otonasi1
1: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 19:31:37.20 ID:rIEEiCfJ0.net

過去に異世界に行っていたっぽいことが最近発覚したから投下します。
忙しくてなかなかまとめられずに来たけど
今日こそ書こうと思い立って書いてます?
俺自身もまだなんか不思議な気分だからもっと明確にしていきたい。
だから見てくれてる人がいたらレスくれると嬉しいです
質問でもなんでも?


2: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 19:33:51.05 ID:rIEEiCfJ0.net

自分が過去に異次元に行っていたかもしれないって気付いたのは去年。お盆に実家に帰った時。
実家って言っても全然田舎ではなくて神奈川県のそこそこ栄えてる場所にある。ちなみに俺は東京に住んでます
んで、実家でやる事もなく暇だったから散歩に行こうと考えた
特別どこに行こうってわけでもなく久々に地元を散策してノスタルジックな気分でも味わおうって思ったわけだ。
当時通ってた小学校とかカブトムシ捕りの穴場につながる坂道とか
思い出深い場所を懐かしいなぁなんて思いながら巡った


6: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 19:54:16.11 ID:L2lSCcFE0.net



8: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 20:43:26.48 ID:LyPIMGkE0.net

釣りだろうがなんだろうが見てる。


9: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 21:04:17.44 ID:rIEEiCfJ0.net

遅くなってスマン。
風呂から帰りました
皆レスありがとう!
続けるよ

そんな時にふと思い出した場所があった
そこは小学校のときに3つ上の兄とよく行っていた川。
兄と俺のお気に入りスポットだった
さっきも書いたけど地元はそこそこ栄えていたから、ほとんどの川は舗装されて
どこの川も人工の河原って感じで川魚が泳いでたりサワガニなんかがいる雰囲気はなかった

しかしそのお気に入りの川は水が透き通っててめちゃくちゃ綺麗だった。
沢山の魚がウロコを光らせて泳いでて、サワガニなんてそこら中にウヨウヨいた
川は山沿いに流れてて、山から垂れ下がった木の枝がちょうど木のトンネルみたいで夏でも涼しかった。

その川にはいつもおっさんがいた。おっさんというよりはおじいちゃん。
見た目は60~70歳くらいで、だいたい作業着みたいな服にこげ茶の帽子を被ってたと思う
無口であんまり喋らないんだけど時々、危ないぞ、とか凄いなって
兄と俺を注意したり褒めたりしてくれる良いおじちゃんだった
俺たちはそんなおじちゃんを「川の人」とか「川のおじちゃん」って呼んで結構なついてた
おじちゃんは色んな川遊びを兄と俺に伝授してくれた。
水切りなんかもおじちゃんから教えてもらったっけな
中でも兄と俺が大好きだった遊びは川魚捕り。
おじちゃんが筒状の罠みたいなものを持ってきてくれて、これを仕掛けてちょっと待つ
頃合いをみて筒をあげると見事に川魚が捕まってた
兄と俺は大喜びw

でも不思議な事がいくつかあった


11: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 21:11:31.32 ID:p9c4iZWW0.net

ほう…


13: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 21:18:46.65 ID:rIEEiCfJ0.net

続き
一つ目は、日暮れが近付いてくるとおじちゃんは何も言わずにいなくなるんだ
そうすると兄と俺はもうおじちゃんもいないし帰るかーって
おじちゃんがいなくなるのが帰りの合図みたいになってた
あと川に来る時もおじちゃんは気付いたらいた、みたいな感じだった
もう一つは雨の日。
雨が降ってても川で遊びたい兄弟は、よく傘もささずに川に向かった。

川に行くための道順は、実家から国道を渡ってひたすら歩き続ける
しばらく行くと畑と住宅地が混同したような土地になってて
まぁまぁ開発が進んでるなぁって印象の場所に出るんだ。
そこの大通りを山が見える方向に進んでいくと途中で二つの道に分かれていて、ここを左。
すると左右に何本か道があるんだけど一本だけ不自然に舗装されてない剥き出しの道があるんだ
その舗装されてない道を進むと大きい寺みたいな建物があって、辺りは林になってる
寺のすぐ横にある獣道を進むといつもの川に出る、というもの。

だけど雨の日だけは絶対にこの舗装されてない道が見つからないんだ。
兄と俺で必死になって道を進んでいっても、この道だけはどこにも見当たらない
まるで道が消えたみたいに。
だから雨の日はいつも諦めてた


14: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 21:19:13.83 ID:rIEEiCfJ0.net

続き
一つ目は、日暮れが近付いてくるとおじちゃんは何も言わずにいなくなるんだ
そうすると兄と俺はもうおじちゃんもいないし帰るかーって
おじちゃんがいなくなるのが帰りの合図みたいになってた
あと川に来る時もおじちゃんは気付いたらいた、みたいな感じだった
もう一つは雨の日。
雨が降ってても川で遊びたい兄弟は、よく傘もささずに川に向かった。

