20 名前: バリニーズ(庭)[sage] 投稿日:2013/07/17(水) 19:13:54.15 ID:gZaLVunnP


意味不明さというか、節操のなさというか、
グダグダっぷりなら、応仁の乱は世界屈指じゃないか?



http://ja.wikipedia.org/wiki/応仁の乱

応仁の乱は、室町時代の応仁元年(1467年)に発生し、
文明9年(1477年)までの約10年間にわたって継続した内乱。
8代将軍足利義政の継嗣争い等複数の要因によって発生し、
室町幕府管領家の細川勝元と山名持豊らの有力守護大名が争い、
九州など一部の地方を除く全国に拡大した。
乱の影響で幕府や守護大名の衰退が加速化し、
戦国時代に突入するきっかけとなった。

3_(part)








10 名前: サビイロネコ(京都府)[] 投稿日:2013/07/17(水) 19:07:47.68 ID:CXamXSvr0


応仁の乱のグダグダっぷりはすげえよ
義政、せっかく後継ぎのために養子をとったのに、
子供作って後継ぎ決めないまま家出・・・
そして養子と実子で戦争勃発とか意味不明過ぎる

中学生には理解できねえ、
室町時代が何故終わったのかも理解できないまま卒業しちゃうレベル






30 名前: ロシアンブルー(広西チワン族自治区)[sage] 投稿日:2013/07/17(水) 19:22:28.66 ID:1yAOUwhyP


>>10
その敵味方に分かれて壮絶な戦をしているはずの
実子も養子も、実子を推している母親日野富子も、
養子を推している側の総大将である
細川勝元も、みんな同じ屋根の下(花の御所)に
暮らしているってのも訳がわからんかった。






23 名前: サーバル(北海道)[] 投稿日:2013/07/17(水) 19:17:39.63 ID:s2dkzGSj0


富子が悪いよ富子が







24 名前: ペルシャ(茸)[sage] 投稿日:2013/07/17(水) 19:17:54.88 ID:hYDKSzah0


応仁の乱ってそう言えば誰の誰に対する乱なのか知らんわ








31 名前: バリニーズ(神奈川県)[] 投稿日:2013/07/17(水) 19:23:45.65 ID:lFHL5MKUP


応仁の乱を詳しく説明するには室町幕府の成り立ちからはじめなきゃならん
で、室町幕府の成り立ちを語ろうとすると
日本史上最大のカオスである南北朝を説明しなくちゃならんわけで
南北朝と鎌倉幕府倒幕は一体だから下手すると
鎌倉初期から語らなきゃならなくなるというジレンマ






90 名前: カラカル(東日本)[] 投稿日:2013/07/17(水) 22:46:45.63 ID:Y2nnk9V00


>>31
それを言い出すとさらにさかのぼっていって大和朝廷成立までいくんでないの?







93 名前: ピクシーボブ(dion軍)[] 投稿日:2013/07/17(水) 22:53:05.55 ID:jLGlVswf0


>>90
一応鎌倉は平氏滅んでひと区切りな感じで始まってるから大丈夫じゃないかな
平氏滅亡までは律令制開始→藤原氏台頭→院政のカオス+平氏台頭と
ひと繋がりになってるけど







80 名前: ターキッシュバン(京都府)[sage] 投稿日:2013/07/17(水) 22:20:35.89 ID:ueqIugcA0


応仁の乱はある人物を軸にすればすっごく面白くなるんだよね、
誰かとは言わんが








82 名前: アフリカゴールデンキャット(滋賀県)[] 投稿日:2013/07/17(水) 22:29:34.33 ID:kzAP6Wiu0


>>80
京都様、誰か教えてください><







91 名前: ターキッシュバン(京都府)[sage] 投稿日:2013/07/17(水) 22:49:11.91 ID:ueqIugcA0


>>82
応仁の乱は
『一体だれが得して何のための戦いだったのか意味不明』とよく言われる
それか足利義政と弟の足利義視の家督争いか、
細川と山名の権力争い だよね大体習うのは

