inaka10

1 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/05/04(日)13:50:30 ID:yuk9VYdUv


これは自分ってか、家族なんだけど・・・

俺がまだ子供だった頃にいきなり絵本を持って玄関に走っていったらしい
家族が「どうしたの?」聞くと子供の時の俺が
「おじさんが本を読んでくれるから」って答えたらしい。
玄関には誰もいないのに。

俺はこんなことまったく覚えがないのに・・・






2 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/05/04(日)13:52:39 ID:bu75hTd0O


好きな娘のジャージをくんかくんかしてたらその娘が教室に入ってきた







5 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/05/04(日)13:55:23 ID:CY1RxthsV


子供のころの話
親戚の家に泊まりで夜寝てたんだが
深夜に廊下を「ドダダダダダ!」って走るような音でびっくりして起きた
その時おばさんもびっくりして起きた

朝おじさんが死んでた(病死






8 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/05/04(日)13:59:14 ID:U3yiEp91Q


小学校低学年のとき下校中、スポーツカーが電柱に突っ込んだんだがその近くに肉塊みたいなのが飛び跳ねてて
山田と佐藤(仮名)がそれに釘付けになって持って帰って虫かごにいてれ遊んでた

最近思い出してぞっとした






9 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/05/04(日)14:01:12 ID:CY1RxthsV


>>8
>肉塊みたいなのが飛び跳ねてて

(;゚д゚)!?






17 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/05/04(日)14:34:56 ID:3vckblwo5


小学生の時インスタントラーメンを母親に作ってもらったんだが、茹でたほうれん草と海苔がトッピングされてた
ほうれん草を食べようとしたら、長い髪の毛が何十本も絡みついている
びっくりして母親に見せるも何故か信用されず、「ほうれん草を食べたくないからそんな嘘をついて!」みたいな怒り方をされ、ラーメンごと流しに捨てられてしまった
俺はガキの頃からほうれん草は嫌いでないし、いまだに理不尽だと思っている







18 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/05/04(日)14:36:22 ID:u32V3MbS3


こわ







25 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/05/04(日)14:55:46 ID:pb3Dy3pNI


さっき洗面所で顔洗ってパッと顔上げて鏡見たら落ち武者がいた
驚いて鏡叩き割ったらいなくなったから良かった






26 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/05/04(日)15:07:26 ID:XMs9HLzg7


>>25
ちがう鏡でもっかい顔見てみ

また落ち武者がいるから






34 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/05/04(日)15:18:49 ID:jWgoBKzvP


夜中寝てる時、天井裏から何かが走る足音が聞こえた。
隣の部屋の弟は知らないと言う。親は猫でも入り込んだんじゃないかと言う。
猫だったら弟も気づくはずだけど。
その後しばらく、飼ってるインコが突然騒いだり、
家族で夕食を食べている時に、居間のドアがバッっと開いてバタンと閉じるとか
色々あった。
原因は未だ分からず。なんだったんだろうか?







43 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/05/04(日)15:46:06 ID:V6zi3ksco


手術した時、麻酔かけられた後しばらく意識あった
手術しながら談笑してるお医者さんたちに恐怖した
気づいたらベッドの上だったから夢だったかもしれないけど








47 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/05/04(日)16:24:50 ID:iz0DUGQmf


ある時期だけ配膳の時
バアちゃんが箸、ご飯茶碗、汁碗を1セット多く持ってきた






56 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/05/04(日)16:59:54 ID:PMyKomSXS


川で遊んでたら上流からヘビが泳いできた よけようと必死こいて泳いでもホーミングしてきやがる
仕方ないので持ってた網で捕まえたら網の中でビクンビクン暴れまくってた あれ以来川で泳ぐことはない







46 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/05/04(日)16:24:18 ID:
e9xxPuxoT

兄貴が妹になってた







54 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/05/04(日)16:51:32 ID:fvlKwxe6t


>>46
kwsk







59 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/05/04(日)17:27:45 ID:
8hoTcGM8M

