23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 01:50:36.80 ID:7RuFaQfBP


沖縄の海底遺跡

ee4284d8


http://ja.wikipedia.org/wiki/与那国島の海底遺跡





30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 01:52:31.73 ID:lLV+f5riO


>>23
あれは、自然現象であんな形になったのを
一部の人が人工物だと言い張ってると聞いたが








34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 01:56:09.17 ID:q1WTzevEQ


>>23
与那国に巨大王国があったんだってね。一説によるとそれがムー大陸だとか

Book_map1


http://ja.wikipedia.org/wiki/ムー大陸







6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 01:44:48.37 ID:aH4lQyCt0


バミューダトライアングル

k761225750


http://ja.wikipedia.org/wiki/バミューダトライアングル






71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 02:29:35.89 ID:PgDDLYCR0


>>6
セキルバーグが言ってたが、あれは冷戦の産物
キューバとアメリカ本土にある重要な海域を米軍が手段を選ばす守ったらしい

そのために「危険海域だから何があってもおかしくない」ってイメージを作って
実際行動した

ちなみに冷戦が終わってからバミューダトライアングルの噂聞かなくなったでしょ











61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 02:18:47.14 ID:l0XWI/RG0


日本のどっかの山に5.6年に一回しか現れない湖ってなかったっけ?








62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 02:21:19.74 ID:lLV+f5riO


>>61
多分これ


池の平

池の平s1


http://ja.wikipedia.org/wiki/池の平









68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 02:27:36.37 ID:8UwMxYsi0


モヘンジョダロのテクタイトとか異常なほど放射線数値が高い所とか

img_947737_13521185_0


http://ja.wikipedia.org/wiki/モヘンジョダロ






74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 02:32:52.03 ID:mpgg22p40


>>68のモヘンジョダロをウィキで調べたら

古代核戦争説なる記事が出てきた。結構興味深いね


俺も似たような意見として、ビッグバン=核爆発による巨大惑星の大爆発によるものだと考えてる


http://ja.wikipedia.org/wiki/古代核戦争説








79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 02:37:10.50 ID:8UwMxYsi0


シュメール人は結局なんだったのっと

svg


http://ja.wikipedia.org/wiki/シュメール





103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 02:56:15.29 ID:s7ZnCmEJO


ニンゲン

ningen

82beae55


http://ja.wikipedia.org/wiki/南極のニンゲン








854 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 09:03:45.71 ID:F0ZRfzxW0


ニンゲンはgoogle mapsにも写ってるらしいな


WS000070


http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&q=27%C2%B036%2714%22S%2F15%C2%B029%2720%22E&lr=&oe=UTF-8&ie=UTF8&ll=-27.603351,15.488899&spn=0.008005,0.014291&t=h&z=16&iwloc=addr&om=1








120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 03:10:27.38 ID:MlvKXTTZO


地球の年齢

調べれば調べる程、20万年~30万年ぽいらしい。

46億年説は進化論を肯定する場合に、年齢が低いと不都合があるから
しかし、海で完全な無から生物が生まれるのは、46億年あろうが理論上は無理

地球って何なんだ


http://www.ne.jp/asahi/seven/angels/wakaitikyu.htm







125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 03:18:06.58 ID:4nS7HFeiP


地球を生き物と考えれば楽しいぞ

他の星より不摂生に暮らしていたら
ダニ(動物)やカビ(植物)に寄生されました










165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 03:56:25.91 ID:ar+hqIcaO


真面目な話すると

猫のごろごろをどうやって出してるか








168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 03:58:33.29 ID:PydMdfaj0


そもそも猫のゴロゴロってなんだよ









171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 04:00:57.05 ID:7RuFaQfBP


どこから音を出してるのか、意図は何なのかが分からないらしいよ









190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 04:11:30.69 ID:knqY5/Bz0


土星の輪あるじゃん、あれって長年ずっとあの輪を保っているのは

誰かが管理しているからじゃないか?って話があるんだって
怖いね

saturn_voy2


http://ja.wikipedia.org/wiki/土星の衛星と環






195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 04:14:08.34 ID:XY1/B61aO


