kyositu01

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/05(月) 22:43:51.30 ID:
TQLdO16x0

学校教育法では、少なくとも16歳までの小学生を想定している。







2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/05(月) 22:46:04.99 ID:
TQLdO16x0

数十年前、29歳で小学校に入学した男性がいる。









18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/05(月) 23:05:34.64 ID:
TQLdO16x0

16歳以上の小中学生は、2000年時点で日本に約5万人いる。
2010年国勢調査の結果がもうすぐ出ると思うが、10年ごとに増え続けているので、
多分もっと多くなっていると思う。

16


http://ja.wikisource.org/wiki/2000年国勢調査第14表






19 名前: ◆SUISEImM0U [] 投稿日:2011/12/05(月) 23:06:00.12 ID:Qk29b1YI0


何年も親に虐待されて学校行かしてもらえなかったとか
病で長期入院してただとか
よほど特殊な事情がないとってことかな








22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/05(月) 23:10:16.72 ID:
TQLdO16x0

90年代に、神戸の小学校で長期欠席をしたために留年を希望した女子生徒が、
学校から留年を拒否されて強制的に進級させられ、裁判となったものの、
留年拒否は正当との判決が下った。

判決では、小学校は同年齢教育が基本という内容で、留年すると違和感に耐えなければいけないとか何とかいう理由付けがなされていた。
ただ、元はといえば留年ゼロの環境こそが、留年をすると違和感が生じる原因なので、
本末転倒ともいえる。

800px-Kobe-District-Court3


http://ja.wikipedia.org/wiki/神戸市立小学校強制進級事件







5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/05(月) 22:48:22.41 ID:
TQLdO16x0

7歳の幼稚園児・保育園児がまれに存在するが、国勢調査では0人とされている。
補定と呼ばれるエラー修正作業で、エラーとみなされて抹殺されている。








6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/05(月) 22:49:51.42 ID:
TQLdO16x0

戦後間もないころ、学齢に達しないうちに(1年度早く)小学校に入学した人がいた。
役所のミスだったらしいが、留年させるといろいろと悪影響が出るから、
14歳で中学卒業するまでそのままでいいことになった。








8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/05(月) 22:52:26.88 ID:
TQLdO16x0

アメリカ合衆国では、20歳以上でも小中学校に在籍している場合がそこそこある。








37 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 [] 投稿日:2011/12/05(月) 23:37:46.43 ID:b6QFmUu/0


>>8 俺アメリカ住んでたけど向こうじゃ小学校でも留年あるからなあ。
2~3人留年したな。あと退学もあった。
友達がタバコで退学になった..........








41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/05(月) 23:43:00.07 ID:
TQLdO16x0

>>37
へー、ちなみにタバコは、校内? 校外?
日本だと校外で何か問題起こしただけで学校が懲戒処分下したりするから、
本当はこういう風潮は悪いことなんだけど。

なお、アメリカは世界的にみると在学年齢の幅は狭い方。
フランスとかの方が課程主義(きちんと進級判定するやり方)が強い。








46 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 [] 投稿日:2011/12/05(月) 23:50:13.11 ID:b6QFmUu/0


>>41 一応校内かな。バレた理由はそいつが教師に中指立てて
教師がキレてそいつを校長室に連行して、そこでポケットの中に入れてたのがバレたと。

あと体操服を着る事を拒んで成績悪くて留年した奴とか教師に電話番号教えないで退学になった奴とかいた。

ていうかアメリカの学生酒タバコ薬大杉。








49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/05(月) 23:56:05.89 ID:
TQLdO16x0

>>46
マイケル・ムーアの映画で、ズボンに20丁くらいの銃を隠していて、
次から次へと出てくるシーンがあった。
「体のラインにぴったりと合った着方をすると銃を隠し持つことができない」
とか言っていて、アメリカの服装規定は命に関わるんだなと思った。









10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/05(月) 22:55:50.10 ID:
TQLdO16x0

公立小中学校では生徒が問題行動を起こしても退学にできないといわれているが、
そうでない場合もある。
学齢超過者や、外国籍者は懲戒処分として退学にしてもよい。







11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/05(月) 22:56:54.71 ID:
TQLdO16x0

