economy

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/01(木) 21:54:18.25 ID:UxZDjMvu0


過度な思い込みや根拠のない想定はやめましょうね。
みんなで補完しあって知識を高めていきましょう。







3 : ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ : 2012/01/20(金) 03:50:08.83 ID:SfeqOMNpi


経済ってなに?









10 : ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ : 2012/01/20(金) 03:53:45.52 ID:71TaNLD90


>>3
ウィキペディアには社会が生産活動を調整するシステム、
あるいはその生産活動のことである と書いてある

まぁみんなが円滑に暮らすための知恵だわな

economics_img01


http://ja.wikipedia.org/wiki/経済









20 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 [] 投稿日:2012/03/01(木) 22:08:26.80 ID:wamk0aY20


アホな質問ですまんが株とかFXって何?
儲かるの?









22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/03/01(木) 22:09:48.10 ID:d7GuHdsM0


>>20
情弱で儲けようとするバカの心理を読めば儲かる
一攫千金というのとは違うけど










24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/01(木) 22:10:54.66 ID:UxZDjMvu0


>>20
株を買うことは会社を買うことと同義。
買った会社が儲かれば株主(オーナー)も儲かる。(正確にはそんな簡単じゃないが)
FXは、まあ例えば今君が持ってる1万円をドルに変えて、
何日か経った後にドルの価値が上がってれば、ドルを売って儲かるってこと。
株は投資。FXはほとんどギャンブル。

http://ja.wikipedia.org/wiki/株式
http://ja.wikipedia.org/wiki/外国為替証拠金取引








13 : ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ : 2012/01/20(金) 03:58:40.59 ID:+8iJ2Vmi0


デフレとインフレの意味教えろください










18 : ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ : 2012/01/20(金) 04:03:06.43 ID:71TaNLD90


>>13

デフレは物が売れない、需要がないことで物価
…つまり商品の値段が下がりお金の価値があがること

インフレはデフレの逆でお金の価値が下がり物価があがること


デフレ経済はよくないけど過度なインフレも良くない
徐々に物価があがっていくゆるやかなインフレが良いとされてるね

20070605125534









12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/01(木) 21:59:50.93 ID:3cCJTx4N0


微分って経済学のどの辺のレベルで絡んでくるの?
ハナダシティくらい?










14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/01(木) 22:01:25.91 ID:UxZDjMvu0


>>12
微分できないとピカチュウ捕まえられない。
つか簡単だから微分ぐらいw









21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/01(木) 22:08:51.50 ID:Cknnu2gZ0


使えなきゃポケモンは捕まえられないという意味で、むしろ微分はモンスターボールに近い
道具として使えなければ経済学の各論点は理解出来ない










27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/01(木) 22:12:54.58 ID:n2YCIqLV0


ドル、ユーロは良いとして、
円が三大通貨なのは若干違和感あるんだけど、
元とかに置き換わらないの?

実効為替レート見ると、元はだいぶ高いし。









30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/01(木) 22:15:30.74 ID:UxZDjMvu0


>>27
正直、世界貿易において中国はかなり嫌われてて、
この前アメリカの大臣が中国に乗り込んでいって「いい加減にしろ」って言ってた。
(貿易黒字がハンパなさ過ぎて一人勝ちしてるから)
そういう子供みたいな国の通貨だし、まだ世界的な信用は三大通貨には及ばないんじゃないかな。










94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/01(木) 23:36:04.27 ID:ycZrbSUF0


年5%程度の運用って難しいの?
100万円位ならカンタンにできそうだけど
投資会社ってどれ位で運用できればいいの?









97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/01(木) 23:39:34.57 ID:UxZDjMvu0


>>94
5~10%かな。
長期的に見て各年5%ならそんな難しくないと思うけど、
単年で5%は市況もあるしけっこう難しいんじゃない?









11 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/09/14(水) 23:09:21.11 ID:nWFz5yfYO


マクロ経済とミクロ経済ってどんな学問なの?










