1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/15(木) 16:55:33.30 ID:z29hnD6N0


ギリシャ神話よりゃマイナーでウネウネしたイカみたいな邪神がいることしかわからん

誰か詳しくわかりやすく教えて




クトゥルフ神話
クトゥルフ神話(クトゥルフしんわ、Cthulhu Mythos)とは、ハワード・フィリップス・ラヴクラフトの描いた小説世界をもとに、ラヴクラフトの友人である作家オーガスト・ダーレス等の間で、架空の神々や地名や書物等の固有の名称の貸し借りによって作り上げられた、架空の神話体系のこと。

250px-Cthulhu_and_R'lyeh











3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/15(木) 16:57:28.79 ID:y62k70yV0



本読んでも中々話がややこしくていまいちピンと来ない
















2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/15(木) 16:56:20.59 ID:3kPgleq30



とりあえず、厳密な神話の定義には当てはまらない
















8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/15(木) 16:59:18.42 ID:G+owdB5x0



スライムの元祖


















17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/15(木) 17:02:04.83 ID:5T8KLaNY0



大昔なあ、タコみたいな神さんが地球をシメてたんだけど、

調子こいて別な神さんに地下の奥のほうに閉じ込められちゃったんよ



んで割と静かになったとこで猿からオレら進化な



っつーわけで、昔からタコの神さん担いでる連中もまだいてな、

スキあらばなんとか担ぎ出そうといろいろしてるわけよ



だいたいそんな感じだ。タコ神さんがクトゥルフね。


















4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/15(木) 16:57:55.97 ID:P72Filql0



神話っていうよりはクトゥルフ神話ってタイトルの小説

作られたもの1,2世紀ぐらい前で比較的新しい


















12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/15(木) 17:01:09.88 ID:z29hnD6N0



>>4

つーことは一個人が書いた訳ね

でもただの小説が今も根強く残っててなんでまた最近の色々な作品でもクトゥルフ神話を使った奴が多いのよ?



そもそもストーリーもよくわからん
















20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/15(木) 17:02:46.59 ID:/KAF60nbO



>>12

元祖「著作権放棄すっから勝手にパクれ

でも文章は添削すっからな」


















22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/15(木) 17:05:34.74 ID:kQ3yZfjB0



>>12

×個人

○作家グループ



当時のアメリカでは珍しいタイプの作品で、かつ世界観が自由利用可能だったから、

ニッチな需要として根強く残った

日本においてはまた別の要因だと思うが
















28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/15(木) 17:07:33.07 ID:VN13KE6f0



キリスト教的な世界観に真っ向から反発するような内容だったから、キリスト教圏のアメリカでは衝撃的だった


















16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/15(木) 17:01:48.03 ID:044OFLtF0



参考書

http://blog.livedoor.jp/geek/archives/50916278.html




















26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/15(木) 17:06:52.39 ID:mj2MoXOfP



そういうクトゥルフ関係の小説がまとめて読める本ってないの
















31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/15(木) 17:08:16.72 ID:5T8KLaNY0



入門用のアンソロとしてはこれをすすめる



ク・リトル・リトル神話集 (ドラキュラ叢書 第 5巻): H.P.ラヴクラフト, 荒俣 宏



kul



















32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/15(木) 17:08:39.14 ID:Yluy309D0



クリトルリトルという読み方だけは許容できん


















36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/15(木) 17:09:10.82 ID:kQ3yZfjB0



>>26

創元推理文庫のラブクラフト全集でも、青心社のクトゥルーでも
















37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/15(木) 17:09:17.13 ID:VN13KE6f0



>>26

青心社の「クトゥルフ」シリーズが一番入手しやすい



後は創元推理文庫から出てる「ラブクラフト全集」





kut




zen























39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/15(木) 17:09:28.77 ID:AL7fcnTs0



這い寄れ!ニャル子さんでも読んでろ



haiy

















53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/15(木) 17:14:52.02 ID:5T8KLaNY0



文庫なら創元の「怪奇小説傑作集」はいいぞ~

オレ ブラックウッド好きなんだよね 

クトゥルフ関係だと「ウェンディゴ」書いた人



kai













55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/15(木) 17:16:47.39 ID:Af2mtLJNP



後づけで神話入りだったけど「クトゥルフ神話」ってこんなのってすぐわかる小説って



エーリッヒ・ツァンの音楽だと思うのだが





http://www.asahi-net.or.jp/~yz8h-td/misc/ErichZannj.html














33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/15(木) 17:09:03.41 ID:X0I69SWg0



デモベから興味を持って原作みたりしたのは俺だけじゃないはず。
















58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/15(木) 17:22:20.52 ID:qfIuD0jZ0



ぶっちゃけデモベよりも沙耶の方がクトゥルフに近いよな
















43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/15(木) 17:12:16.03 ID:S05MWYYJ0