日本の大学では、一部で飛び入学を認めており、17歳から大学生になることができる。
ただし、カリキュラムは通常の入学者と異なってる場合も多い。







13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/05(月) 22:59:08.29 ID:GQHnlS2z0


>>11
千葉大か

20060307_25780


http://www.chiba-u.ac.jp/






15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/05(月) 23:00:55.94 ID:
TQLdO16x0

>>13
yes

ただ、大学によっては、「17歳の人のみ」飛び入学を認めているところと、
「17歳以上」に対して飛び入学を認めているところがある。








30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/05(月) 23:23:22.72 ID:
TQLdO16x0

高校受験では、ほとんどの公立高校は年齢の上限を設けていない。
ただ、実際に受けると、高年齢の場合にそれとなく回避を勧める学校(または教委)もある。
私立高校の場合、15歳のみと厳密に定めていたり、中学卒業見込み者(現役生)のみとしていたりする学校も結構ある。
しかし、1浪まで可としている学校、上限なしの学校もある。

なお、「16歳以上で中学校を卒業し、現役で高校に入学する」といったケースの場合、
「現役のみ」の学校が受け入れるかどうかは不明。








17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/05(月) 23:04:00.77 ID:
TQLdO16x0

高校を卒業した人は、同じ学科の公立高校への入学を拒否される場合もある。








55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/06(火) 00:02:27.66 ID:69futR4R0


>>17とあるが
違う学科の公立高校ならもう一度入れるの?
おじさん商業高校入ってjk堪能しちゃうぞ







59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/06(火) 00:12:46.91 ID:
QI14UGJm0

>>55
一応そうなっている。
ただ普通科と理数科、という類似した学科は厳しいみたいだけど、
普通科と商業科とかならまあいいと思う。
ただ公立高校でも、建前とは違って嫌がる場合もある。

確かオクムラ書店のかな、多くの高校に直接浪人入学可かどうかアンケートした書籍が出てたと思う。
http://ja.wikipedia.org/wiki/過年度生
その中で公立なのに浪人不可って明言してる学校もあった。
ただ回答していない高校も多いので、まあそのときはケースバイケースで。

なお、あくまで私故人の感覚だが、入学偏差値が低い高校(やや荒れている高校とかぶる)は、
浪人に対して厳しいという話も聞く。
また、私服校は緩いという話もある。

あと、20歳以上だったり、中卒後5年経っていたりすると、内申書の扱いがかなり変わる。
書店で売ってる受験案内書に書いてある内申書のシステムが通用しなくなるので要注意。
逆に言えば、中学の内申書がひどかった場合でも、現役時代には入れなかった高校が視野に入ってくる可能性もある。








23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/05(月) 23:12:44.53 ID:
TQLdO16x0

明治時代の小学校では、4歳から19歳くらいの幅広い年齢の生徒が在学していた。
昭和期になって軍国主義教育になると、急速に年齢の均一化が進んだ。








26 名前: ◆SUISEImM0U [] 投稿日:2011/12/05(月) 23:17:52.32 ID:Qk29b1YI0


>>23
幅広い年齢の生徒が~ってのは寺子屋等のなごりでいいのかな








28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/05(月) 23:20:25.40 ID:
TQLdO16x0

>>26
それもあると思う。
まあ、最初期の小学校は結構貧農には負担になるレベルの学費を課していたし、
それでも対象外の年齢の入学者がいたということは、学校教育熱のようなものもあったのだろうと思われる。
まあ、学校反対運動で一揆が起こったりもしたけどね。








24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/05(月) 23:15:58.99 ID:
TQLdO16x0

明治時代初期の小学校では、まだ学年はなく、6ヶ月を1等級としていた。
進級試験の成績が悪いと、落第となった。
小学1年後半の漢字書き取りテストでは「寒暖計」や「鶴」といった難易度の高い問題が出ていた。
そのため、進級できない生徒も多く、ピラミッド状に、低い等級ほど生徒数が多かった。

200907190102







34 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 [] 投稿日:2011/12/05(月) 23:34:33.86 ID:b6QFmUu/0


