1289733i

過去のおすすめ記事の再掲です

1: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/02(火) 21:32:50.63 ID:EeNt0I2z0.n

子孫といっても比較的ちかい。
高祖父がここらじゃ名の知れた禁厭師だったらしい。
自分はちびるほどじゃないがそれなりに不思議なことは経験してる。


2: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/02(火) 21:33:56.38 ID:mk2dEI470.n

不思議な体験聞くよ


4: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/02(火) 21:37:03.57 ID:EeNt0I2z0.n

>>2
不思議な体験はいくつかある。
・自分がそれを不思議と認識する前の話
・毎年荒れ狂うお盆
・代々見える高祖父
・ガチでやばいと思ったやつ

呪術秘法の書―神仏呪法実践読本

5: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/02(火) 21:54:23.51 ID:EeNt0I2z0.n

頼む、誰か聞いてくれないと困るんだ
呪いが云々じゃない。
でも禁厭師について自分が話さないともう誰も覚えててくれないと思う
最近自分が悪いものに憑かれてるのがわかるから早く誰かに伝えたいんだ


6: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/02(火) 22:12:30.67 ID:s6D0jUNp0.n

き…禁厭師


7: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/02(火) 22:19:11.84 ID:mk2dEI470.n

不思議な体験を詳しく

歳は?まじないし?


9: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/02(火) 23:33:34.42 ID:EeNt0I2z0.n

>>7
まじないし、であってる
簡単にスペック
高2
夢の国がある県の下りの方
見える人3人に水子の霊がついてるって言われてるけど元気
見えはしないけど感じる


8: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/02(火) 23:19:13.24 ID:HQMRkHSx0.n

禁厭師ってなんぞ?


10: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/02(火) 23:35:21.19 ID:EeNt0I2z0.n

>>8
全部がそうかは知らんがうちの家は祈祷師とお祓いみたいな感じかな。
狐憑きにあった人とかがきてたらしい。


11: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/02(火) 23:38:35.28 ID:EeNt0I2z0.n

不思議な体験をひとつ。

お盆になるとうちの仏壇は荒れ狂うんだ。
どう荒れるかというと、提灯が消えたと思ったら勝手に点く。
仏壇ガタゴト揺れる。
田舎だから比較的涼しい為エアコン、扇風機いれてないのに供え物の花がわさわさする。

自分も親も「帰ってきてるねー」くらいでなんとも思わないけど、いつだか友達に凄いビビられて疎遠になった


12: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/02(火) 23:42:59.32 ID:badTgEWO0.n

ね~よ


16: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/03(水) 05:24:15.70 ID:/IGSiVok0.n

何で取りつかれてるの?
祓ったり、見えるからアドバイスする側では無い訳?


17: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/03(水) 07:43:44.68 ID:NujXtJtD0.n

>>16
自分は祓えるほどの力がないから、人についてるものを自分にうつしてたんだよ。
それを少しずつ狐様に受け取ってもらってた
でもこの前憑けたやつが強すぎて、狐様に受け取ってもらう前に自分がやられると実感している


20: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/03(水) 16:21:16.47 ID:RnsOWMJP0.n

比叡山とか恐山みたいな総本山はどこ?


29: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/03(水) 22:10:42.24 ID:uzz/Mvnb0.n

>>20
総本山はない。
不思議な話だがルーツが狐を宿した云々だから初代が勝手に始めた的な


21: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/03(水) 16:56:43.85 ID:F5wWkwef0.n

俺は呪禁師だよ
子孫ではなくて弟子入りして修行したかんじだけど


29: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/03(水) 22:10:42.24 ID:uzz/Mvnb0.n

>>21
呪禁師も今はそんなにいないよね
霊媒師とかイタコはいるけど
お互い絶滅危惧種頑張ろうぜ


22: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/03(水) 18:11:42.46 ID:lZqvHBEt0.n

水子の霊が悪さしている訳では無く、他の何かが悪さしているのか?
というか、人のを貰うって、当たり前のやり方なの?


