http://ja.wikipedia.org/wiki/文禄・慶長の役

文禄・慶長の役は1592年から1598年にかけて行われた戦争。
日本の豊臣秀吉が主導する遠征軍と明および李氏朝鮮の軍との間で
交渉を交えながら朝鮮半島を戦場にして戦われた。
日本と中国・朝鮮連合軍との間で展開したこの国際戦争は
16世紀東アジア最大の戦争とされる。
文禄の役は1592年に始まって翌1593年に休戦した。
また、慶長の役は1597年講和交渉決裂によって始まり、
1598年の秀吉の死を受けた日本軍の撤退をもって終結した。

394px-WakouLandingColor



2 名前:名無しさん@涙目です。(中部地方)[sage] 投稿日:2011/06/24(金) 21:01:52.83 ID:iVLSfMRi0


今と同じ







4 名前:名無しさん@涙目です。(千葉県)[] 投稿日:2011/06/24(金) 21:02:48.22 ID:0GnqgY0s0


朝鮮は通り道であって、征伐目標は明ですよと。
休戦協定結んだのも明だし。








9 名前:名無しさん@涙目です。(岡山県)[sage] 投稿日:2011/06/24(金) 21:05:33.04 ID:+GXcW9me0


不毛の土地だし現地人なんてもちろん使えないから負担が増えるだけだろ








10 名前:名無しさん@涙目です。(dion軍)[] 投稿日:2011/06/24(金) 21:05:33.52 ID:XjVBk1tT0


今頃北京に今上陛下がおわしたわけだが、
半島はべつにただの途中経過だろ?









512 名前:名無しさん@涙目です。(長屋)[] 投稿日:2011/06/25(土) 16:53:33.55 ID:BY6bw7pz0


>>10
キャシャーンの世界みたいだな







82 名前:名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank)[sage] 投稿日:2011/06/24(金) 21:36:47.19 ID:9cWDEv8F0


たぶんローマ帝国並みの国になってた








11 名前:名無しさん@涙目です。(埼玉県)[sage] 投稿日:2011/06/24(金) 21:06:27.32 ID:pcR38qwYP


家康ちゃんが半島に転封されて独立








394 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/06/25(土) 01:08:34.10 ID:9yOZ4cd30


>>11
そこは秀次の席だ







23 名前:名無しさん@涙目です。(東京都)[sage] 投稿日:2011/06/24(金) 21:10:24.01 ID:QLONsjLt0


織田秀信か宇喜多秀家が貧乏くじ引く事になるw








21 名前:名無しさん@涙目です。(福岡県)[] 投稿日:2011/06/24(金) 21:09:19.95 ID:Ys70NYvy0


朝鮮征伐とか朝鮮出兵とかいう言い方はおかしい
日明戦争だろ







17 名前:名無しさん@涙目です。(dion軍)[sage] 投稿日:2011/06/24(金) 21:08:35.42 ID:lNhMjDSYP


日本に害をなしたわけではないから"征伐"はかわいそうな気もする
でも恒久的に日本が支配していた方が朝鮮半島にとっては幸せだったろうな









18 名前:名無しさん@涙目です。(中部地方)[sage] 投稿日:2011/06/24(金) 21:08:51.75 ID:xYyzbd8j0


明のかわりに女真族に侵攻されるか
清のかわりにイギリスにボコられて植民地になってたんじゃね?