昔間違って先生が俺に不登校の教育についてのプリントを渡してしまった。
それに「学校長が自宅で学校の学習内容を学習したと見なせば、
その分の学習をしたと正式に認める。」みたいな事が書いてあったんだが。

これ本当?分かりにくい文章でスマン。







39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/05(月) 23:40:15.87 ID:
TQLdO16x0

>>34
小中学校の場合、公立私立問わず、まったく勉強してないのに進級・卒業させても違法ではない。
建前では、平素の成績を評価して進級判定……となっているが、明確な基準はない。
だから、昔長期欠席が少ない時代だと、校長も認定に厳しくて、きちんと勉強してないと留年という例もあったが、
現在は成績が悪かろうが、公立小中ならまず進級は可能。
というか、上で書いた神戸の裁判の例のように、留年する方が至難だったりもする。

ただ、あくまで公立学校の進級・卒業の最終決定者は校長だから、その人の考え方によって決まる。
2000年以降だったか、割と近年、長期欠席の小学生が、校長室で学習しなければ卒業保留、
みたいな扱いになって、ニュースになったことがある。







115 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/06(火) 02:57:15.96 ID:
QI14UGJm0

玉川学園の一貫部では、小学5年生以降、成績によって留年がありえると公式サイトで明言している。
このように、小学校段階での留年を想定し明言する学校は極めて稀である。
(明言しないが行なっている例は結構ある)








116 : ◆SUISEImM0U : 2011/12/06(火) 03:01:08.55 ID:OUgzhOqF0


>>115
小学校で留年って泣きたくなるだろうな








119 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/06(火) 03:05:30.97 ID:K848BggT0


中学受験を売りにする小学校で志望校に合格出来なかった場合に
6年生を留年できる制度を作ったら実績あがりそうだな
今の就活留年みたいな感じで








120 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/06(火) 03:12:11.02 ID:
QI14UGJm0

>>119
そうだね。
ちょっと違うけど、高知県のある私立中は、中学1年生の新入学を認めてる。
つまり小6→公立中1→合格→私立中1ということ。
要するに公立で仮面浪人した受験生を対象にしてるということだね。







36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/05(月) 23:35:56.85 ID:
TQLdO16x0

養護学校は1979年まで義務教育の学校ではなかった。
これ以前は、障害が重い人は養護学校にも通えず、就学猶予・免除の手続きを受けて、
自宅で過ごす例が多かった。
逆に、養護学校の生徒は軽い障害の場合が多く、共同で卒業制作をやったりといったこともまま見受けられた。
当時は、普通の小学生が足を怪我したらしばらく養護学校に入れられたりといった例もあったらしい。

ところが、義務化以降、重度障害でも寝たきりのような最重度の場合を除いて、
養護学校に入学できるようになり、養護学校では重度の生徒を見るのに手一杯となった。
そして軽度の生徒は小中学校の特殊学級や普通学級に流れていった。
現在も統合教育・インクルージョンと呼ばれる流れが続いている。








38 名前: ◆SUISEImM0U [] 投稿日:2011/12/05(月) 23:39:37.79 ID:Qk29b1YI0


>>36
支援学級に入れるのはいいけど
普通学級には入れるべきではないよな








43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/05(月) 23:46:01.09 ID:
TQLdO16x0

>>38
まあ、当時は今じゃ考えられないくらいに養護学校の生徒は障害が軽度だったらしいし、
多動とかの別の問題がない子なら、普通学級でも迷惑ではないと思うけどね。
単に発達が遅いだけなら、留年で解決できる場合もあるし。

以前聞いた話では知能指数90以下で特殊学級に入れていた例もあるらしいが、
真偽のほどは不明。







52 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 [] 投稿日:2011/12/05(月) 23:58:26.66 ID:b6QFmUu/0


俺帰国子女だけどアメリカの科目も内容も違う学校の成績表見せただけで公立の中学入れたな。
色々と手続きはしたけど。高校も県立高校に普通に入れた。

だから俺は一応小3から中一までの義務教育受けてないんだ.......








