images (7)

1 : 本当にあった怖い名無し : 2009/03/23(月) 19:18:48 ID:YUgSUcsU0


教え合おう






2 : 本当にあった怖い名無し : 2009/03/23(月) 19:24:17 ID:YUgSUcsU0





『異世界に行く方法』

準備する方法:10階以上あるエレベーター

1.まずエレベーターに乗ります。
(乗るときは絶対ひとりだけ)
2.次にエレベーターに乗ったまま、4階、2階、6階、2階、10階と移動する。
(この際、誰かが乗ってきたら成功できません)
3.10階についたら、降りずに5階を押す。
4.5階に着いたら若い女の人が乗ってくる。
(その人には話しかけないように)
5.乗ってきたら、1階を押す。
6.押したらエレベーターは1階に降りず、10階に上がっていきます。
(上がっている途中に、違う階をおすと失敗します。ただしやめるなら最後のチャンスです)
7.9階を通り過ぎたら、ほぼ成功したといってもいいそうです。

成功を確かめる方法は、1つだけあるそうです。
その世界には、貴方しか人はいないそうです。
そこからどうなるかは、わかりません。
でも一つ言えることは、5階で乗ってきた人は、人ではないということだけ……。








4 : 本当にあった怖い名無し : 2009/03/23(月) 19:40:52 ID:StXM0QqUO


>>2
帰ってくる方法は?









5 : 本当にあった怖い名無し : 2009/03/23(月) 19:59:51 ID:YUgSUcsU0


>>4
ないと思うよ









7 : 本当にあった怖い名無し : 2009/03/23(月) 20:03:27 ID:YUgSUcsU0


そうだよなぁ~・・・
>>2の方法だと帰って来れないよな。
5階で乗ってきた人に話しかけたらどうなるんだろう・・・。









51 : 本当にあった怖い名無し : 2009/03/24(火) 20:17:13 ID:WF2eSpTR0


よっしゃ明日学校でガチで試してくる









69 : 51 : 2009/03/26(木) 22:51:14 ID:CyYvuVtM0


全サーバー規制されてやっと解除された・・・・



やってきた
6回ぐらい失敗して2時間ぐらい粘ってやっとできた

4階到着・・・・だれもいない
2階到着・・・・真っ暗で誰もいない
6階到着・・・・異常なし
2階到着・・・・誰も居ないひょっとして成功するか・・・!
10階到着・・・・誰も居ない いける!
5階到着・・・・おにゃのこ来い・・!来い・・!  来なかった(・ω・)
10階じゃなくて1階に到着・・・・(´・ω・`)

わかっていたけどガッカリ・・・・






187 : 本当にあった怖い名無し : 2009/04/19(日) 21:01:14 ID:Mib3384n0


>>2 やってきたよー。
うちの会社、ちょうど10階建でエレベーターあるから。
休日出勤で人もいないし。

4→2→6と淡々と進んだ。
6階は俺が働いてる階で、エレベータの入り口から部屋の中が見えて誰も来てないなーなんて思ったりしながら。
2→10。やっぱ休みの日だから人は乗ってこないんだよね。
で、5階。
ドアが開いたらいたんだよ!女の人が!
おどろいて「うっ」って言ってしまった。
まぁ何のことはない、先輩の竹本(仮)さんだった。
(竹本さんは女性、30前半くらいかな)
俺のうめき声に笑ってた。
「竹本さんも休日出勤ですかー?」なんて言いつつ、竹本さんをエレベータに入れた。
1階を押そうとも思ったけど、朝一で来てすぐ帰るなんて変なやつだと思われるのもなんだし、
もうしゃべっちゃったから失敗だし、もういいかってことで6階を押した。
(今考えると、上から降りてきたエレベータで、そのまま6階にあがるってのも変なやつなんだけどw)
その後、竹本さんが10階を押したから、ちょっとびくってした。
竹本さん10階の人なんだよ。
ちょっと>>2とは違う展開だけど結果的に10階に行くってのはなんかあるかもなぁと思ったけど、
やっぱり俺が10階についていったら、なにこいつって思われるのは必至だから、残念ながら6階で降りた。
降りた後、うしろでチッって舌打ちが聞こえた。
振り返ったけど、エレベータのドアはちょうど閉まったとこで、竹本さんがやったのかわからなかった。
気のせいかもしれない。
まぁ結局何もなかったってこと。

