1289733i

過去のおすすめ記事の再掲です

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/09/08(土) 08:28:26.28 ID:Twb2MrFQ0


初代 源頼朝 落馬による急死

二代 源頼家 暗殺

三代 源実朝 暗殺

四代 藤原頼経 追放

五代 藤原頼嗣 追放

六代 宗尊親王 追放

七代 惟康親王 追放

八代 久明親王 追放

九代 守邦親王 幕府滅亡

http://ja.wikipedia.org/wiki/鎌倉将軍一覧




8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/08(土) 08:34:13.16 ID:yD1hn/3d0


穏やかじゃないな







10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/08(土) 08:35:23.62 ID:EIDpmBf/0


幕府滅亡っていい死に方してんな








2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/08(土) 08:28:59.54 ID:49tQAMZI0


畳の上で死ねたヤツが一人もいないっていうね







4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/08(土) 08:31:42.82 ID:EA1B7sWO0


三代目殺したのって甥っ子かなんかだっけ







5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/08(土) 08:32:22.08 ID:ve8Z8Tq10


しかも2・3代目はおじいちゃんが黒幕っていうね
(2代目は身内がほぼ全員一致で暗殺を決めたっぽいけど)







7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/08(土) 08:34:05.04 ID:Twb2MrFQ0


>>4、5
黒過ぎるだろ…

ってか政権トップが軒並み暗殺か追放ってマジ狂ってる







9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/08(土) 08:34:46.80 ID:a7Z+Tu0f0


そもそも落馬で死ぬって武士としては相当不名誉だよな








11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/08(土) 08:36:06.85 ID:Twb2MrFQ0


>>9
唯一の他殺ではない将軍かと思ったら暗殺説もあるっていうね…







44 名前: 忍法帖【Lv=9,xxxP】(1+0:15) [sage] 投稿日:2012/09/08(土) 09:09:07.93 ID:QJU/TaBD0


頼朝→範頼.義経を謀殺
頼家→暗殺
実朝→公暁に殺される
公暁→その場で死刑


こりゃ直系がいなくなるわけだ






46 名前: 【3.4m】 [] 投稿日:2012/09/08(土) 09:12:00.34 ID:AE46I+jt0


>>44
頼朝がカリスマすぎて、それに劣る頼家は
お座りしてればいいの!って親裁停止状態だったし、
実朝にいたっては誰も相手してくんないから公家化して
麻呂ってたからなぁ。

頼朝だけすごかった、ってオチやろね








16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/08(土) 08:40:27.74 ID:eDH4sz3tO


昔のお偉いさんって常に暗殺や裏切りの恐怖と戦ってたんだよね







21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/08(土) 08:46:47.68 ID:SDTPzhgR0


ろくな幕府じゃねえ







18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/08(土) 08:41:32.99 ID:KHHExYQT0


執権北条家のお飾りだからね







25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/08(土) 08:52:25.70 ID:Twb2MrFQ0


>>18
北条時宗だけ知ってる
調べてみた所北条家が実質鎌倉幕府のトップだったのか
…と思ったら末期は名目上の存在になって家臣が実権握ってるやん…



http://ja.wikipedia.org/wiki/北条時宗

北条 時宗は、鎌倉時代中期の武将・政治家。鎌倉幕府第8代執権。
鎌倉幕府執権職を世襲する北条氏の嫡流得宗家に生まれ、
モンゴル帝国の日本に対する圧力が高まるなかで執権に就任。
内政にあっては得宗権力の強化を図る一方、
圧倒的に国力の勝るモンゴルの2度にわたる侵攻を退け、
後世には日本の国難を救った英雄とも評される。






29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/08(土) 08:56:56.97 ID:c96Qy21oO


四代目以降は京都から子供連れてきて将軍即位

大人になったら追放(京都に戻す)して次の子供を即位

ってしてたらしいな
実質は北条氏が政治してたから言うこと聞く将軍にするために









33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/08(土) 08:59:54.14 ID:49tQAMZI0


なぜ北条はいっそ天下を取らなかったのか








34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/08(土) 09:00:31.58 ID:XH9sLMLe0


>>33
血統がないから







35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/08(土) 09:02:06.09 ID:F86a5MqM0


北条はモロに平氏の系統だからな







45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/09/08(土) 09:10:06.35 ID:XH9sLMLe0


一応、源氏=清和 藤原将軍=摂関 皇族将軍=皇族で血統がある
当時の武士にとっては棟梁に求めるカリスマ性は血統だったといわれている
一方の北条は平家とは言っても東夷の落ちぶれ血統でそこまで強くない







65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/08(土) 09:45:57.71 ID:Twb2MrFQ0


血統とか家格ってそんな重要なもんなのか?
秀吉だって農民の出で血統も家格もないけど天下とったじゃん
将軍じゃなくて太閤になればよかったんじゃね?







69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/08(土) 09:48:52.22 ID:a7Z+Tu0f0


>>65
家格がさほど重視されなくなったのは戦国時代だけ






67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/08(土) 09:47:10.70 ID:XH9sLMLe0


>>65
実力が同じ人物が二人いて
一方が皇族の血統、一方が田舎侍の血統だったらどっちについていく?








