1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 12:41:33.39 ID:LxKmW2QCi


一番酷い目に逢った国







6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/28(火) 12:44:08.32 ID:6RRVTYdl0


カンボジア








8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 12:44:21.82 ID:LxKmW2QCi


>>6
なんで?








117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 13:06:37.09 ID:Cit8dhmj0


クメールルージュに支配されてたころのカンボジアはガチで悲惨



http://ja.wikipedia.org/wiki/ポル・ポト

ポル・ポトは、カンボジアの政治家。クメール・ルージュ書記長。

彼が事実上牛耳っていた「クメール・ルージュ」が
政権を握っていた1975年から1979年の間に、
カンボジア国内の知識人(医者・教師・学者)・資本家・技術者、
少数民族などを共産革命に敵対する層として農村に追いやり、
かなりの部分を虐殺した。犠牲者は約170万人と推定される。

200px-PolPot










119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 13:07:04.97 ID:MdVQ15wq0


お粥を少量一日一杯
朝から晩まで強制労働
同じ組の人間が逃げたら全員死刑
それでも人口の減りが悪いので殺し合いをさせる
さらに人口増やさないため可愛い子から順に中国送り

こんな素敵なカンボジア








60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 12:53:05.37 ID:m/Cmlnpv0


クメールルージュは殺害の人口比率が








53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 12:51:08.44 ID:suvWeQee0


中国の文化大革命とかソ連のスターリンとかも
数字上はすごいけどポルポトのは
総人口との割合がものすごいんだよなw








94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 13:01:20.08 ID:suvWeQee0


>>53
カンボジア総人口800万で虐殺者数が4年で300万
中国は人口10億で40年くらいで6000万
ソ連は1.5億で40年で2000万







106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/28(火) 13:03:30.82 ID:4ZHHBrts0


>>94
問題は殺害数より知識人が皆殺しにされたってのがあるわな
継承されなくなってしまったカンボジア文化が山ほどある








10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 12:45:03.39 ID:2XnDzFfe0


バルカン半島の国々



http://ja.wikipedia.org/wiki/バルカン半島

古代から様々な民族が入り込む一方、東ローマ帝国・オスマン帝国・
オーストリア・ハンガリー帝国といった多民族国家の時代が
長かったことから諸民族が混在していた。

このため、西欧から単一民族による国民国家の概念がもたらされると、
たちまち諸民族同士の争いが勃発し、
ヨーロッパの火薬庫と呼ばれることになる。

300px-Balkans-political-map-small









25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 12:47:07.15 ID:suvWeQee0


バルカン半島は民族浄化とかじゃね?








18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 12:46:33.29 ID:+lB9upDU0


知らないけどきっとポーランド








172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 13:24:00.22 ID:yiPNmekZ0


ポーランドは強大・凶悪な隣人ばっかで悲惨すぎる
ポーランド分割とかもうね…








173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 13:24:30.64 ID:HHUhoNSD0


ポーランド何回か地図から抹消されてるしな









207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 13:32:27.01 ID:HHUhoNSD0


18世紀には三回分割され消滅したポーランドさん



http://ja.wikipedia.org/wiki/ポーランドの歴史

1795年にロシア帝国、プロイセン王国、オーストリア帝国によって
第三次ポーランド分割が行われてから1918年にポーランド共和国が復活するまで、
ポーランドの人々は全くの外国人の国家に支配され、政治的に差別されていた。

765px-Rzeczpospolita_Rozbiory_3










188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 13:26:47.92 ID:vGm6KLCk0


「ぼやぼやしてると日本もポーランドになっちまうぞ」って危機感が
戦前の日本の軍拡の際に叫ばれてたんだろ









26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/28(火) 12:47:07.84 ID:6RRVTYdl0


オーストラリア








34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 12:47:49.30 ID:kMv27WnC0


おれもオーストラリアに一票だけど
あそこは当時「国家」じゃなかったんだよなあ








102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 13:03:11.63 ID:kMv27WnC0