でもちょっと気になるのは竹本さんが何で5階にいたんだろうってこと。









189 : 本当にあった怖い名無し : 2009/04/19(日) 21:29:26 ID:FcAhnHcy0


こえええええーーーー









71 : 本当にあった怖い名無し : 2009/03/26(木) 23:23:12 ID:FdMEZ4cgO


エレベーターひとりで乗るの怖くなった
うち10階









10 : 本当にあった怖い名無し : 2009/03/23(月) 20:10:38 ID:YUgSUcsU0


そういえばも異世界に繋がっているとよく耳にするな

98fa3d19









13 : 本当にあった怖い名無し : 2009/03/23(月) 20:16:08 ID:5TK7Zl3RO


鏡を使った方法は有るかもな。
なんせ未来が見られるとか有るしな。

入り口出口の役割はありそう。
だけど、あべこべの逆さま世界以外へ行く方法は有るのかねえ。








21 : 本当にあった怖い名無し : 2009/03/23(月) 20:33:38 ID:RnVR4YW20


あの幽体離脱ってのが、魔術におけるアストラル投射だと思う。

俺は情報のみで構成された空間を、脳が隠したまま保持していて、

変成意識状態の時に、その情報世界とも言うべき物を認識するのだと思う。







373 : 本当にあった怖い名無し : 2009/05/05(火) 17:30:07 ID:daA5kNc20


真夜中の2時くらいに、まぶたを開けるか開けないか位にしておいて、
頭の中で自分が起き上がった姿を想像する(実際には横になった姿勢のまま)。
これを3回繰り返した後、一度眠る。そして再び目を覚まし、
お腹のへそ辺りに意識を集中させ勢いよく起き上がる(ふりをする)。
…幽体離脱がめでたく体験できます。たまに元に戻れなくなるようですから、自己責任でどうぞ。








22 : 本当にあった怖い名無し : 2009/03/23(月) 20:48:15 ID:StXM0QqUO


そういえば 米軍秘密基地のエリア51の最深部には
タイムマシンがあり、
そこは極一部の者しか入れない(入ったことがない)
って話を聞いたことがあるけど あまり関係ないか


Gisela_Giardino_-_Area_51_(by-sa)


http://ja.wikipedia.org/wiki/エリア51





697 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 02:10:53 ID:xtu8NMWq0

35 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/06/11(水) 23:59:01 ID:A2lg6WN+0


鬼門を開ける方法

本当に、人生が嫌になったらこれを試してください。

1:秋葉原駅から日比谷線に乗り、茅場町駅で降りてホームを八丁堀方面に
行くと、鉄格子の下に塩がおかれてるので、それを足で蹴散らしてください

2:そのまま東西線に乗り換え、高田馬場駅で降りてホームを西武新宿線乗り換え方面に
行くと、鉄格子の下に塩がおかれているので、それを足で蹴散らしてください

3:そのままもう一度東西線で茅場町駅で降りて改札をくぐり、4a出口の階段の下に
米を10粒たらしてください

4:そのまま日比谷線の茅場町駅に乗り、築地駅で降りてホームを築地本願寺方面に
行くと、鉄格子の下に塩がおかれているので、それを足で蹴散らしてください

5:そのまま日比谷線に乗り、目を閉じてあなたが一番したいことを考えながら
手を組んでそのまま乗っていてください。



49 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/07/10(木) 20:03:42 ID:Uhl0wg6pO


