0_0

2 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/06/17(月) 09:17:20.11 ID:dyb4v8Qw0


子供の頃自分が守り神?みたいになってた時期があった。
家を4日以上空けると身内に不幸があった。
小4のGWが4連休で母の実家に遊びに行って帰ってくると
隣の家に住んでた祖母の姉の旦那さんが亡くなってた。
小5の時は自然学校から帰ってくると
ちょっと遠くに住んでるこれまた祖母の姉の旦那さんが亡くなった。
小6、中1と4日以上空ける事がなかったので
特に何もなかったんだけど中2の時に
自然学校があり帰ったらじいちゃんが脳梗塞で倒れてた。
それからは何も起こってない
家族でじいちゃんが持って行ってくれたと勝手に思ってる。
ただの偶然かもしれないけどちょっと不思議に思ってたのでカキコしてみた






9 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/06/19(水) 20:19:22.61 ID:UGERd185O


反対の事ならよくあったなあ

おじいちゃんやおばあちゃんが病気での発作を起こした時に、
私が自分で考えた独特のお祈りをすると、すぐに治まってたの





6 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/06/17(月) 18:55:36.61 ID:s9TksO0X0


年頃のお年寄りが周りに多ければ珍しいことじゃないし
不幸が多い時期、季節ってあるよね
ばあちゃん何人兄弟なんだろう





25 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/06/22(土) 12:56:26.65 ID:vda41hVe0


小学二年か三年くらいまで、空中を漂う金色の金魚みたいなのが見えてた。
基本的には姉ちゃんの周りをふわふわしてるんだけど、飼ってた犬の頭でくつろいだり
俺のお菓子横取りしたりと家の中を好き勝手にうろちょろしてたから
うちで飼ってるペットかなんかで、姉ちゃんに懐いてるんだろうと思ってた。

今考えたらおかしいよな。変なもん見えてたんだな。
という話を大学生の兄ちゃんが里帰りしてきた時に話した。
兄ちゃん(姉ちゃんから見たら弟)は
「お前、高校生にもなって何言ってんの?」て言ってたんだけど
姉ちゃんは「何でいるの?」とか言い出した。

実は姉ちゃんも小学二年生の夏までその金魚が見えてたらしい。
だけど俺が生まれるちょっと前に見えなくなったので
「あれは新しく生まれてくる弟の魂だったんだ!」と思っていたんだと。
それなのに俺が生まれてからも金魚がいたことが分かって驚いたらしい。
「友達だと思って楽しく話してた人が
実は全然違う人だったと発覚したときの気分に似てる」
とか言い出して吹いた。そんな体験したことねーよw

しかし、あの金魚みたいなのはなんだったんだろう?
姉ちゃんはまだ家にいるんじゃないかと時々キョロキョロしてる。
見えないくせに何してんだよw



26 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/06/22(土) 13:16:59.14 ID:vda41hVe0


なんか、空気読んでなくてごめん。

姉ちゃんが言うにはショーベタとかいうのに似てるらしい。
魚詳しくないからわかんねえ。
あと、寝返り打った犬に潰されても平気そうにしてたのが不思議。
普通ならぺちゃんこだよな。
触った感じはグミっぽかったけど、ぐにぐにしたら嫌がって逃げてたなぁ。






28 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/06/22(土) 14:53:27.74 ID:SRZE8cil0


>>25-26
その金魚が何なのかはわからないけど、ある種の妖精なのかもね
巷で話題(笑)のちっちゃいおじさんみたいなもので
立地や風水的にその金魚が住み着きやすいものだったのかも
ショーベタって言うと尾がすごいからそれは見事な見栄えだったんだろうねww





29 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2013/06/22(土) 16:03:26.48 ID:tE8XvwPuO


>>25-26
見えてただけかと思ったら、触れたのかよ
ぐにぐにされて嫌がる変な金色金魚萌え
そりゃそんなんされたら嫌だよなw
何だったんだ、守り神か?
なんかホンワカしたわ
いい話をありがとな





32 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/06/22(土) 22:00:26.48 ID:Gr5ytupv0


