Suushi_Inugami

過去のおすすめ記事の再掲です

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 19:40:53.88 ID:BdH0BOZCO


オカルトのコトリバコとか

http://blog.livedoor.jp/hako888/


八尺様や、

http://syarecowa.moo.jp/196-2/71.html



ホラーゲームの零とかサイレンみたいな儀式のある村って本当に日本にあるの?







2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 19:41:44.24 ID:qxoUcuKB0


あなる








3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 19:42:07.60 ID:ynAB9x0S0


ありますん









4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 19:43:38.85 ID:BdH0BOZCO


あなりますんか
今でもそんな儀式してるとこなんてあるの?
詳しく知ってる人いないかな?








5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 19:43:43.87 ID:Pps0e9k70


四国あたりは犬神信仰がさかんだね。

田舎のほうだけど



http://ja.wikipedia.org/wiki/犬神

犬神は、狐憑き、狐持ちなどとともに、西日本に最も広く分布する犬霊の憑き物。

犬神の憑依現象は、平安時代にはすでにその呪術に対する禁止令が発行された蠱術(こじゅつ:蠱道、蠱毒とも。特定の動物の霊を使役する呪詛で、非常に恐れられた)が民間に流布したものと考えられ、
飢餓状態の犬の首を打ちおとし、さらにそれを辻道に埋め、人々が頭上を往来することで怨念の増した霊を呪物として使う方法が知られる。

Kumaomi_Inugami




6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 19:48:15.77 ID:BdH0BOZCO


犬神信仰って?
犬を大切にするの?

犬耳のケモナー美少女しか連想出来ないけど









13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 19:51:57.53 ID:yztaioi00


犬神さんおもしろいよー
ばあちゃんの仏壇に今も箱並んでる










15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 19:52:58.54 ID:Pps0e9k70


>>13 開けたらやばいの?









21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 19:57:01.88 ID:yztaioi00


>>15
ばあちゃん死んで分かんない
でもヒモで縛ってあるし隙間が漆?で固められてる
中は軽い何かが入ってる
普段は巾着に入ってる
こんぐらい









16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 19:54:02.57 ID:BdH0BOZCO


何それかわいいの?
散歩の時人の前を時々ついて来てるか振り返りながら歩いてくれるの?










21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 19:57:01.88 ID:yztaioi00


>>16
ちっちゃい頃は遊んだよー
犬っぽくなるときもあればゲゲゲの鬼太郎の一反木綿?の様な、なんだ?平べったくはないし顔は犬なんだけどあんな感じ 説明が難しい、そんな感じになったりする
でもガチで物心つくか付かないかだから夢だと言われりゃ夢かもしれん









24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 20:00:57.25 ID:rARVyu2D0


骨?









26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 20:02:19.34 ID:yztaioi00


>>24
箱厚過ぎてマジで中身分からんのだ
カサカサした何かかとは思ってるんだがもしかしたらスカスカの骨かもしれん












43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 20:18:56.67 ID:yztaioi00


有名な話では

ハカソヤ

http://syarecowa.moo.jp/157-1/25.html


かんひも

http://syarecowa.moo.jp/111/26.html


ウヅガアさん

http://syarecowa.moo.jp/132/33.html


やら色んな噂があるよねー









44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 20:20:16.76 ID:r0lGWvbd0


>>43
あんまりよく知らんねん
よって詳しく








47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 20:24:25.75 ID:yztaioi00


>>44
流石に全部説明すんのはめんどいよー
分かり易く言うと
ハカソヤ→リベンジ オブ ヴァージン
かんひも→あぁんそんな奥まで
ウヅガアさん→石ウメー
こんな感じ