48 名前:名無しさん@涙目です。(奈良県)[] 投稿日:2011/06/24(金) 21:18:43.50 ID:7IfaVvRh0


満州のヌルハチと戦わないといけないし
国内の内乱が出てくるからから

結局、切り取った領地と領主は
日本から分離されて大陸文明に組み込まれていくと思う








116 名前:名無しさん@涙目です。(関西地方)[] 投稿日:2011/06/24(金) 21:47:47.65 ID:VWWb+xGA0


ぶっちゃけ殆ど変わらないんじゃねーの?
どのみち明まで制圧するのは不可能だし
そうすると朝鮮を併合する時期がちょっと早まるだけで
結局WW2終了時にボッシュートだろ








63 名前:名無しさん@涙目です。(西日本)[] 投稿日:2011/06/24(金) 21:27:57.42 ID:u5ZpGe7i0


大陸に領土なんか持っててもろくな事にならないから
失敗してよかったよ









33 名前:名無しさん@涙目です。(東海)[] 投稿日:2011/06/24(金) 21:14:08.46 ID:DLDsgEA1O


でも通り道とは言え朝鮮すら突破できないようでは
明には勝てなかったよね?









37 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[] 投稿日:2011/06/24(金) 21:15:14.02 ID:RpZSfCTW0


>>33
どう考えても勝てるわけない







111 名前:名無しさん@涙目です。(大阪府)[] 投稿日:2011/06/24(金) 21:45:55.54 ID:PfcGxaPX0


参加武将がオールスターでワクワクする



小早川隆景を筆頭に黒田長政、毛利輝元、森勝信、黒田長政、立花宗茂、宇喜多秀家、九鬼嘉隆、小早川秀秋…









298 名前:名無しさん@涙目です。(福岡県)[] 投稿日:2011/06/24(金) 23:07:48.90 ID:vMxeYpb80


文禄、慶長の朝鮮出兵は、どうしても

明軍・李如松将軍VS小西行長、小早川隆景、立花宗茂

とかがメインで
実際はよく分からんw

仏狼機かっこいいよ仏狼機



http://ja.wikipedia.org/wiki/碧蹄館の戦い

文禄2年1月26日(1593年2月27日)に朝鮮半島の碧蹄館周辺で、
平壌奪還の勢いに乗り漢城(現在のソウル)めざして南下する
提督李如松率いる40,000余の明軍を、
宇喜多秀家、小早川隆景らが率いる約41,000の日本勢が迎撃し
打ち破った戦い。

541253










320 名前:名無しさん@涙目です。(福岡県)[] 投稿日:2011/06/24(金) 23:16:41.29 ID:vMxeYpb80


泗川の戦いも戦果がデタラメすぎてワケワカメ
明側が明軍8万死亡とか無茶苦茶言ってるし
あいつら島津を神格化しすぎだろ



http://ja.wikipedia.org/wiki/泗川の戦い

慶長3年9月(1598年10月)、朝鮮半島の泗川で
島津義弘率いる島津軍7千が明の武将董一元率いる数万(後述)の
明・朝鮮連合軍と戦って撃退した戦い。
圧倒的な戦力差があるにもかかわらず、劣勢な島津軍が勝利した
伝説的な戦いとして知られているが、明軍の数および死者数については
資料ごとにかなりの差がある。

s_yh









425 名前:名無しさん@涙目です。(愛知県)[] 投稿日:2011/06/25(土) 03:46:22.50 ID:vHqvM9aN0


大明Japan


 常遇春   徐達   李文忠

    朱棣      朱元璋

         劉基     

鄭和  張居正 姚広孝  袁崇煥

        鄭成功



誰か戦国Japan作って戦わせてくれ








429 名前:名無しさん@涙目です。(長野県)[sage] 投稿日:2011/06/25(土) 04:14:50.95 ID:AeBZp1Qk0


>>425
Japanじゃねえwwww






503 名前:名無しさん@涙目です。(大阪府)[] 投稿日:2011/06/25(土) 16:35:14.60 ID:Evo7IIVU0


日本軍と明軍の主要な戦闘


1.祖承訓率いる明軍先鋒隊五千騎が平壌城を急襲   
  →小西行長の配下一万によって撃退される

2.李如松率いる明軍四万三千余が平壌を総攻撃  
  →小西行長とその配下一万五千はたまらず敗走、明軍は平壌城を奪還 

3.李如松は平壌城を落とした勢いに乗じてさらに南下。体勢を立て直した日本軍四万一千は漢城近郊で明軍二万と激突   
  →日本軍が数に劣る明軍を大破(碧蹄館の戦い)。