あぁ、よく知らなかったけどクリトルリトルっていわゆるクトゥルフのことだったのか
















44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/15(木) 17:12:35.48 ID:a8XKd8rj0



クトゥルー(仮名)はラブクラフトが正しい呼び方、発音、綴りを誰にも教えなかったため

クスルーだとかクトゥルフだとかなんかコレジャナイロボ状態になってる


















52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/15(木) 17:14:30.59 ID:kQ3yZfjB0



>>44

「くぁwせdrftgyふじこlp」を発音しろって言ってるようなもんだからな
















48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/15(木) 17:13:19.31 ID:VN13KE6f0



クトゥルフ神話に出てくる化け物の名前は人間には発音不能



そもそもが「人間の理解の価値観の範疇を超えた理解不能の存在に対する恐怖」をテーマにしたホラー



コズミックホラーとか言うらしいけど


















50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/15(木) 17:14:11.98 ID:qfIuD0jZ0



邪気眼SFサイコホラー小説みたいな感じの



NHK特集とか見て宇宙すげぇって思うときあるじゃん

んで実はその宇宙を裏で支配するすごい神とかいるってなったらさらにすげぇってなるじゃん

そいつらがいきなり自分のとこに来たら怖すぎてしょんべんもらしちゃうじゃん



そういうこと


















51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/15(木) 17:14:24.54 ID:i2bVsSuB0



クトゥルフ神話はホラーなので、ちょっとエグイけれど、コチラをどうぞ

http://www.kotaro269.com/archives/50950554.html


















65 : [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/15(木) 17:26:28.07 ID:WkJUV7sZP



コズミックホラーという理解不能な存在への根源的な恐怖を題材にしたものが

クトゥルフ神話以外にないのであ?他にもあんのかな。



でも他の神話的に言うとアザトース神話だよねこれ。


















61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/15(木) 17:25:04.05 ID:uWnOOVUw0



ラノベと何が違うんだろう




















71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/15(木) 17:29:10.44 ID:ecq4DqmE0



>>61

すげー能力でバトルしようぜ! > 昨今のラノベ

なんか凄く嫌な神とかがいて見たり聞いたりして発狂したりする > ラブクラフト


















69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/15(木) 17:28:59.99 ID:z29hnD6N0



ざっと話を聞く限りだと邪気眼ラノベと何一つ変わらないな

そんなネタが未だに色々な所で使われてる事が凄い
















82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/15(木) 17:32:48.86 ID:qfIuD0jZ0



>>69

だから元祖邪気眼なんだって

神話みたいな厨二ではなく

古代の支配者とか裏宇宙の邪神とか

純粋な邪気眼と言える作品はこれが初


















78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/15(木) 17:32:05.77 ID:mj2MoXOfP



なんか邪気眼持ちの基礎知識みたいになってるよね

まあ面白そうだから全集買うか
















91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/15(木) 17:39:43.08 ID:KOcCu7CD0



ラブクラフトの小説そのものは、割と純粋なホラーなんだけどな


















86 : [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/15(木) 17:37:33.19 ID:WkJUV7sZP



TRPGのクトゥルフの呼び声とかラプラスの魔辺りで入ったクチだけども、

設定がなんつーか日本人好みというか。

自分の中ではあの辺が第一次ブームだったな。



邪気眼つっても元祖は人間はまったく無力な存在で

とにかく最後気がくるって死ぬとかそんなんでは。


















100 : [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/15(木) 17:45:48.82 ID:WkJUV7sZP



翻訳の問題かもしれないが無駄に中二病っぽいんだよな。当時はそんな概念無かったけど。







http://ja.wikipedia.org/wiki/ナイアーラトテップ




顔がない故に千もの異なる顕現を持ち、特定の眷属を持たず、

狂気と混乱をもたらすために自ら暗躍する。

「這い寄る混沌 (crawling chaos)」

「無貌の神 (The Faceless God)」

「暗黒神」、「闇に棲むもの」

「大いなる使者」

「燃える三眼」

「顔のない黒いスフィンクス」

「強壮なる使者」

「百万の愛でられしものの父」

「夜(月)に吠ゆるもの」

「盲目にして無貌のもの」

「魔物の使者」

「暗きもの」

「ユゴスに奇異なるよろこびをもたらすもの」

「古ぶるしきもの」

「膨れ女」など



250px-Nyarlathotep

















107 : [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/15(木) 17:53:14.08 ID:WkJUV7sZP



あとはあれだ、宇宙は魂も知性のない盲目白痴の神の見ている夢みたいなもので、

人間とかたまたま存在してるだけのまったく無意味な存在、

みたいなそういう世界観が当時は新鮮ではあったな。



ダーレスの解釈だとまた違っちゃうけど。
















111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/15(木) 17:54:53.68 ID:uWnOOVUw0



>>107

この世界だってどうなってるか分からんし

宇宙全体の規模から比べると地球の生命なんてちっぽけとかそういうレベルじゃないよなぁ




















109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/15(木) 17:53:45.46 ID:v+9Jr37y0



今の触手属性の大本はクトゥルフなのかな?