30: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/03(水) 22:14:35.97 ID:uzz/Mvnb0.n

>>22
自分に憑けるのは2パターンある。
ひとつは元から祓える程の力がなくて、自分に移すことでとりあえず依頼者だけは助けるパターン
因みにうちは祖母からこのパターンで、お金とかは取らずに来た人についてたら移動させて、
狐様に少しずつもらってもらう
維持費やその他費用は祭りの時に地域の人が寄付してくれる

もうひとつは霊が強すぎてどんな霊能力者にも祓えないから仕方なく移す方法
よく洒落怖であるのはそんな感じかな

一番ひどいのは憑かれてる人から絶対離れないやつ


23: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/03(水) 18:17:45.31 ID:F5wWkwef0.n

水子霊って近年に宗教家が考え出した設定だからね


24: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/03(水) 18:21:50.48 ID:F5wWkwef0.n

正しくは江戸時代から水子そのものは存在していたとされるが
水子霊が祟るという考えはなかったわけで
それを1970年代に霊感商法のために「水子が祟る」という設定を考え出したわけだ
つまり水子が祟ると主張している人は・・・


25: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/03(水) 20:46:15.48 ID:RnsOWMJP0.n

水子付いてきてるからって言われて
払って貰ったら腰が軽くなったとか
暗示か、悪い気が溜まってた程度のもんなんかな


28: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/03(水) 22:07:44.95 ID:uzz/Mvnb0.n

学校行ってた1です

なんか誤解招いてますが、水子の霊は曾祖母の姉妹だから自分に影響はないってわかってる
今朝方書いた様に最近憑けたやつがやばいってことな
22がいってくれたことが正しい


31: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/03(水) 22:17:12.07 ID:uzz/Mvnb0.n

あ、一応うちの家系図こんな感じ
高祖父(禁厭師)

曾祖母(禁厭師兼農家)

祖母(時々祓ってた程度)

母(零感)

自分(雰囲気でわかる、やばいやつは見える修業中)


32: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/03(水) 22:31:22.52 ID:p88hinBR0.n

他の話もプリーズ


37: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/03(水) 22:56:01.40 ID:uzz/Mvnb0.n

>>32

他の体験でいいか??

一昨年の話
犬と散歩してたら、犬が急に落ちていたビニール袋を拾ったんだ
ビニール食べちゃまずいから急いで取りあげたら、中に猫が入っていた
一匹は死んでいた。つかみあげた瞬間察したよ、硬かったからな
生きていた目も空いていない子猫一匹掴んで犬引きずって家まで一直線に走った
元々避妊済みのメス猫がいたから親も連れてきたものは仕方ないと買うことを承諾してくれた。
急いで病院連れて行って、とりあえずダンボールで家を作って一段落した後、自分は硬くなっていた猫を弔おうとビニールの場所へ行った。

亡骸を狐様の下に埋めた。
狐様にそんな力はないけれど、せめて自分にできる弔いはそれだと思った。
それからしばらくして、急に猫にまとわりつかれるようになった。
あ、生きてるやつな
今まで飼い猫にも嫌われていたのになんだこれはと思いつつ、まあいいかと思っていた
しかしよくなかった。
ある日の朝、母親の悲鳴が聞こえた

見に行ってみると勝手口の前に10匹ほどのハガチ、カナヘビ、ヘビ…


39: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/03(水) 23:04:50.96 ID:p88hinBR0.n

>>37
ありがとう!!

祖母の昔話とか(武勇伝?)もあったら聞きたい!!!


33: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/03(水) 22:38:45.75 ID:lZqvHBEt0.n

誰かの元で修行しているの?
駄目になるってのは…そう言う事?


34: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/03(水) 22:43:34.24 ID:uzz/Mvnb0.n

>>33
祖母は亡くなってしまってな
だから親戚の神主にそっち系の修業はしてもらってる

駄目になるっていうのはそういうことだ
需要が低下した上に、普通に働いたほうが金になると祖母が気付いてしまってな
血が薄くなる+修行不足が問題だろう


35: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/03(水) 22:45:33.00 ID:F5wWkwef0.n

>>34
どこも悩みは一緒っすなあ
商売に走って宗教化するならまた別かもしれないけどそうなると金にはなっても確実に力が駄目になるし


38: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/03(水) 22:59:47.96 ID:uzz/Mvnb0.n

>>35
金は取りたくない
正直自分は狐様だけ維持できればなんでもいいんだ
だから祭りの時に貰うのも貰いすぎだと思っている
欲望だしたら終わりだよな


45: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/03(水) 23:23:45.37 ID:lZqvHBEt0.n

>>38
なるほど…今回のは狐様に頼んだけど強すぎって感じ?時間がかかるのかな?