54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/06(火) 00:01:33.08 ID:
QI14UGJm0

>>52
まあ、公立中学の場合、成績とか、向こうでの学年とかより、年齢を第一に気にすることが多いからね。
だからたとえば、外国で小5相当(グレード5)の学年にいたのが、
日本にきたらいきなり中1(グレード7)に編入されてしまうこともある。
ひどい場合、日本国内で引越ししてるのに小学校途中からいきなり中学校途中に機械的に投げ込まれるケースすらある。

年齢相当学年(いやな言葉)という考え方が根底にあるからね。








51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/05(月) 23:57:27.66 ID:
TQLdO16x0

興味のある人はウィキペディアの「年齢主義と課程主義」という記事をじっくり見ることをお勧めする。

Lady


http://ja.wikipedia.org/wiki/年齢主義と課程主義









56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/06(火) 00:04:09.37 ID:
QI14UGJm0

ドイツでは、「学齢成熟」という考え方があって、小学校に入学して学ぶことに耐えられるレベルの発達段階になるまで、
入学させないという考え方がある。
下手に全員同じ年齢で入学させて、発達が遅い子が留年してしまうより、
学齢成熟を待ってから入学させた方が、留年を減らすことができて、
生徒にとってもより健全だと考えられている。

一方フランスなんかは、小学校でも結構厳格に留年を適用しているみたい。

http://ja.wikipedia.org/wiki/学齢







57 名前: ◆SUISEImM0U [] 投稿日:2011/12/06(火) 00:08:28.27 ID:OUgzhOqF0


>>56
善し悪しだろうけど
ドイツ式だと教職員もやりやすいだろうな








58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/06(火) 00:08:45.79 ID:7c9xQLZ40


どっちがいいのかね









63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/06(火) 00:27:06.33 ID:
QI14UGJm0

>>57-58
やはり課程主義(進級か落第かをしっかり判断する方式)だと、
教員には進級判定という任務が増えることになるね。
ただ、日本だって高校ではそうやってるし、高校教師がそれに忙殺されて大変という話も聞かない。
まあ、明治初期は、圧倒的に教員不足で、1学校に8等級もあるのに正規教員が一人だけなんていう例もざらだったから、
面倒を見切れなくなって徐々に年齢主義になって行った、というのはあるけど、今は少子化だからね。

逆に、同じ学年に色んな発達レベルの子が混在する方が、教員にとっては気苦労が耐えないという面もある。
灘校みたいに1教室に先生二人という体制ならともかく。








64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/06(火) 00:30:18.21 ID:
QI14UGJm0

ブラジルなど、南米では同じ学年に複数の年齢の生徒がいるのが日常的。
で、そうした南米諸国は、日本に出稼ぎに来る人も多い。
そして、日本の硬直した年齢主義にびっくりする例が多いそうだ。
たとえば、「日本語がもう少しうまくなるまで学校に入れるのは待とう」と思っていたら、
いざ入学する段階になって「15歳を過ぎているので入れません」と門前払いされたりして、
初めて気づくとか。









66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/06(火) 00:32:12.84 ID:7c9xQLZ40


いろんな年齢の人がいるといじめとか起きやすくなったりしないの?
年齢高い奴がボス化したり








70 名前: ◆SUISEImM0U [] 投稿日:2011/12/06(火) 00:39:26.27 ID:OUgzhOqF0


>>66
郷中教育っぽい感じで上手くいったりするんじゃない?








69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/06(火) 00:38:02.80 ID:
QI14UGJm0

>>66
うーん、たとえば定時制・通信制高校では15歳以上の幅広い年齢の人が共学しているし、
大学も18歳以上のある程度幅広い年齢層がいる。
自動車学校や警察学校もそうだよね。
そして、会社などでは、当然年齢はばらばらだし、一部の体育会系の会社を除いて、年齢よりも入社年度や役職で決まることが多い。
確かに、年齢の差によってそういう諸問題が起きる可能性はあるけど、
いじめというのはどんな理由だっておきる。

以前、いじめが起きる理由という表を見たけど、なんでもアリだったよ。


・顔立ちがよい ・顔立ちが悪い
・お金持ちだ ・貧乏だ
・成績がよい ・成績が悪い


など、正反対の理由がすべて盛り込まれていて、これじゃいじめの原因を絞ることなんてできないと思った。

http://ja.wikipedia.org/wiki/いじめ








67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/06(火) 00:34:11.46 ID:
QI14UGJm0