>>190
そうゆうのだと、火星にピラミッドやストーンヘンジと全く同じものがあるらしいよ。
しかも位置関係も一致してるらしい。

simage505-2


http://kiti.main.jp/mu/marsvol01/mars01-04.htm
http://karapaia.livedoor.biz/archives/51475780.html






199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 04:16:19.75 ID:knqY5/Bz0


>>195
その記事みたことある、確かに三角形にならぶピラミッドは地球のと瓜二つだった
確かに本当だったら火星人と地球人はつながってたのか?とか
同じ理由で作ったのかすごいんだけど、









206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 04:19:24.97 ID:edOJNFnS0


人間の体内時計は25時間
火星の自転周期は25時間
地球上の人間以外の生物の体内時計は24時間








245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 04:33:13.64 ID:L71HPVkuO


>>206
コレおもしろいな
まるで、人間は火星にいた頃の記憶消されて地球に引っ越しさせられた家畜みたいな









203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 04:18:32.21 ID:/b9z3T6DO


幽霊

昔からかなりの目撃情報があるんだから解明してないだけでいるだろ








212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 04:22:18.17 ID:7RuFaQfBP


>>203
いたとして、電磁波で観測出来る類のものじゃなさそうだな








217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 04:23:34.67 ID:knqY5/Bz0


>>203
幽霊か・・・、ちょっと俺が読んだ現代静養魔術の本だとな、死んだ人間はアラストル界ってところに

いて、んで、そこは現実の世界と干渉してるから、幽霊が出てきてもおかしくはない
ちなみに、新しい生命が誕生すると、そこから転生するらしいよ、おもしろいね
ちなみにVIPで幽体離脱スレあるじゃん、あそこでやろうとしてることは、魔術的に言うとアラストル界に行こうとしてる

すまんね、オカルトっぽくなってスルーしてくれww








193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 04:13:11.39 ID:AYbs9M6LO


長野かどっかにある崖に作られた寺。
今でも作れないんだっけか。まぁ作ろうとすら思わないだろうがww


崖の観音

14090615


http://ja.wikipedia.org/wiki/崖の観音







241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 04:30:55.06 ID:zYe4QVRXi


>>193
鳥取かどっかあの辺じゃないのか?
まあぶっちゃけ現代技術でも作れないってのは嘘だろけどなw
んなもん金さえかけりゃ大抵の物は作れる。
ピラミッドであろうが、マチュピチュであろうがなw








257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 04:36:03.55 ID:cGSrZjrCO


>>241
現代の最先端技術使っても無理なものもあるらしい



越王勾践の剣のクロムメッキとか

e01adf94d7641bd002f0d0edf786c8fe


http://ja.wikipedia.org/wiki/越王勾践の剣






136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 03:37:24.06 ID:dPmGn1NqO


知らない人が多そうだから書くか
よく遺跡見て、元々の姿はこれが少し綺麗になっただけと思うのは間違い
腐ったり風化したりする素材ってめちゃくちゃ多いんだよね
これは現代でも同じ、いや現代のほうが風化しやすい素材ばっかだわ









140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 03:39:59.16 ID:cGSrZjrCO


>>136
ローマの大理石の像なんかも、元々は綺麗に着色してあったらしいね
日本の神社仏閣、仏像なんかがド派手だったってのは最近知られるようになってきたけど









145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 03:45:38.60 ID:PydMdfaj0


五重の塔とか数百年後にまっすぐになること見越して作られたらしいけど
何を思ってそんな先に照準あわせたんだろうか

tower-01







210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 04:21:30.15 ID:7l4s8Cvl0


月の錯視

1000年も前から発見されているのに、その原理はいまだにわかっていない

20080617-Kasaitis1_strip


http://www.astrophotoclub.com/sakusi.htm





250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 04:34:28.46 ID:XY1/B61aO


エシュロン

ほとんどのの国はエシュロンの存在を否定しているけど、実際保有してるんだろうね。

エシュロンMenwith-hill-radomes


http://ja.wikipedia.org/wiki/エシュロン






316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 04:51:27.90 ID:4+jUio150