それらに絡むのが



『やりたい放題、朝倉英林孝景』
『バサラ大名齋藤妙椿』
『すぐ甲賀に逃げ込むゴキブリ、六角高頼』
『好き勝手に動く富子』
『富子周辺の公家の方々(一条とか)』
『残りカスだが妙に存在感のある後南北朝』
『後南北を神輿に使って独自に動き山名を牽制する播磨赤松氏』
『管領、斯波・畠山の家督争い』


この中で足利や富子や細川・山名をメインに持ってくるのは間違い
正解は一番下







135 名前: ベンガルヤマネコ(滋賀県)[] 投稿日:2013/07/18(木) 09:09:01.63 ID:IdHPb3aH0


>>91>>99
畠山義就かあ・・・応仁の乱は本当にごちゃごちゃしてるし
奥が深すぎてよう分からんかったのです
山名や細川をメインにしてもなんかイマイチしっくり来なかったし・・・
チェックしてみます!







137 名前: セルカークレックス(西日本)[] 投稿日:2013/07/18(木) 09:26:58.62 ID:WlkrQn/i0


>>91
何かとこんがらがるばら戦争も
『エドワード4世の嫁、エリザベス・ウッドヴィル』を中心に考えると
わかりやすいみたいなものか。

BBCのホワイトクイーンを日本でも放送しないかな。







7 名前: カラカル(神奈川県)[] 投稿日:2013/07/17(水) 19:05:53.75 ID:AAo7WU+80


ww1は開戦前の外交のやり取りが非常に面白い



http://ja.wikipedia.org/wiki/第一次世界大戦

当時のヨーロッパ列強は複雑な同盟・対立関係の中にあった。
列強の参謀本部は敵国の侵略に備え、総動員を含む戦争計画を立案していた。
1914年6月、オーストリア=ハンガリー帝国の皇位継承者
フランツ・フェルディナント大公夫妻が銃撃されるという
サラエボ事件を契機に、各国の軍部は総動員を発令した。
各国政府および君主は開戦を避けるため力を尽くしたが、
戦争計画の連鎖的発動を止めることができず、
瞬く間に世界大戦へと発展したとされる。

WW1_TitlePicture_For_Wikipedia_Article









12 名前: ソマリ(大阪府)[] 投稿日:2013/07/17(水) 19:08:05.30 ID:KtsfIV9O0


ヨーロッパの火薬庫とサラエボ事件って言っておけばいいんだろ?







13 名前: しぃ(東京都)[] 投稿日:2013/07/17(水) 19:10:03.81 ID:V9VnZPHh0


WW1と言えばインメルマンって言っておけばいいんだろ?







147 名前: ピクシーボブ(秋)[sage] 投稿日:2013/07/18(木) 14:11:02.47 ID:g/CDmgZOP


第二次大戦と違って、ドイツにかなり勝ち目があった戦い
西部戦線以外では勝ち続けてたし、
西部戦線でも最後までフランス領内が前線だった






154 名前: アメリカンショートヘア(西日本)[sage] 投稿日:2013/07/18(木) 18:56:51.45 ID:L1pSBEDT0


>>147
国内に餓死者が大量発生していましたよ。







155 名前: アジアゴールデンキャット(関東地方)[sage] 投稿日:2013/07/18(木) 19:23:43.44 ID:GdNLNssvO


>>147
お蔭で20年後に再開したときはベルリンが
瓦礫になるまでやることになったな

日本も前の戦争で本土は沖縄以外戦場にならなかったけど
さすがに「負けてない」と言う人はいないだろうな






84 名前: アジアゴールデンキャット(関東地方)[sage] 投稿日:2013/07/17(水) 22:34:27.53 ID:/cIg8RfzO


オーストリアとロシアがバルカンで衝突する中
ドイツはオーストリアとの同盟を選び
孤立したロシアは英仏と結ぶ

その状況においてサラエボ事件発生
オーストリアはドイツの同盟頼りでバルカンに圧力を強める
ついにロシアが国境に軍隊を集めると
ドイツは兼ねてから練っていた戦略と地政学的な制約から
奇襲的に二方面作戦を挑むしか無く、フランスに侵攻