42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/08(土) 09:06:05.82 ID:49tQAMZI0


なるほど
まあ将軍を傀儡にしといて裏で操作したほうが
いろいろ利点もあるね






47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/08(土) 09:12:22.19 ID:Twb2MrFQ0


>>42
なんか末期になると将軍を傀儡にしてた
北条家も傀儡になって裏から操られてるんだけど
天皇→将軍→執権→内管領と実権が移ってる

天皇を社長とすると内管領が課長位で実権を握ってる感じかな?
そりゃこんな会社潰れるわ






48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/08(土) 09:18:58.23 ID:FKzxAvQS0


>>47
内管領は北条家の役職で幕府の役職ではないので
部長の奥さんが実権を握ってる感じじゃなかろうか
鎌倉幕府の権力構造は本当に歪







23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/09/08(土) 08:48:35.42 ID:FKzxAvQS0


608 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/11/16(水) 20:07:11.44 ID:bUtvtR2z



頼朝死後、その承久の乱まででも、
幕府中枢を揺るがす大きな事件だけで



正治元年(1199)正月:源頼朝死亡

正治元年八月:安達景盛討伐未遂事件
正治元年十~十一月:梶原景時弾劾事件
正治二年正月:梶原景時滅亡事件
建仁元年(1201)四~五月:越後城氏の乱
建仁三年五~六月:阿野全成誅殺事件
建仁三年九月:比企の乱
元久元年(1204)七月:源頼家暗殺
元久二年六月:畠山合戦
元久二年閏七月:牧氏の変
元久二年八月:宇都宮頼綱討伐未遂事件
建保元年(1213)五月:和田合戦
承久元年(1219)正月:源実朝暗殺

承久三年五月:承久の乱



これだけ起こってるw このあとも安定したわけではなく、
隙あらば武力抗争をして大量の血が流れており、
(宝治合戦、将軍宗尊解任事件、二月騒動、霜月騒動、平禅門の乱など)
政府中枢がずーっと
殺し合いをしていたのが鎌倉幕府だねw






25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/08(土) 08:52:25.70 ID:Twb2MrFQ0


>>23
酷過ぎるだろ…






24 名前: 忍法帖【Lv=9,xxxP】(1+0:15) [sage] 投稿日:2012/09/08(土) 08:50:26.24 ID:QJU/TaBD0


酷すぎwwwww






27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/08(土) 08:55:02.62 ID:ve8Z8Tq10


【参考 足利将軍死因一覧】


足利尊氏 戦でのケガが悪化
義詮 病死
義満 病死(暗殺説あり)も日本国王扱い
義持 ケツをかきむしった傷から感染症にかかる
義量 19歳で病死(もともとアル中だったがそれが原因かは不明)
義教 暗殺
義勝 9歳で病死(暗殺説あり)
義政 たぶん病死
義尚 応仁の乱の最中にアル中orテクノブレイク
義稙 部下に追放される→亡命先で病死
義澄 義稙のクーデターで追放→亡命先で病死
義晴 内ゲバの最中に病死
義輝 リンチ
義栄 病死
義昭 幕府滅亡も、信長の死後は高待遇



後期がロクでもないな
あと全体的に早死に

http://ja.wikipedia.org/wiki/足利将軍一覧






31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/09/08(土) 08:59:01.00 ID:Twb2MrFQ0


>>27
末期はまぁ仕方がないんじゃないかな







58 名前: 忍法帖【Lv=9,xxxP】(1+0:15) [sage] 投稿日:2012/09/08(土) 09:29:36.13 ID:QJU/TaBD0


足利も関東は鎌倉府に任せてて後に早雲に乗っ取られるし
戦国大名出てくるわで実質嘉吉の変前ぐらいまでしか権威なかったしな






76 名前: 忍法帖【Lv=9,xxxP】(1+0:15) [sage] 投稿日:2012/09/08(土) 10:00:15.81 ID:QJU/TaBD0


室町は戦国大名に引っ掻き回されてボロボロだったからな
応仁の乱起こしたのがいかんかった
あれが無かったら守護大名の没落もなかったろ






51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/08(土) 09:22:34.46 ID:Twb2MrFQ0


なんか羅生門とかのイメージで平安末期が
日本史の暗黒時代ってイメージあったんだけど
実は鎌倉時代が本当の暗黒時代なんじゃねーか?
こんなにボロボロでよく元寇で滅びなかったな…







57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/08(土) 09:29:14.20 ID:FKzxAvQS0


>>51
武芸しか能がない武士が力づくで政権握って
まともに運用されるとでも思ってたのか?
武士の安定政権作った徳川家康は
本当に日本史上の偉大な人間なんだよ

徳川将軍一覧 - Wikipedia-072042のコピー


http://ja.wikipedia.org/wiki/徳川将軍一覧






73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/08(土) 09:55:22.14 ID:fJZwLDg90


室町の将軍も大概じゃないか?
それに比べて徳川の安泰度合いは凄いと思う
外圧が無ければあと50年はのびたんじゃないか








77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/08(土) 10:01:30.88 ID:a7Z+Tu0f0


>>73
家康は過去の武家政権の失敗例を見た上で
支配体制を作ったわけだからな


封印された闇の日本史FILE
日本「祟り・呪い」地図
知るほど楽しい鎌倉時代


元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1347060506/





関連記事

北条時宗って日本史上トップクラスの英雄じゃね?

2012/09/25 08:00