僕が幼少の頃の話
普段は両親の仲が凄く良いのに小学校から帰って家に入ろうとすると
なにやらただならぬ雰囲気。玄関を入ると、そこには髪を振り乱した母が
仁王立ち「ひろちゃんお帰りなさい」と言うも、あきらかに目は鬼の様
リビングでおやつを頂き、変な雰囲気を察知したので友達の家へ遊びに行こうと
その旨を母に伝えるやいなや奥の寝室からスーツを着た見知らぬ男が玄関へ
向かい僕より先に表へ出る。
小学校1年か2年の時の出来事なので、自分自身ませてはいなかったと思うけど
なんか「もわわ~ん」とした空気は大人になって理解ができたのは言うまでも
ありません。






33 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/06/22(土) 22:11:11.46 ID:fz8GK/8k0


俺は3歳くらいの頃旅行に行くたびに昼寝してその地の神話を夢で見たそうだ
全く覚えてないけれどね
神話ってだから本当にあったんじゃないかな
神話の内容を夢で見るなんて偶然なら凄い確率だろうし






61 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/06/28(金) 02:10:08.93 ID:Ru3nBgq10


書かせてもらいます。
大体、小学3年ぐらいの話です。
夏休みの時に家族でキャンプに行きました。
(どこかの会社のツアーで集団でキャンプ場に泊まった)
場所は九州のとあるキャンプ場で近くには火山があり、付近の川からは硫黄のにおいがしました。
昼は子供たちは子供たちで遊び、大人は大人でお酒を飲んだり、昼食を作っていました。
夜になってキャンプファイヤーをした後、みんな寝ることになりました。
そんな中、2時半ごろに何故か不意に目が覚めました。
もう一度眠れず、親に許可をもらい外に出て
キャンプファイヤーの燃えカスを見てるとどこからか鈴の音が聞こえました。
昼間には聞こえなかったので興味が湧いて音のほうに向かうと、
昼間でも暗かった薪置き場に着きました。
鈴の音はその奥から聞こえていましたが、
自分は怖くなってテントのほうにへ逃げ戻り、また眠りました。
朝起きると鈴の音は聞こえず、結局正体が何かはわかりませんでした。







43 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 01:34:28.09 ID:w6GZizEr0


上にあった面白い話ってほどじゃないけど子供のころの不思議な記憶。

子供のころ母に連れられて近所の八百屋まで行った。
母が買い物しているあいだ暇なので八百屋の前にある空き地で待ってたんだけど
不思議な立て看板がたってた。
そんなものはいつもはないんだよ、その日だけ立ってたの。

で、子供だから背が低いし、看板高い位置にあるし、
夕方になりかけで薄暗いし、字も難しくてよく読めないんだけど
昔風の不思議な印刷物で浮世絵みたいのが書いてあって
不思議な文字(相撲とか歌舞伎の文字みたいな江戸文字っての?)で
ここでたぬきに化かされると魂抜かれるから要注意、とか
そんなことが書いてあるっぽいのだけど字が難しいのでよくわからない。

八百屋の前には大勢人がいるんだけど、その立て看板を見てるのは
私ひとりなんだよ。
一所懸命読もうと背伸びするんだけどだんだん暗くなってきて
益々読めないんだよ。
そのうち母が買い物終えたので一緒に帰った。
道々「あの変な看板なんてかいてあったの?」と聞いたら「そんなのあった?」と。

数年前に母にこの話したら「八百屋の前に空き地なんてなかったよ」
そんな母は2年前、病気で記憶をなくしてしまったので、
今はもう確かめようもないのだけどね。






45 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 11:22:14.33 ID:F2Jk3EWB0


>>43
騙されやすい人にしか見えないとか?
不思議だなー






51 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2013/06/23(日) 20:36:41.95 ID:ICvmCtbL0


>>43
逢魔時に奇妙な物を見るというのがいいね
すぐ近くに大人達がいるとは言え
ある種ひとりぼっちだったから物の怪が何かを見せてくれたのかもね






48 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2013/06/23(日) 15:45:03.93 ID:zjuLkB6nO


読めない文字と言えば
”僕は夢の中ではどうしても文字を読む事が出来ない。
何か言語が書かれていても、意味を読み取れない。
もしも夢の中の文字を読む事が出来たら大変な事になるような気がする。
何か大変な事が書かれてるような気がするんだ”
こんな感じのインタビュー記事を雑誌で読んだ
誰の発言だったか覚えてないが、俺も夢の中の文字を読めない
誰か夢の中の文字を読める奴いるか?
それとも同じように文字が読めないって奴、いるか?






