http://ja.wikipedia.org/wiki/日露戦争

日露戦争(1904年(明治37年)2月8日 - 1905年(明治38年)9月5日)は、
大日本帝国とロシア帝国との間で朝鮮半島と満洲南部を主戦場として発生した戦争である。

両国はアメリカ合衆国の仲介の下で終戦交渉に臨み、
1905年9月5日に締結されたポーツマス条約により講和した。

422px-RUSSOJAPANESEWARIMAGE



1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 02:42:10.03 ID:5lvwdI5H0


この頃のロシアの強さが解らない。

現代で言えば自衛隊で今のロシア軍に勝つくらいなもの?







4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 02:43:19.88 ID:zyqtz9Cxi


自衛隊でアメリカに勝つぐらいじゃね?わかんねえけど









9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 02:46:08.60 ID:9D37lUvw0


わかりやすく言うとスザンヌが将棋で羽生名人に勝つくらいの奇跡










12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 02:47:33.69 ID:5lvwdI5H0


>>9
すげえええええ!!








15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 02:49:03.37 ID:rJ/0PrDN0


>>9
それはつまり羽生がうっかり二歩するレベルってことだよな
ロシア間抜けすぎだろjk








8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 02:46:02.88 ID:FTH0UMR60


イギリスを始め列強の支援があった上ロシアにとっては遠方での戦闘だったけども
少なくとも1905年以降中東・北アフリカやアジアなど
世界中の民族運動を激化される程度には凄かった








41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 03:03:55.21 ID:FTH0UMR60


有色人種が白人に、立憲君主国が帝政国家に勝利した
っていう事実が当時の世界中で評価されまくったから
戦争自体がイマイチパッとしないのはまあ仕方ない









54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 03:10:14.76 ID:pIi2QS1EO


あの時代負けたら植民地、奴隷化だよね?ましてやアジアだしさ
最後は太平洋戦争で負けたけど、日露戦争は日本の歴史でも重要な戦争だよね








57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 03:11:18.58 ID:y1auDLx50


日本が列強に加わって不平等条約も撤廃できるくらいには

つか、いまだに先進国でいるキッカケってだけでも有り難い勝利だったな、内容云々でなく








6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 02:44:38.10 ID:ZxHXVM4T0


ロシアは本気じゃなかったのに
「うはwwww大勝余裕wwwドヤァッwwww」な日本帝国









7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/02/11(土) 02:45:23.85 ID:0Rm9h6DR0


>>3
その革命も日本の内部工作のせいかです










26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 02:55:50.59 ID:FTH0UMR60


>>7
よく言われてるけどそれはどうなの
単純にクリミア戦争後の改革で社会矛盾が露わになった事と
国民的な厭戦感情が広がっただけのような気がするけど








13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 02:47:58.82 ID:wMIv6fiD0


国力は衰えて革命が起こる前夜のロシアの、
極東なんていうどうでもいいマイナー地域の戦争で、
投入した艦隊はアフリカから遠路はるばる呼び戻して疲弊しきってた。
そんな状態の相手と戦って「もういいよ、飽田」と言わせたのが日露戦争。
ロシアが本気出してたら絶対勝てないだろあんなの。








21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 02:53:58.17 ID:iq09ylo7O


>>13
むしろ当時の日本の上の方がそれをよくよくわかってて
ロシアが本気を出す前に講和した
その引き際も高評価の点だと思われ









14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 02:49:02.85 ID:5lvwdI5H0


この頃のロシアの強さって何番目?
日本の順位もきになる。









18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 02:52:55.84 ID:kCVHGI6s0


>>14
ロシア:イギリスの次くらい
日本:過大評価しても列強の末席くらい









19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 02:53:17.37 ID:9D37lUvw0


ロシアは当時世界最強クラスの軍隊だった

日本が勝つ確率は0%って言われてて、どっちが勝つかって賭けが成立しなかった










26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 02:55:50.59 ID:FTH0UMR60


>>14
実はロシアと日本の近代化の時期にそれほど差はないんだよ
覇権国家イギリスから見た総合的な国力はさして変わらないと思うけど
兵力に関しては当時日本はロシアの足元にも及ばなかった

Military_Strength_in_the_Russo_Japanese_War









27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 02:56:17.24 ID:bzmT0EDb0


ドラゴンボールで上手く例えると?