八尺様の話も出てたけど関連でアクサラが現代版かなー

http://occult4cica.blog50.fc2.com/blog-entry-226.html



新登場全国区妖怪でいえばくねくねヤマノケも仲間かなー

http://syarecowa.moo.jp/31/756.htm

http://syarecowa.moo.jp/157-1/11.html


村の風習とは離れちゃうけどねー


村の儀式と妖怪といえば人形焼きかなー








52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 20:29:16.69 ID:qU8vLTHA0


実際の話より>>43みたいな作り話の方が面白いよ










53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 20:30:56.86 ID:r0lGWvbd0


>>52
面白いかより本当にそんな風習があったのか、今でも似た風習が残ったよそ者だいっ嫌いな閉鎖された村があるのかとか気になるじゃない










55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 20:35:46.23 ID:qU8vLTHA0


>>53
ほんとに知りたいなら図書館行って本いっぱい読んだ方がいいよ
民俗学とか文化人類学辺りのコーナーにあると思う
探せば外国の人食い部族の写真付きの本とかもあるかも
折口信夫とか柳田国男とかちょっと読みづらいかもしれんが








17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 19:54:18.14 ID:yztaioi00


竹中直人がテレビで取材してた隠し念仏はー?



http://ja.wikipedia.org/wiki/隠し念仏

隠し念仏は、種々の秘密主義をもつ念仏信仰・民間信仰を意味する呼称である。

浄土真宗本願寺教団そのものから異端視されて邪教とされたため、教団に対しても隠さざるを得なかった宗派内異教である。
蓮如(1415年-1499年)が書き記した浄土真宗の『御文章』では、信じれば無間地獄に沈むと警告されている。




あと固芥さん関連っぽいメイポールはー?


http://yoshizokitan.blog.shinobi.jp/Entry/2196/



http://ja.wikipedia.org/wiki/五月祭

五月祭とは、古代ローマの祭に由来する。

かつて、ヨーロッパ各地では、精霊によって農作物が育つと考えられており、その精霊は、女王や乙女のかたちで表現されていた。
春、地域によっては夏といった、生育・繁殖の季節を迎える季節の祭りで、乙女たちや男女の結婚は象徴的なものとされ、それが五月女王や、子どもたちによる疑似的な結婚式へとつながって行った。

また、この日の前夜はヴァルプルギスの夜と呼ばれ、魔女たちがサバトを行うと言われている。

450px-Oftersheim_Zunftbaum_mit_Maibaum











19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 19:56:19.63 ID:Pps0e9k70


>>1 あとは沖縄のユタとか。

ユタにならないと教えてくれない儀式があるそうです。
もちろん口外厳禁。 



http://ja.wikipedia.org/wiki/ユタ

ユタは、沖縄県と鹿児島県奄美群島の民間霊媒師(シャーマン)であり、霊的問題のアドバイス、解決を生業とする。

琉球の信仰において、琉球王国が制定したシャーマンであるノロ(祝女)やツカサ(司)が公的な神事、祭事を司るのに対し、
ユタは市井で生活し、一般人を相手に霊的アドバイスを行うことを生業とする、在野のシャーマン・巫(かんなぎ)である。

Yuta_circa_1955








30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 20:04:24.28 ID:Pps0e9k70


既出だけど おじろく・おばさ

http://psychodoc.eek.jp/abare/ojiroku.html









37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 20:14:18.17 ID:r0lGWvbd0


>>30
なんか平家の落人とかの集落か?








45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 20:21:17.60 ID:Pps0e9k70


>>37 


おじろく・おばさ
昔は長男が財産そうどり。次男3男はあくまで長男が死んだ時の予備パーツ。
長男が息子をもうければ用無し。だから次男、3男は江戸へ商売、出稼ぎにむかしは出て行った。
けれど長野は奴隷?ハウスキーパーとして次男3男を使いつづけた









48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 20:25:14.96 ID:r0lGWvbd0


>>45
なんか聞いたことあるな
そんなところの生まれじゃなくてよかった







138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 22:19:40.15 ID:9waG8CKB0