49 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 16:18:20.13 ID:5rqA/Uoj0


>>48
俺は逆だわ
普通に日本語だったり英語だったりするけど読める
英語はまぁ高校レベルくらいなら読めるけど夢の中だとまるで日本語のように読める
全く知識のないような言語でも夢の中だと読めるなぁ






50 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 19:05:05.94 ID:NVLBfr2w0


>>48
なにか難しい話題の本を読んでいるんだが字が読めない、
何が書いているかわからないって夢は見たことがあるね。
でも俺の場合、自分が夢を見ているという自覚があって、
「あ、現実の俺がわからないんだから夢の中でわかるはずないんだw」と思ったりする。





63 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2013/06/30(日) 06:03:09.99 ID:Ap2EvGVzO


1985年の夏だったんだが母親と弟と3人で盆踊りに行って
車で帰る途中に見た夜空が凄かったんだよな。
どう凄かったかというと車のフロント正面からうつる
空一面星星星って感じでさらに巨大な彗星まで浮かんでた。
プラネタリウムの星空がイメージとしては近いかな。
弟も見てて2人してすげーとか言ってはしゃいでた。
母親の感想も聞きたくて話しかけたんだけど当時免許取り立てで
暗い夜道を走ってた母親はかなりテンパってたみたいで
話しかけないで!と一喝されてしまった。
家に着いてから聞いてみたんだがそんな夜空は見ていないらしい。
今思い返すと比較的都会だったあの町でそんな夜空が…
というか規格外の彗星が存在している時点でありえないはずなんだが…
似たような経験した人はいないかな。






72 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 23:51:57.61 ID:FOB/tSbx0


>>63
そりゃいいもんみたね。
降るような星ってなかなかチャンスないし。
きっと時空が歪んで宇宙空間が目の前に開けていたんだよ。







74 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/07/03(水) 14:38:33.96 ID:noIAt4VH0


小学校低学年の時に人差し指と親指で
厚さ1.5㎜くらいのスチールアングルの一部を曲げたことがあったな
曲げた直後のその部分は高熱になってた記憶がある
今までにもう一回できるか何回か試してみたが曲がるわけがなかった






75 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/07/04(木) 20:41:28.58 ID:NKTF9qGh0


不思議でもないけど小っちゃい頃探し物してたら、その探してたものが上から降ってきた事がある

そのとき俺一人しかいないはずなのに






76 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/07/07(日) 17:19:25.72 ID:QDhcfHbt0


大したことじゃないけど昔ドッペルゲンガー的なものを感じさせられた

小学校低学年の時、学校から電話かかってきて今、
教員用の更衣室を開けた人がいてそれが俺だったらしいんだけどいや、俺今家におるがなってことや

親戚の家に遊びに行ってる時に、結構距離の離れた祭で俺が女の子引き連れて屋台で散財してたとか

俺のいないところで俺の目撃談を聞いたしかもあんまよくねーことばっか






86 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/07/14(日) 18:18:58.94 ID:xGnxZRwz0


結構記憶力はいいほうで、昔の事は結構覚えてるんだけど
今だに夢か現実か分からない事がある

今から12~3年前ぐらいの事だと思うけど
小学3~4年生の時に友達と家の近くの川で遊んでたんだけど
川の端をずっと先に進んだら宝か何かあるんだろうかと好奇心をくすぐられ
次の日に一人で昼から背丈以上の草ばかりの川の端を水につかりながら進んでいった
土手はかなり生い茂っており、近くには森しかないからものすごい荒れてる
逆側の土手は堤防になっており、野焼きをしているから綺麗になってるけど
こっち側は草だらけで土手さえ見えない
そんな中ずっと進んでいった、途中で発砲スチーロールやビニールが目立った気がする
テトラポットも途中であったけど、ゴツゴツして進みにくかった

途中で細くて高い草ばかりで生い茂ってるところに
来たんんだけど、たぶんススキか竹だと思う
そこはもう土手もなく、平地になってたんだけど後ろは森
ここら辺から曖昧な記憶になるんだけど
そこに錆びついたトタンでできた、畳一畳ぐらいの小さな建物があったんだ
ドアはなく、入ってみると昔のラジオやポスターと、汚い布団があった
浮浪者の家なんだろうと思い、先に進んで
結局知ってるところまで来て、また引き返して家に着いたのは夕方

この記憶が夢なのか現実なのか今だに分からない
夢だろうと思ってたが、後日友達に、この先にホームレスが家があるけど行く?
みたいな話をしてた
2時間ぐらいかかるからやめようとかなんかで終わった気がする