仕事終わりで暇だから、ちょっと35を実践してみるテスト
てか、本当に塩があってビビッタ。これマジで何の塩?おせーて

                ↓

11日朝、東京・目黒区の会社社長宅のプールで、若い男性が血を流して死亡しているのが
見つかりました。 警視庁は、男性が事件に巻き込まれた可能性もあるとみて慎重に調べています。
11日午前6時20分ごろ、目黒区東山の会社社長宅の庭にあるプールで、「若い男性が
頭から血を流して死亡している」と、この家の住民の女性から110番通報がありました。
警視庁の警察官が駆けたところ、水が入っていない庭のプールで、男性が白っぽいシャツ姿で
うつ伏せに倒れていて、まもなく死亡が確認されました。
男性はこの家の住民ではないということで、警視庁は男性の身元確認を急ぐとともに、
事件に巻き込まれた可能性もあるとみて慎重に調べています。
現場は東急東横線・中目黒駅からおよそ500メートルの閑静な住宅街で、豪邸が立ち並ぶ一角です。(11日09:26)








23 : 本当にあった怖い名無し : 2009/03/23(月) 20:52:34 ID:qVdsJvIu0


次元は重なっています。まず、3次元にいると言う認識が有りますね。
1次元は線であり、2次元は面である。3次元はこれで構成されているが故です。
マンガは1次元で描写された2次元の世界で、異世界です。
また、4次元ですが、時間の概念とします。
書物は、過去に書かれたものであり、時空を超えています。他にVTRなども
あり、現在は4次元が認識できるはずです。

どこに認識を置くかで、異次元旅行ができますよ。












55 : 本当にあった怖い名無し : 2009/03/26(木) 04:03:24 ID:JnV7qiEP0


異世界っていうか、道に迷って
過去の世界?にいってしまう話があるよね
古びた商店街の通りに出たり、昔の家々が立ち並ぶ場所に出たり…


そういう時は一服すると元に戻るそう








420 : 本当にあった怖い名無し : 2009/05/14(木) 18:04:46 ID:HSAwv3vc0


異世界に行くのってあんまりよくないらしいよ
戻って来れなくなったら来世もその世界に生まれるケースもあるんだとか
今の世界の輪廻から外れちゃうんだね









146 : 本当にあった怖い名無し : 2009/04/16(木) 14:36:04 ID:0EASRnJE0


タットワの技法ってのがある

単純な図形の組み合わせ、
それを眺めると、図形がスクリーンに変化して
スクリーンの向こうに別世界が展開する
一度だけ、チラッと見えたことがあった

tumblr_lirofvbK4o1qajm39o1_500


http://www5e.biglobe.ne.jp/~occultyo/magic/tatowa.htm






101 : 本当にあった怖い名無し : 2009/04/04(土) 16:50:05 ID:GZlc5qy60


物理的に異世界に行くなら、現実界の自分を消滅させるしかないのよ。
この意味がわかるなら、物理的に異世界に行くことは諦めましょう。
精神的に異世界に行くなら、精神と肉体を分離して、門を超えるだけ、
1歩超えればそこは異世界、まあいろんな方法があるが、人は異世界を
霊界とか天界とか地獄とか、夢の中とか、幻想とか、パラレルワールドとか
そういう風に表現してきた。
最初に言ったように物理的になら、現実世界との因果関係が時間と空間を
成す森羅万象の理に従う流れから外へでないといけない、
それは質量の消滅に等しい、肉体の消滅、
異世界と現実世界とは因果関係が次元の壁を通り越して存在するので、
直接関係しているわけではない故に、現実世界から覗くことはできても
異世界へ行くには、それなりの対価が必要となる。自然の摂理には逆らえない
ってことな。覗くとは次元の壁を読み取るということでしかない。









6 : 本当にあった怖い名無し : 2009/03/23(月) 20:03:00 ID:OvgvPl9gO


まずは4~5個の隕石を用意する。
隕石の中心にアダマンタイトを設置して暫く放置。
上手くいくと光の渦が生まれるので、そこに飛び込めば異世界に行ける。
基本的に帰ってくる方法はないが、クリスタルを全て砕けば世界の融合という形で一応の帰還を果たす事は出来る。