33 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/09/14(水) 23:18:56.14 ID:b6pshKq1P


>>11


ミクロ=小さい
マクロ=大きい



すっげー乱暴に言うと、個別の企業とかを対象にするのがミクロ

svg


http://ja.wikipedia.org/wiki/ミクロ経済学



国家政策に関わってくるのがマクロ

pdf


http://ja.wikipedia.org/wiki/マクロ経済学










16 : ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ : 2012/01/20(金) 04:01:35.55 ID:Jd/zMpWWP


金を買っとけば将来物価が変動して
自分の貯金の価値が下がって困ったりしなくなるの?











24 : ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ : 2012/01/20(金) 04:10:40.25 ID:71TaNLD90


>>16
日本円が必ずしも安泰ではないので金を買うというのは
資産を守るための手段として有効
土地や家にするのもいい









25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/01(木) 22:12:12.22 ID:4A+uxijV0


近い将来日本は景気良くなるの?










28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/01(木) 22:13:41.12 ID:UxZDjMvu0


>>25
どこまでが君の言う好景気か知らんが、
日本はすでに好景気気味だよ。









31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/01(木) 22:17:46.96 ID:ZGjfO/u50


>>28
なんで好景気気味って言えるの?









34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/01(木) 22:19:23.69 ID:UxZDjMvu0


>>31
まず不景気じゃない というのが大きい
それから日経平均が上昇しはじめてる。
不景気の時は一気に不景気になって周りがうるさいけど、
好景気の時はすごいゆっくりで誰も好景気って言わないもんだよ。

景気循環


http://www.nikkei.com/markets/kabu/







69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/01(木) 23:10:15.63 ID:n2YCIqLV0


仮に日本が破綻するとしたら他の国にどれくらい影響あるの?

あと、破綻って実はよくわからないんだけど、
国家版自己破産みたいなもん?









70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/01(木) 23:13:07.14 ID:UxZDjMvu0


>>69
国は国債っていう借金をしてるやん?それが返せなくなったら破綻(デフォルト)。
日本の国債はほとんど日本国内で消化されてるから他国に直接的には影響ないだろうけど、
日本が終了したらまずアメリカが死亡して世界大恐慌の可能性。









74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/01(木) 23:19:30.24 ID:n2YCIqLV0


>>70
日本が終了したらアメリカも終了するってのは、
アメリカが円をたくさん保有してるから?








75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/01(木) 23:20:47.93 ID:UxZDjMvu0


>>74
・アメリカの投資家は日本株をめっちゃ持ってる
・GDP第三位の日本はアメリカ企業の収益にも非常に貢献してるから、
その消費がなくなったら倒産する会社がめっちゃ出てくる

すぐに思いつくのはこの二点かな







31 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/09/14(水) 23:18:06.69 ID:ZyrFB/cI0


もしかして、デフォルト=徳政令ってこと?










48 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/09/14(水) 23:36:15.72 ID:b6pshKq1P


>>31
かなり近いけどちょっと違う
徳政令は過去の借金全部チャラ
デフォルトはチャラにしなくても、金利減ったりするのも含んじゃう

http://www.ifinance.ne.jp/glossary/bond/bon016.html







72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/01(木) 23:16:05.15 ID:FC3srvuH0


日本の借金借金って言うけど日本中の銀行から
まんべんなく金をむしれば良いんじゃねぇの?

全ての銀行から適度に金を集めたら結構な額になるんでないの?

