1289733i

過去のおすすめ記事の再掲です


http://ja.wikipedia.org/wiki/輪廻転生

死んであの世に還った霊魂(魂)が、
この世に何度も生まれ変わってくることを言う。

ヒンドゥー教や仏教などインド哲学・東洋思想において顕著だが、
古代のエジプトやギリシャ(オルペウス教、ピタゴラス教団、プラトン)など世界の各地に見られる。


3 : 名無しさん@涙目です。(神奈川県) : 2011/09/25(日) 12:07:35.14 ID:4oLl2R1v0


ないよ








10 : 名無しさん@涙目です。(北海道) : 2011/09/25(日) 12:08:48.58 ID:5PVbx7QY0


ねえよハゲ









7 : 名無しさん@涙目です。(静岡県) : 2011/09/25(日) 12:08:32.52 ID:oTTsGniP0


知るすべがなければ無いのと同じ









9 : 名無しさん@涙目です。(愛知県) : 2011/09/25(日) 12:08:45.34 ID:B8HO2YhH0


無いって事も有るって事も証明出来ないからなぁ









12 : 名無しさん@涙目です。(catv?) : 2011/09/25(日) 12:09:15.81 ID:RCOvUPc80


あるんだなあこれが










14 : 名無しさん@涙目です。(iPhone) : 2011/09/25(日) 12:09:39.28 ID:C8MQLe8Y0


人が死んだら燃えて灰なるだろ?
それがめぐり巡って魂になるンだよ









29 : 名無しさん@涙目です。(東京都) : 2011/09/25(日) 12:11:38.56 ID:jmFdP8A00


質量保存の法則。
おまえを構成してた全ての原子は、巡り巡ってまた無数の生物や環境や何かの構成要素になる。永遠に。









52 : 名無しさん@涙目です。(茨城県) : 2011/09/25(日) 12:14:41.07 ID:SfKAI/R60


無ければオマエらが今ココにいるわけがない。












36 : 名無しさん@涙目です。(大阪府) : 2011/09/25(日) 12:12:24.97 ID:Pp8iEPsm0


>>1
700年ぶりだねえ










31 : 名無しさん@涙目です。(千葉県) : 2011/09/25(日) 12:11:40.91 ID:00GxF+Jx0


Q 大川隆法がブッダの生まれ変わりだということを知っていますか?
1.知っていた 2.今知った










53 : 名無しさん@涙目です。(北海道) : 2011/09/25(日) 12:14:46.82 ID:zoNkiURr0


生まれ変わってまた俺だったら軽く目眩するな









25 : 名無しさん@涙目です。(長屋) : 2011/09/25(日) 12:10:59.52 ID:YAF588Ql0


死んでみればわかる









33 : 名無しさん@涙目です。(三重県) : 2011/09/25(日) 12:12:01.21 ID:pnVis7h00


試してみて結果を教えてくれ









66 : 名無しさん@涙目です。(千葉県) : 2011/09/25(日) 12:17:12.97 ID:00GxF+Jx0


死ねばわかるっていうけど、死んだら無になって「あら死んじゃった」とすら
思わない可能性もあるから、わかるとは限らないよね。










73 : 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) : 2011/09/25(日) 12:18:14.10 ID:sOhWjftw0


死体は分解され、栄養分となり、新たな生命、地球、宇宙の一部分として存在する。
そういう意味では輪廻転生は、ある。
魂は無い。









93 : 名無しさん@涙目です。(埼玉県) : 2011/09/25(日) 12:21:17.34 ID:EJDFMtph0


>>73
魂って、人の記憶とか、過去の偉人の業績や精神を
受け継ぐ人の心の中とか、そういうものの中で生き続けるって意味で
続くんじゃないかね。

個人的な解釈だけど。










69 : 名無しさん@涙目です。(埼玉県) : 2011/09/25(日) 12:17:35.78 ID:EJDFMtph0


スレタイに関連して、生命の意識について考察すると
輪廻とか魂(個我)がないとすると、人間の意識は
脳と神経系がプロセスする電気信号にすぎないことになるんだよな。

つまり、機械と同じ。
精巧なだけで。








68 : 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) : 2011/09/25(日) 12:17:28.15 ID:8xN75PjY0


輪廻転生するなら生命の数は一定じゃないと理屈にあわないよね
はい論破








85 : 名無しさん@涙目です。(千葉県) : 2011/09/25(日) 12:20:05.96 ID:00GxF+Jx0


>>68
悟りを開いて輪廻の環から開放される魂や、控え組がいるかもしれない。








77 : 名無しさん@涙目です。(京都府) : 2011/09/25(日) 12:18:34.48 ID:ReYK7GOF0


>>68
その理屈でいくとすごい速度で絶滅していく生物が輪廻して人間になってたら・・・?