これは余談だが、イスラム教国の一部では、生年月日というものを記録しない風習があるという。
特にアラビア半島ではこういった習慣が強く、人々は自分の誕生日を認識していないという。
だから、学校入学に当たっては、「ある程度育ったからそろそろ」という、
かなり(日本人の目から見れば)大雑把な基準で行われているらしい。

ちなみにサウジアラビアではムハンマドの誕生日を祝うと死刑になるらしい。







91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/06(火) 01:27:21.65 ID:
QI14UGJm0

中学生73人に1人の割合で学齢超過者が存在するという計算になる。
これは2クラスに1人という割合。
学齢を超過していなくても、留年や就学猶予の経験がある人を含めると、もっと多い。
だから、多くの中学生は、知らないうちに誰かそういう人とすれ違っていることになる。
日本だと、そういう異年齢という要素は、いろいろな事情で隠される場合も多いので、
周囲が気づかないことも多いだろう。

ただ、73人に1人という少なさは、世界中で日本くらいのものでもあるというのも事実。







76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/06(火) 00:54:08.17 ID:
QI14UGJm0

東京都でちょっと前に非実在青少年の件で問題になったとき、
都側の考えでは「ランドセルや制服、教室の描写があると18歳未満」という基準があるとのことだった。
つまり、都自ら、小中高生は18歳未満であるべきだという意見を押し付けようとしていたことになる。

#じゃあ、制服を着ていない裸のキャラクターならいいんですね、分かります。








77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/06(火) 00:56:58.61 ID:
QI14UGJm0

東京大学の附属学校では、双子を集めている。
双子は、一卵性であれば先天的な素質が同じなので、異なる教育を与えた場合の差を計測しやすい。
この学校は日本で最も双子が多い学校だろう。

なお、東大への内部進学で有利にはならない。








88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/06(火) 01:13:39.61 ID:6q7aSvv80


>>77
面白いことしてるんだな








80 名前: ◆SUISEImM0U [] 投稿日:2011/12/06(火) 01:03:38.73 ID:OUgzhOqF0


>>77
双子をクラスでわけるってこと?
双子の片方だけ入学させるってこと?







83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/06(火) 01:08:44.33 ID:
QI14UGJm0

>>80
多分クラスで分けてると思う。

http://www.hs.p.u-tokyo.ac.jp/researchactivities/twinstudy







92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/06(火) 01:39:13.03 ID:
QI14UGJm0

学校も企業と同じように買収されることがある。
学校が買収されるというのは、あまりイメージがよくなく、生徒らへの動揺もあるので、
水面下で行われることが多い。
有名な例では、郁文館がワタミに買収されたのが目新しい。

郁文館は明治以来の歴史ある学校だが、借金がかさんでにっちもさっちも行かなくなっていた所を、
ワタミのトップが二束三文で買い叩いた。
そのとき借金を完済したので、旧経営陣はワタミに対してあまり強い物言いができないらしい。
校名は郁文館夢学園に変わったし、男女共学になったし、校歌もやたら長い夢がどうのこうのというのに変わった。
そして教師陣と新経営陣でいろいろと軋轢があるのも有名。








93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/06(火) 01:40:25.69 ID:
QI14UGJm0

地方の小さな私立中学校などでは、1億円程度用意できれば、買収が可能な物件もある。
ただ、キリスト教系の場合、経営難に陥っても、教会からの支援があるので、
どう見ても赤字だろうという学校でもつぶれないで残っていたりする。








104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/06(火) 02:05:31.70 ID:
QI14UGJm0

そういえばオウム真理教も私立学校を設立しようと構想してたけど、
ほとんど具体的なことになる前に立ち消えになったらしい。
校名は「真理学園」だけど、同名の学校が別にあって風評被害っぽいことになったみたい。

ヤマギシズムも、三重県に学校を作ろうとしたけど、いろいろ紆余曲折あった後計画は中止となった。

近年では幸福の科学が那須に学校作った例がある。







105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/06(火) 02:10:07.24 ID:
QI14UGJm0

