meisou
1: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/20(水) 23:37:19.29 ID:/nUu3t/O0.net

10年位前、毎日死ぬほど瞑想してた。

ショッキングな出来事があって、以来
別人になったような感覚なんだが。
(記憶は連続してるけど、何かが根本的に違う)


2: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/20(水) 23:39:30.96 ID:/nUu3t/O0.net

勝手に語ってく。

10年程前、半年ほどの期間ではありましたが
極度に瞑想を追究した時期があります。
命を賭して知覚の扉を啓こうとしたのです。

その時、色々と体験したのですが、一つ忘れられない体験があります。
そのことについて書いていきたいと思います。

脳内麻薬 人間を支配する快楽物質ドーパミンの正体


3: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/20(水) 23:40:02.77 ID:Xm82e1t70.net

期待


4: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/20(水) 23:40:46.14 ID:/nUu3t/O0.net

ある日、瞑想をしていました。
その時は既に時間の感覚も無い状態でしたが、
おそらく数時間ほど深い瞑想状態にあったと思います。

ストンと落ちるような、少し楽になるような感覚の後、
自分の範囲が溶け出しました。

意識(もしくは世界)がスローモーションになり、
視覚が意識から外れました。
目は見えなくなったのか、見ようという意識が無くなってしまったのか、
開いているのに機能していませんでした。

どんどん自己の存在が広がり、周りとの融合を感じました。
この融合は本当の意味でこの世界と分かり合えた、そんな感覚でした。


5: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/20(水) 23:42:00.75 ID:/nUu3t/O0.net

私は、空気であり、地面であり、森であり、
サイであり、岩であり、全ての存在であることを感じました。

何故サイかは分かりませんが、そのイメージを強く記憶しています。

他にも、ありとあらゆる私が知っている存在と
融合している感覚が生まれました。

今ある感情で説明できる感覚ではないので説明が困難なのですが、
概念や映像ではなく、心の奥底にある何かが外部(世界)と繋がったのです。


7: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/20(水) 23:46:01.56 ID:/nUu3t/O0.net

私は「そうだったのか!!!」と気付きました。
どの位の時間その感覚を手に入れていたかは定かではありませんが、
暫くするとその感覚は失われました。

感覚が失われたという表現が最も適しています。
味覚や嗅覚のように今ある一つの感覚が無くなったことを
想像するのが最も近い感覚だと思います。
去勢のようなものが近いと思います。


9: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/20(水) 23:47:08.23 ID:/nUu3t/O0.net

私は生涯に一度だけ、その感覚(以降、知覚)を手に入れたのです。
確かに手に入れたのです。
それは、味覚、触覚、嗅覚、痛覚、そして視覚といった知覚の新しい形と
呼ぶべきものでした。

しかし、完全にその知覚を失ってしまったので、
以降はすべてその感覚の記憶、つまり想像なのです。

去勢後の性的快楽のようなイメージが近いと思います。
記憶は存在していても本当の感覚は得られない状態です。


10: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/20(水) 23:49:35.39 ID:/nUu3t/O0.net

瞑想を終了した時刻は朝の5時頃だったと記憶しています。
外は青く、私は涙と汗でびしょ濡れでした。

その後、私は瞑想により心に生涯治らぬ傷を負ってしまいました。
二度とそこへ到る程の深い瞑想に挑戦するができなくなってしまいました。

ただ、そのとき得た「新たなる知覚」の記憶は確かです。
もう得られない知覚。
ただの脳の暴走状態だったのか、真理へ近づいたのか。
それは分かりません。

その経験を境に、過去の自分と、現在の自分が全く違う人間だと感じる
ようになりました。
※ロボトミー手術(脳への外科手術)の被害者の手記にある状態に近いと思います。

たった数時間の記憶ですが
この稀有な体験をここに記しておきたいと思います。


6: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/20(水) 23:42:49.59 ID:/nUu3t/O0.net

ちなみに私はこの時の瞑想の後遺症で
今も心療内科に通っています。


11: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/20(水) 23:50:07.46 ID:/nUu3t/O0.net

終わり。
↓ブログにも書きました。
http://kanji-love.wix.com/satori#!blank-3/ygio0


12: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/20(水) 23:55:40.72 ID:x7aCGfGT0.net

当時瞑想について研究してたときのことが知りたいな
手順とか


13: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/20(水) 23:59:54.01 ID:/nUu3t/O0.net

色々自分がリラックスして集中できるように工夫した。
絶対的な答えは無いと思うし、コツは自分で掴むしかないと思う。
自転車の乗り方みたいに段々自分で出来てるのがわかってくる。