このトタンの家はフォールアウト3で出てくるようなボロボロの家だった
家の中の記憶もかなり曖昧で、ラジオだけが印象に残ってる

近所のじいさんがカニや魚を取る為に休憩する場所かな~と思ってたけど
あそこはまずたどりつくのに、自分と同じルートで行くか川を横断するしかない
後ろの森は傾斜が高いのでまず無理


87 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/07/14(日) 18:21:14.34 ID:xGnxZRwz0


しかも、草木が生い茂って堤防のほうから見てもわからないだろう
実家の近くだから本当にそれがあるのかどうか行って確認しようかと最近悩んでる
けどやはり結構時間かかるし、もう何もなさそう






89 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2013/07/15(月) 14:22:46.64 ID:L1+l8bFM0


面白そうだし行ってみるといいよ
そこに建物があってもなくてもいいじゃない
ちょっとした探検気分を味わえるだろうし
リフレッシュできるよきっと






90 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/07/16(火) 21:13:22.17 ID:e6aE0hNs0


五歳の頃埼玉の浦和にいました。
二股の大木の丁度分かれ目に、巨大なカタツムリがたかっていたのです。
いつも眺めては(でっかいなぁ)と思うだけで、決して取ろうとは思わず、
私だけではなく誰も手を出す人がいなかったのは、今考えれば不思議な事です。
記憶違いかと思い、大人になってから母に確認したところ、
母も確かに記憶に残っているとの事。
昭和45年前後の話ですが、カタツムリはそんなに巨大になるものですか?
もしかしたら、妖怪の類だったのでしょうか。






99 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2013/07/18(木) 20:05:20.99 ID:+jrDw8wgO


今は高速道路の立ち退きでなくなったけど、8歳ぐらいの頃に住んでた場所があって、
自慢じゃないけどかなり大きな家に住んでた。土地も山と畑とたんぼがあった。
母屋とは別に家がいくつかあって、その中の1つが農機具とかしまうとこだった。
その建物の奥に扉があって、開けると一面すっごい綺麗な平原が広がってて
綺麗な花とか咲いてて、少し先に井戸があってその周りで女の子達がいつも遊んでた。
その話を久しぶりに思い出したから両親にしたら、そんな扉はなかったって言われた






104 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/07/19(金) 05:07:15.98 ID:2Tdowl/L0


小学校六年生ぐらいのときに、夜中に自室で目が覚めた。
部屋の端に布団を敷いていて、そこに洋クローゼットがあるんだが、
普段は二枚扉しかないクローゼットが
鏡と鏡を合わせて増殖されたみたいに、
延々と何枚も部屋の奥まで気が遠くなるほど連なってる。
そして何故か両目の眼球が左斜め上しか固定されて、視認しかできない。
本当に気が遠くなって気絶したら、朝になって平常通りだった。
ただその異空間は青白かった。
ま、文章力ないし分かり辛くてスマソ。






110 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/07/20(土) 12:01:01.08 ID:MKIcZuJo0


小学校5年の時の五泊六日の自然学校
はじめの1泊は宿舎、あとはテント泊って予定。
キャンプ場について色々説明を受けたあと、宿舎にいき
50畳ぐらいの部屋に入った。自由時間があって、
みんなと部屋の中走り回ったりなんかして遊んでたんだけど
飽きてきて、誰も見ていないときに布団が詰まってる押入れに入って隠れた。
誰かを驚かしてやろうとおもってね。そしたら急に眠気が襲ってきた。
目が覚めたらまだ押入れの中にいた。 あー寝ちゃったヤベェとおもって
押入れ開けたら外には誰もいないし荷物もなかった。 
怖くなってとにかく部屋を出て靴箱のところに行った。
そしたら先生がいて、「○○くんまだいたの?はやくー もうバス出るよ」って。
わけもわからず先生に付いて行くと、
みんなが集合してバスに乗り込んでいた。最終日、帰る日だった・・・・
中4日の記憶が全くないの。 さすがにずっと寝てたとか、
忘れられてるなんてありえないし、ホント不思議だった。
予定にあったカレー作りや、テントで寝たり、
山のぼったりボートにのった記憶もなかった・・
飯ごう炊飯のために持っていった材料もそのまま残ってたしなぁ・・ 