47: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/03(水) 23:26:52.19 ID:uzz/Mvnb0.n

>>45
そうなる。腹から出ていく量は決まっているように思える
だから狐様が受け取れる量より自分の体がな

死にはしないけど狐憑きにはなるかもな


55: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/04(木) 06:12:33.63 ID:H2NRb2wx0.n

>>47
なるほど、身体に気をつけてくれ。
早くとれるといいね。

家系見ると女性に受け継いでいる様だけど、主は女性なの?男には受け継がないのか?


36: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/03(水) 22:55:50.46 ID:lZqvHBEt0.n

狐様頼みます…って早くはならないよな、なんか儀式的な物があって時間かかるのかな?
おおざっぱにでも、書けたら教えて。


38: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/03(水) 22:59:47.96 ID:uzz/Mvnb0.n

>>36
狐様の祠がある。
そこに手を合わせてお供え(油揚げじゃないぞ)をした後瞑想する
しばらくすると身体が軽くなるんだよ
腹からするすると抜けていくような
ちなみに肩についてるわけじゃないんだ
肩は水子(悪くないやつ)
悪いのがついてるのは腹というか体内


40: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/03(水) 23:04:53.32 ID:uzz/Mvnb0.n

続き

その日はそれを片して、嫌がらせだろうということにした。
だが数に差はあるものの、毎日玄関前に虫や爬虫類が置かれている。
酷い時はもぐらだった

いい加減腹が立ったため、犯人探しをしようとしたんだ。
しかし犯人(と呼んだら悪いな)はすぐにわかった
近くの野良猫一同だ

夜10時くらいに近所の人が訪問してきたとき、庭に野良猫がいたんだ。これは割といつものこと
そしてその野良猫はカエルを加えて自分家の勝手口に置いて、一瞬自分をみてから去っていった。


42: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/03(水) 23:09:40.69 ID:uzz/Mvnb0.n

猫嫌がらせ事件続き

近所の人はそれをみて、
「プレゼントだねぇ」と笑った
正直自分は猫弔ったからってモグラ貰っても食えないし、猫がそこまでしてくれないと思っているけど、なんとなく嬉しかった

なお生きていた方の猫さんは箱入り娘もいいところ、大変我が儘に育ちました
ちなみに冬以外は今でもヘビとモグラとハガチのどれか一つか置かれている


44: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/03(水) 23:17:30.18 ID:uzz/Mvnb0.n

祖母の武勇伝その一

近所に手グセの悪い一家がいた。今も手グセ悪い
祖母は公務員やりつつ頼まれたら祓ってたんだが、ある日その手グセの悪い一家の男(以下k)から相談を受けたという
K「最近おかしい」
祖母は言われなくてもわかったらしい。
Kの口から話す度に白いものが出て行っていたからだ。
祖母はKに、「お前には何も憑いてない」と告げた。
そう、彼には何もついていなかったというのだ

では口から出るもや、彼の違和感はなんだったのか


46: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/03(水) 23:24:48.36 ID:uzz/Mvnb0.n


続き
その結果はすぐにわかった
Kの妻がボケた
Kの娘が鬱病になった
10数年後、Kの孫が不登校になった。

K家は壊滅したのだ。

祖母曰く、「あれは憑き物じゃなかったよ、狐様に似たものが吸ってたんだ」
とのこと。
日頃の行いが悪く、魂が濁っていたK一家に低級の動物霊が目をつけ、何かを吸っていたとのそとだ、

吸ってたって何を、と聞いたら「まあわかるようになる」と濁された。
じゃあKさんちはいつになったらまともになるの?と聞いたところ
「吸い尽くされたらだな」と言われたよ
要はk家は血が途絶えるまで不幸らしい


52: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/04(木) 01:07:08.32 ID:CVcamfSk0.n

おもろいな
また、来てちょ


56: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/04(木) 07:42:55.25 ID:ydfBUTse0.n

狐って悪いことするよね?
お稲荷さんにお参りはするなって教わったけどな


58: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/04(木) 08:55:31.49 ID:eqPgeVso0.n

