shyaka

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/02/28(金) 12:37:53.44 ID:
1U9djo+e0

大したことないからこそどんどん脚色されて話が膨らんでったんだろうけど
釈迦自身は世界が認識にすぎないことや
認識に根拠が無いことに気づいただけなんじゃないの





4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/02/28(金) 12:38:48.56 ID:BlKeYWUL0


コロンブスの卵






5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/02/28(金) 12:39:27.19 ID:ePLj6J770


釈迦の悟りが今の普通になる素晴らしさ






6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/02/28(金) 12:39:38.07 ID:N2Z+T8ex0


じゃあ現代は皆悟りを開いた状態か






3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/02/28(金) 12:38:47.65 ID:8JhXP4ep0


いまは普通でも昔は普通じゃないことに気づいたのがすごいんじゃね







10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/02/28(金) 12:40:29.36 ID:
1U9djo+e0

>>3
そりゃもちろん
おそらく釈迦は生活に余裕があったのが大きいだろうね






15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/02/28(金) 12:43:23.38 ID:fdc/ptYb0


自殺した奴からすればたいしたことないけど
自殺しないで家族とかのしがらみの中で嫌々生き続けてるやつからすると「おっ」って思うんじゃね






16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/02/28(金) 12:43:46.57 ID:wN5H2e9U0


王族なのに嫁も子供も投げ出してドM突き詰めるも満足できない
どうせ満足できないなら妄想が最強じゃねと木の下でダラダラしてたら気づいた
それが仏陀







19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/02/28(金) 12:46:33.92 ID:
1U9djo+e0

俺が読んだ限りでは釈迦が悟ったことはようするに
世界は自分の(?)認識でしかないという事実はどうしようもないわけで
苦しいのと楽しいのとどっちがましかというと楽しいほうがましな気がするから
全部が楽しいように認識する訓練すればいいんじゃないの
という程度のことであってこれって現代人からすると当たり前でしょ?
ようやく凡夫が悟るような時代になったわけですよ






27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/02/28(金) 12:50:01.18 ID:xowbLGXS0


>>19
でも俺を含む今の凡夫は、因果を理解しきれてないよ






22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/02/28(金) 12:47:55.56 ID:iYoJbtyA0


現代人でもそれわかってる人はそう多くないでしょ







37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/02/28(金) 12:56:07.20 ID:kZHnaUu0O


まあでもみんな悟ってニヤニヤ笑ってたら困りますわな







24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/02/28(金) 12:48:15.74 ID:nlXUfZlr0


自分が悟ったなどと考えること事態が悟ってない証明だという
禅問答のような宗派がある






26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/02/28(金) 12:48:24.86 ID:kZHnaUu0O


嫌でも生まれ変わって苦しいわー→やーめたって話






28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/02/28(金) 12:50:13.47 ID:
1U9djo+e0

>>26
輪廻は生まれ変わりと捉えるよりも
当時のインド社会に対しての脱社会性だと考えたほうがわかりやすい







23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/02/28(金) 12:48:10.95 ID:jO6FIv4w0


論語とか今だと朝アニメレベルのことしか言っていないように思える
逆にギリシャ哲人の奴らは大卒でも理解できない場合がある







32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/02/28(金) 12:52:59.43 ID:xowbLGXS0


>>23
上から下まで満遍なく教化するための側面も論語にはあるしな
そういう点では論語のが実利に基づくから優れてるとも言える気がする

比べるものでもないけど






40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/02/28(金) 12:58:06.43 ID:vajdb6Q50


>>1
釈迦がその方が生きやすいなって感じたから以降世界的に
そういう感覚が広まっていき現代において普遍となるようなものにまでなった

と考えるとやはり偉大







42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/02/28(金) 12:59:46.33 ID:
1U9djo+e0