4.明・朝鮮連合軍が守る南原城を日本軍が襲撃   
  →陥落


505 名前:名無しさん@涙目です。(大阪府)[] 投稿日:2011/06/25(土) 16:37:15.54 ID:Evo7IIVU0


5.稷山で解生率いる明軍先遣隊八千と黒田長政率いる五千の部隊が遭遇戦   
→一進一退の攻防の末、明軍は戦意を喪失。日本側に援軍が現れたのを機に撤退

6.楊鎬、麻貴率いる明軍四万四千と、朝鮮軍一万二千の連合軍が完成前の蔚山城を急襲(蔚山城の戦い)   
→加藤清正を指揮官とする篭城側一万が防戦、
その後日本軍一万二千が駆けつけ連合軍を大破
日本軍は敗走する連合軍を30里に渡って激しく追撃し、壊滅的な打撃を与えた

7.麻貴率いる明軍二万四千、 金応瑞率いる朝鮮軍五千五百の連合軍が再び蔚山城を襲撃(第二次蔚山城の戦い)    
→日本軍は防戦に徹し、これを退ける


507 名前:名無しさん@涙目です。(大阪府)[] 投稿日:2011/06/25(土) 16:39:21.79 ID:Evo7IIVU0


8.董一元率いる明・朝鮮連合軍およそ三万七千(諸説あり)が泗川城を襲撃(泗川の戦い)
→島津義弘配下七千が城外へ打って出て連合軍壊滅(すげえ)

9.劉テイ率いる明軍二万二千、権慄率いる朝鮮軍六千、
陳リン率いる明水軍二万、李舜臣率いる朝鮮水軍七千からなる連合軍が順天城を襲撃(順天城の戦い)
→小西行長配下一万三千が防戦し、これを撃退

10.明・朝鮮連合水軍五百隻が島津水軍五百隻と激突(露梁海戦)
→双方に甚大な被害。しかし島津水軍は小西行長らを撤退させるという作戦目標を達成し、
連合軍は明水軍副将の鄧子龍、朝鮮水軍大将の李舜臣が戦死した







508 名前:名無しさん@涙目です。(奈良県)[] 投稿日:2011/06/25(土) 16:39:42.39 ID:zngm4zSr0


豊臣日本軍はまさに戦国オールスターだな







175 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/06/24(金) 22:07:47.32 ID:zdDZhSLq0


上陸シーンとか結構派手そうなんだけど、
鎧兜のおっさんが刀振り回して大挙して押し寄せてくるとか








28 名前:名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank)[] 投稿日:2011/06/24(金) 21:11:48.02 ID:jzyU0Vya0


戦国武将オールスターで挑んだのだから
もう少し結果出ても良かったんじゃないか
朝鮮や中国大陸より太平洋に進出して欲しかったわ








68 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県)[] 投稿日:2011/06/24(金) 21:31:00.62 ID:50e/C79I0


秀吉と子飼いの大名以外やる気なかったしな
秀吉が10年若ければまた少しは違った結果だったかも







41 名前:名無しさん@涙目です。(東京都)[] 投稿日:2011/06/24(金) 21:16:19.77 ID:3I6DU/yg0


でもまあ、異国に戦争しかけるのって、食い物違うだろうし
地形とかも雰囲気違うだろうからめちゃくちゃ苦労しそうだよな。
俺だったら1週間も耐えられなさそうだ。








12 名前:名無しさん@涙目です。(東京都)[] 投稿日:2011/06/24(金) 21:06:30.06 ID:3I6DU/yg0


朝鮮征伐って兵糧関係で失敗したようだが、
兵站の責任者はちゃんと罰を受けたの?