>>56
悪いことするとは言い難いけど元から悪戯好きだからな
狐憑きとかいうくらいだし、いい神様ではない。
でもうちは狐様に恩があるらしいから祀ってるんだとさ


57: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/04(木) 08:55:06.76 ID:lNRtYPAk0.n

狐は低級の俗霊が狐に化ける、それが悪さするから悪いとも言われてるんじゃない?
本当に悪さするばかりするんだったらお稲荷様なんて言われないっしょ。後は放置されたり拝まれたりしてないようなお狐様は祟る。然るべき対応をしたお狐様はちゃんと力を発揮してくれるんじゃないかなぁ
昔商売失敗しかけた友人が京都の千本稲荷でお祈りして、きちんと毎年お祈りしにいったら商売持ち直して今も続いてるって話聞いてからそう思うようになったけどどうだろう


62: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/04(木) 10:12:56.81 ID:0L7fJVtM0.n

知り合いの霊感持ちは良い狐と祟る狐と居るって言ってたな


72: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/04(木) 21:59:34.28 ID:jca8jz/x0.n

自分が1番怖かったのはまだ祖母と離れてくらしてたときだな
小4とかの話

小1から住んでた家は全体的に空気が重い家で、でも霊がいる感じもないし困っていた
だが徐々に霊障が出始め、小4からマジで辛かった

夜になるとベランダに立っているんだよ。
ベランダの真横で寝てた自分は怖くて怖くて。
ベランダ壁→自分→母→弟の順で寝てたのな
それである日の夜、そいつが家の中に入ってきた。


73: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/04(木) 22:06:00.63 ID:jca8jz/x0.n

女だった。血まみれじゃない。無表情でこっちを見ていた。
足元にいたそいつは急に自分の首を締めてきた
金縛りにはならなかったが、すごい力で死にそうだった
そこで自分は取り敢えず「氏ねぇええええええええええええええええええええええええええええええ」
とその女を蹴っ飛ばした!
が、すり抜ける。
しかも声は出てなかった。(こそこそ話みたいな空気の漏れた声)
無我夢中で暴れていたら、そいつが身体に倒れ込んできて

消えた


74: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/04(木) 22:43:14.15 ID:jca8jz/x0.n

そこから身体重いわ喘息でるわで辛いのなんの
祖母に母が体調不良を言ったところ、察したのかすぐさま祖母宅へ。
そこで自分は初めて狐様に行く。
狐様に身体の中に入ったものを受け取ってもらったのだ。
三日ほどで完治したよ。
3週間くらい喘息酷かったのに

自分はそこから色々知りたいと思ったなぁ
ちなみに今ならその程度の霊は全然身体にいれられる


75: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/04(木) 22:48:07.79 ID:jca8jz/x0.n

あとある意味怖かったのは隣のクラスにとんでもない守護霊(恐らく)持ってる人がいる。
背中にデカい白いモヤがついてるんだけど、嫌な感じないし
はっきり見えるって霊力高い霊だから、強い良い霊だな。
守護霊(恐らく)をみたのははじめてだった
あんだけ強ければ狐様も消せそうだわ(辞めてほしいけど


79: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/05(金) 08:14:38.42 ID:ubKURG3w0.n

興味深いなそういうの


86: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/06(土) 01:25:26.66 ID:3CQ8jbzQ0.n

霊や妖怪って見える人にはどういう風に見えてるんだろう
周りとオーラが違うとか人混みに紛れていてもすぐに気付くとか?


92: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/06(土) 08:07:02.57 ID:KVpiO6Fn0.n

>>86
自分は余程のものじゃない限り感じるだけだからなんとも
姿形見えたのなんて指折り数える程度

見える場合は基本タバコの煙みたいなので、ガチで見てたときは普通の人間みたいに見えた
ただなにか違うよ
友達が前髪切った違和感的なもので


87: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/06(土) 02:23:33.91 ID:jtpEIJveO.n

スレ主に質問。
うちはネズミの園から東方面なんだけどさ、もしかして同じ県内だよね。
こっちでは、拝み屋とかそういう家系は周りの誰もがあの家はそういう家系だって知ってる。
でも、けしておおっびらに話したりしないし、拝み屋自身も自分がそうだとは言わないものなんだ。
ましてどういう理由でそういう家系になったかなんてむまかを