50万人から100万人いた現地民を
スポーツハンティングで人間狩りした白人さんマジパないわ
絶海の孤島に強制移住させて餓死観察で9割殺すとか
虐殺部隊派遣して水源に毒投げ込んで殺すとか
サイコホラーバリのwikiにしびれる
>オーストラリア

200px-NSRW_Australian_Types


http://ja.wikipedia.org/wiki/白豪主義とアボリジニの悲劇




81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/28(火) 12:58:08.14 ID:IbVxXon00


イスラエル

450px-Israel-Western_Wall







92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 13:00:52.95 ID:LxKmW2QCi


>>81
それを言うならパレスチナだろ









170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/28(火) 13:23:03.56 ID:rshtVio10


エルサレム周辺とか紀元前から戦争ばっかりじゃないの









214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 13:40:09.76 ID:s1QXk0YXi


イスラエル
宗教3つが小さいエルサレムの中でせめぎ合ってるとか今でもヒヤヒヤするだろ









33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 12:47:43.74 ID:smT//fOl0


広島長崎福島で圧倒的日本

300px-Atomic_cloud_over_Hiroshima








45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 12:49:52.37 ID:LxKmW2QCi


>>33
それはない

むしろ歴史全体で見ると一番恵まれてるのが日本








223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 13:50:41.33 ID:+L4oIJ+f0


日本は原発事故もあるし核も落とされてるが
世界一悲惨かといわれると違う気がする

これでも日本は幸せな部類に入るんじゃね?









193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 13:27:44.95 ID:weB5kOvy0


中国だろ








192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 13:27:34.37 ID:q/9bnoxq0


清の末期は国としてはかなりかわいそう









165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 13:20:48.17 ID:MdVQ15wq0


虐殺とか陵辱の多さなどは中国だろうが
支配者がころころ変わってるからどうなんだろうな
今の中国だけで考えたら文化大革命ぐらいでインパクト弱いし

http://ja.wikipedia.org/wiki/文化大革命






118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 13:07:03.46 ID:vGm6KLCk0


前漢→後漢の騒乱期を経て人口調査したら3分の1になってたんだってね
3分の2が死んでるか行方不明になってる
まだ王朝発足したばかりの頃で思うように
調査しきれなくて集計方法に問題あったのかもしれないけど







257 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 14:29:16.46 ID:cP69Cl4r0


宋じゃね?


http://ja.wikipedia.org/wiki/洗衣院
靖康の変(1126年)の後、宋の多数の皇太后、皇后、
妃嬪、皇女(公主)、宗女、女官、宮女、及び官吏や平民の女性達が
遠く金に連行され、現地で洗衣院に入れられて、
性的奉仕を強要された。 複数名の幼い皇女達も洗衣院で育てられ、
成長後に洗衣院の娼婦となった。
靖康の変の最中に、金の捕虜となって北方へ拉致された女性の数は、
『開封府状』によると、宋の妃嬪83名、王妃24名、
皇女22名、嬪御98名、王妾28名、宗姫52名、御女78名、
宗室に近い姫達195名、族姫1241名、女官479名、?女479名、
采女604名、宗婦2091名、族婦2007名、歌女1314名、貴戚、
官民の女性達3319名の計11635名で、
それぞれが金額を課されたうえで、洗衣院に入れられた。








93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/28(火) 13:01:16.59 ID:II1Wovkv0


アステカ帝国で生きたまま生贄の心臓をえぐったり


中世ヨーロッパで魔女狩りで処●を焼いたり拷問してたのは悲惨だな




http://ja.wikipedia.org/wiki/アステカ

メソアメリカでは太陽は消滅するという終末信仰が普及していて、
人間の新鮮な心臓を神に奉げることで
太陽の消滅を先延ばしすることが可能になると信じられていた。
そのため人々は日常的に人身御供を行い生贄になった者の心臓を神に捧げた。
また人々は神々に雨乞いや豊穣を祈願する際にも、人身御供の神事を行った。
アステカは多くの生贄を必要としたので、
生贄を確保するために戦争することもあった。