104 名前: アメリカンショートヘア(大阪府)[] 投稿日:2013/07/17(水) 23:15:53.82 ID:3R7iAbmI0


第一次世界大戦というより欧州大戦と言った方が良いんかアレ








15 名前: ジャガランディ(福島県)[] 投稿日:2013/07/17(水) 19:11:28.27 ID:rNGUWNcf0


まともな知識があれば第一次世界大戦なんて呼び方絶対にしないよね








8 名前: バリニーズ(庭)[] 投稿日:2013/07/17(水) 19:06:32.67 ID:Pv/c+OobP


朝鮮戦争
米ソの代理戦争とかいうけど、
同一民族同士であんなに殺し合いなんて普通できるか?
東京人と大阪人が本気で殺し合いするようなもんだぞ。
民族としてのアイデンティティや誇りなんてものが
皆無だから米ソの操り人形になりさがる。
歴史なんて語る資格なし。

Korean_war_1950-1953


http://ja.wikipedia.org/wiki/朝鮮戦争





18 名前: ヒョウ(愛知県)[sage] 投稿日:2013/07/17(水) 19:12:49.72 ID:waRxpqsK0


>>8
同一民族の方が過激になりやすいんじゃないの
家族や親族間も下手に縁があると恨みが何倍にもなるっていうし






111 名前: アメリカンボブテイル(群馬県)[] 投稿日:2013/07/17(水) 23:31:24.72 ID:vlYQ6lLW0


>>8
巨人ファンと阪神ファンならそのくらいするんちゃうか?
と思いました








14 名前: カラカル(神奈川県)[] 投稿日:2013/07/17(水) 19:10:05.01 ID:AAo7WU+80


>>8
ww2のイタリア降伏後の南と北の殺し合いも凄惨だぞ。
よくイタリアはさっさと降伏したって言われるけど、
ドイツ降伏後まで延々殺し合いしていた。
あと負けた方の北イタリア側の兵士は降伏後も虐殺された。







123 名前: アムールヤマネコ(大阪府)[sage] 投稿日:2013/07/17(水) 23:52:57.10 ID:36qq6NyY0


三十年戦争が一番意味不明
あれ説明できるやつ、研究者含めているんかいな




http://ja.wikipedia.org/wiki/三十年戦争

三十年戦争は名前の通り30年間絶え間なく続いたのではなく、
数ヶ月から2年程度の小康状態を挟んで断続的に続いた。
当時はほとんどの軍が長期間統制しにくい傭兵によって賄われており、
国王直属の常設軍隊は稀であったからである。
また、長期の戦争を継続することは国家財政を圧迫するため、
息切れするかのように戦争が中断されることになった。
しかし、戦争が長引くとインターバルの期間は次第に短くなり、
三十年戦争の最終段階では13年間にもわたる戦闘が繰り広げられた。

The_Hanging_by_Jacques_Callot









134 名前: ツシマヤマネコ(沖縄県)[] 投稿日:2013/07/18(木) 03:49:49.72 ID:xuJ/7LFC0


ドイツの諸侯同士が争う戦争がわけわからん 諸侯多すぎ傭兵団渡り歩きすぎて
30年戦争だっけ?







