過去のおすすめ記事の再掲です

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/26(月) 06:04:35.19 ID:
NVfDjVH50

今、日系アメリカ人部隊に関するレポートとプレゼンテーションを作り終えた所なんだが
この部隊まじで最強すぎワロタwww

まず死傷率が314%!!!
平均して単純計算で一人3回怪我してる!
怪我してもまた戦場に戻ってまた怪我して戦場に戻ってって感じ

最終的に14,000人が志願したが内9,486人が死傷、
18,143個もの個人勲章(過去最多)を受章
部隊としては8個もの大統領感謝状8枚(過去最多)

現在でも最も多くの勲章を受けた部隊

もう語ればきりがないってくらいやばい
アメリカではイタリア系アメリカ人は
本場のイタリア人よりイタリア人だって言葉があるけど
日系アメリカ人は本場の日本人並に日本人らしい兵士だったようだ

740px-442_regimental_combat_team


http://ja.wikipedia.org/wiki/第442連隊戦闘団




2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/26(月) 06:06:57.70 ID:glM+dDv50


モンドセレクションみたいな事になってるな







6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/26(月) 06:09:49.07 ID:
NVfDjVH50

>>2
マジですげえよ
最初は何処の将軍も欲しがらなかったが後にすべての将軍が
欲しがったという漫画のような部隊

特徴として
清潔で規律正しい
命令に文句を言わない
突撃になると身を起こして全員で突撃する(バンザイ突撃と呼ばれてたが本家の
バンザイ突撃と違ってこっちはメッチャ成果出してた)
決して仲間を見捨てない

ちょっと大きな戦い2つをまとめて見ようと思う







4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/26(月) 06:07:42.37 ID:LYcq51uS0


日系だけを集めた部隊があるってこと?







5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/26(月) 06:08:35.47 ID:nHML8gIc0


でも指揮官が韓国系アメリカ人だった部隊もあるんやで、マジで







7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/26(月) 06:11:32.20 ID:
NVfDjVH50

>>4
そういう事
基本的に中隊長以上は白人だがそれ以下は日系人
ちなみに>>5が言うようにこの舞台には韓国系もいた
士官として指揮をとっている人もね






10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/26(月) 06:13:21.93 ID:HYLMJcVTO


314%ってどういうこと







24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/26(月) 06:20:32.12 ID:
NVfDjVH50

>>10
怪我して病院に送られまた戦場に言ってまた怪我して
ってのを繰り返したから







21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/26(月) 06:17:47.94 ID:
NVfDjVH50

まずはモンテ・カッシーノの戦い

モンテ・カッシーノってのは南から北上してローマを目指していた連合国軍に
とって避けては通れない場所でローマ攻略の要だった
当然ドイツもそれを知っていてナチの精鋭部隊SSを送り込んでた
当時の連合国側の将軍が最も過酷な戦いと言うようにものすごい過酷な戦場の
一つだった

連合国側は正面から攻撃した後、予め回りこませた部隊を使って挟み撃ちしようと
したがこの正面側が酷かった

まずモンテ・カッシーノってのは小高い丘なんだけど、
高い場所にいるから登ってくる兵士が丸見え
事前に近くの川を決壊させ足場はぬかるみ、大量の地雷を埋めてあった
家や木を壊して視界を開けさせたから隠れる場所もない
そんなところを他のアメリカ兵同様日系人部隊も駆け上がったんだが
他の白人部隊が激しい銃撃で立ち往生しているのを尻目に日系人部隊はそんなのもろとも
せず上へ駆け上がった
でも、それが災いして中腹部で孤立したりして大量の死傷者を出すんだけどね

簡単に言うと中田英寿みたいな感じ
一人だけ突出してうますぎて周りがついてこれなかった

Monte_Cassino


http://ja.wikipedia.org/wiki/モンテ・カッシーノの戦い





26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/26(月) 06:31:40.26 ID:nLygy6MJ0


>>21
その突撃で突破口が開けたりしたの?
これだけ読むとうまいこと中腹に誘い出され
大きな被害を出したようにしか読めないが






30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/26(月) 06:34:59.49 ID:
NVfDjVH50

>>26
この時は正直なんも出来なかった
結局バチカンの懇願を無視して(頂上にカトリックの寺院があって歴史的
なものが沢山保管してあった)連合国側が255機の飛行機で合計576トンの
爆弾をつかって徹底的に爆撃して終わった・・・・