31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 02:58:20.98 ID:kCVHGI6s0


>>27
天さんが気功砲連打でセルに判定勝ち









38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 03:00:55.62 ID:0YF6HH3/P


>>31
なんかわかりやすいwww
二次大戦もこれを狙ってたんだよね








40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 03:03:35.14 ID:5lvwdI5H0


>>31
これが一番解りやすいなw

セルに気功砲撃ちまくって判定勝ちしたのに、天津飯は死んじゃったっていう...









23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/02/11(土) 02:55:08.70 ID:YTjBB9sh0


でも得られたモノが予想より少なくて日本国内も荒れたんだっけ?









35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 03:00:30.79 ID:iq09ylo7O


>>23
トップとしてはまぁ予定の範囲内
必要なモノは守り抜いた感じ
でも民衆は勝った勝ったで浮かれて「なんで勝ったのに賠償金貰わねーんだ!」とキレた








39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 03:02:31.03 ID:kCVHGI6s0


トップ:ふぅ・・・もうちょっとやってたら国ごと死んでたな
軍人:銃弾ねぇよwwww
民衆:何で勝ってんのに不利な条件で講和すんだこのド低能がッ!









34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 03:00:13.23 ID:YEMoE2fx0


そこまで徹底してたのに中国アメリカへの対応なんでグダったんだろうな
ロシアも裏切ったし











101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 03:33:25.52 ID:5lvwdI5H0


なんだ...東郷平八郎って所詮はピエロってことかよ。









104 名前:ぺろぺろ紳士[] 投稿日:2012/02/11(土) 03:34:38.22 ID:eA+FgXa+0


>>101
日本海海戦自体は世界の海戦史に残る鮮やかな日本の大勝利だぞ。



http://ja.wikipedia.org/wiki/日本海海戦

日本海海戦は、日露戦争中に行われた海戦である。
日本以外ではこれを対馬沖海戦(つしまおきかいせん)と呼ぶ。

この海戦は日本海軍の連合艦隊と、ロシア海軍の第2・第3太平洋艦隊との間で戦われ、
日本海軍連合艦隊は司令長官東郷平八郎の指揮下で、ロシア海軍両艦隊を撃滅し戦力の大半を失わせたが、
日本海軍連合艦隊の損失は軽微という海戦史上まれな一方的勝利となった。
これにより両国間のポーツマス講和会議への道を開いた。
当時、世界最大の軍事力を有していたロシア帝国の敗北は世界を驚愕させた。

Japanese_Fleet_Proceeding_Toward_The_Baltic_Fleet








247 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/02/11(土) 04:49:56.96 ID:Muh69Z6v0


東郷はなんかラッキーマンのイメージがあるな









252 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/02/11(土) 04:53:36.40 ID:Fr0V1+FI0


>>247
東郷の能力を評価してたのに
天皇に「東郷は運のいい男ですから」
って言っちゃう権兵衛はツンデレ



http://ja.wikipedia.org/wiki/東郷平八郎

明治時代の日本海軍の司令官として日清及び日露戦争の勝利に大きく貢献し、
日本の国際的地位を「五大国」の一員とするまでに引き上げた。
日露戦争においては、連合艦隊を率いて日本海海戦で当時世界屈指の戦力を誇った
ロシア帝国海軍バルチック艦隊を一方的に破って世界の注目を集め、
アドミラル・トーゴー(Admiral Togo 、東郷提督)としてその名を広く知られることとなった。

当時、日本の同盟国であったイギリスのジャーナリストらは
東郷を「東洋のネルソン」と、同国の国民的英雄に比して称えている。

250px-T?g?_Heihachir?