89: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/06(土) 07:59:19.35 ID:KVpiO6Fn0.n

>>87
1です

リアルな知り合いにはそんな感じだけど、もう後継者もいないし自分も長くなさそうだから、世の中にはこういう家系もあるっていうことだけ伝えたかった
というより禁円氏


88: 87@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/06(土) 03:31:45.27 ID:jtpEIJveO.n

すまん。途中で送信してた。

ましてどういう理由でそういう家系になったかなんて間違っても話さないもんなんだが。
スレ主はそういうのないわけ?
自分から話すのはタブー的な何かは無いの?


90: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/06(土) 08:00:34.65 ID:KVpiO6Fn0.n

やらかしたわ

禁厭師自体マイナーだから、純粋に知名度調査の意味もある


91: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/06(土) 08:03:06.09 ID:KVpiO6Fn0.n

今まで話した事の中にタブーはないよ

でもどうしても話せないこと(タブー)はある。
それこそ体内に取り込む方法とか、呪い方とか
後は結界が張ってあって、それがどう張ってあるか、どうしたら壊せるかは絶対ダメ


94: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/06(土) 08:43:27.25 ID:B9hxhKbZ0.n

>>91
先が長くないってマジすか?落ち着きすぎじゃないですか?まだ十代の女子なのに、、
色々あれこれこんなことがやりたかったとかないのかい…(´-`)


97: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/06(土) 12:23:19.94 ID:KVpiO6Fn0.n

>>94
明日死ぬわけじゃないし、そこまで焦ってはない
ただ身体には色々でてるよ
足が動きにくかったり腰が異様に痛かったり目眩と吐き気もすごい
病院行ったけど異常なし


93: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/06(土) 08:16:12.96 ID:ONejh1qC0.n

知り合いの霊感持ちは血縁口伝で自己防衛の為の、
憑けたり離したり護ったりを教わったらしい
どっかで基本を体系付けたものを教わったりしなくても、
経験体得で伝えられるもんなんだなと思った
まあ外から学んだ人も先祖のどこかには居そうではあるけど


95: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/06(土) 10:51:44.07 ID:4gahiZwT0.n

失伝しちゃうの・・・?
うちんとこも今師匠が本にしようとしてるけどとにかく後継者探して残すべきだと思う
今は心霊・オカルト・スピリチュアルの世界に知ったか妄想野郎とか魔境堕ちキチガイさんとか詐欺師とかそういうのが
石を投げたら当たるほどゴチャッといるからどうしても正しい術者は少なくなってる
全部を本にして世に出せ、とは絶対に言わないけど
後継者はとにかく探して増やしたほうがいいと思う


99: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/06(土) 14:41:29.57 ID:e7uG1vGh0.n

他の拝み屋さんとかに取って貰えないの?


100: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/06(土) 15:01:48.50 ID:KVpiO6Fn0.n

>>99

拝み屋って何する人か良く分からないんだが、恐らく知り合いには拝み屋がいない
あと詳しくは言えないが今回はこういう手の付けられない悪い物を消す手段だから、単に体内にいれてるわけじゃないんだ
今更出すのは難しいかと


102: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/06(土) 15:50:16.53 ID:e7uG1vGh0.n

>>100
なんか贄の為の贄になってる感じがするんだが…


103: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/06(土) 15:51:55.92 ID:shhLmzc60.n

>>102
言ってしまえばその通り

けど自分から納得してるから自分が悪霊になるのは有り得ない


101: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/06(土) 15:04:47.72 ID:KVpiO6Fn0.n

最近事故があったような物件とかよりも、昔からある物のほうが手がつけられないから
皆気をつけろよ

自分をわかっていないものが1番怖い


115: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/06(土) 21:34:54.12 ID:d3pQRGts0.n

神道をしっかり学びなさい
狐に化かされている事に気付くはずだから

あと神具の調達経路も知りたい
職人が裏で流しているなら一大事ですから


117: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/06(土) 21:50:37.47 ID:shhLmzc60.n