8 : 本当にあった怖い名無し : 2009/03/23(月) 20:05:36 ID:YUgSUcsU0


>>6
アダマンタイトって存在しない物質だったのでは?
隕石も手に入りずらそう。でもかなり信憑性はあるな。








77 : 本当にあった怖い名無し : 2009/03/30(月) 04:30:54 ID:4N47JYA20


>>8

>でもかなり信憑性はあるな。

ねーよw









43 : 本当にあった怖い名無し : 2009/03/23(月) 23:45:39 ID:JlnA+ZhO0


まとめから発掘



[裏世界]

不思議な記憶と言うか、今でも鮮明に覚えてる記憶。
小学校五年生の夏休み、家の裏手にある大きなグランドで夏休みの自由研究である「身近にいる昆虫リスト」を作ってた。

するとグランドの隅、地面がコンクリになってる場所で、下水道に通じるだろう錆びた鉄の扉を見つけた。
興味本位で取っ手をつかんで開けてみると、下に続く梯子が見える。
それを見た俺は冒険ごっこがしたくなり、すぐさま家に帰って懐中電灯をとってくると、ワクワクしながらその梯子を下りた。




44 : 本当にあった怖い名無し : 2009/03/23(月) 23:46:25 ID:JlnA+ZhO0


下に着いてみると床は金網になっており、更に下には暗渠があるらしく、小さく水音がしてた。
イヤな臭いがしなかったので下水ではないと思う。
通路は後ろと前の2方向に伸びており、とりあえず正面に歩くことにした。
懐中電灯で足下を照らし、ワクワクしながらしばらく歩くと(たぶん20mぐらい)目の前に鉄格子が現れて行き止まりになっていて、すぐ脇には上に伸びる梯子が設置してあった。
「もっと、凄い物が見れると思っていたのに…」とガッカリしながら梯子を上がった。
「歩いた距離からして道路を挟んだ反対側の空き地あたりでも出るんだろう」と、予想をしながら、ふたを開けて地上に出ると
降りた場所と同じに出て、おまけに夕暮れ時だった。
入ったのは昼過ぎのはずなのに。
なんだか怖くなってきて、とりあえず家に帰ろうとグランドを後にしたんだけれど、何か変。何というか風景が微妙におかしい。
大まかなところは見知った近所なんだけれど、いつも駄菓子を買ってた雑貨屋が見たこともない民家になってたり、公民館が病院になってたりした。
道路標識も見たこと無い変なマークになってた。




45 : 本当にあった怖い名無し : 2009/03/23(月) 23:48:22 ID:JlnA+ZhO0


急いで家に向かってみると、やっぱり微妙に変だった。
庭には巨大なサボテンが花を咲かせてるし、スポーツカーを縦に縮めたみたいな妙なデザインの赤い車が駐車場に止まってた。
玄関の脇にはインターホン代わり下向いた小さなレバーが飛び出してるし。
四つ足の髭の生えたキリンみたいな置物が扉の両サイドに立ってた。
でも、やっぱり自分の家なんだ。
細かいところは違うけど、どう見ても自分の家だった。
表札もちゃんと自分の名字だったし…
なんか間違い探しをしている気分になった。

玄関から入っていくのが怖くなって、家の裏手に回って台所の窓から中をのぞくと
居間で、紫の甚兵衛を着た父親と何故か学校の音楽教師が仲良く話していた。
それ見た俺は当時プレイしてたドラクエ3の事を思い出した。
あのゲームって、裏世界ってあったじゃない、アレを思い出して「裏世界に来てしまった!」と思った。
慌てて元のグランドに戻ってさっきの地下通路に降りて、元来た道を引き返した。
ほんとに冷や汗描きながら必死で走ったよ、遅れると二度と戻れない気がして。
で、入ってきたと思われる扉から出て無事に戻ってきた。

この出来事があってから怖くて怖くて、グランドに近づけなくなった。
グランドの方を見るのもイヤだった。
あれに関わると、何かの拍子にまた裏世界に行ってしまって今度は戻れなくなるんじゃないかと気が気じゃなかった。
グランドを避けて生活している内に引っ越してしまって、結局アレが何だったのか分からずじまいだった。