諏訪の御頭祭とか一般的な的な欧米人に説明するとマジ邪神召喚扱いされる



http://ja.wikipedia.org/wiki/御頭祭

御頭祭とは、4月15日に上社で行われるお祭りのことである。

現在では、鹿や猪の頭の剥製が使われているが、江戸時代に菅江真澄の残した資料に、
白い兎が松の棒で串刺しにされたものや鹿や猪の焼き皮と海草が串に刺さって飾られていたり、鹿の「脳和え」「生鹿」「生兎」「切兎」「兎煎る」鹿の五臓などが供され、
中世になると鹿の体全体が供され、それを禽獣の高盛呼んだといういわゆる生贄に関しての内容が残っている。













67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 20:44:44.68 ID:qU8vLTHA0


そもそも信仰ってのは自然への恐れから来てることが多い
雷とか地震とか津波とかへの恐れが神様への敬いに変わり収穫物をささげたりいけにえを捧げたり
それが複雑化して儀式とか呪いになって詳細がわからないことから恐怖になったりする
日本は世界的に見ても呪いが多い国だと思う










74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 20:48:32.91 ID:yztaioi00


>>67
呪い多いの?中国とかのが多そうだけどなー










49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 20:25:15.69 ID:Pps0e9k70


>>1 あと サンカとか調べるとおもしろい。

彼ら独自の言葉、文字、掟があったそうだ。 もちろん部外者には秘密の。




http://ja.wikipedia.org/wiki/サンカ (民俗学)

サンカは、日本の山地や里周辺部で過去に見られたとされる不特定の人びとを指す言葉である。
その言葉が指し示す範囲は、時代や使用者によって大きく変わり、語義を明確にすることは難しい。

samka_character










50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 20:27:29.84 ID:r0lGWvbd0


>>49
エタヒニンみたいなもんか?









51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 20:27:31.43 ID:yztaioi00


>>49
サンカって流浪の技術者ってところがえたっぽいよねーかっけー









58 名前:キュア坊主 ◆XJHAoK0R22 [仏前に供える一輪の花!] 投稿日:2011/08/23(火) 20:38:45.77 ID:FuWf5sMYO


得意科目は民俗学な俺が来ましたよ、と

サンカはエタっつーか夙に近いな、職能別でいうと









92 名前:キュア坊主 ◆XJHAoK0R22 [仏前に供える一輪の花!] 投稿日:2011/08/23(火) 21:09:05.67 ID:FuWf5sMYO


エタは「農村のお手伝い要員」だと思えばいいよ。
死んだ牛馬の処理や葬式のお手伝いなんかをするなんでも屋一族。
大体複数の農村の中心にエタ部落が配置されてるのは関西だとわかりやすいかも。

幕府管轄とは違う税制の下で管理されてたから婚姻統制があったくらいで、別に差別されるようなもんじゃないよ










60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 20:41:05.20 ID:aQq+At9S0


高知の山の中が有名だが

本当にヤバイのは奥三河だ









63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 20:42:52.64 ID:r0lGWvbd0


>>60
え?







え?






住んでるのに・・・(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル








66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 20:44:36.89 ID:aQq+At9S0


>>63

初心者は「花祭」で検索しろ

そして部落の風習に足を踏み入れると
ほとんどクトゥルフ神話並みの陰惨な世界


http://ja.wikipedia.org/wiki/花祭 (霜月神楽)
花祭(はなまつり)は、愛知県北設楽郡等に伝承される霜月神楽の総称である。重要無形民俗文化財(北設楽郡のみ)。
少年の舞、青年の舞、巨大な鬼面を付けた鬼の舞、等が夜通し行われる。

300px-@CIMG3676







72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 20:47:14.00 ID:r0lGWvbd0


>>66
花祭りって鬼のお面で踊るだけちゃうの?









76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 20:48:49.21 ID:aQq+At9S0


>>72
あの“鬼”って、何だと思う?