更に不思議だったのは、合宿中につける日記帳には感想文が書いてあったんだよなぁ。
しかもおれの字じゃなかったっていう・・。 
その字はノートのマス目いっぱいの大きく、まるで定規で書いたような字で特徴があった。
月日がたって6年になって、たまたま友達のノートを見たら、
自然学校の日記帳に書いてた字と全く同じで、アレ???って思って
そいつに「変わった字かくね」って言ったら
ハッとしたような顔してた(勘違いかもしれんが・・
そしたら次の日からそいつが来なくなり、引っ越してった・・ 





111 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/07/20(土) 17:42:04.33 ID:QO7TKoUr0


↑すごい話だなw





112 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2013/07/20(土) 20:20:32.48 ID:bDZUpFJZ0


おもしろい






126 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/07/23(火) 13:22:29.95 ID:WmT/on/bO


子供の頃、住んでた街の大木に雷が落ちた。
大人二人でやっと手が回るくらいの大きさの樹。
当時、マンションの6階に住んでて、その時はずっと遠くの雷を見てて
すぐそこの並木道に落ちた瞬間を見た。
まさか、こんな近くに落ちるとは思わなかった。
近くで遊んでた妹は、引っくり返って驚いてた。
妹が見に行きたいってグズったけど怒られた。
正直ボクも行きたかった。樹の欠片が欲しかったから。
だから夜中、家を抜け出す事にした。
午前1時。妹に叩き起こされて出発。
雨は上がってたけどジメジメがすごい。
現場までは大体5分くらい。
到着すると妹が「すごい!すごい!」と興奮してる。
「すごい。こんな太いの折れた」て言うと
「違う下!根っこのとこ」
よく見ると、樹の周りに猫がいっぱい集まってるの。
10匹はいたと思う。

(o'ヮ'o)わー!って近づいたら
なんか大型犬くらいのヤツが上にいて、こっち見てる。
睨まれた瞬間、一歩も動けなくなった。
すぐに霧みたいになって消えて、動けるようになって、急いで家に帰った。
帰る途中に妹が「銀色きれいだったねー」
なんて言ってたけど、ボクにはそこまで見えなかった。





127 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2013/07/25(木) 15:21:04.16 ID:2BSf9GHM0


神獣かなんかか
すごいもん見たな





130 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/07/25(木) 18:17:30.04 ID:9B8vUOWr0


俺が小学校2年のときの話。
給食終わった午後の5時間目の授業中、突然空が暗くなり、轟音が鳴り響いた。
びっくりして教室の窓を開けたら巨大な旅客機の腹側が目の前を通過した。
高さにして100mもなかったんじゃないかと思うくらい。

もう30年くらい前の話だ。墜落しそうになったのか?小学校の上で。
正直、未だに夢じゃないかと思ってるが、確かに現実なんだよな。
当然、飛行機事故のニュースなんてない。

一応時間と場所だけ、多分1983年か1984年、愛知県三河地方K市南部。
誰か知ってる人いる?いないよな。
当時、重大事故に繋がるヒヤリハットなんてもみ消されただろうし。







136 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/07/26(金) 11:59:35.80 ID:dCele2ZZ0


中1のとき、自室で毎晩3ヶ月ぐらいの間、ベッドの左側の壁に3人の外人が複雑な顔して映ってた

私は沖縄に住んでるんだけど、もしかしてアメリカ軍の戦死者か何かかなって思ってる

母がベッドの脇に塩と、ベッドの引き出しに魔除け?のハサミを入れたらそれ以来見えなくなったんだけど…

母以外に打ち明けても信じてもらえなかったから書いてみた






140 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2013/07/26(金) 21:05:05.78 ID:ZwAEZOes0


小学6年のとき、ど田舎の祖父の軽トラの荷台に乗って山の中をドライブしてもらった。
運転席とかの人が乗るスペースに背中を預けて、足を投げ出して座って、
後ろ向きに流れていく景色を従姉妹らと眺めていた。
するとふいにポンッ!っていう軽い音がして、喉に何かが入ってきた。
何かが口から入ってきた感覚で、喉に何かが詰まってる感じ。
私は口をOの形にしたまま軽く呼吸困難になった。
その様子に驚いた従姉妹らは運転席の窓を叩いて、緊急事態を祖父に知らせ車を停めた。
祖父が「どうした?」と言いながら降りてきた。
私は苦しいと祖父に伝えようとしたら、激しく咳き込んだ。
そしたら、ジブリのまっくろくろすけみたいな黒い何かが口から飛び出した。
そしてそのまっくろくろすけは軽トラの荷台の隅っこを
結構な速さで移動して、軽トラの下の方に落ちてった。
気がついたら喉の詰まりはなくなってた。