>>115
人の宗教どうこういう気もないけど前に誰かが言ってたみたいに全部が悪い狐じゃない
そうやって真っ向から拒否するのはおかしいぞ
稲荷様全否定か
115はいイスラム教でいうイスラム国みたいだ
親戚が(てか本家が)神社だから神具はそこから貰ってる


116: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/06(土) 21:39:52.80 ID:4gahiZwT0.n

宗教化されてる神道に術としての秘伝は無い

・・・と師匠が言ってた


117: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/06(土) 21:50:37.47 ID:shhLmzc60.n

>>116
うちも言われたな
だから一般人に狐様について説くなって言われたよ
信じるのは自分達で留めろと

宗教になると結局金のこと考え出して、欲になって力使えるわけなくなるんだよな


118: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/06(土) 22:02:31.87 ID:4gahiZwT0.n

ていうか神具って普通にホームセンターでも売ってるし
裏で流すと一大事とかそんな大それた代物じゃないよ
神具、法具、術具に力を入れるのは職人じゃなくて術者なんだし

でも金儲けが目的の宗教者はああいうのに「秘伝の作り方があって自分の所で売っているものには力がある」とか言い出す
力を入れるための術理も知らないのにね

ちなみに術具にもちゃんと力が入りやすいための理論があるけど
神社で売ってる・使ってるそれらにはその理論は全く適応されていない


119: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/06(土) 22:06:35.83 ID:shhLmzc60.n

>>118
同意
いれやすい入れにくいはあるけどな
プラスチックとかは使いにくい

てかそもそもうちは神具は特に使わない
使うのは結界に関係あるものとかここからタブーになるけど諸々
祓うの自体は自分でやる
口伝ってやつで引き継いでるわけです


120: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/06(土) 22:12:03.99 ID:4gahiZwT0.n

>>119
うちんとこでもプラスチックは念が入りにくいって言われてる
術具はあくまでも術者のサポート、増幅器やバッテリーのようなかんじで
やっばり術を行使するのは本人自身

こっちは口伝じゃなくていちおう書があるけど数代ごとに「今使われている言葉」に翻訳されているかんじで
現存する一番古いのは竹簡になってるそうです

なんだろう、もしかして源流が意外とおんなじじゃねぇかなーって気がしてきた


128: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/06(土) 23:39:19.94 ID:3CQ8jbzQ0.n

修行って、どんな事をしてるの?
滝に打たれたり念仏唱えたりしてるイメージがある


129: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/06(土) 23:44:08.23 ID:shhLmzc60.n

>>128
まず念仏は専門外だ

毎朝狐様の前で瞑想して気を通わせる
土日は色々読んだり(色々はタブーだから詳しく言えない)
色々触れたり(上記に同じく)
ひたすら瞑想したりだな


131: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/06(土) 23:49:20.04 ID:4gahiZwT0.n

>>128
うちんとこのはひたすら呼吸法・イメージ瞑想・気の強化の基礎修行を毎日行ってる
同じ時間にこれだけ、というのではなくて空いた時間に行う事、ってかんじで
最も師匠の時代だとかなり厳しく長い時間やってたらしいけど

んで時々は術の演練を行って術を心に覚え込ませている
でも大事なのは基礎であり基礎が完成したらすべての術は使いこなせる、と

滝行、水行は子どもにはいいけど大人になると不必要で
術や儀式の前に必要ならシャワーの流水で(お湯でいい)頭から流すだけでいいとしてる
念仏などをひたすら唱える事も無い(そもそも仏教系じゃないし)
むしろ念仏は唱えるよりも意味をちゃんと理解しないといけない
変な宗教者はひたすら唱えればそれだけで功徳があるとか力が付くとか言うけど嘘っぱち


132: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/06(土) 23:54:40.45 ID:p2qRDsBK0.n

ふむ。つまり法師陰陽師系ではないという事か

術の行使による業という概念に関しての見解を聞きたい


133: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/07(日) 00:06:12.05 ID:unMEwpNt0.n

>>132
うちんところなら式神を扱うって意味では陰陽師系にも近い
というかそもそも呪禁師は陰陽師の源流の一つだし
ただ宗教色は薄い

術の行使による業と言われてもなんといえばいいのか
あまりこの言葉は(某漫画に影響されたように見られて)使いたくないけど等価交換、
あるいは因果応報、自業自得。
正当な目的で術を行えばよし、しかし己に正義がなく厭魅を行えば自分を滅ぼす。そんな感じ。