ごめん、ヤバいかもしれないからもうやめる









79 名前:キュア坊主 ◆XJHAoK0R22 [仏前に供える一輪の花!] 投稿日:2011/08/23(火) 20:51:16.51 ID:FuWf5sMYO


でもぶっちゃけ、そんなに不自然なものはないぞ
生活に密着したものだから不自然なものは続かないからな









81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 20:54:26.79 ID:r0lGWvbd0


>>79
その不自然で消えたのまで知ってくと面白そうじゃない
今も続いてるものの起源とか

神様仏様は大事にしようねって石工が言ってた
石工に知り合いいないけど










89 名前:キュア坊主 ◆XJHAoK0R22 [仏前に供える一輪の花!] 投稿日:2011/08/23(火) 21:04:23.36 ID:FuWf5sMYO


>>81
大体の風習は「当時の京都風のお祭りの劣化コピー」だったりする
不自然で消えたというか逆転した、といえば実は赤い顔で牙と角がある「鬼」は本来、鬼(悪霊)を追い払う神官の装束に見られる意匠だ、とか?










90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 21:06:19.99 ID:r0lGWvbd0


>>89
そんなもんが大量にいて天狗と踊ってる三河ってやヴぁいの?










99 名前:キュア坊主 ◆XJHAoK0R22 [仏前に供える一輪の花!] 投稿日:2011/08/23(火) 21:19:41.38 ID:FuWf5sMYO


>>90
三河は江戸幕府の捏造サクセスストーリーには都合の悪いキャラがいっぱいいるだけ
村正も三河の刀鍛冶なんだろ?









101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 21:22:20.46 ID:r0lGWvbd0


>>99
村正は三河じゃなくて三重か滋賀の刀工だったような?
三河はいいけど徳川とあんまし関係ない奥三河怖いよー









84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 20:55:46.35 ID:yztaioi00


不自然で消えたのってなんだ
頭蓋骨に女の愛液とか塗りたくった奴を崇める密教の奴とかか

髑髏本尊




http://ja.wikipedia.org/wiki/髑髏本尊

髑髏本尊は大頭、小頭、月輪行などの種類があり、この建立に使われる髑髏は王や親などの貴人の髑髏、縫合線の全く無い髑髏、千頂といって1000人の髑髏の上部を集めたもの、
法界髏という儀式を行って選ばれた髑髏を用いなければならない。こうして選ばれた髑髏の表面に性◆の際の和合水(精◆と愛液の混ざった液)を幾千回も塗り、
それを糊として金箔や銀箔を貼り、さらに髑髏の内部に呪符を入れ、曼荼羅を書き、肉付けし、山海の珍味を供える。
しかもその行の間絶え間なく本尊の前で性◆し、真言を唱えていなければならない。
こうして約7年間もの歳月を費やして作られた髑髏本尊はその位階に応じて3種類の験力を現すという。







91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/23(火) 21:06:24.30 ID:JzIgYyt30


>>84
後醍醐天皇が信じてた奴だっけ?










96 名前:キュア坊主 ◆XJHAoK0R22 [仏前に供える一輪の花!] 投稿日:2011/08/23(火) 21:13:22.35 ID:FuWf5sMYO


だから髑髏本尊はガセだって
後期密教系+豊穣神信仰だから、後醍醐天皇は単に農民の幸せから始まる日本の繁栄を願ってたんだよ
でも後醍醐天皇が邪魔だった派閥がスキャンダル欲しさにデマを流して「あいつはセックス教団にハマってる!」って大騒ぎしたの


これは民俗学じゃなくて日本史の範疇だけどな









98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 21:18:32.28 ID:r0lGWvbd0


>>96
なんだガセか
密教もただの仏教なんだよな?
いい天皇じゃないか










102 名前:キュア坊主 ◆XJHAoK0R22 [仏前に供える一輪の花!] 投稿日:2011/08/23(火) 21:23:40.74 ID:FuWf5sMYO


>>98
つーか日本の仏教はほとんど密教系だよ
禅宗にも一子相伝の秘印とかあるし、南無阿弥陀仏もマントラだし

朝鮮人部落は貧しかったから安く買えるホルモンを使った料理が発達してるけど、本来朝鮮半島では内臓なんて「絶対食べないもの」のひとつだよ










104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 21:25:57.57 ID:r0lGWvbd0


>>102
密教って本家本元のインドの仏教となんか関係あるの?