51 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/06/24(金) 21:21:10.68 ID:1qlFww620


>>12
兵站の責任者って三成じゃなかったっけ?
三成ですら出来ないなら、誰がやっても無理だろ。








56 名前:名無しさん@涙目です。(東京都)[sage] 投稿日:2011/06/24(金) 21:22:38.02 ID:QLONsjLt0


>>51
兵站が追いつかないから戦線をこれ以上広げないでくれ
という三成の書状が残ってる。
でもサクサク行くもんだからその辺をガン無視して前へ前へとw

250px-Bunrokunoeki_shinro







58 名前:名無しさん@涙目です。(奈良県)[] 投稿日:2011/06/24(金) 21:25:52.34 ID:7IfaVvRh0


>>56
そのくせ、
朝鮮北部に行ったら
「寒くて戦にならない」とか言うんだから、加藤清正もどーしょーもない








153 名前:名無しさん@涙目です。(長屋)[] 投稿日:2011/06/24(金) 21:59:05.73 ID:NeMGGNV70


>>56
当時の補給で、もっとも大事なものは硝石(火薬の材料)だよ
食料は現地調達が主なので、
大軍であればあるほど、一ヶ所にじっとできずに移動を続けるしかないんだ
(周りの食べ物や飼い葉を、すぐに採り尽しちゃうため)

ちなみに、硝石は当時の最重要軍事物資で、
日本では取れなかったために、
戦国大名たちは先を争うように、スペイン、ポルトガルの商人と、
ドレイ貿易(領民をドレイとして売ること)で硝石をゲットしている

秀吉がドレイ貿易を禁じた、という書き込みがあるけど、
それは九州大名が、硝石を独自にゲットすることを牽制したに過ぎす、
ドレイ貿易自体を止める指示なんて、ひとつも秀吉は出してないよ







60 名前:名無しさん@涙目です。(東京都)[] 投稿日:2011/06/24(金) 21:27:06.64 ID:3I6DU/yg0


でもまあ、明までいけたのかね?
兵站がうまくいったとしても、補給線伸びてそこを突かれて……
とかになりそうな予感が。








65 名前:名無しさん@涙目です。(奈良県)[] 投稿日:2011/06/24(金) 21:29:11.53 ID:7IfaVvRh0


>>60
明に勝てなかったんだから、
明に行けるわけない。

講和で、秀吉が日王として冊封体制に入る代わりに
プサンと周辺を切り取るのが良いとこ。








73 名前:名無しさん@涙目です。(岐阜県)[sage] 投稿日:2011/06/24(金) 21:33:32.61 ID:qmh4I5Kw0


ただの明への通り道だろ
陶磁器以外何の価値もない土人国取っても意味ねーだろ








83 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[] 投稿日:2011/06/24(金) 21:36:55.16 ID:RpZSfCTW0


>>73
明っていうバックがいるのに攻めてくる基地外がいるとは思わんだろう。
実際優勢だったのは奇襲の体になった序盤だけだし







104 名前: 忍法帖【Lv=20,xxxPT】 (大阪府)[] 投稿日:2011/06/24(金) 21:44:05.53 ID:dL5iOGFs0


一方その頃李氏朝鮮は日本が攻めてくるか来ないかで内紛を起こしていた








102 名前:名無しさん@涙目です。(奈良県)[] 投稿日:2011/06/24(金) 21:43:50.01 ID:7IfaVvRh0


まぁ李氏朝鮮は
明のパクリ国家だから、武人から権限と地位を奪って
文官を重視して国を統治する指針だったし

名護屋城が出来てるのに
「日本は攻めて来ないよ」派が論争で勝っちゃたり
戦争できるような国じゃそもそも無かったからな


日本が戦の終らせ方を「秀吉を皇帝と認める」とか明の皇室を血縁とか
狂ったこと言わなかったり、
初めから明に平身低頭して、「ただ朝鮮の支配者が代わるだけ」アピールしまくってたら
普通に平定できただろうな。明と戦うとか狂ってる。
そりゃゲリラ戦で海の補給も滅茶苦茶にされるわ








