしてる種がいたら大騒ぎだろうし
あっというまに(百数十年ぐらい)人間と同じレベルの知的水準になるんじゃないかな

人間は進んでその種族に介入し発展を助けようとするだろうし、どう発展するかも自分見てりゃわかるし







55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/06(木) 09:48:10.59 ID:aiHcVIXD0

>>51
多細胞生物になるだけで40億年使ったんだから数万年くらいおとなしく待てよ







57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/06(木) 09:49:25.93 ID:SuDbtU1h0

>>55
言葉のわからんチンパンジーに言葉の概念仕込もうとたくらむぐらいだ
もっと近い種族見つけたら飛びついて教育するだろ







52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/06(木) 09:42:10.21 ID:iX7hLD9f0

人間も原人、と呼ばれていた時代には様々な種類がいた
しかし現代の人類の祖先一種類を除いて全て滅んでしまっているだけである
つまり存在していたとしても不思議ではないが現在残っていない以上滅んでしまったのだろう






53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/06(木) 09:44:04.58 ID:SuDbtU1h0

>>52
後から考えてみればもったいないことしたもんだよな

まあ初期段階で共生は無理なんだろうけど






59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/06(木) 09:59:57.73 ID:iX7hLD9f0

猿に人間の言葉を教えるのはまだ下等生物に対する人間の道楽に過ぎない
しかし猿が言語を自由に操り自ら道具を発展的に開発し猿のみで構成される近代的な社会を作ったとしたらどうなるだろうか
おそらくそれは人間にとって生存競争における脅威として目に映ることになるだろう
より進化した生物は進化するにあたり自らと類似した能力を持つ生物を排斥する傾向にある
自分より優れた生物はそのまま自分を滅ぼしかねない生物になりえるのだから当然といえる







61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/06(木) 10:04:42.96 ID:aiHcVIXD0

>>59
つまり生活圏が重ならなければいいと言うわけだ






62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/06(木) 10:05:27.87 ID:1KF3XgbO0

なんでライオンに狩られ役のシマウマとかは進化しないんだろうな
羽根生えてもいいはず

simauma00







65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/06(木) 10:07:37.21 ID:aiHcVIXD0

>>62
進化したから縞模様になったんだよ






67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/06(木) 10:10:42.98 ID:iX7hLD9f0

>>62
シマウマは体の模様を縦縞に変える事で関西地方での人気を・・・じゃない
多数で重なったとき境目をわかりずらくし、肉食動物に標的を絞らせない進化を遂げた、と言われている
馬の蹄が一つしかないのも早く走り肉食動物からの逃れるための進化だ
それにライオンの狩りの成功率は思った以上に低くヌーなどの大型草食動物となると
逆にライオンが叩き殺される事だって珍しくない
草食動物も進化しているのだよ







68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/06(木) 10:14:06.23 ID:cPpPKHg30

シーラカンスとかって進化する必要ないの?

coelacanth_001







73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/06(木) 10:25:30.84 ID:iX7hLD9f0

>>68
生物が進化をしない理由はいくつか種類あり
進化を必要としないほど完成されている、種が安定して多く存在しており進化自体が非常に緩やかにしか起こらない
そして進化の要因となる大きな環境の変化が発生しなかったなどである
シーラカンスの場合発見された場所が深海とあって外敵が少なく環境も変わりにくい場所であるため
古代のまま種が保存されていたと考えられる






71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/06(木) 10:20:18.88 ID:mTmNTBPn0

カラスが光るものを集めるのは
一種の宗教みたいなものじゃないかとなんとなく思った

karasu1i






72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/06(木) 10:21:58.87 ID:SuDbtU1h0

>>71
猫よけかと思ったけどネコに効果なかったしな

かりにネコ除けでつけてんだとしたら、カラスは人間からこの情報仕入れてるということになって・・・・・・







76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/06(木) 10:30:23.80 ID:aiHcVIXD0

>>72
…!?






78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/06(木) 10:35:22.41 ID:SuDbtU1h0

>>76
いらん説明すると

ネコがひかりもの苦手と思ってたのは人間だけ
実際ネコはきらきら光るものに影響を受けない
動物は行動学的にそれを知っているのでネコが光り物に影響受けないことはわかっている

それでもカラスがネコ対策で光り物集めてるんだとしたら、人間の情報の影響だと考えられる

まあ光っているものが好きなだけ何だろうけど、犬と同じくらいに







79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/06(木) 10:36:26.03 ID:iX7hLD9f0

カラスはすごいよちゃんと合理的に物を考える知能を持ってる
車に胡桃を踏ませて中身だけ食うっていうのも
「胡桃の中身はうまいが割るのが面倒」、「胡桃は車に踏まれると割れる」、「車は決まったエリアを走る」
最低でもこの三つを理解し、かつ連鎖的に考えなければいけないことをこなすカラスヤバイ