俺はアホすぎてよくわからん










73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/01(木) 23:18:58.37 ID:UxZDjMvu0


>>72
むしりとるって借りるってこと?
日本は日本銀行から金を借りているし、日銀は民間銀行の銀行だから、
それをやっていると言えばやっているね。









76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/01(木) 23:20:49.84 ID:FC3srvuH0


>>73
それでも借金って無くなんないのか・・・
やばいんじゃないの?日本










78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/01(木) 23:21:54.74 ID:UxZDjMvu0


>>76
そりゃ毎年40兆円借金増えてるからな。
今は借金の利息を返すために借金して、それでも足りんから更に借金してるよ。

Wikipedia-084112


http://ja.wikipedia.org/wiki/日本国債
http://www.takarabe-hrj.co.jp/clockabout.html






89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/01(木) 23:31:32.32 ID:2JA6Yf+60


あと、日本円高だったら円刷りまくれば
いいんじゃないのって質問に対して
円刷りまくったらハイパーインフレになるだろ
って返すのがvipでのお決まりになってるんだけど

これって正しいの?








91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/01(木) 23:33:43.37 ID:UxZDjMvu0


>>89
ハイパーインフレは極論だね。
円刷りゃいいじゃん、という意見には、「もう刷ってる」という答えが正しい。
あとただ刷るだけじゃ意味ないんだよね。
その発表に市場が反応するのは適当なタイミングがあるから。

10049531


http://ja.wikipedia.org/wiki/インフレーション







41 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/09/14(水) 23:26:58.13 ID:UvWHa2kxO


円安にする為に金刷って刷った金を国債につぎ込めば最強ってこと?











54 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/09/14(水) 23:47:04.09 ID:b6pshKq1P


>>41
まず金を刷るっていうのが比喩的な表現なのは覚えておいてほしい
市場に金を流すために、日銀が市中銀行が持ってる
日本国債その他を買い取ったりするんだけど
そうすることによって民間銀行が民間に金を貸せるようになる

で、そうやって回ったお金がみんなのもとにたどり着く。
なので、最強かどうかは国債を誰が買うのかによりまくり
ただ、あたりまえだけど金を借りるときにかかる利息は国債よりも高い









55 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/09/14(水) 23:53:36.27 ID:oxJXrxWaP


どうでもいいが円高すぎて輸出産業やばくね?
日本以上にドルもユーロも死んでるからもうどうにもならんのかな。









60 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/09/15(木) 00:07:22.35 ID:9SZ6XIrgP


>>55
いわゆる大企業は現地生産に切り替えてる部分が大きいんで
利益は圧縮されても超絶大赤字になることはないと思われ
部品作ってる中小はマジでやばい
技術力が生命線
ただニクソン・ショック以降、国内産業の空洞化は懸念されて久しいのも事実
スピードさえ緩まるのであれば、なんとかなるような気がしないでもない
ただ、大企業であっても円高で国内雇用のコスト、含む事務はめちゃめちゃ値上がりしてる
国内の雇用はこのまま行くとだいぶヤバイ









59 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/09/15(木) 00:05:42.25 ID:0Qs8VWrLO


円高のなにがやばいのかわからないゆとり参上
輸出がやばい→いやいや日本死ぬ気配なし
みたいな









66 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/09/15(木) 00:18:33.68 ID:9SZ6XIrgP


>>59
例えば59が大学卒業して働こうと思ったとする
初任給が20万/月【額面】だとすると、
5年前はアメリカのジョブワーカー、1600ドル/月 と争えばよかった
今じゃ 2500ドル/月 と争って条件で勝たなければいけない
輸出もそう。
原材料費が円高で値下がりしても、人件費その他は為替の影響がかなりキツイ。
特に、日本にしか工場がない企業は、
安いものならベトナムとか中国の工場と、高いものなら欧米と争わないといけない










79 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/09/15(木) 00:58:25.64 ID:9vSckA1h0


縮小する内需に期待できない大企業が留学生確保に走ってるけど
これから加速度的に英語や中国語出来る外国人に走るだろうな。
低賃金な国で代替出来る仕事に就いたら、遅かれ早かれ切られそう。
これからこの業種は良いって思う仕事ある?









