http://ja.wikipedia.org/wiki/永久機関

永久機関とは、外部からエネルギーを受け取ることなく、
仕事を行い続ける装置である。
古くは単純に外部からエネルギーを供給しなくても
永久に運動を続ける装置と考えられていた。
しかし、慣性の法則によれば外力が働かない限り物体は等速直線運動を続けるし、
惑星は角運動量保存の法則により自転を続ける。
そのため、単純に運動を続けるのではなく、
外に対して仕事を行い続ける装置が永久機関と呼ばれる。


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 03:03:18.36 ID:mFe69ni50


理系だけど分からん






2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 03:04:09.67 ID:r9OEwmXt0


空気抵抗も摩耗もない世界を作ってくれよ







4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 03:04:43.67 ID:ZLeX3Qqh0


熱力学の第二法則強すぎ








12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 03:07:52.56 ID:plpEnr2B0


有限の原子力すらまともに扱えないのに
無限の永久機関なんてできた日には地球終わるな







25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 03:21:27.48 ID:8XI6jbl00


org3176588









28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 03:24:08.16 ID:yDm8eDdC0


>>25
こんなのすら人類は作れないんだから笑っちゃうよな








30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 03:24:29.15 ID:UInlg+Ax0


>>25
何これなんて名前?
部屋に置きたいんだけど








41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 03:30:05.03 ID:uj/GXr260


>>25
これはちょっとでもエネルギー取り出そうとしたら止まるだろ









11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 03:07:23.83 ID:mFe69ni50


永久機関ではないけど磁力で回転するエンジンとか
ちょっとの熱で上下運動するピストンとか
フリーエネルギーってやつは実用化されないの?







16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/07/08(日) 03:10:36.19 ID:2ZFokJHd0


>>11
ちょっとの熱(温度差)で動作する機関なら
スターリングエンジンが既にある

Alpha_Stirling


http://ja.wikipedia.org/wiki/スターリングエンジン






20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 03:14:13.06 ID:VPYWdc/g0


その温度差も永久に変わらず永久に動き続ける機関は作れないよな










65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 03:41:58.71 ID:ZvM7ccjcO


え、おれ作れたんだけど…
アメリカンクラッカーのような金属の玉を
二つ用意して(軸を微妙にズラして玉の重量は微妙に違う)
片方を6時の位置に置き片方を12時の位置から
振り子の要領で落としてぶつけたら今現在約五年動いてる

1171355046-01






71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 03:47:18.25 ID:UInlg+Ax0


>>65
ずっとカチカチいってんの?
気が狂いそうだな







67 名前:むちむちボイン☆デンジャラス爆乳 ◆HcbcDhM3lY [] 投稿日:2012/07/08(日) 03:44:54.65 ID:Q51M+ab90


>>65
いつか錆びて壊れちゃうね(´;ω;`)








123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 04:28:06.02 ID:ngtI/m660


ひきこもりを閉じ込めた空間

1030hikikomori







125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 04:28:54.97 ID:plpEnr2B0


>>123
飯とう●こが同じエネルギー価値で無いといけない








129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 04:31:14.92 ID:VPYWdc/g0


う●こが飯を越えるエネルギーに変換出来ればあるいは…









73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 03:48:41.38 ID:w5WDYOdvO


第一種と第二種の違いがよくわからん








75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/07/08(日) 03:50:12.69 ID:ZpOhY8YR0


>>73
エネルギー保存則は守るけどその縛りで効率100%の熱機関→第二種
エネルギー保存則すら無視して無尽蔵に仕事を取り出せる→第一種

http://ja.wikipedia.org/wiki/第一種永久機関
http://ja.wikipedia.org/wiki/第二種永久機関






77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 03:53:26.22 ID:VPYWdc/g0


あと第二種は仕事をさせる装置を内部に設ける設定










57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 03:37:57.50 ID:ahGfQGpSO


宇宙が永久機関









62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 03:41:00.46 ID:TZc34/QN0


宇宙が有限なんだから永久なんてない









104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 04:15:56.92 ID:plpEnr2B0


宇宙は第二種永久機関ってことになっているの?