>>54
小6の時当時中2だったはずの兄貴が小5の妹になってた
なってたというのは、元々の兄貴の姿と変わりなかったから
兄貴は小柄な男子で、かなり中性的な感じだったため、見た目的にはそこまで違和感はなかった
まあ結果としてかなりでかい小5女子だったんだが、普通に妹として接してきて意味が分らなかった
制服とかもなくなってたし、タンスにあった服も女の子の物だった
最初はふざけてるのかと思ったが、本当に小学校にも通っていた

そこへ来て本当に妹になったんだと思ったが、本人に聞いても親に聞いても兄貴のことはだんまりだった
友達に聞くと存在自体忘れてるし、もうわけ分らん




64 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/05/04(日)18:01:36 ID:
8hoTcGM8M

そりゃ俺は違和感あったな
最初の方は友達いるか怪しかった
というかあんまり学校にいきたがってなかったっぽい

何ヶ月か経つと普通に女の子達を家に入れて遊んでたから、そこまで問題はなかったんだとおもうが…

俺としてはやっぱり当時の妹のデカさに違和感があった
周りの人もそうだったんじゃないかな






70 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/05/04(日)19:14:47 ID:PBcEuG6VS


本当に兄貴は居たのか?
おかしいのはお前のほうではないのか?







71 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/05/04(日)19:19:18 ID:
E9PXXqqVv

>>70
いた
それは間違いない
兄貴がある日突然妹になったんだよ






82 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/05/04(日)19:38:09 ID:4ZTja7A4P


以前読んだ実話では、心の中にしかいない兄弟がやがて自分のなかに収斂するってのがあったが、そういうパターンだとして実在の妹に収斂したってのがまたよく判らない。








84 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/05/04(日)19:40:27 ID:Cvwr9FonF


ちょい難しい話でいうと自他未分化状態の自我が自己同一性を取り戻して一つに戻るってことなんだが妹ではこれに当てはまらないな







109 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/05/05(月)00:46:03 ID:7jeH5yyLT


高校の時、部活終わった後ツレと一緒に忘れ物取りに行って、
テンションあがってたから校舎の地下にある謎の部屋みたいなん入ったら
変な人影とともにツレがぶっ倒れてその後不明って話くらいしかないな






117 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/05/05(月)01:19:55 ID:kaX3avWvM


カオナシっているじゃん
ああいう形で高さ2m超で灰色と白のしましまのやつが道路を横断してるのを遠くから見たことある
子供のときだから単に何だあれと思ってるうちに茂みに消えた







131 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/05/05(月)04:02:10 ID:sdSG7MqUB


おれ小学生の頃マンションに住んでたんだけど
同じマンションの同級生たちと「マンション内鬼ごっこ」が流行ってたんだ。

2箇所ある階段やこれまた2基のエレベーターなんかを使って
上がったり下がったり廊下走りまわったりしてけっこう燃えるんだ。

エレベーターなんかはタイミングをミスると鬼に鉢合わせたりしてスリルもあった。

んでその時も、鬼がエレベーターホールから遠い方の階段に行ったからおれはエレベーターに乗って1階に向かったんだよ。
だけどエレベーターは下がらなくて何故か上がっていくわけ。

上の階で誰かに呼ばれたのかな、なんて思いながら乗ってたんだ。

そのマンション9階までしかなくて、エレベーターもそこまでのはずなんだけど
9階で止まらなくて、なんかぐんぐん上がっていくの。

回数表示もされなくなって、体感では9階からさらに3、4階上がってた。(ドアには窓がついてない)

しばらくしたらエレベーターが止まってドアが開いたんだけど、なんかその瞬間からもうすでに変なんだ。
何が変かといわれるとよくわからないんだけど
なんか空気が暗くてちょっと緑がかったような感じだった。
そんでやたら静か。

部屋番号はなくて、表札?はよく覚えてないけど普通の名前だった気がする。

そんで廊下の部分から外が見える構造なんだけど、空が真っ赤で、周りの建物はシルエットみたいに真っ黒だった。
あまりに不気味で、なんかすぐに戻らなきゃいけない気がしてエレベーターに飛び乗った。