そう考えると結構偉大だな


















113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/15(木) 17:57:23.21 ID:Yluy309D0



>>109

江戸中期ごろには触手春画がだな


















110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/15(木) 17:54:52.66 ID:LOA4TDPt0



要するにクトゥルフ神話ってのは、科学の発達で、

従来の吸血鬼や狼男、悪魔などの恐怖がリアリティを失った時代に生まれた新しいホラーなんだよ。



地動説が崩れ、進化論は発見され、宇宙は無限に広がって、

それに比べれば人間はその価値観もろとも塵にも満たない、っていう恐怖を触手ねちょねちょの神さまと言う分かりやすい象徴で描いたのだ。

ちなみにラヴクラフトさんは、天文学が好きで、タコが苦手な、保守系の無神論者でした。


















108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/15(木) 17:53:38.21 ID:uWnOOVUw0



クトゥルフが厨二っぽい……てのは間違いっつーか、逆じゃないかね


















112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/15(木) 17:55:15.52 ID:mhW9Hgl20



>>108

厨ニより遥かに先輩だわ
















114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/15(木) 17:57:37.85 ID:LOA4TDPt0



>>112



むしろ、究極の中二であるユダヤ教やキリスト教を思いっきり皮肉った、クトゥルフじゃね?

全知全能、それって無知無能じゃね? ってな感じで生まれたのがアザトースだし
















119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/15(木) 18:00:47.81 ID:LOA4TDPt0



じつはキリスト教徒以外にとって、クトゥルフ神話はそれほど怖くなかったりする。

タコ神さま以外、人間に悪意を持っている神様はほとんどいないから。



逆に言えば、クトゥさんって旧支配者の中じゃ変り種だよね。

妙に領土欲が強いし
















118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/15(木) 18:00:19.74 ID:MCgp0zn+0



そろそろ万物の神であるスパゲッティーモンスターとクトゥルフ神話の神々が戦う

スーパーグロ神話大戦が出てもいいころ


















125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/15(木) 18:08:36.18 ID:kQ3yZfjB0



>>118

FSMがフィクションであることは知りつつも、熱心なFSM信徒であった主人公は、

ひょんな事から手に入れた資料から、FSMは実在するのでは、という疑問を抱くようになる

調査を行うにつれ、主人公は謎の一団から脅迫や妨害を受けるようになるが、

逆にますます調査意欲を燃やし、探索に当たる



そのうちに主人公は、自身を妨害するのがクトゥルフ信徒であったことを知る

そして遂に、主人公は世界の真実を賭けてクトゥルフ信徒と対決するが、

クトゥルフ信徒は何と、主人公の目の前でクトゥルフの召喚儀式を始めたではないか!



儀式が中断できそうにないと悟った主人公は、自身の調査を元に、自分もFSMの召喚に手を染める

そして、敵よりもいち早く呪文は完成し、喚び出されたFSMを目の当たりにした主人公は、

自身が捜し求めていたFSMこそがクトゥルフであったことを知り、発狂する


















126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/15(木) 18:11:42.86 ID:LOA4TDPt0



>>125



見事なクトゥルフ神話だ。

ちょっと膨らませれば、それで名作SSが一つ出来ないか?www


















128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/15(木) 18:11:57.37 ID:5T8KLaNY0



>>125

ありそうで怖いw

ある神に二面性があり、それぞれの信徒が別な属性で対決するってのが

タニスリーであったな。「幻魔の虜囚」だっけかな


















136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/15(木) 18:19:58.63 ID:JMyPeTgg0



厨二病患者の必修科目


















おまけ




546 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい :2005/04/03(日) 13:49:35 ID:A/xBSFBU0



文章をクトゥルフっぽくするテクニック

「恐るべき」「忌まわしき」「地獄の」「宇宙的な」「深淵の」「病的な」「嘲笑を」「冒涜的な」を混ぜる。















548 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい :2005/04/03(日) 13:53:56 ID:FXjwupGu0



>>546

私は慄然たる思いで机の引出しから突如現れたその異形の物体を凝視した。

それは大小の球体を組み合わせたとしか言い様の無い姿をしており、狂気じみた青色が純白の顔と腹部を縁取っていた。

這いずり回るような冒涜的な足音で私に近付くと、何とも名状し難き声で私と私の子孫のおぞましき未来を語るのであった。

また、それは時空を超越した底知れぬ漆黒の深淵に通じる袋状の器官を有しており、この世の物ならざる奇怪な装置を取り出しては、人々を混迷に陥れるのであった。





※野比のび太自叙伝より抜粋

























カオスちゃんねる最新記事