でも、半年前に仕事で近くを通る機会があったので、まだあるのかと寄ってみた。
半分駐車場になってしまってたけれど、グランドはまだあった。
でも、当時の恐怖感とかフラッシュバックしてやっぱり近づけなかった。

て、俺の体験。
読みづらい長文でごめんね。
もしかしたら夢か何かを勘違いしてるのかもしれないけど、何故かかなり細部まで覚えてる。








46 : 本当にあった怖い名無し : 2009/03/24(火) 01:09:38 ID:W2fRWsP30


面白かった









49 : 本当にあった怖い名無し : 2009/03/24(火) 09:15:50 ID:vvcKspSv0


一瞬、「梯子」という単語に拒否反応が沸いたのは何故だろう








50 : 本当にあった怖い名無し : 2009/03/24(火) 13:01:40 ID:PoK8Spqb0


それは君が梯子を通って
異世界に行った人間だからだよ









60 : 本当にあった怖い名無し : 2009/03/26(木) 06:25:41 ID:3N1FKvumO


昔、バイト行こうと思い、
家のドアを開けたら真っ白な砂だけの世界?に行った。
夢…かな?と思ったんだが、
兄、母、お婆ちゃん、おじいちゃんも同じ体験してる。

前に家に来た姪も、
「見てみて!真っ白な砂~」
と言って手のひらを見せたが何もなかった。

お隣さんも同じ体験してる。

なんなんだ?







75 : 本当にあった怖い名無し : 2009/03/30(月) 04:19:27 ID:Z11FIqsYO


そういえば2歳か3歳の頃に、フと夜中に目が覚めたんだ。 そしたら天井の隅に、ドラクエの旅の扉?? みたいな歪みがあったんだ…。 見た当時は死ぬ程怖かったな…。


さらに小二の時にも、この旅の扉みたいなのが今度は食器棚と壁の間に現れた。 この時は何故かわからんが気づかないふりしてたなww


あれに触ってたら異世界だったのかな? それ以来見る事は無くなったんだが。









83 : 本当にあった怖い名無し : 2009/03/31(火) 18:20:51 ID:eD39pwyQ0


俺は大体80mくらいの山を歩いていると地図や看板にも載ってない神社に着いたことがある。
中二くらいの頃だったっけな。








96 : 本当にあった怖い名無し : 2009/04/03(金) 01:12:10 ID:hUXukHnz0


消防の頃、近所の公園に向かう途中で交通事故に遭って車にはねられたんだが
相当怪我が酷かったらしく助からないかも知れないとなっていたそうだ。
その間に異世界?(不思議なところであったのは間違いない)にいて
体が完治したころになって意識が戻った。








120 : 本当にあった怖い名無し : 2009/04/12(日) 11:51:54 ID:MoqRRsKI0


飽きたって紙に書いて寝る奴やった人いない?









122 : 本当にあった怖い名無し : 2009/04/15(水) 20:15:03 ID:cVzclQrl0


>>120
kwsk








124 : 本当にあった怖い名無し : 2009/04/15(水) 20:45:37 ID:6FKpcbRHO


正方形の紙。飽きたと書く。寝る










123 : 本当にあった怖い名無し : 2009/04/15(水) 20:31:41 ID:wG8foB7KO


目が覚めたときに枕の下の紙が無くなってれば異世界ってやつか

http://kkowai.blog136.fc2.com/blog-entry-656.html






291 : 本当にあった怖い名無し : 2009/04/24(金) 21:47:19 ID:AzekRjM8O


「飽きた」やってみたいけどもし成功しても今より悪い世界の可能性もあるし躊躇してしまう
何だかんだで両親やら世界やら捨て切れない自分は異世界には行けないかもなぁ
夢が異世界という話も面白いけど夢の世界って何か光源がわからなくて不気味なんだよなぁ
好きだけど