52 名前: アジアゴールデンキャット(内モンゴル自治区)[] 投稿日:2013/07/17(水) 21:08:54.91 ID:JBDl43SKO


ドイツの三十年戦争は金で雇われた傭兵が
ドイツ各地で悪逆の限りを尽くした結果、ドイツの人口は激減した。







53 名前: カラカル(東日本)[] 投稿日:2013/07/17(水) 21:12:03.51 ID:Y2nnk9V00


>>52
やっぱ人々は自らの行為に恐怖したんかね






28 名前: ジャパニーズボブテイル(新疆ウイグル自治区)[] 投稿日:2013/07/17(水) 19:22:06.93 ID:fKqB8u3w0


イギリス・ザンジバル戦争とかいう

なんで戦争に踏み切ったのか理解できないレベルの45分戦争

AngloZanzibarWar


http://ja.wikipedia.org/wiki/イギリス・ザンジバル戦争




88 名前: サイベリアン(東京都【22:34 東京都震度2】)[] 投稿日:2013/07/17(水) 22:40:56.95 ID:xXgendiB0


ルワンダの民族扮装

e808e281


http://ja.wikipedia.org/wiki/ルワンダ紛争





125 名前: バリニーズ(北海道)[sage] 投稿日:2013/07/17(水) 23:54:49.88 ID:Jlvi4gycP


サッカー戦争

250px-Honduras-CIA_WFB_Map


http://ja.wikipedia.org/wiki/サッカー戦争




138 名前: 三毛(茸)[sage] 投稿日:2013/07/18(木) 11:55:14.67 ID:kxUCAzhGP


もう一大はレバノン内戦やろ








33 名前: バリニーズ(新疆ウイグル自治区)[] 投稿日:2013/07/17(水) 19:29:37.50 ID:jii26w2hP


レバノン内戦関係の映画はどれも兵士が
何の為に誰と戦ってるのか理解してない状況を描いてたな
今wiki見てもよく分からんし



http://ja.wikipedia.org/wiki/レバノン内戦

歴史的にキリスト教徒の多いレバノンは、第一次世界大戦、
第二次世界大戦を経て周辺アラブ国が独立すると中東では数少ない
キリスト教徒が中心の国家となった。元来のレバノンの領域は
「小レバノン」と呼ばれ、これはオスマン帝国時代にこの地を支配した
ドゥルーズ派の領主(アミール)ファハル・アッディーンの支配地を根拠とする。
長らくこの地域こそが真のレバノンとされたが、第一次世界大戦後、
事実上の宗主国となったフランスは元来のレバノン領域(小レバノン)
を大幅に越えて、「大レバノン」と呼ばれる元来シリア領域とされる
ベッカー高原、レバノン北部及びトリポリ市、レバノン南部をも含めて
国境線を作成した。これはマロン派を含めたレバノン独立運動を
阻止させたいフランスの分断政策の一つであった。
この事がレバノン内戦を誘引する根本的な理由となった。
こうした理由から、レバノンという国家そのものが人工的なものであり、
宗派別で国民・国家の意識の濃淡が激しかった。具体的に言えば、
独立運動を牽引したのはキリスト教マロン派(以下、マロン派)と
イスラム教ドルーズ派(以下、ドルーズ派)であり、この両派は
レバノンに対する帰属意識が高いといわれる。
一方、イスラム教スンナ派(以下、スンナ派)や同シーア派(以下、シーア派)、
ギリシャ正教徒はもともと小レバノンには少なく、大レバノンに多く住んでいた。
彼らの生活圏は元来シリアであり、ベイルートよりもダマスカスの方に
帰属意識が強かったとされる。これらに対して、比較的最近になって
移住してきたアルメニア人は内戦に積極的には関わらず、中立の姿勢を貫いていた。
しかも、こうした宗派はレバノン国内では圧倒的な多数派を形成せず、
いずれもがほぼ同じ配分で存在する宗派社会であった。政治的影響を懸念して、
レバノンでは過去に2回しか国勢調査が行われず、フランス統治時代の
第二次世界大戦中に食糧配給のために調査したものは非公開、
公開がなされたのは1932年の調査のみであり、
これはキリスト教6:イスラム教5という比率であった。この時の国勢を根拠として
独立時に「国民協約」と呼ばれる紳士協定が結ばれた。こ
れは大統領はキリスト教徒、首相はスンナ派、国会議長は同シーア派……
というように宗派ごとの閣僚・議席のポストを配分したものであった。
これは不文協定であり、暫定的であって国勢調査に基づいて変動が行われるという
条件であったが、実際に国勢調査は行われず、イスラム教徒の増加を無視する形で
この「国民協約」に則った国家運営が続けられた。
この事が、不利な立場を強いられるイスラム教徒の反発を買った。
また、レバノンに存在する宗派社会はベイルートを除けばそれぞれ
すみわけを行っており、集落・学校・社会風習はもとより、
軍隊の各部隊までも宗派別に区分されるという有様であった。
この事は、統一された国民意識の発達を阻害し、国家よりも
自分が所属する宗派に従うという事態を生んだ。
こうした国民意識の希薄さは同内戦におけるシリアや
イランの介入を誘き寄せる事にもなった。