エシュロンは理論的に不可能な話ではないからあるかも知れないな
多分お前は過大評価しているだけ









284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 04:42:44.77 ID:AJh/ZXy80


マヤ文明

本当に2012年12月2○日には
地球は滅亡するのだろうか。
人間だけが滅亡ってことになったらいいと思う

341839187_7ba8d24eb7


http://ja.wikipedia.org/wiki/2012年人類滅亡説






289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 04:44:05.80 ID:L71HPVkuO


>>284
24日までに滅べば万々歳だなお前ら







295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 04:45:08.40 ID:8zUWQzoSO


>>284
マヤ人A「カレンダーつくんのこんぐらいでよくね?」

マヤ人B「だな。こんな先までどうせ国ねえと思うけどwww」

どうせこんな感じで暦が切れてるだけなんだろうと思ってる








205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 04:19:07.64 ID:7RuFaQfBP


身近なところで、結局温暖化と呼ばれる現象の原因はまだ分かってない

っていうか、温暖化してるかどうかもわからない





222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 04:25:31.79 ID:k71O7SrY0


>>205
それを雀の涙程度しかない人間の出すCO2にすりかえて
しかも理科の教科書にはセカンドインパクト並みの絶望的な未来予想しか載ってなかったりする

不思議!







275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 04:41:20.88 ID:PydMdfaj0


温暖化は地味に進んではいるけど
別にそれによって地球が滅んだりはしない
少し熱いだけっていうのでおk?








282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 04:42:33.16 ID:knqY5/Bz0


>>275
温暖化は進んでいるけど、それによってどうなるかはわからないし
俺たちがどうすることもできない、宇宙規模の問題








296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 04:45:42.81 ID:k71O7SrY0


>>275
地球が氷漬けになったり暖かくなったりを繰り返すサイクルを人が勝手にそう思い込もうとしてるってのが正しいんじゃない?








300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 04:47:00.74 ID:PydMdfaj0


>>296
あーこういう考え方好きだわ
もう地球も一個の生命なんじゃないかな









343 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 04:58:37.13 ID:2uLmh3g70


生物の進化の過程って何なのかいまいちよく分からん

いつの間にか二本足で歩行するようになったとか
ある部位が退化して無くなっていくとか
どうしてそうなるのか、どういうタイミングでなるのか








352 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 05:02:12.24 ID:v03QRirOO


>>343
そうそう、そのタイミングだのきっかけだのが不思議なんだよな

色~んな理論や説が有るけど結局説明しきれないか行きつく所が



神の領域、大いなる意志だのガイア理論とかなんよね…なんだかなぁ









364 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 05:05:53.70 ID:8JjxFI7z0


>>352
ミッシングリンクってやつか

二足歩行や知能の進化は宇宙人が関係してるとかオカルト論者は言うよな

Missing_link_hominid


http://ja.wikipedia.org/wiki/ミッシングリンク








306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 04:48:26.78 ID:jdmjs/t10


アリの社会では真面目に働いてるのは二割で残り八割は適当に働いてるらしい

で、その二割だけを集めて社会をつくっても八割は適当に働き結局は元通り

人間社会も全く同じだという、なんでだろう?









311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 04:49:29.53 ID:PydMdfaj0


>>305
それがガイア理論じゃないの?


http://ja.wikipedia.org/wiki/ガイア理論







324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 04:54:34.41 ID:cAwni/kE0


地下の水道管の位置を探す時のL字型の棒
あれ不思議








328 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 04:55:48.63 ID:knqY5/Bz0


ダウジングか、一時期流行ったな

444a6e61


http://ja.wikipedia.org/wiki/ダウジング






334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 04:56:41.69 ID:cAwni/kE0


ダウジングって武蔵野市か何処かの水道局で実際に採用されていたでしょ。
あれ不思議。









451 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 05:25:34.41 ID:oCaJPk6xO