まず、部屋を薄暗くする。真っ暗じゃなくて、別の部屋とか
自分の場合はトイレの電気だけつけて間接照明みたいにする。

締め付けのない服を着て、座禅を組む。

静かに、何も考えないけど、感覚を研ぎ澄ませる。
何もかも忘れる。

上手くいくとまず、時間の感覚が無くなる。
これは1ヶ月位やると結構簡単に無くなる。


14: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 00:06:44.40 ID:H7qZG39R0.net

時間の感覚が無くなったら、「脳の力を抜く」みたいなところを
頑張る。
説明が難しいw

どこまでもどこまでも力を抜くと、気持ちいい方向みたいなのが
わかるので、そっちに精神をもっていく感覚。
実際は気持ちいいかどうかも解らないし、
言語での思考も記憶も使ってない感じなので定かではないが
そんな感じ。

大体いつも最低2時間、長いと徹夜でやる。
自分は夜の方が成功率が高かった。


15: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 00:14:28.48 ID:wIGgmJQ90.net

単純に瞑想ってどうやればいいのかわからん


17: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 00:18:22.16 ID:H7qZG39R0.net

最初の2週間くらいはわからなくてもいいから1時間くらい座って心を静かにすればいいと思う。言語の排斥が大変だけど慣れればいける。何も考えてないのに脳がフルパワーで動いてる(広がってく)感覚になってくる。目がすごく醒めてる感じ。
上手くなってくるとお腹いっぱいでやっても全く眠くならない。


16: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 00:17:12.40 ID:qq5ni47C0.net

素人で申し訳ないが、そもそも瞑想のメリットってどのようなものですか?


19: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 00:24:05.01 ID:H7qZG39R0.net

スマホにしたのでIDが。
>>16
メリットは不明。
ただ世界中の人達がやってるからどんな世界を見てるのか?と思った。

やり始めたらハマった。
自分は1週間~2週間くらいやったら時間の感覚が無くなってきて、感覚がつかめた。

今までにない感覚が色々と得られる。
絶対普通に生きてても一生得られない感覚が味わえる。
メリットかどうかはわからんけど。


18: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 00:18:40.26 ID:+QXeybVB0.net

統合失調症かな


20: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 00:27:28.94 ID:H7qZG39R0.net

>>18
統合失調症ではないけど、あまり病気のことは語りたくないなぁ。

この時のたった1回の瞑想が全てを変えてしまった。


21: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 00:29:36.67 ID:ldNA8GAf0.net

具体的にあなたの中で何が変わってしまったのか聞きたいな。
周りの人からは変わったねと言われますか?


22: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 00:38:18.74 ID:H7qZG39R0.net

その日に断絶があって、人生が連続してないように感じます。記憶は繋がってるんですが、変な感じです。
なにか根本的な自分が上書きされて別ファイルになったような。ロボトミー手術被害者の手記にも同じようなことが書いてありまして、これだ!と思いました。
周りからは変わったと言われます。
具体的にどこが変わったとは言われませんが。


23: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 00:38:35.45 ID:1XQWcLgq0.net

生涯治らない傷って具体的にどんなん?


32: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 08:07:50.53 ID:goMm3crm0.net

>>23
数ある精神の病の1つ。もう治らない。


39: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 15:48:34.63 ID:8hjYE57o0.net

>>32
治らないって医者に言われたの?
それとも自分の中でそう感じる?


43: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 16:35:27.51 ID:goMm3crm0.net

>>39
医者に言われた。
寛解はするけど完治は無い。
薬飲んでるから一生、酒もカフェインも摂取できない。


26: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 01:38:22.59 ID:saNdccT+0.net

悟りを開いたんだねえ


28: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 02:54:01.29 ID:QCjiLE5i0.net

瞑想は健康な人がやると精神的にプラスになるけどその逆は


29: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 04:39:31.33 ID:/JL27EUR0.net

ああ 元凶の元に入り込んだね
あれ入ったらだめだよ
そばに行って入り口から観察しないと
それでも近くにいって下の場所に戻るのもこつがいるけどね
まあ精神が壊れたら植物人間になるから精神的な
でも元凶の元は芸術の宝庫だよ
そこにあるものを拾ってこの世界で表現したら楽しいよ
中に入らないで入り口で感じる程度にしときなよ


34: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 10:23:30.12 ID:jKIxA32+0.net

俺も今瞑想やってるから不安になるな。
読むと禅定に至った感じだと思うのだけど、結果が苦しみにつながってるのか。
それが怖い。
良くなったと思える事は皆無で不幸になったと感じる?


40: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 16:32:25.38 ID:goMm3crm0.net

>>34
人生で一度は絶対に体験しておきたいものだった。
あの知覚に比べると普段は半分寝てる感じ。

死ぬ気でやる価値はあると思う。


47: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 17:40:11.22 ID:jKIxA32+0.net

>>40
良い解釈をすると智慧を得たように感じるね。
なのに病気で苦しんでるなんてもどかしいな。
44に書いてあるように普段から瞑想をしているお坊さんに相談してみるのはどうかな?