97 名前:名無しさん@涙目です。(dion軍)[sage] 投稿日:2011/06/24(金) 21:42:53.19 ID:iJsD/Ur00


秀吉軍はもうちょっと穏便にやればよかったんだよ。
暴れ周りすぎて敵をつくりすぎた。
朝鮮半島の支配は無理だったろう。








114 名前:名無しさん@涙目です。(長屋)[sage] 投稿日:2011/06/24(金) 21:47:03.83 ID:52DefufW0


西国大名だけでいったからなあ。
あれ家康も協力して東国大名も加わっていってたら、
秀吉の死で引き返すこともなかったし、残してきた領地への不安もなかったから
唐もやばかったろうな。

事実、東北軍は壊滅的打撃受けたし、
回復するまもなくヌルハチにやられてしまったし。









101 名前:名無しさん@涙目です。(九州)[] 投稿日:2011/06/24(金) 21:43:49.30 ID:DElHBJ5zO


秀吉が天下統一してた頃に元みたいな国があって
日本に侵攻してきたら面白かったのに
秀吉の下戦国武将たちが一致団結して
日本の国土を護るための防衛戦争


誰かこれで漫画一本描いてくれ








182 名前:名無しさん@涙目です。(関西地方)[] 投稿日:2011/06/24(金) 22:11:36.04 ID:VWWb+xGA0


朝鮮出兵の話ってガチで書けばかなり面白そうなんだけどな
これを正面から扱った作品って無いし
この時代をあつかった作品でもほとんどスルーなのは
やはり在日が五月蝿いからなのか?








89 名前:名無しさん@涙目です。(福岡県)[] 投稿日:2011/06/24(金) 21:38:40.64 ID:Ys70NYvy0


で、李舜臣(笑)とか言う人って何をしたの?








108 名前:名無しさん@涙目です。(奈良県)[] 投稿日:2011/06/24(金) 21:45:35.33 ID:7IfaVvRh0


>>89
ゲリラ戦で補給路攪乱



http://ja.wikipedia.org/wiki/李舜臣

1592年4月、豊臣秀吉が朝鮮出兵(文禄の役)を開始すると、
慶尚道の水軍は壊滅したが、李舜臣は残存朝鮮水軍の
主導的指揮官の一人として朝鮮水軍を指揮した。
緒戦では釜山西方の支配領域拡大のために展開していた
日本軍後方諸隊の海上移動のための輸送船を数次に渡って攻撃し、
成功を収めた(玉浦の戦いなど)。

Kingweapons








286 名前:名無しさん@涙目です。(中国地方)[] 投稿日:2011/06/24(金) 23:02:28.34 ID:YA5kOY9G0


李舜臣はそこそこ優秀だろ
韓国の過大評価とネトウヨの過小評価が腹立つ







130 名前: 忍法帖【Lv=20,xxxPT】 (大阪府)[] 投稿日:2011/06/24(金) 21:52:27.07 ID:dL5iOGFs0


李舜臣をバカにしているやつが多いが、
勝てないとわかってさっさと補給線狙いのゲリラ戦法に切り替えてるし
当時の朝鮮人にしては冷静な判断のできる勇将だろう。
日本で言ったら佐々成政クラス








256 名前:名無しさん@涙目です。(福岡県)[] 投稿日:2011/06/24(金) 22:49:17.93 ID:vMxeYpb80


当時の日本は合戦に明け暮れてたから、
実戦経験豊富な軍人が50万と考えると、世界でもかなりの規模になる
弓とマスケット銃で、遠距離は圧倒して、長槍と刀で近接、乱戦も圧倒
武器は持ってても、実戦経験と練度が高くないと意味ないしな