87 : 名無しさん@涙目です。(四国地方) : 2011/09/25(日) 12:20:42.96 ID:to/V9tN30


輪廻天性が仮に有るとすれば
人間に生まれるのってスーパーラッキーだよな
絶望的な確率でほぼ間違いなく大多数はミジンコとか昆虫とかだぜ?
海の微生物なんかに生まれたら、海水と一緒に飲み込まれるなんて
雑な扱いで人生(この場合ミジンコ生?)終了
いやー、ほんとお前ら運が良かったな









147 : 名無しさん@涙目です。(長屋) : 2011/09/25(日) 12:37:31.23 ID:VFF/XV300


物質の一つ一つが長い時の中で循環しているのなら
その一つ一つに魂があるとすればやはり輪廻転生に相当するのではなかろうか
つまり人間やらなんやらの魂はボルボックスみたいなもんだな








155 : 名無しさん@涙目です。(iPhone) : 2011/09/25(日) 12:39:48.65 ID:ZjiK8mAti


>>147
その考えはおかしい。
地球上の生物は増え続けてるわけで、魂の数が増えまくるということになる。









163 : 名無しさん@涙目です。(長屋) : 2011/09/25(日) 12:44:06.36 ID:VFF/XV300


>>155
生物に対して魂があるならとは言ってないよ
物質に対して魂があるならって話だよ
それなら総量は殆ど変わらないだろ
そもそも生物のみに魂を認めるって基準がエゴい話だ
話自体は違うが九十九神なんて分かりやすい無生物の例だしな









150 : 名無しさん@涙目です。(長屋) : 2011/09/25(日) 12:38:28.73 ID:W+eqc7Rv0


畜生界に虫とか微生物を含めたら人間の数なんて誤差だよね
世界中の「生命」の総数っていくつなんだろ









159 : 名無しさん@涙目です。(埼玉県) : 2011/09/25(日) 12:42:52.56 ID:EJDFMtph0


>>150
てか、生まれ変わりっていうと
「一生命につき一つの魂」って暗黙の前提で思い込んでるのが多いけど
そうとは限らないじゃんね。

一人が死んで複数に別れるかもしれないし、複数の一部を寄せ集めて一つ
になったりするかもしれないじゃん。









177 : 名無しさん@涙目です。(茨城県) : 2011/09/25(日) 12:55:29.12 ID:ijq+zXqV0


もしかしたら、細胞一つ一つとか、さらにいえばミトコンドリアひとつも
生命と言えるのではないだろうか?











106 : 名無しさん@涙目です。(西日本) : 2011/09/25(日) 12:23:41.43 ID:k+ddcurJP


輪廻なんてないよ。「無」を想像できない人間の能力の限界が生み出した妄想に過ぎない。
「無」を理解できれば「死は無である」と確信できるのだが、人間には「無」を理解する能力がない。
だからありもしない死後の世界や輪廻などという「続き」を勝手に妄想し、それを否定する材料をもたないから信じ込んでしまう。
これによって発生した「宗教」は戦争を引き起こし有史以来おびただしい数の人間を殺している。今現在もね。











137 : 名無しさん@涙目です。(大阪府) : 2011/09/25(日) 12:34:20.39 ID:POQzrhhR0


チベット死者の書とはいったいなんだったんだろう


http://ja.wikipedia.org/wiki/チベット死者の書

パドマサンバヴァが著し弟子が山中に埋めて隠したものを
後代にテルトン・カルマ・リンパが発掘した埋蔵教法(テルマ)
『サプチュウ・シト・ゴンパ・ランドル(寂静・憤怒百尊を瞑想することによる自ずからの解脱)』
に含まれている
「バルド・トェ・ドル・チェンモ(中有において聴聞することによる解脱」という詞章を指す










146 : 名無しさん@涙目です。(東京都) : 2011/09/25(日) 12:35:59.19 ID:GMGW/wEF0


うちの宗派はそれ否定してるからみんな仏様になれるよ
つーか仏教って輪廻関係なくね。日本だけなのか









153 : 名無しさん@涙目です。(佐賀県) : 2011/09/25(日) 12:39:28.48 ID:iQBVVyjn0


>146
輪廻の考え方から離れたらもう仏教じゃないと思うぞ。
中観派も輪廻と縁起の前提のもとでどうあるべきかという考え方だし。










152 : 名無しさん@涙目です。(長野県) : 2011/09/25(日) 12:39:13.49 ID:5PDJDbhb0


>>146
アンチバラモンなんだからありありよ
悟れば輪廻の輪から抜け出して勝利者になれるって法句経から言ってるじゃん










255 : 名無しさん@涙目です。(茨城県) : 2011/09/25(日) 13:43:19.32 ID:knghMmmj0


名も無きオレらの様な人間は100年前にも100年後にも余裕で居るだろう
それは本当はあんまりいい事じゃない
お釈迦様は輪廻の鎖をほどいて俺らが知らない土地へ旅たちなすった
クリシュナムルティは「真理は道筋のない土地である」と言われたが
神も悪魔も降り立たぬ荒野に我らは居る









206 : 名無しさん@涙目です。(西日本) : 2011/09/25(日) 13:11:34.81 ID:0BfwtF390


前世の俺はどれだけカルマを背負ったんだよ
俺の人生とんでもない罰ゲームなんだけど、どうしてくれんだよ









211 : 名無しさん@涙目です。(岡山県) : 2011/09/25(日) 13:14:07.45 ID:vcD9boM50


>>206
100回ぐらい輪廻転生しないとカルマ支払いきれません

ですが何とこの壺を買うだけで因縁悪縁がなんとさっぱり解消!お値段は勉強して300万円!