>>40
釈迦本人がどういう人だったかって話はしてない
釈迦も個人に権威を求めるのは馬鹿だって言ってるし
言ってたからなんだってわけじゃないですが






41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/02/28(金) 12:59:05.00 ID:eFb/eP+90


哲学者としてはやっぱりかなり進んだ人だったと思うよ
あとの脚色で宗教化されてるだけで普通に立派な人







46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/02/28(金) 13:09:25.27 ID:xowbLGXS0


釈迦の言ったことにみな納得したから、自明の理になった







64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/02/28(金) 13:26:15.78 ID:ggAcEzW20


今より生きていくこと自体が辛かった時代に、
少しでもツライ現実から目を背けて生きていくための考え方。







65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/02/28(金) 13:27:58.99 ID:J7LWe7Su0


仏教聖典でも読んでみたら良いんじゃなかろうか
至極当然だがなかなか実践出来ないことがが書いてあって啓発本そのもの







77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/02/28(金) 13:35:49.95 ID:Fww1sT2I0


例えば嫌な奴にあうと嫌な気持ちになるけど
本当は諸行無常、その嫌な奴が今回も嫌な奴であるとは限らない
なのに何で嫌な気持ちになるのかというと
目の前の現実を見ずに過去の体験を見ているから






81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/02/28(金) 13:40:47.89 ID:Fww1sT2I0


比較というのも本当は思考の産物であって
諸行無常、常に遷り行く対象のある瞬間を切り取らないと不可能な行為


84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/02/28(金) 13:43:46.09 ID:Fww1sT2I0


なので現実をありのままに見つめようとする態度から言えば
あまり有益とは言えないというか
悟りっていうのはある意味思考の否定であるのかもしれない






85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/02/28(金) 13:47:29.64 ID:
1U9djo+e0

>>84
実際には説法してるんで違うんだろうけど
釈迦の言うことを文字通りに受け取れば
悟りって認識カテゴリーが消失することなんじゃないかという気もする
禅なんかはその方向だろうけど釈迦は多分そのように悟ってはいない






88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/02/28(金) 13:51:43.03 ID:Fww1sT2I0


>>85
多分認識のある世界と無い世界両方を持って悟りなのかもしれないね
自分も含めてどうしても認識の世界に生きてしまう現代人にとっては未知の領域というか
簡単に想像し得ない境地ではあるね







92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/02/28(金) 13:56:59.28 ID:
1U9djo+e0

>>88
おそらくだけど釈迦の意識はそういう状態にはなってなかったと思うんだよなあ
釈迦の発言を真に受けた弟子たちによって思想が一気に高度になってしまったのかね







93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/02/28(金) 13:57:37.94 ID:J7LWe7Su0


密教的な世界観に突入してるようだが、
釈迦自身は、あの世のことより今をどう生きるべきかのほうを重視してね?







96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/02/28(金) 14:04:17.66 ID:
1U9djo+e0

現代人の多くは悟ってるんじゃない?と
>>1からずっと書いてきたつもりなんだが伝わらなかったかね





102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/02/28(金) 14:10:17.35 ID:J7LWe7Su0


>>96
知っていることと実践できることは違うからそれはない






100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/02/28(金) 14:07:16.46 ID:Fww1sT2I0


>>96
現代は情報化社会で色々考えざるをえない、悩みも多い時代だから
悟りからは程遠い時代なんじゃないかと思う





111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/02/28(金) 14:29:02.69 ID:
1U9djo+e0

俺は釈迦が卓越した哲学者であることは全く否定していない
俺が釈迦よりもある種の思惟能力において優っているとも考えていない
ただ釈迦の悟りは現代人からすると常識レベルだと言っているだけ







113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/02/28(金) 14:37:38.08 ID:iYoJbtyA0


>>111
常識じゃない
たとえばこの世の物質が分子からなっているという事実は常識だけど
それをどう実証すればいいかわかる、あるいは知っている人は割合少ないだろう
0の発明にしても、その意義について理解している人は少ないだろう

>>釈迦自身は世界が認識にすぎないことや認識に根拠が無いこと
こういう話すら納得しない現代人も大勢いるだろうし、知識として知っていてもその重要性を認識している人は少ないと思う







121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/02/28(金) 14:55:28.06 ID:EzeTgeKJ0


>>1は自分と釈迦が同レベルだって言いたいのか?