明軍の李如松とかは頑張ったと思う



http://ja.wikipedia.org/wiki/李如松

万暦20年(1592年)のボハイの乱の鎮圧でも戦功を認められ、
その直後に始まった文禄・慶長の役では
防海禦倭総兵官として、朝鮮への援軍を率いた。
朝鮮に入ると、万暦21年1月に平壌城に拠る小西行長の軍勢を急襲して
落城寸前まで追い込み、包囲を一部解いて
自主撤退を勧告し、平壌を回復した。
更に李如松は撤退する小西軍を追撃したが、
漢城へ進撃する途上での碧蹄館の戦いで
小早川隆景、立花宗茂らの軍勢に大敗を喫し、平壌に撤退した。

01300000157105122217787358121








260 名前:名無しさん@涙目です。(catv?)[sage] 投稿日:2011/06/24(金) 22:51:14.88 ID:JE7RHdj50


>>256
当時の日本て、世界最大の軍事国家らしいと
言うのを聞いたことがあるがどうなんかな?









263 名前:名無しさん@涙目です。(東京都)[sage] 投稿日:2011/06/24(金) 22:52:53.67 ID:8hioc1wR0


>>256
日本側の小隊クラスの指揮系統が抜群に良かったって明側の記録があるね。
蛇のように陣を自由自在に変えるって。










274 名前:名無しさん@涙目です。(茨城県)[sage] 投稿日:2011/06/24(金) 22:57:31.88 ID:yG3pBBqK0


>>256
明も大砲や鉄砲はあっただろw








306 名前:名無しさん@涙目です。(dion軍)[] 投稿日:2011/06/24(金) 23:11:02.13 ID:oDLz61H2P


>>277
日本は攻城兵器もないよな
山が多くて運用しづらいせいか?