107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/07/08(日) 04:17:27.31 ID:ZpOhY8YR0


>>104
なってない
そもそもこの宇宙の外部とエネルギーのやり取りしてるかも分からん









147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 04:39:23.49 ID:5dGV6MW/0


1000円札入れて100円玉を10枚返してくれるのが第二種永久機関

でも現実に作れる機関は良くても9枚しか返してくれない
当然こいつを使い続ければどんどんボンビーになり最後は一文無しになる
これが宇宙の熱的死








167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 04:52:35.50 ID:qHpu/a2P0


>>147
超わかりやすい









175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 05:01:16.78 ID:5dGV6MW/0


>>167
ありがとう

ちなみにお札を入れなくても100円がジャラジャラ出てくるのが第一種永久機関
こんなのがあれば家計は大助かりでニート天国だが
世の中そんな都合のいいものは無いからさっさとハロワ行けという話









511 名前: 【東電 63.0 %】 [] 投稿日:2012/07/08(日) 10:53:21.85 ID:0+eW4qC80


これって太陽光発電は実質的な永久機関だろでいいの?









514 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/07/08(日) 11:08:24.78 ID:MNUB+FRA0


>>511
太陽といういずれ死ぬ消耗ソースを使ってる









516 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 11:13:04.15 ID:HwrnqcRHO


太陽光は人間が滅びるまでは大丈夫そうだね








142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 04:37:23.50 ID:oTiYKpHx0


100年以上動き続ければ実質永久機関じゃね?
人類尺度でだけど







213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 05:31:53.31 ID:s8py4Ypf0


絶対零度にしたら抵抗なくなって一回電気流したら永久に流れ続ける
みたいなこと応用して常温で抵抗なくす研究がされてなかった?







243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 05:45:22.99 ID:5dGV6MW/0


>>213
超伝導の研究かな?

低温(絶対零度じゃないけど)の超伝導リングの中に一度電流を走らせると
しまいには実験家が実験を続けるのが嫌になるくらい長く、
1年以上も減衰なしに電流が流れ続けるっていう実験結果はある 
(キッテル「固体物理学入門」第8版10章冒頭)

だいたい1世紀前の1911年に初めて超伝導が見つかったとき、
それが実現できる温度はマイナス269℃なんていうビックリ低温だったけど
1980年代後半にもうすこし上の温度で実現できる物質が見つかる超伝導フィーバーが起きた
それでも今の最高記録はマイナス120℃くらいで、室温で実現する夢はなかなか遠い模様

800px-Meissner_effect_p1390048


http://ja.wikipedia.org/wiki/超伝導







281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 06:04:32.87 ID:VPYWdc/g0


>>243
コールドスリープに技術使えそう









262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 05:58:49.25 ID:RyE8K1/v0


永久機関の定義はさておき、水が排水溝に流れ込む時、北半球は左回りに
南半球は右回りに回りながら流れていくじゃん?
あの遠心力を別の形で取り出せないの?
地球が自転やめない限り取り出せるエネルギーだけど

Corioliskraftanimation


http://ja.wikipedia.org/wiki/コリオリの力




270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 06:02:02.24 ID:2b41OjgA0


>>262
地球の自転も緩やかに遅くなってたはず








278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 06:04:01.79 ID:plpEnr2B0


>>262
残念ながら排水溝程度じゃコリオリはほとんど働かない
埃ひとつにすら乱されると思う

海流とか大気くらいの規模じゃないと無理
波力発電や風力発電の一部はコリオリの力だよ







290 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/07/08(日) 06:08:14.64 ID:uTIGospJ0


例えば最低限人類が滅亡するまで永遠に一定の速度で風が吹く場所があって
そこに風力発電所を作ったとする
これは永久に使えるかといえば物には耐久力があるので
部品などを交換しつづけないと10年も持たず動かなくなる

人間が使うためにエネルギーを取り出す機関には絶対にそれが付きまとうし、
機関を作り補修するエネルギーも必要になる
だから人間がつかえるって意味の永久機関は作れないと思うよ








294 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 06:10:29.74 ID:RyE8K1/v0


>>290
逆に考えて10年弱もエネルギーを取り出せるんだったらやらない方が損じゃね?