125 : 本当にあった怖い名無し : 2009/04/15(水) 20:53:24 ID:52fySf0y0


周りの友達とかに話しても誰も信じてくれないけど、
ここの人なら信じてくれそうだから暇な人いたら読んでください。
小3の夏休みの時の話なんだけど
うちの近くに公園があって
そこに、名前は分からないけどトンネルみたいな滑り台があったんだ。
長さは多分7・8mくらいだと思う(小3の頃の俺から見たら、かなり長くてスリルがあった)
夏休みだし、俺が住んでた所は田舎だったから遊び場が無くて
大体3日に1回は、その公園で遊んでた。


126 : 本当にあった怖い名無し : 2009/04/15(水) 20:58:48 ID:52fySf0y0


続き
夏休みが終わる3日前くらだったかな
もうやることなくて、結局その公園で友達4人と遊んでた。
でも鬼ごっことかにも飽きてたから、みんなで何して遊ぶか話してたときに
友達の1人が「誰が一番早く滑り台で滑れるか勝負しようぜ!」って言い始めた
まぁ、やること無かったから皆でやることにしたんだ。
ジャンケンで誰から滑るか決めて、俺が最初にやることになった
でも、子供だったから誰も下に残って数えようとせずに全員ハシゴ上ってて
誰も数える人いないまま、俺が滑ったんだよね。


127 : 本当にあった怖い名無し : 2009/04/15(水) 21:06:24 ID:52fySf0y0


続き2
俺が滑り終わって、みんなが居るはずのハシゴの上見ると
誰もいなくなってた
俺はそのとき「俺が滑ってる間にみんな隠れたんだなっ!」って思って
公園内を全部探したけど見つかった。
そしたらすっげぇ悲しくなって、1人でブランコ座って泣いてたら
そのとき遊んでた友達の1人が公衆便所から出てきた
俺はすぐに友達のところに駆け寄って
「なんでずっと隠れてたんだよ」と泣きながら問いただした
でも何故かソイツは不思議そうな顔して「君誰?」って言うんだよ。


128 : 本当にあった怖い名無し : 2009/04/15(水) 21:11:24 ID:52fySf0y0


続き3
そこまでやるかって頭にきた俺は、友達を殴って
そのまま泣きながら家に帰った
家に帰ると母親から「どこ遊びまわってたの?!」って怒られた
(俺の母親は、外に出て遊べ・宿題なんてやらずに遊べ!っていう人だった)
次の日から俺は塾に通わされた、なぜか塾の生徒は俺に慣れなれしく話しかけてきた
こっちは初対面なのに、相手は俺の名前も通ってる学校も知ってた
でも最近になって気づいたんだよね・・・
俺は今もここで生きてる
俺から見れば、今いる世界こそが異世界なんだよね

長くて読みにくい文章でゴメンなさい。別に信じてもらえなくても構いません。
では失礼しました








133 : 本当にあった怖い名無し : 2009/04/15(水) 23:55:07 ID:kLDG8O8Y0


完全に信じてないわけでもないよ
行けるものなら俺もパラレルワールド行きたいので、チトうらやましい

公園で遊びまくってた友達は世界が変わった後どうなったの?
同じ学校とかだったんでしょ?









135 : 125 : 2009/04/16(木) 10:45:56 ID:hNHE6FYt0


寝てしまって見てなかった・・・ID変わっちゃったけど一応レスしときま
>>133
その時の友達のうち2人は、ちゃんと俺のこと知ってた。
でも後2人は俺の顔は知ってるけど、名前も知らないし話したこともないって言われた。
俺が通ってた小学校って1学年6クラスで、2・4・6年でクラス替えだったから
小6なっても、話したことが無い人なんて一杯居たし
「え?あの人も同じ学校だったのか」ってことがたまにあった