52: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 18:18:14.15 ID:goMm3crm0.net

>>47
綺麗に隙間なく並んでいた精神という石垣を、一度バラバラにして、無理やり組み直した感じの違和感がある。
10年経って、隙間に苔やら植物が生えてきて石垣が安定してきた感じ。
なので病気は大変だけど、抱えながら土に還るまで付き合ってく。
確実に得難い何かを得たという事は大切にして生きていきたい。


36: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 12:12:39.03 ID:/b5qMWrA0.net

知人で瞑想ばかりしてる人が
利己的で冷たくなったように感じる人がいるんだが
そういう風な感じで性格とかも変わる?


49: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 18:06:03.14 ID:goMm3crm0.net

>>36
人に冷たくすることはないけど、交友関係は明らかに変わった。
何せ全然話が合わん。自分の興味関心の方向が変わったのが原因。
細かくてどうでもいいことに巻き込まれるのを避けたい。
大体のことが細かいことだと感じるようになってしまった。なので感情の起伏は減ったかも。


71: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 21:50:38.25 ID:WV48i8hz0.net

>>49
>細かくてどうでもいいこと

主婦の噂話とか雑念とか?


72: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 22:05:17.60 ID:H7qZG39R0.net

>>71
ワイドショーの芸能人下半身事情とかね。

抽象的、根本的な話や、新奇性を追究するような話は面白いんだけど
知的好奇心を刺激しあえる会話というのは
相当気の合う人じゃないと難しい。


50: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 18:06:47.93 ID:41yHnmyO0.net

それは自分で出した脳内麻薬の後遺症だな
一度心療内科に行くと永遠に患者さんにナルヨ、医者にとってこんな便利な患者は居ないからね
ガチ基地なら永遠に入院させて薬漬け、通院患者はどんどん薬を強めて依存させる


53: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 18:21:53.78 ID:goMm3crm0.net

>>50
俺もそう思って色々と調べていい医者に出会えた。
10年の内、薬物治療を始めてから2年間は薬なしで暮らしたこともある。今は薬は少しだけ。
もうすぐ薬なしまで戻れるかもしれない。
それでも酒とカフェインはダメだし、生活に色々と支障がある。

脳内麻薬の出し過ぎはあると思う。何しろ瞑想が上手くいくと酩酊感のようなものが物凄いから。


51: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 18:14:04.51 ID:41yHnmyO0.net

てか、人間が ただ起こった事象に対して自分の好き勝手言ってることを理解しちゃったんだろ?


54: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 18:23:35.95 ID:goMm3crm0.net

>>51
そうだな。
好き勝手にあれやこれやと言って、自分も含めてみんな何も知らずに死んでいくんだろうなって思う。


56: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 19:37:36.29 ID:jKIxA32+0.net

今はもう瞑想はしないのか?
もしくはできないのか?


57: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 19:40:44.12 ID:H7qZG39R0.net

>>56
もう出来ない。
ようやく安定してきた精神をバラバラにする勇気は無い。


58: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 19:46:50.94 ID:jKIxA32+0.net

>>57
なるほど。
瞑想するのめっちゃ不安になってきた。
にしても瞑想のコツ掴むの早いね。
時間の感覚が無くなるとか、ぜんぜんそんな領域に達せないよ。


60: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 19:58:22.20 ID:H7qZG39R0.net

向き不向きはあると思う。

上に吸い込まれるというか、広がってく感覚を得て、それを持続してると感覚の変異が始まる。
1回でもできれば次からは簡単なんだが、その最初の1回がいつ出来るかは不明。すぐできる人もいれば一生できない人もいると思う。

自転車乗るみたいに1回できれば分かるんだけど。
体調不良で座薬入れながらやって初めて感覚を掴んだというドーピング体験談を見たことがある。


65: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 20:54:09.22 ID:lai5AfNA0.net

気功と瞑想をやっていたけど自分の場合は、お寺などで修行した師匠がいたよ
独自でやるには、急に段階を急ぎすぎてしまったのかも
あと時間が長すぎです

精神病む人も多い
現実とのギャップや折り合いつけて生きていくのだから

恐怖心があるでしょ?
言い回しが難しいけれど瞑想と一体感を得た体験が直接の原因ではなく、恐怖心から病になったと思います
今はゆっくり休んで、また楽しく瞑想ができる日が来ますように


88: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/22(金) 19:54:53.60 ID:ceoS+mHu0.net

瞑想なんて一人で勝手にやっちゃだめだよ
まともな先生か師匠みたいな人のもとでやらないと


脳のリミッターを外して ワクワクだらけの毎日だ!
脳には妙なクセがある
脳内麻薬 人間を支配する快楽物質ドーパミンの正体

元スレ:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1461163039/