309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/07/08(日) 06:18:56.05 ID:uTIGospJ0


>>294
だから風力発電所は作られてるだろ、でもそんなに都合よく風が吹く場所も少ないし、
そういう場所に土地が開いてるとも限らない
送電すると途中でもかなり減退するわけで、
全てのインフラにかかったエネルギーコストを回収するのは結構難しい

グローバルに人類のことを考えるならやった方がいいんだけどな
例えば本当は1時間1万円稼げるが8000円分の電力を使う機械を使ってやるので時給2000円の仕事と
全部手作業なので電気代ゼロで丸々お金が入るが
道具を使わないので遅くなり1時間に700円しか稼げない仕事だと
前者を皆選んでしまうからな

800px-GreenMountainWindFarm_Fluvanna_2004


http://ja.wikipedia.org/wiki/風力発電







450 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 08:06:48.49 ID:T66b0eag0


あともう一個

お風呂の浴槽の横に窓を開けておく。いつもは塞いでおく

ここで発泡スチロールの球をその窓からヒュンって入れる
するとプクって浮かんでくる。そのエネルギーを採取
また窓からヒュンって入れる・・・







462 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 08:16:34.19 ID:+r2ZHPCi0


>>450
水槽から取り出せるエネルギー≦水槽の中に球を入れるエネルギー








465 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 08:20:30.84 ID:B4welJAO0


>>450
これ思い出したw

scn11062612000001-p2


http://news020.blog13.fc2.com/blog-entry-1610.html









180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 05:10:24.73 ID:QXubfvFB0


アメリカの特許局は永久機関だといってもっていくと内容も見ずに捨てる



と聞いた







181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 05:11:14.21 ID:plpEnr2B0


>>180
受理したら大変なことになる







210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 05:30:16.05 ID:w5WDYOdvO


昔考案されたいろんな永久機関見てると面白いな

2185073554_c1e5f93dea

Perpetuum_mobile_villard_de_honnecourt

Perpetuum2

Boyle'sSelfFlowingFlask

800px-Orffyreus_Das_Mersseburgische_Perpetuum_Mobile

congrev1

magnet_car1

zonca

becher2

zamboni1












220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 05:34:25.88 ID:5dGV6MW/0


>>210
面白いよね
みんな夢の機械を作ろうとしてたんだろうな








295 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/07/08(日) 06:11:03.34 ID:uTIGospJ0


永久機関ではなく人類が滅びるまでは
無くなる事は無いエネルギー源っていうのはいくつかあるよな









303 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 06:15:42.66 ID:2b41OjgA0


>>295
そもそもエネルギー問題なんて人間的要因が大部分だからな








308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 06:18:41.43 ID:plpEnr2B0


>>303
たしかにエネルギーがいくらでも手に入るようになったら
多くの国がエネルギーを生産し始めて
地球がエネルギー過剰状態に陥って
人類滅亡するだろうな

人類の寿命をエネルギーに変換する新しいタイプの機関だ









159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 04:46:22.40 ID:NVshbjgx0


ヒッグス粒子発見されたし
重力子が発見されて人間に扱えるようになれば
永久機関っぽいものはできそうだよね
重力子を操作するために得られるエネルギー以上の
エネルギーが必要とかいうオチになるかもしれないけど







233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 05:40:18.37 ID:BP/6420L0


もしも永久機関ができたら
人間はもうダメになるだろな










348 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 06:41:25.24 ID:plpEnr2B0


無尽蔵にエネルギーが取り出せるようになったら
今の数十倍数百倍じゃ効かないレベルのエネルギーを使い始めると思うぞ
人間が使うエネルギーのほとんどは最終的に熱になるから
温暖化と変わらないと思う








360 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 06:47:13.39 ID:2b41OjgA0


>>348
それこそ人間一人が使えるエネルギー何て限界があるだろ。
余った労力で熱効率を究極に良くしたり宇宙に捨てる方法考えるだろうよ。


超不都合な科学的真実 もうからない重要な発見はすべて潰される!
原子力も石油も必要なかった 宇宙エネルギーがここに隠されていた
ついに宇宙人が最終戦争後のシナリオを用意しました




元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1341684198/






関連記事

素 直 に ビ ビ っ た 最 先 端 技 術
厨弐妄想に役立ちそうな最先端技術や現象教えてくれ!