1289733i

過去のおすすめ記事の再掲です

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/13(日) 06:08:21.88 ID:
zR1FGKzB0

形代?では無く実物は現存してるの?







2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/13(日) 06:08:45.04 ID:qs53H2ak0


カラーテレビ







3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/13(日) 06:08:57.55 ID:+W1Hc+JB0


洗濯機







6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/13(日) 06:11:29.79 ID:
zR1FGKzB0

>>2-3
そっちじゃないwww




http://ja.wikipedia.org/wiki/三種の神器

三種の神器(みくさのかむだから)は、日本神話において、
天孫降臨の時に、瓊瓊杵尊が天照大神から授けられたという
鏡・剣・玉のこと。
また、神話に登場した神器と同一とされる、
あるいはそれになぞらえられる、
日本の歴代天皇が継承してきた三種の宝物のこと。
三種の宝物とは、八咫鏡・八尺瓊勾玉・天叢雲剣を指す。

三神器








4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/13(日) 06:09:14.52 ID:hR6Ll9vn0


あるよ








6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/13(日) 06:11:29.79 ID:
zR1FGKzB0

>>4
まじで?








8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/13(日) 06:11:57.53 ID:/VQeYR3u0


オナホ
ローション
アナルパール







18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/13(日) 06:15:09.53 ID:5K7kDOnj0



煙草








19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/13(日) 06:15:34.14 ID:FbuPyE+u0


ウィリアムス
藤川
久保田
だろ?








35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/13(日) 06:24:23.93 ID:WrYAI4pG0


ちょっと前は
洗濯乾燥機 食器洗い機 IHクッキングコンロ
とか言われてたな。

主婦目線だな。








14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/13(日) 06:13:35.24 ID:
zR1FGKzB0

お前ら真面目に答えてくれよwww
ヒヒイロカネって実在したのかな?
現代には無い金属とか胸熱じゃね?




http://ja.wikipedia.org/wiki/ヒヒイロカネ

ヒヒイロカネは現在ではその原料も加工技術も失われたが、
太古日本では現在の鉄や銅と同様のごく
普通の金属として使用されていたとされる。
三種の神器もヒヒイロカネで作られているとされる。
その比重は金よりも軽量であるが、
合金としてのヒヒイロカネは金剛石(ダイヤモンド)よりも硬く、
永久不変で絶対に錆びない性質をもつという。
また常温での驚異的な熱伝導性を持ち、
ヒヒイロカネで造られた茶釜で湯を沸かすには、
木の葉数枚の燃料で十分であったとも伝えられている。










33 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) [] 投稿日:2013/01/13(日) 06:23:37.75 ID:Fk/k6lgRO


大昔から天皇家に伝わってる三種の神器は実際にあるが、
ファンタジー的超物質とかではない








41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/13(日) 06:27:09.42 ID:
zR1FGKzB0

>>33
実際に見たらただの古ぼけた物なんだろうけど、
なんかこうロマンを持ちたいじゃん?
ヒヒイロカネとか夢がひろがりんぐじゃん?







107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/13(日) 07:25:09.76 ID:dXMe6qi2O


剣のはムラクモブレードだのクサナギブレードだの
何本かあるのが同一視されてるよね
ヒヒロカネもダマスカスみたいな失われた製法で
作られてたとか考えると胸(*゜Q゜*)熱







12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/13(日) 06:12:49.29 ID:c3pnj0f9O


ちゃんと残ってるからググれカス









20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/13(日) 06:15:36.07 ID:
zR1FGKzB0

>>12
現存して安置されてる事にはなってるけど、
天皇自身も見れないんだろ?
実際は空っぽとかあり得るんじゃね?








26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/13(日) 06:18:57.40 ID:k19pt1Kw0




御玉

天皇家にあるが
まだ剣が伊勢に戻ってない




http://ja.wikipedia.org/wiki/天叢雲剣

天叢雲剣は、三種の神器の一つ。
三種の神器の中では天皇の持つ武力の象徴であるとされる。







http://ja.wikipedia.org/wiki/八咫鏡

八咫鏡は三種の神器の一つ。
記紀神話によれば、天照大神の岩戸隠れの際に石凝姥命が作った。
天照大神が岩戸を細めに開けた時、この鏡で天照大神自身を映し、
興味を持たせて外に引き出した。そして再び世は明るくなった。






http://ja.wikipedia.org/wiki/八尺瓊勾玉

八尺瓊勾玉は八咫鏡・天叢雲剣と共に三種の神器の1つ。
日本神話では、岩戸隠れの際に後に
玉造連の祖神となる玉祖命が作り、
八咫鏡とともに太玉命が捧げ持つ榊の木に掛けられた。
後に天孫降臨に際して瓊瓊杵尊に授けられたとする。










27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/13(日) 06:20:09.28 ID:
zR1FGKzB0

>>26
結局剣って沈んだの?