111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/06(木) 11:11:36.78 ID:9KJ6k7I80

なんかめちゃくちゃなこと言ってる奴いるけど、人間より知能高い動物は見つかってません
「人間が決めてるから」とかいう理由じゃありません
イルカは言語を操れる?ねぇよww
二重分節構造をもった「言語」を生み出せるのは、今のところ人間しか見つかってない

ここで、ゴリラに手話を教えた研究を思い出す人もいるだろう
手話には二重分節構造があるが、ゴリラはその構造体を利用しただけでゴリラの発話自体に「言語」の創発はない
(文法を理解し単語を入れ替え、新しい文を生みだすことはできる)

人間は学習して言語を獲得したのではない、進化して言語を獲得した
他の動物は教えても言語を生み出せない、記号操作しかできない
人間にはできない知的活動をみせる動物がいる→人間より知能が高い、とはならない






121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/06(木) 11:20:04.69 ID:SuDbtU1h0

>>111
言語はすさまじいポテンシャルを秘めてたね
それ単体では超強力ってわけではないけど、グループが長く存続すればするほどその力が強大に
磐石になっていく

明確な言語のあるなしが人間とそうでないやつを現状確実に二分化してるから
やっぱり知能がレベルマックス=言語能力のあること

ってことですな






123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/06(木) 11:20:46.74 ID:V80pMByP0

知能が高いと高いで問題が起きる
知能を放棄しながらも統率された社会を築き
かつあらゆる環境の変化にも即座に対応できる虫のような存在の方が
より進化した生き物である

と見る宇宙人もいるかもしれない

知能は単に人間が持った特徴であって生物にとって最も尊ぶべきものでもなんでもない
このことをそのすぐれた知能とやらで理解せよ







127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/06(木) 11:24:12.18 ID:SuDbtU1h0

>>123
知能が進化上もっとも優れた特質であるかどうかはわからないけど
人類が知能マックスの生命体なのはおれは>>111で納得した







150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/06(木) 12:00:05.06 ID:QyUuekrk0

言葉よりも先に道具を使い始めたと聞いたことがあるから、個々が道具を多種類使いこなせるかどうかが
ひとつの分岐点じゃないかと思う
言葉は道具の使い方を伝えるために発達したんだと
クロマニョン人は構造上発音が苦手で、うまく言葉を発することができず、子孫に効率的に継承ができずに衰退したそうな
ってことは、今のお猿さんたちも、突発的ではなく集団的に道具の使い方と、発音を手に入れれば、すごい進化があるのだろうか?






151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/06(木) 12:01:37.34 ID:SuDbtU1h0

>>150
ネアンデエルタールのほうだろ
クロはおれらのことだぞ








86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/06(木) 10:47:13.38 ID:+C+xuO6I0

おいお前ら
人間が一番なのは知能だけじゃなく、長距離移動能力も陸上で一番らしいぞ
長期間歩くと、渡り鳥よりも長い距離移動できるらしい







90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/06(木) 10:51:01.31 ID:SuDbtU1h0

>>86
そっかなー?
その長距離移動能力って具体的にどういうことを指しているの?
それがよくわからない






94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/06(木) 10:58:10.60 ID:+C+xuO6I0

ヒトが二足歩行で得たのは手の能力だけでなく移動能力である。ヒトのかかとの骨は全哺乳類の骨の中でもっとも頑丈にできているという。
そしてこれだけ長距離を移動できる陸上生物は他にいない。四つ足よりも速度は遅いが、1日に100kmといった長距離を動けるのは人間だけ。
長期にわたって歩き続けることで、渡り鳥よりも長く移動できる。

あと直立二足歩行ができる生物は人間だけ







136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/06(木) 11:30:56.43 ID:bfqTJfks0

>>94
哲学の講義で似たようなことを聞いたことがある

ナメクジやカタツムリなどの下等生物は移動速度・距離が極めて低いため
短い生涯のなかで仲間に出会う機会が少なく出会ったらすぐに子作りできるよう両性具有であるという
人間は一生のうちに遠く広く仲間を探しに行き 多くの出会いの可能性を「自分で作れる」
長い長い時間をかけて様々な情報を仲間を交換し膨らまし応用してきたため
人間はこれだけの高い知能を身につけてきたと俺は思う


つまりだな


リア充=仲間が多く社交性が鍛えられているので知能が高く多彩に応用できる
おまえら=仲間が少なく当然社交性も育ってないので知識の応用ができず偏ったことしか考えられない


まずは外に出ろ下等生物ども







148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/06(木) 11:55:39.30 ID:aiHcVIXD0

>>136
つまり俺らはふたなりに進化できる可能性があるわけだな
部屋から出るのやめるわ







149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/06(木) 11:57:50.43 ID:SuDbtU1h0

>>148
くっそわろたwww