221 : 名無しさん@涙目です。(岡山県) : 2011/09/25(日) 13:19:11.45 ID:vcD9boM50


つーか産まれてくるときに母親に多大な苦痛や
場合によっては死すら与える時点で存在が罪に塗れておるのだ
だから赤子が死んでも輪廻転生するなら虫けらになります









230 : 名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区) : 2011/09/25(日) 13:24:11.07 ID:6q+nNuJhO


>>221
三歳だか五歳で恩は返されると聞いた


http://ja.wikipedia.org/wiki/業

業はその善悪に応じて果報を生じ、死によっても失われず、
輪廻転生に伴って、アートマンに代々伝えられると考えられた。

アートマンを認めない無我の立場をとる思想では、
心の流れ(心相続)に付随するものとされた。











418 : 名無しさん@涙目です。(東京都) : 2011/09/25(日) 16:15:32.32 ID:nSzLyFr10


仮に輪廻転生が有ると仮定したとして、
だからといって前世の行為が現世に報いとして生じるかどうかは
全くの別問題だろ。










423 : 名無しさん@涙目です。(広島県) : 2011/09/25(日) 16:22:34.45 ID:F0JzgiGS0


>>418
ほお、鋭い着目。










358 : 名無しさん@涙目です。(広島県) : 2011/09/25(日) 14:44:11.20 ID:Z+Zu8qfX0


仮にあったとして、自分のことが分からない自分って既に自分じゃなくね?









235 : 名無しさん@涙目です。(東京都) : 2011/09/25(日) 13:28:28.00 ID:LmwPWVnC0


でもその生まれ変わりである"俺"というものを規定してるものってなんなんだ
体の分子は絶えず入れ替わっているわけだし、
この体に状態を変化させる前は受精した卵子だ
さらに遡れば母ちゃんや父ちゃんの食べた食物だろ?
一体どこからが"俺"なんだ









283 : 名無しさん@涙目です。(東京都) : 2011/09/25(日) 13:55:00.29 ID:yL0FhOnJ0


受精した瞬間に電源が入って死ぬときに切れるだけだろ
電気(命)が流れてる間だけ「俺」っていうプログラムが起動しているに過ぎない










298 : 名無しさん@涙目です。(東京都) : 2011/09/25(日) 14:04:02.57 ID:LmwPWVnC0


>>283
受精した瞬間に電源が入るとはいうが
受精という原因があって電源が入るという結果があるなら
例え電源がパチっと入るという仮定を入れたとしても受精から
「俺」というまでの流れには分節できるような箇所の無い一つの繋がりだろ
いきなり別次元から電源が降りてきて「俺」が誕生するならそれでもいいが
受精というものが電源を発生させる起因になるというのなら俺の疑問は消えないわ









317 : 名無しさん@涙目です。(愛知県) : 2011/09/25(日) 14:13:18.70 ID:FUT7DtB30


漫画などで死んだ人間に対する評価として
「みんなの心の中に生きている」ってセリフがあるけど
あれはバカにできない気がする

誰かに関わって影響を与える、何かしらを物理的に残す

こういう情報の拡散、継承こそを輪廻転生という呼び方をするなら
本当にある。
インチキオカルトみたいに、自我をそのまま継承したり
そんな都合の良い輪廻転生なら無い。気がする。









373 : 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) : 2011/09/25(日) 15:04:12.72 ID:lAMLsBWl0


ホーキング氏は人間の脳を「部品が故障すれば機能が止まるコンピューター」と考えていると述べた。
そのうえで、「壊れたコンピューターには天国も死後の世界もない。それは暗闇を恐れる人々のためのおとぎ話だ」と主張している。

http://www.cnn.co.jp/fringe/30002784.html








148 : 名無しさん@涙目です。(東京都) : 2011/09/25(日) 12:38:08.16 ID:ie12c56B0


生まれ変わったらサドルになりたい



輪廻転生を信じると人生が変わる
ここまで来た「あの世」の科学―魂、輪廻転生、宇宙のしくみを解明する
輪廻/転生をくりかえす偉人たち―歴史はこうして作られた





関連記事

六道輪廻の世界怖すぎワロタwwwww
針山地獄、血の池地獄、釜茹で地獄 ←血の池だけ楽そうな件


2012/01/09 11:00