134: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/07(日) 00:08:54.13 ID:dmhmQCNj0.n

>>132
そうだ。仏教に関しては人並みの知識しかないぞ
うーん、あくまで私個人の見解だと
まず業の概念が仏教からきてるからそこまで考えてない。
そして術の行使はしたくてしてるわけじゃないから業がどうそう言われても困る
天国行く気ないし
てかこのまま死んだらどうもできずに狐様のもとで身体の中のもの閉じ込めるしかない


139: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/07(日) 00:47:55.64 ID:majJl+In0.n

御狐様の通り名、**の眷属様っていう表現をすると**に該当するのは?

そっちに近いほうだと「岩倉」とかあるような気がする


147: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/07(日) 10:56:50.44 ID:dmhmQCNj0.n

>>139
ここはタブー
すまん


143: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/07(日) 03:16:38.17 ID:3qWC9CXM0.n

禁厭師とか拝みやって血統で受け継がれるの?
だとしたら何故?
どうして遺伝によってその特殊な能力が受け継がれるのか教えられたら教えてほしい

太古の昔(平安時代とか)にはそういう血統の人が多かったのだろうか


146: 禁厭師@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/07(日) 10:11:51.21 ID:dmhmQCNj0.n

>>143
血統で受け継ぐのはたまたまだぞ
高祖父の前はかなり遠い親戚だった。
自分の前も一代飛んでるし
気持ちと素質の問題


148: 呪禁さん@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/07(日) 11:13:32.74 ID:unMEwpNt0.n

>>143
遺伝と家系は違うと思う。
うちんとこでは、遺伝子、血脈に力が宿るとは考えられていません。
たとえば、いいモノ、悪いモノの波動がある「場所」に代々住んでる家系だと、そういう気、念に当てられ続けて親和性を持っていたり
逆に当てられ続けてきたことで脳や心の一部が壊されてて幻覚を見たり畸○児が生まれやすくなったりと
そういうふうに要素がからんでくる場合はあると思う

あとは「余所の血筋、他人に教えられない、だってうちんとこに伝わってきたもんだぜ」ということで一子相伝とか。
父が術者で常日頃から術を行っていると、そういう環境に幼いころから適応しているから「才能がある」ということにもなるのでしょう。
子供のころからの教育というのは大事だし。
うちの師匠んとこも一子相伝だったけど、なまじ宗教化していないものでどんどん衰退していったから
これじゃやべえなってことで余所からも弟子を取ったりするようにしたとか。教え方も変えて。
なにしろ昔は山に道場構えて内弟子が住み込みで居たらしい。今は無理ですが。

んで身もふたもない事を言うと
現在よりも太古の昔の方が霊的な出来事を信じられていた、というかそれが常識とされていた
怨みは生霊を産み、死者は祟り、怨霊は災いを呼ぶ。
だからそれを職業とする人が多かった、職業として成り立ってたわけです
そこに本当に力があるかどうかは別として。
そしてまた、そういうものが信じられていた時代だからこそみんな本当に信じて、対処するための修行もしていたので
ちゃんとした術者も多くいたと思う
当然ニセ行者もたくさんいただろうけれど


144: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/07(日) 06:51:02.71 ID:2CnuAh4q0.n

興味深いスレだ
俺の実家にもお社があって伏見稲荷の分神(らしい)ともう一つ名前のわからん神様が祀られてるのな
で、家で神様が祀られてるところを明神屋敷だけど神明屋敷だか言うみたいなんだけどこういう家って多いんかな
ぐぐってもさっぱり出てこないからわかることがあれば教えてもらえれば…


170: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/07(日) 21:54:25.09 ID:o385xii10.n

自覚の有無は別として霊感ある人が憑依されたり影響受けてる時は何か分かるもの?
>>1さんの体験も色々あるみたいだけど


171: 禁厭師@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/07(日) 21:56:41.23 ID:dmhmQCNj0.n

>>170

自分は自分からつけてるから自覚は有る。
ざっくりいうと生理痛と貧血足してインフル初期症状が出てる感じ


173: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/07(日) 22:06:54.13 ID:o385xii10.n