驚いて従姉妹らとしばらく顔を見合わせてた。
でも祖父には見えて居なかったようで「なんだ?タンでも絡んだか?」と笑ってた。

何かの虫かなって思ったけど、正面から風を受けてたわけじゃないし、
喉から出てきたやつの動きは虫には見えなかったし、
なんだったんだろうなーと。
今でもお盆とかに従姉妹と会うとその話題になるw





141 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/07/27(土) 02:41:58.00 ID:0reT9bUA0


>>140
面白いなー
子供の頃にしか見えないものがあるのかもね





142 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/07/27(土) 11:15:43.23 ID:WYZvFX1L0


>>140
出てきて良かったな





167 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/08/06(火) 10:53:02.97 ID:XJ4M/6xy0


ガキというか、中学時代の記憶なんだけどさ。彼女が居た記憶がある・・・
というか確実に居たはずなんだけど、誰もそのことを知らないんだよな~。
クラスの彼女が居る奴らで大人数デートしたことも記憶にあるんだが、
「お前は参加してねえよ」とのこと。
でも、その大人数デートの内容は記憶にはあるので、詳しく話すと
「なんで知ってるの?こわい」とか言われる。
俺はクラスのA子と付き合ってた。A子にそれを確認したら、すごい顔をして否定しやがった。
俺の記憶違いかもしれないし、裏で俺を陥れようとしてるのかもしれない。






168 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/08/06(火) 11:56:58.69 ID:f9oKFl0NO


>>167
そのA子が存在しないバージョンなら聞いたことあるな。確かに付き合ってたのに誰にA子のこと話しても知らないっていう。
そういう平行世界なのかもな。>>167とA子が付き合っていない可能性の世界とかに飛ばされたとか。






195 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/08/12(月) 09:22:10.74 ID:GYichjn00


僕が子供のとき、もう何年も前ですが

僕の祖母の姉が大阪に住んでて、よく遊びにいってたんです。
それで特にお気に入りは大阪城で、大阪に行けば必ず行ってました。

ただいつも祖母と祖母の姉は疲れるからw と言って基本的にはひとりで上ってました。

一通り見てまわって降りると、祖母がこんな話をしてくれたんです。

木陰のベンチで二人で休んでたら、近くにおっちゃんの集団が来て、
その集団の一人のおっちゃんの肩にリスがちょこちょことまってたのを見つけた祖母は
声掛けたんですって「可愛いリスですね」って

そしたらおっちゃんが「あぁリスなぁ。三年前までいたんやけどな」と呟いて会話終了。
祖母も祖母の姉も嘘つくような人じゃないので本当だと思います。

動物の霊(?)ってのもやはりいるんですね





196 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/08/13(火) 06:29:59.40 ID:1epD1LA3P


リスかわいいw
よっぽどおっちゃんに懐いてたんだね






203 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/08/20(火) 10:56:30.43 ID:s62ZnYa/0


小1のとき、祖父といっしょにバス停留所でバスを待っていた。
突然、ベンチに座っていた中年のおばさんが「立てなくなった」と青白い顔をしていた。
隣にいた青年がおばさんの手を持って引っ張っても立てない。
ふと見るとベンチから両手がはえて、中年のおばさんの両肩をガッチリつかんでるのが
見えた気がした。
しばらくしておばさんは何事もなかったように立って「お騒がせしました」とあやまってたが
祖父が「悪いことは言わないからすぐ御祓いを受けなさい」と忠告していたのを覚えている。






239 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/08/30(金) 21:06:48.93 ID:sRrvbB630


マジで小さい頃から今までずっと不思議に思ってる話なんだけど。

小2くらいの頃、虫を捕まえるのが大好きでその日は結構でかい
ショウリョウバッタを捕まえた(足を除いて大人の人差し指くらいの)。
そんで虫かごに草とかと一緒にそのバッタを入れたあと、
日が暮れるまで虫かごを眺めて、その後は玄関に放置しておいた。
次の日、草食べたかなーって虫かご覗いたらでかいショウリョウバッタの姿はなかった。
代わりに小さいショウリョウバッタが2匹入ってた。
草を入れた時に入ったのかなって思って虫かごひっくり返して確認したけど
間違いなく小さいのが2匹。やっぱり大きいショウリョウバッタはいない。
気味悪くなって捕まえたところに放してきた。






240 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/08/30(金) 22:06:15.08 ID:cbCgwmck0


お父さんが逃がしてしまって、かわりに捕まえてきた
お父さん頑張ったけど小さいのしかいなかったよ
ごめんな





241 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/08/30(金) 22:53:23.09 ID:sRrvbB630


>>240
父さん (´・ω・`)

てかマジで何だったんだろあれ
分裂…?