ちなみにアラブではイスラム教の団体が貧困層に無料で学校教育を行っている。
公立だと学費が必要だったりで、なかなかハードルが高いため、そういった神学校は庶民に人気。
それが、イスラム原理主義の拡大につながっているとの意見もある。

やはり思想や宗教を教育するには、学校というものは使い勝手がいい模様。








98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/06(火) 01:49:31.94 ID:
QI14UGJm0

○○館といった有料施設や、テーマパークなどでは料金表が掲げられているが、
「大人」と「生徒」の2種類しかない場合がある。
たとえば、「大人○○円、中高生○○円、小学生○○円」とだけ書いてあり、
子供料金が書かれていない。
そういった施設に問い合わせた場合、必ずといっていいほど混乱した対応をされる。

多分、生徒ではない子供という存在に対して、正体不明の否定意識があるのだと思う。
上野千鶴子という学者は、学校化社会という用語で、この社会のことを解説しているが、
こういった事例がまさに当てはまるのではないかと思う。








100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/12/06(火) 01:53:32.37 ID:K848BggT0


>>98
そういえば電車の子供料金は小学生以下?それとも13歳未満だっけ?








102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/06(火) 01:57:25.59 ID:
QI14UGJm0

>>100
以前調べた記憶ではバスとか電車は事業者によって違ってた記憶がある。








107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/12/06(火) 02:13:59.15 ID:K848BggT0


そういえば公立小だと身分証明書ってあるのかな?
うちは私立だったから身分証明書があって、子供料金を疑われてたときは
それを見せてたな確か
通学の時は制服だったからさすがそんな心配はなかったけど








109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/06(火) 02:25:35.88 ID:
QI14UGJm0

>>107
大手小町かどこかに、そんな話題があった気がする。
公立小学校でも在学証明書が出るのかは分からないけど、
鉄道事業者も、そういう疑いをかけるなら最初からそんな料金制度にしなければいいと思う。
本来は、鉄道事業者の負担でそういう身分証明書を発行するべきだ。









135 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/06(火) 04:01:53.99 ID:
QI14UGJm0

黒板消しは、鹿児島、宮崎、愛媛ではラーフルと呼ばれている。
実は戦前までは全国的にラーフルという語が通用していた。








141 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/12/06(火) 04:48:25.02 ID:
QI14UGJm0

昔あった「肌色」という名の色名は学校現場では避けられるようになっている。
黄色人種限定の表現だから。
現在、大手メーカーでは薄橙とかペールオレンジと改名している。

http://blogs.yahoo.co.jp/puppyrei/8266839.html
スキントーンズという色鉛筆セットがあり、これは12色か14色あるが、
全て肌色である。

323



アメリカでは黒人向けの黒い絆創膏が売られているが、これもスキントーンズとともに人権教育の教材として用いられる場合がある。

738_Semim










142 : ◆SUISEImM0U : 2011/12/06(火) 04:52:13.22 ID:OUgzhOqF0


>>141
色鉛筆セットすげえ









68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/06(火) 00:36:43.98 ID:K848BggT0


4月2日生まれってことになってるけど
実は3月生まれって人、結構いるものなのかな?








71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/06(火) 00:43:29.55 ID:
QI14UGJm0

>>68
自宅出産が多かった時代は結構いてもおかしくないね。
今だと医者がどの程度融通を利かすかだよね。

ただ、現在の日本で、基準日が4月1日/2日だと知ってる人ってどのくらいだろう?
3月31日/4月1日が基準だと思っている人は多そう。
「女子妄想症候群」という少女漫画で、この間違いがあった。








73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/06(火) 00:47:07.37 ID:K848BggT0


>>71
実は俺もそうみたい
親にちゃんと聞いたわけではないから確証はないけどw

小学校受験に有利なようにそうされたのかも







74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/06(火) 00:49:42.89 ID:6q7aSvv80


>>73
本当にそういうこともあるんだな


いじめ撃退マニュアル―だれも書かなかった「学校交渉法」
競争やめたら学力世界一―フィンランド教育の成功
しつけに使える学校の妖怪・怖い話