277 名前:名無しさん@涙目です。(東京都)[] 投稿日:2011/06/24(金) 22:59:47.03 ID:JKWTbOng0


>>274
大砲は明のほうが多かった
日本は大砲が世界でもマレをみる大砲が圧倒的に劣った国だったからな

Ming_bronze_cannon

800px-Oda_Nobunaga_swivel_breech_loading_gun


http://ja.wikipedia.org/wiki/フランキ砲







310 名前:名無しさん@涙目です。(dion軍)[sage] 投稿日:2011/06/24(金) 23:13:14.27 ID:U9yv6OLK0


>>277
確かに鉄砲とかは大きく取り上げられるが大砲についてはあまり聞かないな
持ってはいたし使ったことは知ってるが地味さが半端ない







151 名前:名無しさん@涙目です。(長屋)[sage] 投稿日:2011/06/24(金) 21:58:35.55 ID:I7xS2kzW0


しかしなんで日本は現地の人間に代理統治させずに
直接統治しようとするのか

その点中国のほうが分かってる








158 名前:名無しさん@涙目です。(東京都)[sage] 投稿日:2011/06/24(金) 22:02:10.08 ID:5qQTjMgb0


>>151
猿だから
やっぱ超天才のぶとその他の日本人支配者の差だよな
「税金治めりゃお前等の好きにしていいよ」ってのが
信長くらいしかできてない








169 名前:名無しさん@涙目です。(奈良県)[] 投稿日:2011/06/24(金) 22:05:56.05 ID:7IfaVvRh0


>>151
とことん異文化衝突みたいのをわかってなかったから。
和議の求める内容も酷すぎる。中華の国是もわかってない

ま、「ワシは日輪の子じゃー!」とか使者に切れてたり、まぁ秀吉が
特別、劣化により劣ってただけで
小西も現場の諸将も、三成も把握してたと思うけどね








237 名前:名無しさん@涙目です。(東京都)[sage] 投稿日:2011/06/24(金) 22:40:26.19 ID:5qQTjMgb0


天才信長なら唐入りなら船
そして手始めに台湾から領有するだろう








241 名前:名無しさん@涙目です。(北海道)[] 投稿日:2011/06/24(金) 22:43:19.49 ID:NX1T7C590


>>237
半島の港町を占領して、そこから船で明国へ。
唐入りしたければ、半島を全部占領する必要性はない。








244 名前:名無しさん@涙目です。(奈良県)[] 投稿日:2011/06/24(金) 22:44:00.76 ID:7IfaVvRh0


>>237
信長なら釜山だけ抑えて
先にルソン行ったり南方進出

あとは江南の沿岸商業都市から攻略したかもな。







247 名前:名無しさん@涙目です。(catv?)[sage] 投稿日:2011/06/24(金) 22:44:25.77 ID:JE7RHdj50


秀吉、家康は貿易(貨幣)の偉大さに気づいていなかったから、
信長存命の明遠征は見たかったなぁ

朝鮮経由でなく、東南アジア経由の
オランダやイスパニアとかと連携して拡大しそう








411 名前:名無しさん@涙目です。(愛知県)[] 投稿日:2011/06/25(土) 02:57:29.04 ID:3GxMh5K40


あの時代の技術と知識で対外遠征で
領地広げるなんてのは物理的に無理なんだよ
じゃーなんでスペインは成功したんだ?
っと聞かれるとそれは俺も答えに困る・・






413 名前:名無しさん@涙目です。(東京都)[sage] 投稿日:2011/06/25(土) 02:59:50.56 ID:JeTIDw6K0


>>411
スペインと同等の水準の国とかやや劣る水準レベルの国は取れてねぇべ?








420 名前:名無しさん@涙目です。(長屋)[] 投稿日:2011/06/25(土) 03:15:14.17 ID:6jk8EHLK0


>>411
今じゃ信じられないけど、当時のスペイン、ポルトガルは、
最先端の科学技術をもってたんだ
その頃、航海術というのは、宇宙ロケットのような知の集大成で、
イベリア半島の2国は、
エンリケ航海王子が典型的だけど、当時の先進国(イスラム圏)から積極的に学び、
天文学から地理学まで、
異教徒であるユダヤ人知識人をフル動員して、アラビア語から翻訳したんだ
しかも、知識を実際に試してみて、
より精練された知識に仕上げていったんだ…

近代というのは、知は力なり、ということを示す時代なんだよ








202 名前:名無しさん@涙目です。(長屋)[sage] 投稿日:2011/06/24(金) 22:22:24.27 ID:hDpq7wRs0


日本人は占領政策下手なのはもう伝統みたいなもんだから、
いずれ追い出されていて終わりだろうな。
ってかモンゴルすら最終的には占領地から追い払われているんだし……。








205 名前:名無しさん@涙目です。(catv?)[sage] 投稿日:2011/06/24(金) 22:24:47.43 ID:JE7RHdj50


>>202
というか成功した民族なんて世界史上いないんじゃない?
あのイギリスですらだめだったし







210 名前:名無しさん@涙目です。(北海道)[] 投稿日:2011/06/24(金) 22:26:36.78 ID:NX1T7C590


>>205
ローマ。
もっともどれもこれも成功というわけじゃないけれど。








216 名前:名無しさん@涙目です。(関西地方)[] 投稿日:2011/06/24(金) 22:29:09.64 ID:VWWb+xGA0


>>205
アメリカ

ハワイ、日本どっちも占領策大成功してる







290 名前:名無しさん@涙目です。(中部地方)[] 投稿日:2011/06/24(金) 23:03:56.04 ID:m6W32Bxj0


しかしこうして改めて考えてみると
昭和初期の中国大陸進出政策は秀吉の夢のリベンジだったわけだ
そう考えるとすごいな








287 名前:名無しさん@涙目です。(dion軍)[sage] 投稿日:2011/06/24(金) 23:02:46.69 ID:U9yv6OLK0


唐入りといい日中戦争といい
日本は中国に幻想抱きすぎて国が傾いたな
唐入りが不気味すぎるほど順調だったら
きっとはやい時期に泥沼な戦争が起こってただろうね
どっちの方が日本にとって良い歴史だったかな


日本と朝鮮はなぜ一つの国にならなかったのか
信長、秀吉、家康 「捏造された歴史」
信長は光秀に「本能寺で家康を討て!」と命じていた