297 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2013/09/12(木) 01:07:35.79 ID:cfsumyEy0


幼稚園のとき見たことない化け物に襲われた。
初心者だけど話していいですか?


303 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2013/09/12(木) 01:29:32.61 ID:cfsumyEy0


297です。
小さい頃から見える子で、怖いのも良いのも見てた。
幼稚園の時、「冒険だー」と自分と姉の寝室に行った。


304 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2013/09/12(木) 01:33:41.42 ID:cfsumyEy0


干してる洗濯物にパンチとかして遊んでたら今日に怖くなった。
居間に戻ろうとしたけど部屋の中央で金縛りにあった。
今までにない金縛りで呼吸もできなかった。
すると、昼間で晴れてたのに急に外が真っ暗になった。


305 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2013/09/12(木) 01:40:28.01 ID:cfsumyEy0


そしたら窓の近くにある横3つ並んでるクリアボックスから”にゅぅ”と
顔が3つ出てきた。だんだん表情がはっきりして、
左から悲しい顔・中央が怒った顔・右が苦しんでる顔だった。
どんどん、ソレは出てきて顔がひっついた。そして腕が3本あり
身長は2Mくらいあった。皮膚はカサカサで細く上は裸で下は着物だった。
いまでもよく覚えてるけど、阿修羅像にすごく似ていた。


306 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2013/09/12(木) 01:48:03.26 ID:cfsumyEy0


どんどん歩いてくるんだけど、デカイのに一向に近ずかないんだ。
部屋は6畳で天井も2Mあったらつっかえるはずなのに…
気付くと部屋自体が ぐにぁって歪んで真っ暗闇の空間にいた。
もう部屋とは違う所にいた。そいつがズンズンと音立てて近付くたびに
体が重くなり苦しかった。でも金縛りで動けない。子どもながら
「魔物に殺されるんだな。」と諦めた。
でも悔しくて全身に力を入れてみたんだ。そしたら金縛りはとけて
部屋も元に戻った。ソレが驚いてるのが分かった。


308 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2013/09/12(木) 01:56:15.63 ID:cfsumyEy0


今のうちに逃げようと思い、開いてるドアに向かって走り
部屋から廊下に出るときジャンプした。その時、また金縛りにあった。
おれ、空中に浮いてたんだ。顔は前向いたままなんだけど右側、部屋だけ
異常に見えた。視界に入ったのはソレだった。
顔が3つとも憤怒の表情で全身が真っ黒に変化した。
大きな口を開け、腕を伸ばしてきた。正確には上半身と腕が伸びた。
その大きくカサカサした腕が、おれの腕に触れたとき
もう一度だけ力を入れた。また金縛りがとけ床に足がついた。
後ろで「チッ」と今まで聞いたことない鈍い声がした。





307 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/09/12(木) 01:54:16.85 ID:Ffp1n3tn0


なにそれ怖い!!
さり気無く怖い話してんじゃねえよww






328 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/09/15(日) 23:33:33.21 ID:RQ5DQdFVi


幼稚園位の時の思い出なんだけど、浅川を父親と一緒に橋の上から眺めていたら、
物凄く大きい錦鯉みたいなのが二匹泳いでた。
川幅が結構広いんだけど、二匹並んで川幅いっぱいになる位大きい錦鯉だった。


329 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/09/15(日) 23:34:04.40 ID:RQ5DQdFVi


金色と橙色だったんだけど、あれは小さい時の幻だったのかな…
父親にいってもそんなのいなかったって言われる。
大きくて綺麗で今でもぼんやりとだけど覚えてるんだよなぁ






340 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/09/17(火) 21:46:57.87 ID:n8mcfKST0


そういえば田舎の方で鯉のぼりを川で洗ってるのを見たことがある
余計汚くなりそうでやだな







358 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2013/09/19(木) 20:47:44.16 ID:1p9XNbB+0


あんまりすごい話じゃないんだけど
ずっと忘れられない変な話
小学校の頃合唱部だった
練習中「真っ白なー」って歌詞の所で
突然意識がなくなった
(記憶が飛ぶような変な感じ)
と言っても倒れたわけでもなく数秒で
我に返ったって感じなんだが
我に返った時の歌詞が
また「真っ白な―」な場所に戻ってたんだ
あれって何だったんだろう?