今度はちゃんと1階まで降りていったんだけど、エレベーターの中でも怖かった。
1階についてまだその変な世界だったらどうしようって考えてた。

降りてる途中で友達の声とかがうっすら聞こえてきて、ドアが開いたら普通に戻ってた。みんなもいた。

その時はみんなに話しても「すげーww」くらいで、そんなことより鬼ごっこに夢中だったww
後日みんなで何度か試してみたけどそういった事は起こらなかった。

夢だったとは思えないんだけど、とにかく不思議としか言えないんだよなあ。






133 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/05/05(月)07:19:50 ID:k6r5JmJy9


当時俺氏5歳前後
実家が田舎で鍵をかける習慣ないので
玄関に入って「○○さーん!」と呼ぶのが来客の常識なんだが
インターホン鳴らしまくって「どうぞー」って言っても入ってこない馬鹿がいて
気持ち悪いから台所の窓からの窓から婆と俺で覗いて見たら大きい顔に手足が生えた奴が玄関にいた
泣き叫ぶ俺の口を婆が手で塞いで居留守使ったけど
婆の手が震えてたのは今でも覚えてる






135 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/05/05(月)08:04:10 ID:TOAEotN1h


>>133
こわすぎっ!!






152 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/05/05(月)13:59:15 ID:7P7me9fqV


>>133
それスーモだよ







138 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/05/05(月)08:35:53 ID:NDlvQVCGT


中学生の頃の話だけど、夏だったかな
そろそろ夏休みだって時期の朝、食事を終えてテレビを見てから登校しようと立ち上がり玄関に向かったんだ
普通に靴を履き土間で”とんとん”と爪先を床につけて調整しながら引き戸の玄関をガラガラって開けたら、そこが玄関だった
玄関から出たはずなのに目の前には土間があり、さっきまで自分がいた玄関に辿り着いたんだ
不思議に思いながらも遅刻するから急ごうと、そのまま後ろを振り向いたらそこは玄関
うちの玄関と玄関が引き戸一枚で繋がってる状態、そんな訳解らない状態に段々不安になって
2つの土間を行き来しながら、どうしたら良いか考えてて、とりあえず玄関を閉めてみたんだ
それでもう一回玄関を開けたら、そこは普通に外だったんだけど、さ
多分、俺、逆の方から外に出ちゃったんだよね
何回か行き来してるうちに、自分がどっちから開けたか忘れちゃってて、玄関閉めるときに逆の方にいたんだよ、多分
それから何か全部微妙に違うんだよね
友達に里中なんていなかったし、北海道なんて県なかったし、「む、あ、い」この文字は確かなかった
信号は赤・白・紫だったし、中国韓国台湾北朝鮮は一つの国だったし
ハワイは日本の領土だったし
なんか全部微妙に違うんだよ







157 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/05/05(月)14:21:23 ID:kZAfFuz4X


>>138
信号に紫色がある異世界の話はどっかで見たな。そっちの世界から来たって話は初めてだけど。






150 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/05/05(月)13:56:58 ID:hlyI6b6dp


小学校の時友達のうちに電話したら
「くたばれくたばれ大腸ガン 苦しめ苦しめ膵臓ガン」て女の声が聞こえて、その後も呪詛が続いたけど怖くて切った。
そのあともう一回掛け直したかどうかは覚えてない。
次の日友達に聞いたら心当たりがないって言われたが、
しばらく経ってからイタ電対策の録音メッセージで何か入ってたって説明された。







162 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/05/05(月)14:40:32 ID:6soJMsWWg


そういえば爺ちゃんの家に酒蔵があって
盆休みとか正月に泊まりにいくとよく中からお経が聞こえてきた
でも幽霊なら自分でお経とか変だよね
人間でいえばセルフフ◆ラみたいなもんだし






164 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/05/05(月)14:49:25 ID:7P7me9fqV