川に行くための道順は、実家から国道を渡ってひたすら歩き続ける
しばらく行くと畑と住宅地が混同したような土地になってて
まぁまぁ開発が進んでるなぁって印象の場所に出るんだ。
そこの大通りを山が見える方向に進んでいくと途中で二つの道に分かれていて、ここを左。
すると左右に何本か道があるんだけど一本だけ不自然に舗装されてない剥き出しの道があるんだ
その舗装されてない道を進むと大きい寺みたいな建物があって、辺りは林になってる
寺のすぐ横にある獣道を進むといつもの川に出る、というもの。

だけど雨の日だけは絶対にこの舗装されてない道が見つからないんだ。
兄と俺で必死になって道を進んでいっても、この道だけはどこにも見当たらない
まるで道が消えたみたいに。
だから雨の日はいつも諦めてた


19: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 21:25:05.26 ID:rIEEiCfJ0.net

序盤からグダグダですが最後まで頑張ります
続き

だけど、よくよく考えてみるとどちらもおかしい事だらけ
まず面倒見の良いおじちゃんが日暮れでこれから暗くなる川に
小学生の子供2人を残して立ち去る?
帰したいなら、もう暗くなるから帰った方が良いぞって言えば済む事だ
雨の日に至っては全くの謎。
子供のころって正確な場所は理解してなくてもなんとなくの周りの風景とか
特有の土地勘みたいなものがあって
いつも行く場所に迷ったりはあんまりしないと思うんだよ
ちょっとおかしいなと思いながらも
好奇心旺盛な少年たちを充分に満足させてくれるこの川が大好きだった
夏休みは雨の日以外はほとんど毎日通ってた


21: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 21:32:15.59 ID:p9c4iZWW0.net

神奈川か……


23: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 21:37:08.34 ID:rIEEiCfJ0.net

>>21
神奈川の割と都心に近い方ですよ~


22: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 21:32:52.70 ID:Yb2nApMa0.net

早く先が読みたい。ワクワク

子供の頃は、異世界に繋がりそうな小道
いっぱいあったよな。


24: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 21:40:24.60 ID:rIEEiCfJ0.net

続き
そんなある日、おかしなことが起こった
その日もいつもの川で俺は兄とおじちゃんと遊んでたんだが
途中で兄と俺が川にダムみたいなものを作る遊びを始めたんだ
みんなもよくやらなかった?
石を積み重ねてダムを作って川をせき止めたりする遊び
良い感じに作業が進んで調子に乗った俺は
「このままいけば川が全部埋まっちゃうかもねー!」なんて言ったんだ
そうしたらいつもは優しい顔つきのおじちゃんが急に表情を変えて
今まで見たこともないような怖い顔になった
不気味な無表情。
俺なんか悪いことしたかな?と戸惑いつつ
それを紛らわすためにまた作業に没頭した


25: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 21:48:22.69 ID:3mlDi6+q0.net

カッパ様ぢゃ!カッパ様の仕業ぢゃ!!(AA略)


26: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 21:58:19.66 ID:rIEEiCfJ0.net

それから少しして兄が
「あれ?おじちゃんがいない」
まだ明るかったし、おじちゃんがいなくなるには早すぎる
辺りを探したが見当たらない。
なんだか怖くなった兄と俺は今日は帰ろうと足早に河原を去った
寺のような建物の場所もいつもより気味が悪いくらい薄暗くて、兄と俺はとにかく急いで帰った
その日以降その川へは行かなくなった。
川に行きたいという気持ちよりも恐怖心の方が大きかった
兄と俺の中でもこの川の話はなんとなくタブーになっていって
いつしか忘れてしまった。


27: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 22:14:34.01 ID:rIEEiCfJ0.net

まだ見てる人いるかな?
続き
当時のことを思い返しながら、妙に気になってきた俺は
その道の付近を散歩しながら捜した。
中々見つからないので近所の人に詳しく説明して
十数年前、川につながる道ありませんでしたかねー、なんて感じで聞きまわったが皆
そんな道あったかなぁ、みたいな反応だった
でも1人のおばあちゃんが興味深いことを教えてくれた
「昔はちょうどこの山沿いに川が流れてて、そんな道もあったと思うんだけどねぇ。今はもう埋め立てられてしまってないと思うけど。」
埋め立てられてたなんてめちゃめちゃショックだった
しかし、そこだ!と思った俺はおばあちゃんに川の名前を聞いた
T川。どうやら流れていたのはT川という川らしい。
俺と兄が行かなくなってからどれくらいで埋め立てられたのか気になった俺は実家のPCで色々調べたが、
あまり詳しい情報が出てこなかったので俺は図書館に向かった


29: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 22:18:42.12 ID:p9c4iZWW0.net

>>27
見てますよー!