569px-Codex_Magliabechiano_(141_cropped)










125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 13:08:27.80 ID:8qcDdF160


インカ帝国



ここは虐殺されまくったり疫病を持ち込まれたり挙げたらきりがない
独立できたアフリカの方がマシ

Funeralesdeatahualpa_luismontero


http://ja.wikipedia.org/wiki/インカ帝国




277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 15:23:29.01 ID:JOJ9vG++0


インカ帝国だろ
フランシスコピサロはマジでえげつない
というか大航海時代のスペイン人はみんな野蛮
コロンブスとかも









100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 13:02:51.26 ID:6IzEm5ao0


ハイチだろ


つれてこられた奴隷の子孫の国
なのに白人の混血が幅を利かせるなぞの国ハイパー貧乏国家

800px-Waste_dumping_in_a_slum_of_Cap-Haitien


http://ja.wikipedia.org/wiki/ハイチ






85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 12:58:35.64 ID:cZ95/zpf0


南米界隈はだいたい悲惨
大冒険の名の下に殺し放題犯し放題
高校の頃南米の地史やって白人にいやなイメージ付いた









145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 13:13:41.51 ID:o5o2QZbm0


アフリカと南米はやばいな
南米は完全に白人に乗っ取られたからあまり問題にならないけど









66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 12:54:38.77 ID:zMhIVjCq0


シリア



独裁政権、崩壊後の無秩序と混沌で国民は疲弊しきってる



http://ja.wikipedia.org/wiki/シリア騒乱

シリア騒乱は2011年のチュニジアのジャスミン革命の影響によって
アラブ世界各地で起きた騒乱(アラブの春)の一つであり、
シリアの歴史上「未曾有」のものといわれている。
反体制派の集計によれば、騒乱開始以来、
2012年8月の時点で2万3千人以上が死亡したとされているが、
国際連合により、2012年5月下旬の時点でもはや死者数の推計は
不可能と判断されてい。

800px-Huge_demonstration_in_Homs_against_Al_Assad_regime











63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 12:54:01.89 ID:c1S3Hr7j0


人類最大の悲劇と言えば奴隷売買でしょやっぱり

800px-AfricanSlavesTransport


http://ja.wikipedia.org/wiki/奴隷貿易




58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 12:52:30.14 ID:F5AK1TUk0


奴隷売買されたアフリカの国なんかも結構悲惨だよな







151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 13:15:10.04 ID:HTTVzvly0


奴隷貿易があった西アフリカの国々









103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 13:03:17.80 ID:SNRIO/F00


アフリカ西海岸のどこかの国じゃないかな








113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 13:05:48.44 ID:PQBZQM1PO


>>103

奴隷だけでいえばアンゴラ

ポルトガル奴隷貿易の拠点の1つでブラジルに飛ばされた奴隷達の中心がアンゴラ人

800px-Queen_Nzinga_1657


http://ja.wikipedia.org/wiki/アンゴラ






274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 15:04:14.63 ID:7fwa+jr10


ただアフリカ人も根に持ってない訳でもない
南アフリカとかあの辺の白人迫害は
アパルトヘイト以前の黒人迫害に匹敵するとかしないとか








79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 12:57:45.04 ID:+L4oIJ+f0


毎日大量の子供が餓死したりテロがあったりリアル海賊がいたり

伝染病が流行ったりするソマリアも悲惨だな



http://ja.wikipedia.org/wiki/ソマリア内戦

1969年10月15日、アブディラシッド・アリー・シェルマルケ第2代大統領が暗殺され、
その数日後にクーデターでモハメド・シアド・バーレ少将を指導者とする
軍部が実権を握った。バーレはソマリ族が1つの国家のもとに集結すべきという
大ソマリ主義を掲げてソマリ族の民族意識を煽った。
この結果、1977年にエチオピアのオガデン地方に住むソマリ人が
大ソマリ主義に共感し、分離独立を求めて
エチオピア政府に対し反乱を起こした。
ソマリアはこれに対し軍事支援を行い、エチオピア軍と戦闘状態に陥った。