七歳の時に盲腸手術して2週間で退院して
家に戻った時に全てが逆になってて(鏡の中みたいな)両親に玄関も部屋も全部逆になってるよって言ったら気のせいだと一蹴された
慣れるまでに1週間くらいかかったような記憶がある







224 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2014/05/10(土)12:12:06 ID:HxqvooXTy


俺の話でもするか 怖いというか不思議だったんだが
何年前かの 冬頃 親戚の家に泊まりに行った時
俺は来客用の部屋?らしきところで寝ていた その部屋は大きな仏壇がひとつ ぽつん
とあるくらいで それ以外 何も無く 小さな 和式の部屋だった
まあ 特に怖いとかそういう感情とかは無かったが
寝たとき 体が 重く感じた。そして なぜか その部屋の角の部分の小さな空間
が 無性に気になってしょうがなかった
んで その場所をぼ-と見てみると 何にもないのに ただよらぬ物を感じた気がした
それは 俺に近づいてきて 風のように俺を襲ってきた感じがした 
その瞬間 朝になっていて 自分は なぜか 親戚の部屋の中で寝ていた







284 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/05/10(土)13:46:52 ID:KnkVPjMpY


浪人生の頃に久しぶりの休みで部屋の掃除していた
掃除してたら炬燵とパソコン合体すると快適になるかもと思ったんだ
んでパソコン移動させてたら先に部屋に用意していた炬燵の横になんかいた
近くに住んでる野良猫かと思ったら女の生首だった
その首がすごいスロースピードでズブズブと炬燵に入っていくの見て怖くなってアパート飛び出して近くのコンビニに逃げた
しばらくして部屋に戻ったが生首はそのあとは現れなかった
なんかあんま怖くなくてすまん







384 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/05/11(日)00:48:23 ID:pJ5FdzqvI


15年ぐらい前だけど、近所の霊媒師にかなりやばいの憑いてるってられて
大きな神社訪れたらその神社が数週間後に火事ってた







474 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/05/11(日)14:50:37 ID:Gv7S08BG3


文章下手だし、あまり怖くないけど、
御船千鶴子の墓に肝試しに行った話
厨房の頃リングが公開になって御船千鶴子がモデルになったとかでこの墓がおれたち学校の間で割と有名になった時期がある。暇だった事もあり夜中に集まって墓に肝試しに行ったんだが、結果として一回目は何も無かった。だから違うメンバーで何回も行ってたんだけど、ある時異変が起きた。まず墓がある所は辺りが真っ暗の小高い山?みたいなみかん畑の中にあるんだけど、夜中だしまず人が居る事は無い。夜中の2時過ぎに集まって3人で向かった。墓に六芒星が書かれてるんだけど、それに触ったりしてふざけてたんだ。1人のやつが悪ノリで墓に石を投げ出したんだけど、特に何も起こらず飽きたし今から何するー?とか喋ってたんだよ。ちなみに喋ってた場所はすぐ横がみかん畑になっててちょっとした崖になってる。10分位喋ってたらふいに女の人のボソボソ喋る声がした。おれは、ん?と思ったが無視してまた楽しく喋ってた。ボソボソ聞こえた辺りから墓に石投げてた奴が急に黙り込んで何も喋んなくなったから、どうかした?と聞いたら女の声が聞こえたって言うから、畑のおばさんだろ?て答えたらいきなり怒り出して、違う!今2時だぞ!居るわけないだろ!聞こえてたなら帰るぞ!と言い出した。おれは確かにそうかもなと思ったけど、怖いては全く感じなかったし、何焦ってんだーて思いながら帰ろうと歩き出した時、後ろから待ってー!いかないでー!とおばさんの声がした。その瞬間ぞわっと鳥肌立って走って帰った。
その後何回か行ったけど、それ以来何も起きないし、石投げた奴にも何も起きなかったらしい。


コワ-い土地の話
テレビでは流せない芸能界の怖い話【解禁編】
ガイドブックには載っていない 本当は怖い京都の話

元スレ:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1399179030/