34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/26(月) 06:44:14.57 ID:Xv4odcVg0


>>26
この戦闘、実は日系部隊に別働隊が居たことを伝えなかったって言う話がある
つまり、自分達が抜かないといけないと思い込ませていた

美談でもなんでもないよ







37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/26(月) 06:53:53.11 ID:
NVfDjVH50

>>34
当時軍内部でも相当な差別意識があって
毎回過酷なところに送られたりしたのは事実
そんな状況のなかひたすら故郷の家族、そして未来の日系人のために
戦った二世兵士達がすごいんだと思うよ







28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/26(月) 06:32:25.48 ID:
NVfDjVH50

続いて最も有名な失われた大隊のお話

彼らの部隊の指揮官にダールキスト将軍って人がいたんだがこの人がとんでもない人で
アイゼンハワーのお気に入りだったんだがなんせ前線での指揮経験がない
更に出世欲が強くて何としてでも
戦果を上げたいとものすごい無理強いをしまく指揮官だった
これは日系人部隊だけじゃなく彼の部下全体に対してそうでそれが今回の出来事の
原因になるんだけど

ある日彼は部下の第141連隊第1大隊に対してフランスにあるボージュの森で
無理な進撃命令を出してた
案の定第1大隊は孤立しドイツ軍に囲まれてた
何度も救出作戦を試みたがうまくいかずついに日系人部隊に白羽の矢が
実はこの作戦の前に日系人部隊は敵の包囲網を抜け出してきたばかり
ろくに休息も取れず救出作戦に駆り出されたが何とか救出に成功
第1大隊211人を救出するために161人が死亡
42人が行方不明2000人以上が負傷する
っていうとんでもない戦闘だった

Trumanand442


http://ja.wikipedia.org/wiki/ヨーロッパ戦線での活躍




30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/26(月) 06:34:59.49 ID:
NVfDjVH50

後に彼らの功績を称える為にダールキスとが招集をかけるんだが
集まった部隊を見て部下のミラー中佐に
「君は私の命令を聞かなかったようだ、私は部隊全員を集合させろと言ったはずだ」
と言ったのに対し中佐が
「将軍、目の前にいるのがその全員です。残りは死んだか病院にいます。」
と答えたってエピソードがある







35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/26(月) 06:47:47.09 ID:xiVsVPWm0


捨てゴマのように扱われたんだろうな
しかも強制連行されてさ
死ねよ糞白人







38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/26(月) 06:54:04.47 ID:Xv4odcVg0


>>35
一応、強制は無いよ
全員志願兵

・・・だけど、ねぇ
集団心理って言うの?
「おい、俺志願すっけどお前も志願するよな?」みたいな空気







37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/26(月) 06:53:53.11 ID:
NVfDjVH50

>>35
そういう扱いもされたりした
正直失われた大隊の作戦はそれに近い
そもそも第1大隊とは所属する連隊が違うから
普通なら第141連隊の他の大隊もしくは部隊が救出するべきなんだけど
なぜか第442連隊が駆り出されたし
以前にもっと大量の人数で救出を試みても
無理だったのに更に少ない人数の442にやらせてる
しかも文句が出ないようにかなぜか知らんがわざわざ大統領命令で







40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/26(月) 06:57:32.54 ID:hUueCQyM0


一世→貧しいから移民
二世→その国に愛国心を示そうとする
三世→返って自分のルーツを知りたくなる
四世→普通の移民先の国民になる

こんな感じだろ






44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/26(月) 07:03:38.54 ID:
NVfDjVH50

>>40
一世のすごい所はその貧しいながらも貯めたお金をほとんどが
二世の教育の為に使ったこと、このおかげで特にハワイでは
多くの二世日系人が大学教育を受けたりして教育水準がものすごく高かった
戦場で白人兵士が故郷の恋人に書くラブレターの添削をする日系人兵士の話が
あるくらい






56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/26(月) 07:13:40.27 ID:mH/tuUe50


この部隊、有名な話ではあるけどなんというか、
どっちかというと悲話だよな
沖縄でもちょっと似たようなことあったそうだけど







58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/26(月) 07:14:52.74 ID:
NVfDjVH50

>>56
そうだね・・・
一応日系兵士は数はぐっと減るものの太平洋戦線でも活躍してる







71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/26(月) 07:31:53.38 ID:qapGyGuW0