114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 03:39:03.41 ID:Fr0V1+FI0


東郷だけ評価するのは素人

秋山なんとかはもちろん、なんか名前も忘れたが
会議で一人だけ絶対対馬に来るって主張して譲らなかった人とか
やっぱり名前は思い出せないんだけど
自分の判断でターンした第二戦隊の司令官とか
よくわからんがとにかくみんな神がかってた









119 名前:ぺろぺろ紳士[] 投稿日:2012/02/11(土) 03:41:38.30 ID:eA+FgXa+0


>>114
それらの部下を使いこなせたのも、東郷の評価を上げる一因でしょう。










150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 04:00:55.66 ID:Fr0V1+FI0


精鋭日本に比べてバルチック艦隊はひどい

北海で早くもびびって漁民を殺戮
行く先々で石炭が買えない
本国政府におねだりしたら鈍足艦を下賜されたでござる
もう旅順落ちてるのに俺ら何しに行くの?
回航するだけの俺がなぜ戦闘指揮官に

負けに不思議の負け無し

777px-Knyaz'Suvorov1904Kronshtadt








127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 03:46:59.95 ID:5lvwdI5H0


でも日露海戦での勝利の原因って、事前に仕掛けていた「機雷説」が有力なんだってな。











66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 03:16:06.14 ID:MzA4wlPY0


海戦は大勝利だったけど旅順での攻防は辛勝程度










75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 03:19:18.98 ID:iq09ylo7O


>>66
それでも攻略は列強の前予想より遥かに早かったそうな
日本の世論ではまだ落ちないのかって感じだったらしいが…



http://ja.wikipedia.org/wiki/旅順攻囲戦

旅順攻囲戦は、日露戦争における戦闘の一つ。
ロシア帝国が太平洋艦隊の母港としていた旅順港を守る旅順要塞を日本軍が攻略し陥落させた。

Arther_2











138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 03:54:25.58 ID:5lvwdI5H0


日露戦争の損害

日本

死者数80000 傷死25000

ロシア

死者数 25000  傷死 10000




朝鮮半島をこれだけの犠牲だして守る価値があったのか?









139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 03:56:00.19 ID:MzA4wlPY0


>>138
だから半島がロシアのものになったら次は日本本土に攻めてくるのが分からないのかね
ロシアは冬でも凍らない港が欲しくて朝鮮に乗り込んできたんだよ









44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 03:05:42.78 ID:5lvwdI5H0


この当時に日本の勝利に喜びまくってたのが
インド、朝鮮などのアジア人なんだってな。。。


哀れ。。。








53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 03:10:14.87 ID:FTH0UMR60


>>44
オスマン帝国の青年トルコ革命
カージャール朝トルコの立憲革命
インドのカルカッタ大会
ファンボイチャウの東遊運動

とか、日本勝利影響の例をあげればきりがないよ
哀れと解釈するのは間違っていると思うけど








60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 03:12:34.18 ID:5lvwdI5H0


>>53
ガンジーが一番凄かったとか。
日露戦争の日本人勝利の新聞を読んで号泣したとか聞いたな。








203 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/02/11(土) 04:32:03.98 ID:XXnDd0Vo0


征露丸がドンスルーで少し悲しい。当時の流行語にもなったって。
あとWikipediaの正露丸の画像は二度見する。

200px-Pills-seirogan


http://ja.wikipedia.org/wiki/正露丸









210 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/02/11(土) 04:34:35.16 ID:Fr0V1+FI0


>>203
想像以上の二度見度だった









47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 03:06:31.50 ID:m2HiHEHK0


アメリカがベトナムで負けたことのほうが近いんじゃね?
本当にアメリカが戦力無かったわけじゃなくて
反戦ムード高まったせいっていうのも似てるし









51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 03:09:35.62 ID:5lvwdI5H0


>>47
近いな。アメリカも国内世論に負けたんだしな。

でもベトナム人が弱いか?となるとそうではない。
そうなるまで耐えたベトコン戦士は世界最強だと俺は思うな。








76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 03:19:50.39 ID:5lvwdI5H0


もし原爆がなかったら、アメリカと日本の泥沼の本土決戦で
ベトナムみたいに勝利した可能性もある?