28: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 22:16:30.24 ID:W6ZHjk6r0.net

wktk


30: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 22:29:01.39 ID:rIEEiCfJ0.net

レスありがとう?
続けますね

図書館で地元の地理に関する書籍を探して、T川のことを調べた。
すると年季の入った本の中に、白黒写真で見覚えのある風景を見つけた。
そう、いつも遊んでた川だ

しかし信じ難いおかしなことが年表に記載されていた

昭和×年、埋め立て工事着工。
昭和×年、埋め立て完了
おかしい。明らかに俺と兄が遊んでた川はT川。
だがそのT川はとっくの昔に埋め立てられてしまっていたというのだ
もっと詳しく調べてみると、町の開発のために埋め立てが決まったこと、
豊かな自然を守りたいと一部の人たちが立ち上がって反対をしたことなどが記してあった


31: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 22:55:07.52 ID:rIEEiCfJ0.net

続き
もやもやした気持ちのまま家に戻ると
ちょうど兄も帰ってきていたので
早速T川のことを覚えてるか聞いてみたが
やはり兄もはっきり覚えてた
俺と同じような記憶で
よく遊んだよな、なんて言った
おじちゃんのことや不思議なことも話に出てきて
2人で不思議な場所だったな~って思い返してた
そこで俺は今日聞いた話やT川に関して調べたことを
すべて兄に話した。
すると兄は少し黙ってから
おじちゃんは俺たちに何か伝えたかったのかもなぁとか言ってた


32: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 22:56:08.52 ID:rIEEiCfJ0.net

続き
川に行った最後の日、俺は「川が埋まる」ってキーワードを使った
多分おじちゃんは川の埋め立てに反対してた人で、その言葉がおじちゃんを怒らせてしまったのかなぁ…
なんて思ったりもする
おじちゃんの川への強い思い入れがあの存在するはずのない異世界を作り出したのだとすれば
それはとてつもない強さだよな
なぜ俺たちがあの異世界に引き込まれたのかはわからない。
たまたま迷い込んでただけなのかも
でもおじちゃんにはすげー悪いことをしたなって思う
まぁでも今となっては少年時代のいい思い出です
以上が俺が体験した異世界の話。
駄文失礼しました。
最後まで付き合ってくれた方、ありがとうございます?


33: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 22:58:16.87 ID:p9c4iZWW0.net

>>32
お疲れ様です!!面白かったです。


34: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 23:02:08.30 ID:W6ZHjk6r0.net

タイムトリップみたいなやつかwやっぱり皆子供の頃に経験する事が多いんやなー
乙!面白かった!


37: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 23:08:46.83 ID:rIEEiCfJ0.net

異世界体験した人をネットでだいぶ漁ったんですが
みなさんも俺も同じようにおじさん的な人に出会ってる
なんか密接な関係があるのかも。


38: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 23:12:28.75 ID:W6ZHjk6r0.net

子供は小さいし時空の歪みとかに飲み込まれやすいんじゃね?(適当)
でも自分の時はおじさんじゃなくて家族連れだったからテンプレ裏山


40: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 23:38:08.68 ID:p9c4iZWW0.net

過去に行ってしまったって感じなんですかね??
おじさんがいつの間にか現れたりするのは霊的な何かがあるのでしょうか…


41: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 23:55:30.05 ID:3mlDi6+q0.net

となりのトトロに出てくる不思議なトンネルや
千と千尋の髪隠しのハクを思い出したでござる




彡⌒ミ


42: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 00:04:26.90 ID:KJLuCmc60.net

>>40
時間の流れは現世と同じだったので
川付近の時間の流れが逆戻りして
過去になってたのかな?
実感としては過去に行ってたって感覚はないです!
>>41
たしかに。昔からある神隠しとかの類は
あの異世界から戻れなくなったパターンのかもしれませんね


43: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 01:50:49.82 ID:ZaZKmVK10.net

面白い


44: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 07:26:28.49 ID:KJLuCmc60.net

>>43
レスありがとう

あとそういえば、かの有名なきさらぎ駅にもある
ルール的なものもよくよく考えればあったと思う。
川で捕まえた生き物は持ち帰れなかったんだ
めちゃめちゃでかいカニを捕まえた時に駄々こねて持ち帰ろうとしたけど
おじちゃんが無言で腕掴んで川に戻させるんだ
他にも川魚やカエルも一切ダメだったなぁ
異世界にはルールみたいなもの、もしくはやってはいけないタブーがあるのかもしれない


46: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 11:38:48.78 ID:gLo6CS6O0.net

時空のおっさん系の話好きです


夢で会える 体外離脱入門―誰でも異次元探訪できる
読むだけで「見えない世界」とつながる本
未来を視覚化して夢を叶える! 魂の飛ばし方 タマエミチトレーニング

元スレ:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1457778697/