真円とか球体

怖い
神秘

kosutarika


http://ja.wikipedia.org/wiki/コスタリカの石球










496 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 05:37:14.73 ID:bP4HIjTV0


既出かもしれんがモアイ像ってどうやって立てたんだろうな

450px-Moai_Rano_raraku


http://ja.wikipedia.org/wiki/モアイ像









499 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 05:38:17.55 ID:8JjxFI7z0


>>496
そもそもあれって何なんだろうな…








505 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 05:39:30.04 ID:L71HPVkuO


>>496
あれ落とし穴にハマって動けなくなった巨人が石化しただけだよ









498 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 05:38:15.18 ID:gGxu9ftbO


カナダ海盆にある超深くて広い海底渓谷

100万年前から上部だけ分厚い氷の蓋で
ふざがれているのです
つまり蓋の下の広大な海域はおよそ100万年ほど
外部の海域から閉ざされているため
内部の生物は独自の進化を遂げ今に至る
と考えられており通称「太古の海」と呼ばれておりやす


sunicefloes-749289-ga


ってウチのインコが言ってた(・ω・)










504 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 05:39:08.78 ID:PydMdfaj0


人の脳ってHDに換算したらどれくらいの要領なんだ?






520 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 05:42:33.52 ID:7RuFaQfBP


>>504
たしかせいぜい数TBだった気がする
脳がすごいのは、記憶領域がほぼそのままプロセッサとして働くことだよな









524 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 05:43:25.39 ID:jdmjs/t10


脳の機能を100%フルに使うには原発一基分のエネルギーが必要だって話を本で読んだけど
何で脳の機能は無駄に高いスペックを持ちつつ制限されてるのか、原発一基分のエネルギーなんて絶対摂取できないじゃん









670 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 06:22:25.27 ID:mt1Iq66q0


なぜ人間以外が学習して「言葉」と言うものを持たなかったか








675 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 06:24:34.64 ID:TJ6W8D/QO


>>670
イルカは音波で、とか代用はあったと思う
人間と共通の言語を使わない理由は……自衛かな?









699 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 06:32:45.89 ID:VELBOSSFO


>>670
人間以外にも動物は言葉を持ってるよ
猿やゴリラは人間と同じ様に、家族単位のコミュニティーを持って集団生活をしてる。
喜怒哀楽をお互いに鳴いたり行動で表してる。


人間と動物との会話の違いは、
人間は一日の大半は世間話しでうめられ、
動物は自分の意見を主張する為だけにしか会話をしない。

この違いが一番大きく、
動物も世間話しをしだしたら、人間と変わらないコミュニティーになるらしい







898 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 15:14:09.52 ID:NCTLqvK7O


脳を持たない植物だがストレスは感じるらしい。

果たして感情や意志をどこまで持っているのか
未だにわかっていない







899 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 15:14:53.26 ID:PydMdfaj0


>>898
どこなんだろうな
ひょっとして植物は同種でネットワークみたいなのでつながってるのかな









913 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 15:39:46.26 ID:HZUpcppoO


>>899
樹木は菌根菌て菌と共生してるんだけど
その菌が地下で繋がってて樹木同士が情報を共有してるって説があるよ

菌根菌 ネットワーク
とかで調べれば出ると思う










901 :米俵 ◆RICE...cAY :2010/10/13(水) 15:22:49.60 ID:pzmlZclnP


南極大陸が発見される前に作られた地図にも南極大陸が記されている謎とか

458px-Piri_reis_harita


http://ja.wikipedia.org/wiki/ピーリー・レイースの地図






902 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 15:24:32.95 ID:8UwMxYsi0


ピリレイスは南極大陸の形が分かってるとかって話だけど
比べてみると全く違うって聞いた








903 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 15:25:02.66 ID:PydMdfaj0


アトランティスはどうよ

e0171497_13511313


http://ja.wikipedia.org/wiki/アトランティス







905 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 15:31:59.32 ID:WCpQf4n80


>>903
地中海辺りのどっかの島が起源じゃないかって言われてるらしい
ただ他の説もあるしよく分からん









917 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 15:59:43.12 ID:jDdlYR+lO


この世は偶然で決まる事が多いって最初の方に書いてたけどどんなんだろ、サイコロの確率とか?