Beirut2_i_april_1978








37 名前: バリニーズ(庭)[sage] 投稿日:2013/07/17(水) 19:34:07.04 ID:gZaLVunnP


>>33
パレスチナ情勢も応仁の乱に近いものがあるな。
イスラムに追われたパレスチナ人を支援するために、
中東戦争をおっぱじめたヨルダンやシリアなのに、
いつの間にか、イスラエルじゃなくパレスチナ難民を攻撃してるんだよな。







51 名前: 白(大阪府)[] 投稿日:2013/07/17(水) 21:02:27.60 ID:hqgUI7tB0


南北戦争

理由のわりに人死にすぎ。



http://ja.wikipedia.org/wiki/南北戦争

南北戦争は、アメリカ合衆国に起こった内戦である。
奴隷制存続を主張するアメリカ南部諸州のうち11州が合衆国を脱退、
アメリカ連合国を結成し、
合衆国にとどまった北部23州との間で戦争となった。
最終的な動員兵力は北軍が156万人、南軍が90万人に達した。
両軍合わせて62万人もの死者を出し、これはアメリカがこれ以降、
今日まで体験している戦役史上、最悪の死者数である。

American_Civil_War_Montage_2








55 名前: ジャガランディ(やわらか銀行)[sage] 投稿日:2013/07/17(水) 21:15:47.87 ID:BKTX1CuO0


>51
ホント、死にすぎ。
悲惨だよ






57 名前: カラカル(東日本)[] 投稿日:2013/07/17(水) 21:25:17.51 ID:Y2nnk9V00


>>55
史上初の総力戦って言われてるからね。
アメリカ史上いちばん死者の多い戦争でもあるんでしょ。






73 名前: ジャガランディ(やわらか銀行)[sage] 投稿日:2013/07/17(水) 21:55:44.45 ID:BKTX1CuO0


>57
そうそう。
後の第一次大戦で大規模に行なわれた「塹壕戦」も、南北戦争で登場してますね。








21 名前: ぬこ(関東地方)[] 投稿日:2013/07/17(水) 19:15:19.36 ID:VwDjpYeGO


後一つは英仏100年戦争?

Jeanne_d'Arc_-_Pantheon_III


http://ja.wikipedia.org/wiki/百年戦争





61 名前: バリニーズ(福井県)[sage] 投稿日:2013/07/17(水) 21:28:13.99 ID:SJn2mw4M0


百年戦争から薔薇戦争の流れを他人に分かるように説明出来る奴を尊敬する








59 名前: シャルトリュー(やわらか銀行)[sage] 投稿日:2013/07/17(水) 21:28:02.91 ID:hyoLyPog0


シリア内戦も追加



http://ja.wikipedia.org/wiki/シリア騒乱

シリア騒乱(シリアそうらん)は、2011年1月26日より
シリアで続いている反政府運動及びシリア政府軍と
反体制派による武力衝突のことである。
内戦と呼ばれることがよくあることから、シリア国民どうしの
紛争であると短絡的に考えてしまう人もいるが、実際には、
シリア国外からの勢力も多い。シリアはアラブ・イスラム世界
共通の敵イスラエルやトルコなどと国境を接しているという
地政学的事情もある。

800px-Huge_demonstration_in_Homs_against_Al_Assad_regime (1)