なん・・だと・・・でも美味しいからいいや










106 名前:キュア坊主 ◆XJHAoK0R22 [仏前に供える一輪の花!] 投稿日:2011/08/23(火) 21:28:28.45 ID:FuWf5sMYO


>>104
本家本元は紀元前後に滅んだ
それを元にさらに複雑に洗練されたのが大乗仏教で、密教はその進化形だと思えば間違ってない









127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/23(火) 21:59:47.25 ID:SSHzAe/u0


横槍でごめんだけど、岩手の山間部に

クロチの一族、っていわれてる人たちが住んでるよ。

いつも全身を衣服で覆ってて、顔は白粉塗ってる。
地元に住んでるおばちゃんから聞いたんだけど、ググッても出てこないし、
眉唾かもしんない。
あと、河童の子、っていわれてる人には会った。結構グロかった。









131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 22:03:30.04 ID:r0lGWvbd0


>>127
横槍じゃないよ!ここは宗教専用スレじゃないよ!
民俗の怖い話スレだから大丈夫だよ!

河童って荒川に住んでるあれよりキモイの?
どんな感じ?









133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/23(火) 22:09:52.92 ID:SSHzAe/u0


>>131
んっと、おばちゃんからは、送りの車内でちらっと聞いただけなんだよね。
クロチの一族に関しては。
なんかね、クロチって黒い血、ってことなんだって。だから肌が浅黒くて、それを隠すために云々、
とかそんな話。まあ、そういう人らがいるのかどうかはわからんけど。
おばちゃんは、「月に一度、麓のスーパーに買物に来る」といってた。

河童の子の、河童は、いわゆる普通の河童じゃなくて、遠野のカッパ淵の河童。
肌が赤くて、ごっつい奴。皿とか甲羅はたしかない。あと、雌しかいない。はず。
その河童のタタリだかで、ある家に子どもが生まれると、その子の顔には大きなコブができる。

そんな話。








135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 22:14:34.23 ID:r0lGWvbd0


>>133
黒人じゃないのね・・・
奇形の一族の話か
でも一族が続いてるという事は・・・ゴクリ・・・








147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 22:36:22.76 ID:msGQmgYU0


>>135
クロチのチは、血じゃなくて魑魅魍魎のチ、
日本の根源的な神霊、ミズチ、ククノチなどのチのことだと推測してみる









139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/23(火) 22:21:12.98 ID:SSHzAe/u0


>>135
いや、そのへんわかんないんよ。
俺も、黒人の血が混ざってんのかなぁ、とか推測してwktkしてた。

あとは、うちの地元からちょっと北にいったところに、「カミさん」って呼ばれる人らがいて、
民間宗教を伝えたりしてた。仏教でも神道でもなくて、なんか、もうちょっと土着な感じの。
具体的に神様がいる、とかじゃなかった気がする。先祖を大事にしろ系の宗教。







143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/23(火) 22:30:03.91 ID:msGQmgYU0


>>139
民間信仰って大体そんな感じよ
神道とか仏教とか区別してないし








137 名前:キュア坊主 ◆XJHAoK0R22 [仏前に供える一輪の花!] 投稿日:2011/08/23(火) 22:18:54.61 ID:FuWf5sMYO


それ新興宗教じゃね?









141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/08/23(火) 22:22:46.93 ID:SSHzAe/u0


>>137
ああ~、新興宗教か~。
そうかもしんない。その辺は変てこな民間宗教が多いイメージある。









151 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/08/23(火) 22:48:38.09 ID:r0lGWvbd0


結局奥三河とは何だったろう・・・あと犬神の箱の中身・・・
果たして俺は今夜ぐっすり眠れるのだろうか




呪い方、教えます。
本当は怖い日本の風習としきたり
封印された日本の村


2011/08/25 00:00