390 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/09/22(日) 17:57:10.84 ID:3u0et5ss0


小学生くらいの時テレビ見てたらホラーの内容になって、
怖かったから目つぶったり手で目を覆ったりしたのに
なんでかテレビの画面が見えてて半泣きになった。
頭が勝手に見せた妄想なのかもしれないけど、すごくリアルだった







406 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/09/25(水) 01:58:48.14 ID:kEsYxQnG0


俺の実家がある町は、沖縄の水族館が有名なとこ
子供の頃、俺、母、妹(当時3歳)で水族館がある公園に行った
母親がトイレに行ってる間、歩いたり走ったりする妹の後を追っていた
そしたら妹がフッと消えた
本当に煙みたいに目の前から消えた
何が起こったかわからなくて呆然と立ち尽くしてたら母親が戻ってきたので説明
その場に居合わせた大人も消えたのを見たらしく大騒ぎに
捜しても見つからないので、いよいよ警察だと話してたところに迷い子の案内放送が
慌てて迎えに行くとご機嫌でジュースを飲んでる妹と見知らぬ親子
その親子は関西からの観光客で
公園内を歩いてると草むらから子供が飛び出してきたので驚いたらしい
周りに人が居ないので迷子だろうと連れてきてくれたとのこと
公園内は凄い広くて、俺が居た所と妹が出てきた所は端と端で
公園内のバスに乗って移動しなきゃ厳しい距離
不思議だし説明つかないんだけど、無事見つかって良かったと一安心
何故か妹はその親子の男の子(小学校高学年くらい)にベッタリで
離れようとしない。男の子は困ってたけど何とか引き剥がしてお礼言って帰った

続く


407 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/09/25(水) 02:23:52.81 ID:kEsYxQnG0


続き

それから20年経ったころ、地元を出て関西で働いていた妹が結婚した
相手はとっても優しそうな人で皆喜んだ

で、ある日妹から母親あてに電話がかかってきた

義兄になったその人はご両親共に亡くされてるんだけど
それの片付けの延長線でアルバムを整理してたら
幼い時の自分にソックリ子が子供の頃の旦那と写ってる写真が出てきたという
旦那に聞いても、沖縄に行った事はあるが
その写真は覚えてないと言う
お母さん何か知らない?との内容だったらしい
母親はビックリして妹に、当時妹が消えた話をし
もしかしたらその時の人達だったのかもしれないけど
他人の空似だろうと言ったら
とにかく写真を送るから見て欲しいと画像を送ってきた
母親はその画像を見て仰天
これは間違いなく妹だと確信したらしい
当時、母親は裁縫に凝ってて、念願の女の子だったこともあり
よく手作りで洋服を作ってて
その時も母が製作したワンピースを着てたから間違いないとのこと

続く


408 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/09/25(水) 02:29:41.58 ID:kEsYxQnG0


続き

その話を聞いて、画像見た俺は鳥肌。どう見ても妹だった

きっとあまりにも妹が男の子に懐いてるから
ご両親が微笑ましくなって撮影したんだろうとの結論に至った

こんな事ってあるんだねえ…と母親と話したんだが
妹が突然消えたのだけが謎。本当に謎
あれ?っと思った時にはもう消えてたんだ
あの感覚だけは今でも覚えてる

ちなみに妹と旦那の出会いはどこかの居酒屋で
その店がボヤ騒ぎで外に逃げたあと知り合ったらしい







409 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/09/25(水) 04:29:40.96 ID:1d0Ox4IwP


生まれた時から、運命ってのは決まってる、というけど
それが分かり易いカタチで現れることもあるんだねえ・・
殆どは只の「偶然」で済ましてるけど、実際はそうでもない
ことのほうが多いような気がするわ、>>408の話みたいなこと
あったらねえ。
しかし消えたのは何故なんだろうねえ?神様の予定調整時間か?


胎内記憶―命の起源にトラウマが潜んでいる
記憶喪失になったぼくが見た世界
本当は不気味で怖ろしい自分探し

元スレ:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1371423340/