日本も山岳地帯多いし、竹林なんてアメリカ人には経験ないと思うんだよね。








78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 03:21:10.62 ID:PJ7aAX6L0


>>76
物量差で圧倒されるわ
どうやってもアメリカには無理ゲーだった








82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 03:22:18.08 ID:FTH0UMR60


>>76
ベトナム戦争でアメリカ国内に厭戦感情が広がったのは
無理な徴兵とドルの価値低下によるものだから単純に比較は出来ないかと
個人的には物量作戦で押し負けると思う










87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 03:25:44.88 ID:kCVHGI6s0


>>76
南からアメリカ、北からソ連
ぶっちゃけ無理ゲ







93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 03:28:24.60 ID:69fuy7bs0


>>76
もしその状況なったとすればアメリカは本土上陸
で、ゲリラ戦になるから戦争は50年くらいまで続いたかもしれねーな
その結果アメリカも莫大な被害はでてこれ以上やってられねーってことで
停戦協定結んで引き分けくらいがいいところじゃないかな
物量差がありすぎてどうあがいても勝ちにはならないと思う


もしこの状況になった場合、国土の大半は荒れ果てるから
原爆落とされて負け認めたときよりも国力は大幅にダウンしてただろうね

それに人口も戦死者でまくりで相当減ってたと思う、
下手すれば現在で1億いないくらいに少ないかも

あと連合側が介入しないので民主主義にはならないで
相変わらず軍部が実権握り続けてただろうね
教育方針なんかも戦前のまま

とにかくそんなことなってれば今頃は生きにくい日本になってたと思うよ








110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 03:37:55.48 ID:iq09ylo7O


>>93
富士山を挟んで北側がソ連領、南側がアメリカ領で戦後ドイツのようになる
それも本土決戦から一年以内に

東日本は白人とのハーフが増える

冷戦下の代理戦争の地が日本になる

皇室?なにそれ美味しいの?

荒廃レベルがヤバいwww世紀末すぎるwww









120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 03:42:11.46 ID:69fuy7bs0


>>110
1年じゃ終わらないと思うが
日本だって国土は森林多いんだぜ、都市部占領されようが
当時の日本人はゲリラ戦でとにかく長引かせようとしたと思うよ








85 名前:ぺろぺろ紳士[] 投稿日:2012/02/11(土) 03:22:46.46 ID:eA+FgXa+0


日露戦争時にロシアと戦うのと
大東亜戦争時にアメリカと戦うのとは
どっちが無謀なのかだぜ?








88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 03:27:04.70 ID:5lvwdI5H0


>>85
どっちもムチャかなw


日本人ってずーと昔から奇跡の逆転勝利しまくってたから感覚がマヒしたとか。


薩英戦争、元寇とかこれも奇跡だしな。









91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 03:27:45.71 ID:kCVHGI6s0


>>85
戦力比でみると日露の方が無理ゲだけど日英同盟ブーストがかなり大きい。
日独伊三国同盟って遠隔地過ぎて話にならないレベル








145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 03:58:09.56 ID:rJ/0PrDN0


このスレもIFスレになってしまったか

逆に言ったらロシアに勝っちまったおかげで
あん時できたんだからアメリカにも勝てるだろって思って
(主に陸軍と国民の右翼が)
原爆落とされてボロ負けして皇室制度まで危うくなったけどな

だが、そのおかげで現在がある

人間万事塞翁が馬だね









155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 04:08:48.73 ID:SXFeQDu60


>>145
日本単体で見るとそうなんだけどな
でもロシアに負けてたら、次に白人が負ける戦争はいつになるのかなどと考えてしまう


日露戦争を世界はどう報じたか
日露戦争・あの人の「その後」
日露戦争 もう一つの戦い―アメリカ世論を動かした五人の英語名人