83 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/09/15(木) 01:13:08.95 ID:9SZ6XIrgP


>>79
まず大前提として、英語の能力と仕事の能力は比例しないよ
言葉はあくまでも言葉だし、ツールにすぎないからそこまで気にしなくていいと思う。
わかりやすい基準だし、あれば便利だから選考には多用されるけどね。
職種だけど雇われは正直厳しいと思われる…。
目指せるなら政治家・外交官・税務署あたりは固いんじゃね?









67 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/09/15(木) 00:21:13.19 ID:+FCTwloO0


工学部ですが、
こうゆう企業に行ったら将来ヤベーとかありますか?










76 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/09/15(木) 00:46:51.66 ID:9SZ6XIrgP


>>67
工学部出身に限らないけど、
今後の自分は世界の労働市場で比較されてる、って意識は絶対に必要

それが嫌なら、大工とか介護とか小売とかの
地域密着でしか出来ないところで生きて行くべき

それを踏まえた上で、どことは言わないが、
本業疎かにして金融で食ってるところはまずいだろう。

67個人で言うなら、専攻次第だろうけど
専門性が極めて高いところがいいんじゃないか?









56 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/09/14(水) 23:55:25.18 ID:vOrKTaTv0


輸出も輸入もほとんどしてない国ってある?
自給自足できていれば物価とか他国に煽られる心配無いんじゃない?










66 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/09/15(木) 00:18:33.68 ID:9SZ6XIrgP


>>56
してない国があるかは正直言ってわからん
自給自足ってのはエネルギーと食料ってことでいいのかな
それは閉じた世界なら可能かもしれないけど、開かれている以上不可能
例えば中国は食料自給率100%ないわけだけど、食料を輸出している。
ここからわかることは、人間は金のためなら同胞が飢えることに無関心でいられる
ってこと。











81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/01(木) 23:26:40.19 ID:H1lWXM6k0


年金は積立方式にすべきか否か











84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/01(木) 23:27:45.58 ID:UxZDjMvu0


>>81
そりゃもう積立よ
今の方式は10年以内に破綻するのでは?

http://ja.wikipedia.org/wiki/積立方式と賦課方式









86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/01(木) 23:29:19.79 ID:H1lWXM6k0


賦課方式から積立方式に変えるのもかなり難しいと思うけどその辺は










88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/01(木) 23:30:12.51 ID:UxZDjMvu0


>>86
すまん、それを俺が考えるのは無理だw
でも厚労省の役人はすでに方法を考えてるらしい。
政治家にその気がないから全く表には出てこないらしいけど。









23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/01(木) 22:10:35.88 ID:uc2QMyg00


経済学って実際の経済と違う前提条件で学問して
何が楽しいの?









26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/01(木) 22:12:43.75 ID:UxZDjMvu0


>>23
過去の論理をそのまま適用できるわけじゃない。
確立された論理を勉強して、その知識を応用して現在の経済学を解き明かすためじゃね?









79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/03/01(木) 23:22:26.43 ID:uSwsv/mh0


経済学部ってぶっちゃけいらなくね?









80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/01(木) 23:23:38.11 ID:UxZDjMvu0


なんで?
実経済にそのまま適用できないからって
過去の理論を学ぶ意味がないということはないと思うよ。










20 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/09/14(水) 23:14:07.38 ID:GV8jtgn1O


どうやったら経済を学べるの










39 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/09/14(水) 23:23:40.72 ID:b6pshKq1P


>>20
興味持つことからはじめよう









53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/01(木) 22:34:45.96 ID:nXuRKFa00


経済学やりたいんだが初心者レベルからだとどんな本がいいんだ?
大学の共通科目レベルの知識くらいしかない










59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/01(木) 22:43:15.11 ID:UxZDjMvu0


>>53
経済学なら公務員試験の参考書がよくまとまってて良いと思うよ。
経済そのものを学びたいなら、入門書はたくさんありまくるから、
立ち読みして読みやすそうなのを買えばおk。


経済のことよくわからないまま社会人になってしまった人へ
今までで一番やさしい経済の教科書
アメリカの高校生が読んでいる経済の教科書