134 : 本当にあった怖い名無し : 2009/04/16(木) 02:11:16 ID:3JvuzI4Q0


今になって親にその話とかしてみた?
まぁそんな親になったなら信じないんだろうけど
母親だけ見ると真逆の世界だよね
なにか確認できることってないかなぁ








136 : 125 : 2009/04/16(木) 10:55:01 ID:hNHE6FYt0


>>134
もちろん、次の日塾に送ってもらう途中、車の中で母親に言った
でも普通に夢ってことで聞き流されたけどねw
友達にも話したけど、全員夢だと思って笑ってた
あっちの世界と、こっちの世界で性格が全く違う人もいれば、同じような人もいた
ただ不思議なのは、俺って3つ下の妹がいるはずなのに
こっちの世界に来てから、妹なんて居ないってことになってる
母親と父親の性格が正反対になってるから存在しないのかもしれないって考えたこともあるよ
ただ、唯一婆ちゃんだけは信じてくれてる
ただのガキが話してる空想物語を聞いてるって感じじゃなくて
婆ちゃんも、似たような体験をしたらしい
その話は俺と似てて、どうやって元の世界に戻ったのかは人それぞれ違うって言われた
今でも、異世界に来たときの話で、どうやって元の世界に戻るか話に行くときがある
もしかしたら2つの世界を行き来できるようになるかもしれないから









137 : 本当にあった怖い名無し : 2009/04/16(木) 11:31:06 ID:l0VPVrEAO


その滑り台を逆から登れば元いた世界に帰れるんじゃない?









143 : 125 : 2009/04/16(木) 14:21:46 ID:hNHE6FYt0


>>137
残念なが、もうその滑り台は無くなった
公園自体は残ってるけど、ただ真ん中に大きな木があって
遊具は、鉄棒とブランコだけ
滑り台はトンネルの形でプラスチックみたいな素材だったんだけど
古くなって亀裂が入ってたから誰か怪我する前に撤去したらしい









153 : 本当にあった怖い名無し : 2009/04/17(金) 09:20:13 ID:GAjttcNS0


世界が2つとは限らん
3つめの世界に行ってしまうかもよ。








156 : 本当にあった怖い名無し : 2009/04/17(金) 17:05:09 ID:WambdRrP0


もしパラレルワールドに行けたとして、死んだ後ってどこに行くんだろう。
天国もパラレルワールドの分だけ存在しているのだろうか。








217 : 本当にあった怖い名無し : 2009/04/20(月) 20:37:32 ID:qCnIY/nj0


これ思い出した



131 :本当にあった怖い名無し :2005/04/04(月) 12:03:21 ID:Xyftx3ix0


15年ぐらい前に友人から聞いた話です。

友人が小学生のころ、1人で家の裏山に登って遊んでいたところ、ふときがついて頂上から
山の下の方を見ると、自分の家と、自分の家とは反対側にも自分の家とまったく同じ家が
見える。
そして遊び疲れていた友人は、「俺は、どちらの家に帰ったのか判らない」と・・・

友人宅は私も知っています。裏山の反対側は、山で森でになっています。
2つ目の家の有る場所は、建物なんか有る場所ではないです。

友人が「本当は、もう一つの世界の住人」だったとしても、私の友人には違い有りませんから
どうでもいいと言えばどうでも良いんですが、いちおうこういう話を聞いたとゆうことで・・・









231 : 本当にあった怖い名無し : 2009/04/21(火) 00:52:33 ID:ZEoAyeqS0


異世界ってか夢の世界の話なんだが

オレはガキ小学校上がるまで、
親父の実家(本家と呼んでた)に両親と祖父母と住んでたのだが
親父の転勤かなにかで離れた町のマンションに引っ越したんだ
本家はその後親父の妹夫婦と祖父母が一緒に暮らすためにバリアフリーに改築して昔の面影は無い
夏休みとかにはよく遊びに行ってたけど昔壁に貼ったビックリマンのシールとかを思い出したりしてた