f78f28e8-s










90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 13:00:35.23 ID:LxKmW2QCi


>>79
ソマリアは間違いなく現在一番悲惨な国だな

ただアメリカ奴隷貿易の時の被害は少ない地域だった気がする








163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/28(火) 13:19:10.37 ID:JoyKaXLW0


ソマリアはイギリスが来てからロクな事がない、割とマジで

謝罪と賠償を請求しても足りないくらい









138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 13:12:13.35 ID:SNRIO/F00


国とは言えないだろうが中世の

グリーンランドに住んでた人とかも結構悲惨だと思う

カラーリットじゃなくてヴァイキングね
どこかに攻められた訳じゃなくて数百年かけて緩やかに絶滅した

KayakBearHunter


http://ja.wikipedia.org/wiki/グリーンランドの歴史








142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 13:13:07.29 ID:LxKmW2QCi


>>138
それって結構幸せな滅び方じゃないか?
人間で言うと老衰だろ









153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 13:15:45.81 ID:SNRIO/F00


>>142
そうか?
本国からは相手にされなくなりだんだんと
資源は乏しくなり気候の変化についていけず
先住民のイヌイットと同化することもできず
ヨーロッパ世界から孤立して絶滅してったんだぞ







109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 13:04:29.69 ID:/f7pxWgBO


なんか火砕流で燃えカスになった国あったよな








134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 13:11:01.77 ID:LxKmW2QCi


>>109
どこだよそれ気になるわ








147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 13:13:52.30 ID:vGm6KLCk0


ポンペイかな



http://ja.wikipedia.org/wiki/ポンペイ

62年2月5日、ポンペイを襲った激しい地震により
ポンペイや他のカンパニア諸都市は大きな被害を受けた。
町はすぐに以前より立派に再建されたが、その再建作業も
完全には終わらない79年8月24日にヴェスヴィオ火山が大噴火し、
一昼夜に渡って火山灰が降り続けた。
翌25日の噴火末期に火砕流が発生し、
ポンペイ市は一瞬にして完全に地中に埋まった。

噴火直後に当時のローマ皇帝ティトゥスは
ポンペイに使者を出すが、市は壊滅したあとだった。

Pompeii_the_last_day_1









185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 13:25:52.83 ID:sOOppObD0


国っていう範疇からは外れるかもしれないが、

イースター島も怖いな

豊かな森に恵まれた島だったのに、木を切りすぎて文化も人間も消失しちゃった
原因は勿論モアイ



http://ja.wikipedia.org/wiki/イースター島

平和の中でのモアイ作りは突然終息する。
モアイを作り、運び、建てる為には大量の木材が必要で、
大量伐採によって森が失われる。
森を失った島からは肥えた土が海に流れ出し、土地が痩せ衰えた。
そこに人口爆発が起こり、当時の島には1万人を超える人々が
暮らしていたとも一説では2万人が住んでいたともされる。
僅か数十年の間に人口が4倍にも5倍にも膨れ上がった結果深刻な食糧不足に陥り、
耕作地域や漁場を巡って部族間に武力闘争が生じるようになる。
モアイは目に霊力(マナ)が宿ると考えられていたため、
相手の部族を攻撃する場合、守り神であるモアイをうつ伏せに倒し、
目の部分を粉々に破壊した。その後モアイ倒し戦争は50年ほど続いた。
森林伐採は結果として、家屋やカヌーなどのインフラ整備を不可能にし、
ヨーロッパ人が到達したときは島民の生活は
石器時代と殆ど変わらないものになっていた。