79 名前: バリニーズ(福井県)[sage] 投稿日:2013/07/17(水) 22:18:38.42 ID:SJn2mw4M0


シリア騒乱






86 名前: エキゾチックショートヘア(愛知県)[] 投稿日:2013/07/17(水) 22:37:29.27 ID:rHAiLTRH0


>>79
確かにあれは複雑怪奇だ
将来教科書で教えるのが大変だろうな






98 名前: サーバル(東京都)[] 投稿日:2013/07/17(水) 23:01:30.33 ID:PVoV+jQp0


アヘン戦争はwiki読んでると虫唾が走る
まさに何やってんだよ天下の大英帝国がって感じ

_Duncan_(1843)


http://ja.wikipedia.org/wiki/アヘン戦争




101 名前: コドコド(愛知県)[] 投稿日:2013/07/17(水) 23:08:51.39 ID:tPvoioGg0


>>98
アヘン戦争はこれぞ大英帝国って戦争だと思うが








105 名前: イリオモテヤマネコ(福岡県)[sage] 投稿日:2013/07/17(水) 23:17:11.90 ID:gGzGvsYE0


>>98
英国って国内の歴史からしてえげつないじゃん
ロンドン塔の歴史読むだけでもぞっとする







100 名前: ピクシーボブ(dion軍)[] 投稿日:2013/07/17(水) 23:07:41.14 ID:jLGlVswf0


>>98
大英帝国は大航海時代からつい最近の中東問題までずーっと
メチャクチャしかやってませんがな
イギリスのプランテーション経営なんて最悪だよ
その延長線上にあるのが史上最悪の奴隷制国家アメリカだわな
まあオランダもポルトガルもスペインもたいして変わんないんだけど







116 名前: スナネコ(愛知県)[] 投稿日:2013/07/17(水) 23:39:49.00 ID:fC80HnFl0


アヘン戦争って
貿易赤字に苦しんだイギリスが自由貿易しろよってごり押しして
中国が「だからって体に悪い麻薬とかが自由貿易とかないから」
って言ったら戦争になったんだろ

なら「自由貿易だからって農薬ばりばり使ったり
遺伝子組み換え作物とかないから」って言ったら戦争になるの?






127 名前: オシキャット(関東地方)[] 投稿日:2013/07/18(木) 00:05:35.95 ID:yEUuybFdO


>>116
当時阿片はホームズも吸ってたぐらいイギリス人も阿片中毒で
普通に流通していて、イギリス商社の主力商品だったそうな
阿片の取り締まりを決めた清がイギリス商人から昨日まで合法だった阿片を
無理矢理没収して処分、事態の交渉に来た外交官を貿易商共々罪人軟禁して戦争になった








94 名前: キジトラ(東京都)[] 投稿日:2013/07/17(水) 22:54:37.28 ID:lPvFH++H0


大義や正義の見えない戦争にかり出される兵隊って、
モチベーションをどうやって維持していたんだろう?








145 名前: スペインオオヤマネコ(東京都)[] 投稿日:2013/07/18(木) 13:33:53.93 ID:N+9XR/zs0


>>94
ブラックホークダウン見ろ
共に戦う仲間のために戦ってるだけ






149 名前: ピクシーボブ(庭)[sage] 投稿日:2013/07/18(木) 16:15:39.05 ID:A+m5KY/TP


>>94
雑兵に大義など関係ない。
雑兵は恩賞と略奪でモチベーションを保っている。







96 名前: カラカル(東日本)[] 投稿日:2013/07/17(水) 22:59:28.85 ID:Y2nnk9V00


>>94
大義とか正義で戦争やってるわけじゃないでしょ。
ドラえもんの「どっちも、自分が正しいと思ってるよ。」っていう話から
すると正義だと信じてるのかな。


教科書には載せられない黒歴史
知らぬは日本人ばかり 10年目の「超」真実 世界の常識ではアルカイダは関係なし!
面白いほどよくわかる「タブー」の世界地図

元スレ:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1374055344/