高校2,3年の頃、度々物凄い不眠症と過眠症の時期があったんだけど
その時、夢で本家で暮らしてる夢を見たんだよね
おかしいのは祖父母も両親も老けてるし従兄弟一家も一緒に暮らしてるんだよ
本家の裏はすぐ雑木林だったんだけど
そこに見たこと無い家が増築されてて従兄弟一家の家らしい
夢にしては意識がはっきりしてて家族みんなと喋るんだけど
会話が合わなくて怪訝な顔されるんだよね
そんな夢を何度か見て、あの夢はオレが引っ越さなかったことになってる世界で
一時的に意識が向こうのオレに乗り移るっぽい気がしてきた
そこで向こうのオレとコンタクト取ってみたんだ
オレの部屋の机にノートを置いてその中にあの頃引っ越した世界のオレだとか色々書いた
次に夢を見たとき返事があった
すごく驚いたとか取り留めの無い文章がびっしり書いてあった
その後も何度か交換ノートをやってたんだけど
高校受験のとき以来この夢は一度も見ていない

こんな経験なんだけど・・・。
乱筆で失礼^^;








263 : 本当にあった怖い名無し : 2009/04/22(水) 01:53:48 ID:VMaD+BtbO


これは持論だが、夢が一つの異世界なんだよ。
今まで生きてきたうち、数え切れないくらいの選択肢と人生の分岐があったと思うが、
夢は今まで通ってこなかった選択肢の一つを通った場合の仮の現実を見せてるってわけ。
パラレルワールドっていうやつな。
だから夢には知っている人・物・事が登場するし、全く知らないものもある。
眠る直前まで意識してたものと関連がある夢を見る時は、自然のうちにそれと関連がある異世界を見るんだよ。







277 : 本当にあった怖い名無し : 2009/04/23(木) 22:08:04 ID:K/pTx7ej0


(´・ω・`)東京と全く地理の異なる東京と、
謎の大学、謎の学校、謎の地下鉄とかあった。夢で。

しかも結構続きでみる。

もう一つの東京と呼んでいる。








337 : 本当にあった怖い名無し : 2009/04/30(木) 20:13:32 ID:/MJVWvZB0


現実というのも脳だけの世界だよ
例えば椅子を見れば視覚として脳が処理して存在してる事になる
強烈な思い込みで椅子を触れば触覚として処理される
何もない場所でも暗示や催眠かければ存在しない物にも触覚としての情報を与えられる
麻薬やればお花畑 仮死れば三途の川 瞑想すれば仏さま
あと数十年すればバーチャルリアリティを直に脳に送り込む擬似世界ができるよ
それと半重力?か何かをくっつければ自分だけの世界を想像できる事が可能になる。
って本であった。








338 : 本当にあった怖い名無し : 2009/04/30(木) 20:39:34 ID:04wUdsIp0


>>337
>視覚として脳が処理して存在してる
その物が、存在している世界を現実だ、とした場合の現実だよ。

疑似世界や幻覚は、脳に命令を与えて見せたりすることをしても、「現実」には無いもの。という意味でしょ?

その「現実」として別の世界があるか?っていう話だよ。

脳内の情報操作になると科学、医学になる。
突き詰めれば同じかもしれないけど、
ここはオカルティックな異世界の話をするべき。
混同するとわけわかんらん








259 : 本当にあった怖い名無し : 2009/04/22(水) 00:59:46 ID:iKZQSMHhO


民俗学が好きで、色々な本とか見てるけど

異世界って結局は身近に存在してるんじゃないかと思う。
入り口がなかったりするだけで

例えば部屋の境目、とか畳の縁とか、あちら側との境目とか言うだろ。
また紙の折り目なんかも、そういった見方をされたりする
今寝ている布団の横を見れば畳の縁が見える。
そういった「境目」って周りにあるわけで、だけど自分は異世界に行けない。
それは才能がないとかじゃなくて、
自分にとって異世界に行く必要がないからだと勝手に思ってる


漫画みたいな異世界に行けたら楽しいよなーって空想はするけどww








172 : 本当にあった怖い名無し : 2009/04/18(土) 11:52:35 ID:QqweSHGaO


一日の終わり、振り返ると
なにをしていたのかまったく思い出せない時間がある時があるという。

そのとき、我々は…………


ドラえもん (恐怖編)
手塚治虫怪奇短編集 異次元世界の恐怖編
問題児たちが異世界から来るそうですよ?YES! ウサギが呼びました!