240px-Moai_Rano_raraku












189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 13:27:05.33 ID:/BjZCkKu0


意外と独立までのアメリカも可哀想だと思うんだ










231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 13:58:10.26 ID:s1QXk0YXi


アメリカの植民地時代も悲惨だな
船の奴隷寿司詰め状態とか世界の人口比率変えちゃったり



http://ja.wikipedia.org/wiki/インディアン

インディアンはヨーロッパの風土病に対する免疫を持たなかったため、
ヨーロッパ人と初めて接触したインディアンはしばしば容易に
ヨーロッパからの伝染病に感染し、斃(たお)れた。
インディアンの人口は激減し、インディアン社会は深刻な打撃を被った。
また、初めて見る馬や兵器によって、インディアンはパニックに陥り、
たった十数人のスペイン騎士に対して
何千人ものインディアンが敗走するという事態も招き、
こうした闘争によって土地を奪われていった。
17世紀の前半から18世紀末までの長い闘争の歴史を一括りにして、
インディアン戦争と呼ぶ。

_Curtis_Collection_People_013










267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 14:50:18.31 ID:Zh8VRweK0


ネイティヴアメリカンだろ
全滅させられた民族もあるし









234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 13:59:40.41 ID:U+WN+NlX0


インドだろ



国を乗っ取られて国民総奴隷化とか可哀想過ぎる
しかも現代進行形だし








237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 14:02:51.94 ID:5lnLJKAe0


>>234
え?なんかインドはIT先進国!とか
グローバルフェミ団体がよく言ってるけど








239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 14:04:33.12 ID:U+WN+NlX0


>>237
奴隷化したのは紀元前の話だからな
カーストの下層の人たちは原住民
上層の人たちは侵略者の子孫

http://ja.wikipedia.org/wiki/カースト





243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 14:09:37.84 ID:+L4oIJ+f0


そういやスリランカが出てないな


ポルトガル→オランダ→イギリスと各国に植民地化され
反政府ゲリラがあらぶっている国
地震も多くて悲惨だと思う








135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/28(火) 13:11:25.51 ID:LNsMxUs2O


もともと貧困な国が貧困なままより
そこそこ栄えたのに突然何もなくなるほうが可哀相な気がする
ジンバブエとかハイチとか









190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 13:27:32.09 ID:+j494oRa0


>>135


ナウル共和国のことですね


鉱石輸出で大もうけ
国民所得は3万3千ドル
無税・電気料金・医療費・教育費など完全無料・国民全員に毎月20万を支給
国が住宅支給

鉱石枯渇
公務員9.5%、それ以外の職0.5%、失業率90%に
農業や漁業を含め、産業と呼べるものが存在しないため絶望的な状況

544px-Nauru_satellite


http://ja.wikipedia.org/wiki/ナウル





278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 15:34:10.82 ID:S2Qa/sf50


ナウル共和国以外無いだろ
ベーシックインカムで、みんなニート。そして衰退
いまさら働けって言われても誰も働き方が解らなくて日中近所をブラブラしてんだぞ

おまえら、国民が総VIPPERとか想像してみろ








279 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 15:35:39.67 ID:7fwa+jr10


悲惨すぎわろた







252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/28(火) 14:18:34.55 ID:1feRr/HZ0


この世界自体悲劇でありリアルなダークファンタジーだと思う


おめでたい日本人に教える虐殺の歴史
世界の奴隷制の歴史
タブーの正体!: マスコミが「あのこと」に触れない理由


元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1346125293/





関連記事

世界史が面白くなる雑学教えてください
ポル・ポトの大虐殺だけは凄まじかったわ・・そこいらのグロで満足してるゆとりは勉強してみ
スターリンの恐ろしさについて教えてくれ
世界史上において最強・最悪の独裁者
人類史上最大の事件って何?
「さすがに酷すぎるだろ…」と思う歴史上の出来事