926 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 16:38:13.76 ID:7RuFaQfBP


>>917
サイコロとかのマクロな話はほぼ確定的に説明できる
極端な話、サイコロや着地点の形状・材質、投げたベクトル、回転方向、速度、云々かんぬん、が全てわかれば100%でないにせよ、近い率でに出る目は予測可能
ただし、ミクロな世界になっていくとそれが出来なくなる
素粒子なんかは、位置と状態の二つを同時に確定できないから
素粒子が次の瞬間どうなってるのかは、確率でしか表せない
これが、偶然が多いって話









18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 01:48:15.98 ID:LX50QjmzO

宇宙の外って何か有るの?何もないの?








21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 01:50:01.25 ID:WXLD53Bm0


>>18 別の宇宙が無限にある。母宇宙→小宇宙→孫宇宙→・・・・・









37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 01:58:46.38 ID:LX50QjmzO


>>21それらの外は何かあるの?無限なの?









47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 02:09:48.04 ID:WXLD53Bm0


>>37 わかんね。。
そういえば宇宙望遠鏡で宇宙の7割くらい?遠くまで観測できるってテレビでやってた。
端っこってどうなってんだろうな。









492 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 05:36:48.09 ID:AJh/ZXy80


宇宙の外に抜け出したら宇宙が無限に広がっていて
その中にはさらなる宇宙(地球やその他惑星)が存在してて
その中にもう一人の自分がいるらしい。
まんぱんのドル箱のパチンコ玉が宇宙だとおもってくれていい。

なんとか理論ってやつ。
でも、自分は学者とか全く関係なく別の本で読んだ。









485 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 05:34:27.87 ID:LHxsypjc0


宇宙が全てが箱庭で宇宙より大きい知的生命体が人間で言う虫を飼うみたいな
感じで観てたりすることはないの?









507 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 05:39:46.53 ID:edOJNFnS0


例えば人間の脳みそを取り出して
それに色々な電気信号を送れば
あたかも人間として存在しているような錯覚に陥る
宇宙自体がそんな感じなんじゃね








743 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 06:47:18.49 ID:/+0QuOFA0


宇宙はコルモゴロフ複雑性、終わりも始まりもない

http://www.youtube.com/watch?v=G_GBwuYuOOs



ある単純な法則によって無に偏りが生じ、
極小にも極大にも永久に回帰する
その偏りの文様の一つ一つが宇宙
コピペです、無にもエネルギーがある
哲学すぎるお…


http://ja.wikipedia.org/wiki/コルモゴロフ複雑性







919 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/13(水) 16:17:34.25 ID:H8oZYB7bO


マトリックスとかリングシリーズみたいにこの世界が実は仮想現実だったって考え方が好き
マトリックスは現実の世界に身体はあって意識だけ仮想現実の中って感じで俺の言いたいこととはちょっと違うんだけど

仮にこの世界がコンピュータの中の仮想現実だったとしたら(もし本当にこの世界が仮想現実だったら、それは多分コンピュータの中なんかじゃなくて俺らには理解できない概念なんだろうけど)、
宇宙ができる前は何があったのかとか宇宙の外はどうなってるのかって疑問も簡単に解決できるし、
幽霊や超能力みたいな超常現象やアインシュタインやホーキングみたいな超天才の存在とかも、これはコンピュータのバグですねwwwって言われれば納得がいく
ウサインボルトがありえないくらい足が早いのもマトリックスのネオみたいに仮想現実の法則を無視してるって考えることもありうるし
きっと俺がすごい不細工なのも何かのバグなんだと思う






世界不思議大全
世界不思議大全
posted with amazlet at 11.06.11
泉 保也
学習研究社
売り上げランキング: 55456







関連記事

オーパーツとか古代文明とか興味あるやついる?
解明されてない世界の謎を教えて欲しい
未だ解明されない世界の超常的な場所・物・出来事・人物