123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/02/28(金) 14:58:06.64 ID:AMPM0F0P0


>>121
現代人なら悟りを開くのってそんなに難しくないんじゃね?
もっとみんな開こうぜくぱあ

と言うことだと思われ






114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/02/28(金) 14:47:43.52 ID:hZ4fJG4Z0


煩悩を捨てようと思ってすぐに捨てられたら苦労はないわい
人の目なんて気にするだけ無駄だぜって頭でわかっててもいきなりパンツ一丁でその辺歩けるようになるか







122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/02/28(金) 14:57:17.68 ID:Fww1sT2I0


知っている、ってのにも色々あんだよね
職人技やスポーツのコツなんかでもそうだが
ハウツー本程度の情報量では記述し得ないものがある

そういう言葉というツールの限界を超えるために詩という表現方法があって
でもその詩を理解し得ない、本質を捉えきれない場合長々とした解説が必要になってしまう
しかし長々とした解説を紡げば紡ぐほど、枝葉末節に拘り囚われる可能性も高くなり
そうなると本質からは大きく外れてしまう






129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/02/28(金) 15:07:15.91 ID:+r+8wGNyP


悟りというのは「当たり前の事実を認める」ということにすぎん

人間は嫌な事やつまらん事は認めないのだ
そういう事実は改変して考えようとする

それをやめるのが悟り


あなたの世界の終わり―「目覚め」とその“あと"のプロセス―
ブッダの幸せの瞑想
悟りのプロセス 人生で前に進むための「瞑想力」の身に付け方

元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1393558673/





関連記事

瞑想で脳内麻薬自由に出せるけど質問ある?
ユダヤ人ってのは「キリスト教」に迫害され続けてきた人なんですよ
多神教と一神教どちらが正しいかを歴史的に検証しながら議論しろ
日本人が宗教を毛嫌いする最大の理由は無宗教教に入ってるから
クトゥルフ神話に興味を持ち始めたんだが
旧約聖書の奇跡って本当にあったの??
アスガルド ヨルムンガンド ユグドラシル ニブルヘイム 「北欧神話」の名前のかっこよさは異常
日本書紀ってどこまでが本当の話なの
六道輪廻の世界怖すぎワロタwwwww
世界の癌ってイスラム教じゃね?
ギリシア神話vs日本神話vsエジプト神話vsインド神話
仏の中で一番強いのって千手観音だろ?
この世で最高の宗教は空飛ぶスパゲッティ・モンスター教
インド神話のかっこよさは異常 厨二臭さのない厨二
キリスト教の教えって凄くね?
釈迦を超える哲学者は人類史において遂に現れなかったね(´・ω・`)
日本の神様はなぜ認知度が低いのか
サタンの次に有名な悪魔って誰?
イエス・キリストって何した人なん?
仏教界最強の念仏ってやっぱり般若心経だよね あれこそ真のロック
もし、キリストと仏陀が話し合ったらどうなるのか?
日本人の宗教に対する無知は異常。学校で「宗教論」を教えるべき。
仏様凄すぎワロタwwww
神社ってなんなの?なんで全国にあるの?
造形がヤバい神様トップ15決めたったwwwwwwww
クリスチャンになろうかと思っているんだが
今まで宗教って金が目的、洗脳が目的って思ってたけど
仏教・神道で面白い話ないー?
宗教が統一されてないからこそ世界はおかしいんだよな
ヒンドゥー教の神「カーリー」怖すぎwwwwwwwwww
日本人には宗教が必要ということを理解すべき