>>171
そりゃキツい、どんなにキツくて病院行っても原因不明か異常ナシで片付けられるんでしょ?ちょっと分かる。
和らげる方法もないもんなぁ


184: 禁厭師@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/07(日) 22:58:59.37 ID:dmhmQCNj0.n

>>173
何が辛いって目眩と食欲不振な
食欲ないから体力落ちて余計気が弱まる

今日はバイトでガッツリ食べてきたけど


172: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/07(日) 22:03:23.60 ID:c5DHnMId0.n

>>169
レスありがとうございます。
悪霊引っ付けて帰ってきたときは仏様の御前に連れて行ってと本人が言って、数十分かけて追っ払ったそうですが話を聞く限りすごかったです。
生き霊との戦いの時は体を起こされたり引きずられたそうなのですが、
気の強い妹でして、恐怖心よりも夜中に起こされたことに怒りを覚えて対抗したと言ってました;

個人で霊視をなさってる方に見てもらったところ、般若心経の一句を覚えて何かあったときに暗唱することと、
毎朝お茶を炊いて太陽にお祈りすること、その方からお借りした鐘のようなものを鳴らしながら毎朝家を浄化すること、玄関に一文字の塩を引いて入る時だけ踏む、などなど…(当時私は実家にいませんでした)

本人が、何があっても幽霊信じてないから平気と言ってるんですが、
慣れと気合いでどうにかなるものなのでしょうか?;


180: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/07(日) 22:41:39.25 ID:SibqDPa80.n

霊感の弱い人が霊を見る方法、そのための修行って何かある?それと、妖怪って本当にいるの?いるとしたら、それは幽霊とはまた異なるものなのかな


182: 禁厭師@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/07(日) 22:53:47.96 ID:dmhmQCNj0.n

>>180
うちは幽霊というより念とか気として考えてるからテレビでやってるような霊はいないと思う
ただ念が人につくのをとってるからずれてるけど霊とかかわってることになるのかな
妖怪時計てきな妖怪はいないけど、狐様みたいに神じゃないモノはいる。
霊と妖怪の違いは死者の魂、念かそういう生き物かの違いだな

霊を見るようにするのはできるかわからない。
ただ素質があれば瞑想して周囲と同調してみればいいんじゃない
あと1回憑かれたり呪われると見えるようになったり


183: 呪禁さん@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/07(日) 22:54:44.25 ID:unMEwpNt0.n

>>180
お勧めできないけど方法は簡単
三日ぐらい徹夜すればいい
ずっと脳と体を酷使しつづけて起きつづけていると幽体の霊的防御機能、結界がどんどん弱まっていく
そうなると脳の「物質世界と精神世界を区別する」機能も弱まって行って幻覚を見るようになる
その状態だといわゆる幽霊というようなモノを防ぐ機能も弱まるので視えてしまう事もある
もっともそうなった場合影響されていわゆる「憑かれる」状態になるのでお勧めしない

よく幽霊譚で「会社に居残って仕事していたら幽霊を見た」と言われるのは条件がそろっているからなんだ
仕事で疲れていて、夜の会社に一人という心身ともにストレスがある状態になるから
上で出た夜の仕事関係もそういうかんじだし
くだらないダジャレ、言葉遊びにも聞こえるけど「疲れると憑かれる」ということになる

んで、そういう危険なあれとは別の方法もちゃんとあるけど
これは地道な長い訓練が必要
原理だけ簡単に言うなら
・場の波動、いわゆる霊の存在をキャッチする感応力を高める
・感じたモノを脳内で変換・再構成するイメージ力を高める
このふたつの連環によって「見鬼の術」が成り立つ



186: 呪禁さん@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/07(日) 23:16:56.93 ID:unMEwpNt0.n

禁厭師さんは話を聞く限り手段として
狐様と呪詛を移す依代を作ってみたらいいんじゃないかなーと思ったり

自分の分身として自分の気をたっぷりと込めた術具を作ってそこに異動させるの
あくまでも自分の分身だから一時避難場所としては適切だと思う


呪術秘法の書―神仏呪法実践読本
呪いの消し方
憑き物の落とし方―自分でできる陰陽道の作法

元スレ:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1433248370/

2015/09/14 00:00