今はこの部隊話はアメリカ陸軍の必修になってるから
多少は救われてる







78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/26(月) 07:36:18.90 ID:
NVfDjVH50

>>71
必修ってわけじゃないんだけど
まぁ例としてよく出てくる、知らない人も多いよ(陸軍でもね)

悲しきかな生き証人が年々減っててね・・・・


興味があるなら英語だけど
http://www.goforbroke.org/
このサイトがいいよ
インタビューもあるし
かなり細かく情報がまとまってる






81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/26(月) 07:39:39.69 ID:Pzsku+rj0


戦争は忘れた方がいいのか否か
長年思考してはいるが
これが中々、結論が出ない






125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/26(月) 08:16:33.21 ID:C97XQx0R0


強制収容所に押し込められて弾圧されていた在米日本人が
アメリカの走狗となり前線に駆り出され
のべ死傷率314%(のべ死傷者数9,486人)という悲劇的な数字を叩きだし
その後も報われない事実を見てよく喜べたものな

犬野郎ってのは勲章貰っただけでウレションなのかよ







131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/26(月) 08:20:17.97 ID:Ewd6mweZO


>>125
日系アメリカ人の意味すらわからないか







136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/26(月) 08:26:49.25 ID:
NVfDjVH50

>>125
全く報われなかったわけではない
当時の442部隊がNYに帰還した時には多くの人が出迎えたし
大統領自ら閲兵し8枚目の大統領感謝状を自ら授与してる(これは異例中の異例)
彼らの犠牲が日系アメリカ人の忠誠の証明にもなってるしその後の日系人の
地位向上に一役かったことは無視できない事実
そうじゃない事も多くて戦後もNo JAPなどと道端にでかでか貼られて
差別に苦しんだのも事実だけど・・・
60年代の公民権運動で見直しが起きて勲章にしたって繰り上げが結構あった
日系アメリカ人にとって442部隊の尊い犠牲は決して無駄ではないよ






151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/26(月) 08:43:36.34 ID:
NVfDjVH50

アメリカに移民してる俺にとってはひとつの模範でもあるんだな
個人的にはそういう理由から選んだトピック
他にもエリックシンセキ氏に関する簡単なレポートとかも書いたけど
やっぱりすごい人多いわ






159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/26(月) 08:52:21.84 ID:cWT1IAsQ0


話を見てると最強ではなくね?
都合のいい捨て駒ってだけじゃん
勲章多さがむしろ悲しいわ








163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/26(月) 08:56:22.49 ID:
NVfDjVH50

>>159
過酷な環境にも関わらず多くの成果を出し
終いにはヨーロッパ中の指揮官が欲しがった部隊だからね
実際相当すごい部隊だったよ
確かに、その下に積み重なった勲章の数々は痛々しいものが多いけど







197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/26(月) 09:31:43.33 ID:n1OKGDEs0


お前らよくバカにするけど日本軍も末端の兵士はすごいんだぜ
よくバカにされる精神論も結構重要
問題なのはなぜか上官クラスまで精神論に凝り固まって
数字やデータで考えなかったことだけど






200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/26(月) 09:35:18.25 ID:jtJ7sWV70


>>197
数字やデータで考えてたよ!
ただどう考えても無理すぎて精神論に現実逃避しただけだけど






196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/26(月) 09:30:46.62 ID:
TeN4JXUP0

日本も朝になったせいかメッチャレス来てワロタwww

まぁ歴史ってのは殆どの場合多面的だよね
だから、442の話でも色々意見が分かれる
白人を鬼畜のごとく非難するのとしょうが無いと日和るので
何が正しいかはわからんが
俺は、別に当時の人種差別をよしとはしない
442部隊の運用に関しても決していい部分だけではなく
いいように使われた部分も多いことも事実
未だに、アメリカに人種差別が根強くあるのもまた事実

でも、少なくとも彼ら二世アメリカ人達は自分たちのため、家族のため
そして未来の日系人のために戦ったしそれは後にそれなりに日系人の地位向上
という結果として結びついてる
ただ、正直、人として当たり前の地位に経つのに
とんでもない犠牲を払ったわけだけど


442部隊の真実
あの戦争になぜ負けたのか
それでも、日本人は「戦争」を選んだ



元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1353877475/

2012/11/27 08:00