30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/13(日) 06:21:36.43 ID:k19pt1Kw0


>>27
安徳天皇と一緒に海の底に沈んだが四国で発見された
だが、まだ剣が伊勢神宮に戻ってない







80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/13(日) 06:57:57.28 ID:k19pt1Kw0


四国で見つかった草なぎの剣を熱田神社が保管している
なんで名古屋なのだかさっぱりわからない

http://ja.wikipedia.org/wiki/熱田神宮






28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/13(日) 06:20:24.19 ID:EKgmtK9i0


剣は錆びてカスだけになってるって言われてるよね







83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/13(日) 06:59:37.44 ID:iD3F5F0Z0


ええええええええええ
草薙剣見つかってたのかよwwwwww
知らんかった・・・・。







89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/13(日) 07:03:35.47 ID:k19pt1Kw0


>>83
二位の尼が幼帝安徳天皇を抱いて入水して三種の神器のうち
草薙の剣が失われていたが見つかって熱田神社が保管している








87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/13(日) 07:03:04.75 ID:
zR1FGKzB0

ググった限りでは見つかったと「言われている」
ってなってて断定してなかったりするんだが、
熱田神宮にあるのは本当に本物なんだろうか







90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/13(日) 07:05:05.06 ID:+XBtJsNq0


>>87
ぶっちゃけると神道でそれ言うの無粋だよ

そうじゃないと宮崎の天孫降臨絡みの神社
全て眉唾になるぞ










48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/13(日) 06:33:35.74 ID:WrYAI4pG0


キリスト教の「聖遺物」なんて
有象無象にあるな。

キリストは1人だったはずなのに出るわ出るわ。
聖骸布もそろぞろ。

聖釘なんて家一軒建つぐらい出てるだろ。









51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/13(日) 06:35:56.73 ID:nM5pbMbQO


>>48
十字軍の時にイェルサレムのお土産ものコーナーで売ってた
懐かしいわー








53 名前:キュア坊主 ◆Ocure013Nwik [] 投稿日:2013/01/13(日) 06:36:49.46 ID:q+wHALe50


>>48
遺骨を集めたら象三頭分になる、骨のある男性って素敵だと思いませんか?







75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/13(日) 06:51:00.54 ID:Vs/2vo0ZO


俺この前アメリカ行った時に聖遺物見つけたぞ。
なんか干からびた死体みたいだったんだけど、
俺の身体の中に入り込んだ。
それ以来なんか爪の調子がおかしいんだけど……








31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/13(日) 06:21:46.38 ID:HMoVsGu50


クサナギの剣は異様な形をしているらしいよな








37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/13(日) 06:26:35.27 ID:XNkJCyyJ0


ヤマタノオロチを殺したのが草薙の剣?








77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/13(日) 06:54:06.20 ID:+XBtJsNq0


>>37
これは違うので訂正しておく
ヤマタノオロチ倒したのは十握剣
草薙剣(天叢雲剣)は倒した後に
オロチの体内から出てきた
http://ja.wikipedia.org/wiki/十束剣






78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/13(日) 06:55:52.32 ID:
zR1FGKzB0

>>77
草を薙ぎ払って炎を食い止めたから草薙なんだっけ?








44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/13(日) 06:30:01.94 ID:PVtmp43m0


http://wiki.livedoor.jp/spell_fetish/d/%C1%F0%C6%E5%A4%CE%B7%F5

とか、個人的にオヌヌヌ




25 本当にあった怖い名無し 2009/04/07(火) 14:56:46 ID:fkQMH+CA0


604 :名無しさん@京都板じゃないよ :03/06/18 04:43
>>602
荒俣宏の『帝都物語』でも少しバラされてるけど、
先の大戦末期に機密勅令によって全国の主だった寺社で
ルーズベルト米大統領調伏のための儀式修法が同時一斉に行われたんだよね。
その時、高野山や東寺でも禁断の大元帥明王法が修された。
熱田神宮に至っては政府中枢からの相当強硬な圧力により、
天皇さんや大宮司でも見ることさえかなわぬ草薙神剣がついに開封され、
大宮司による機密御仕の主依とされたという。
草薙剣の話については、当時の大宮司の孫(あれ?ひ孫だったかも)
が大学で同級でそいつから詳しく話を聞いたんだが、
相当ヤバい話…あまり聞きたくない話だった。
…で、結果はというと、ルーズベルト、本当に死んじゃったんだよな。
これが偶然だったのか必然だったのかはともかく、
結果として神風だの本土決戦だのを本気で妄想する連中を
増長させることになったのだけは確かだろう。


26 本当にあった怖い名無し 2009/04/07(火) 14:57:49 ID:fkQMH+CA0


612 :604 :03/06/19 08:52
>>604(補遺)
スレ違いは承知の上なんだけど(スマソ)リクエストが
多かったので前回は敢えて伏せておいた部分について。
まず、草薙剣本体の材質について。
社伝ではかつて一度、新羅僧に盗まれ
再び封印された際の『剣』の描写が残っているが、
再封印後、現代に至るまで御神剣は一切
錆を被っていないとの伝説、あくまでも伝説があったが、
六十年前にその勅儀のために封印が解かれたとき、
思わぬ象で伝説の根拠が明らかになった。
つまり御神剣は「錆びることのありえない素材」=金のムクで、
もとより剣としての実用に耐えぬ、
あくまでも祭祀用の具として造られたと思われる。
そして最も問題だったのは御神剣の形そのもの。
社伝では中空の矛のような短銅剣とされていたのだが、
実際には、とても《剣》とは言いがたい、異様な形状の御体だったという。
喩えることのできるものがあるならば、
国宝・石上神宮七支刀にやや近いというべきだったらしいが、
七つに別れたその先が左右に羽根をひろげるが如く長く手を広げ、
これまた、そもそもこれが《剣》として
造られたものでないことを示していたという。
(ちなみに、後年、俺のその同級生の
曽祖父=当時の大宮司は、自らの日記の中で、
御神剣が七支の形状をなしていた事実と、
記紀中のヤマタノオロチより剣がいでたとの伝承を結び合わせ、
ヤマタノオロチの八つの頭がそのまま
草薙神剣の七支の穂先と幹の突端になったのではないか、
との自説を記しているという。…なるほどね。)
で、問題の儀式中に起きたことは、大宮司が祭文を唱えるにつれ、
御体が唸り声のような重い音声をあげたかと思いきや、
祭殿の左、西の方角に向けて自らいざりはじめ(続く)


27 本当にあった怖い名無し 2009/04/07(火) 14:59:06 ID:fkQMH+CA0


613 :604 :03/06/19 08:55
>>604(補遺ー続き)
そのまま震えて祭文を唱え続ける大宮司に代わって、
御神剣を押しとどめようとした禰宜職が御体に触れた途端、
口より青い炎を上げて体が燃え上がり、
骨も残さず溶けるように一片の黒い炭になってしまったという。
あまりのことに、神職・禰宜らが取り乱す中、
何とか祭文をほふり終えた大宮司だったが、
三ヶ月半後に再び同じ儀式を行うよう命が下った際には、
さすがにこれを拒み続け、そのまま敗戦を迎えたという。
なお、その時も爾後も、その大宮司の一の弟子だったのが、
神社本庁・前総長だった鶴岡八幡宮の白井前宮司で、存
命中の方でその儀式に立ち会っていた
数少ないお人だそうなので、
当時の‘’ナマの様子を聞きたい方は訪ねてみては、
との友人のことばでした。
…以上が、今から13年前に、京大文学部史学科の某助教授の研究室で、
そのセンセと私ほか2名の前で語られた内容の大筋です。





56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/13(日) 06:39:31.42 ID:
zR1FGKzB0

読んできた
嘘だろうとは思いながらも、見たら死ぬとか唸りを上げるとかワクワクするな








39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/13(日) 06:26:59.17 ID:3Gc5FP5l0


宮中三殿の賢所(かしこどころ)に八咫鏡のレプリカが有る







61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/13(日) 06:41:23.19 ID:hsmsot/d0


実は壇ノ浦の合戦で全部沈んでるんだよな
でもそれじゃまずいから沈んだのは模造品だって言い訳してる








63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/13(日) 06:42:55.71 ID:
zR1FGKzB0

>>61
実際のところどうなんだろうな
回収したってのも実際に見たやつはもう生きてないから分からないしな
タイムマシンがあったら恐竜の次に見てみたい








66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/13(日) 06:46:45.59 ID:hsmsot/d0


関係ないが、頼朝は義経に三種の神器の回収を命じてた
義経は命令無視
頼朝の義経は対立した

それくらい三種の神器は政治的に重要なものだったわけだわ


眠れないほどおもしろい日本神話の物語
奪われた「三種の神器」
三種の神器―謎めく天皇家の秘宝


元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1358024901/





関連記事

日本の神様はなぜ認知度が低いのか
2013/01/23 13:00