青??目面具B
1: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 23:42:53.55 ID:Qlx4ph860

古代中国の前世を持つ「夏人」が当時の体験を話します。


2: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 23:50:27.31 ID:8sNKTGiC0

412 名前:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ :2017/01/31(火) 22:04:31.49 ID:wR/RhjH10

約一年前に「前世かなー?」って夢を見ました。
去年の今頃、僕は頭から階段から落ちました。当然意識は吹っ飛び、即入院です。幸い打ち所が良かったので二日ほどで意識が回復しましたが、この時に前世の夢を見ました。
場所は多分中国だと思います。理由は長くなるので割愛。気がつくと、夫と思われる人にお酒を注いだり、獣肉のスープを器に入れたりしていました。後でわかったのですが、彼はその国の楽長でとても位が高いらしいです。

前世のあなたはなぜ今の誕生日を選んだのか


3: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 23:51:36.27 ID:8sNKTGiC0

413 名前:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ :2017/01/31(火) 22:39:34.05 ID:wR/RhjH10

続き。食事が終わりました。夫と一緒に少し歩いて川に散歩に出かけました。水面を覗くと(自分で言うのもあれだけど)しぬほど美しい女性の顔が映りました。この時初めて自分が女性だと気づきました(最初に気づけよ)。
その時の自分は「やべえ!女になった!」と思い、「ほんとに女ならおっぱいもあるはず…」と自分の胸に手を当てました。…ありました。かなーり大きかったです(最初に気づけよ)。その後家に戻りました。なんかすごく広い豪邸でした。


4: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 23:52:18.40 ID:8sNKTGiC0

414 名前:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ :2017/01/31(火) 22:56:35.46 ID:wR/RhjH10

続き。家の中に入り、自分の部屋(直感でわかった)にいくと、乳母さんと赤ちゃんがいました。その子は自分の子で、名は「ボー○○(○のとこは思い出せません)」です。
そこで記憶が一回飛びます。子どもが大きくなってました。18歳くらいだと思います。正直いってしまうと、その子は貪欲で残酷で礼儀の礼の字も無いようなダメ息子でした。お金と女に対して飽きることを知りませんでした。
遂に息子の名前は「フェンシ(豚やろう的な)」として天下に広まりました。とても恥ずかしかったのですが、どうしても本人に対して強く言えませんでした。


110: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/03(金) 10:14:28.36 ID:blpJyys20

>>4
水滸伝のダメ王子みたいね


32: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 01:44:40.04 ID:O1QLWkJb0

>>4
女にだらしない息子に心をいためたのに
息子と同じ、まずおっぱいに関心が起こるアホ男に生まれ変わるなんて
こんな不幸なことはない


5: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 23:54:48.49 ID:8sNKTGiC0

415 名前:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ :2017/01/31(火) 23:15:22.46 ID:wR/RhjH10

続き。
遂に息子は「イー」という男に殺されてしまいました。イーは軍の将校のようなポジションにいて、南方の異民族を自慢の弓をもってして平定し、遊んでばかりいた王様を国から追い出して「自分が王だ」と言い出すような奴でした。
自分は今現世に戻ってきても彼奴程恨んだことがある人はいないというほどイーのことを恨みました。
そして、なぜかわからないけど私はイーにお嫁にいく事になりました。最初は抵抗したけど、イーに復讐する良い機会だと思い承諾しました。
まだ続くけど今日はこの辺で。


6: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 23:56:46.89 ID:8sNKTGiC0

420 名前:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ :2017/02/01(水) 09:22:05.46 ID:JQS26fvo0

続き。
イーのもとに嫁いでから数年がたち(記憶は途切れ途切れ)、私はイーの部下の「ハン○○」という男に出会いました。
実は、私は東方から中央に嫁いで来たのですが、ハン○○も同じ東方生まれの人間でとても話が合いました。
しばらくハン○○と話していく内に「彼ならイーを殺してくれるかも!」と思い、ハン○○に「もしイーを殺してくれたら私の体を好きにして良いよ」と誘うと、案外コロッと言うことを聞いてくれました。男とは今も昔も単純な生き物ですね…。
次の日の夜、ハン○○はイーに大きな宴会を開かせ、酒を大量に飲ませた後に青銅の刀でイーの首を真っ二つにしました。頭は柱と柱の間を抜けて門の側まで飛んでいきました。やったぜ。


7: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 23:58:03.50 ID:8sNKTGiC0

422 名前:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ :2017/02/01(水) 10:52:56.00 ID:JQS26fvo0

続き。その後私はハン○○と結婚して、「○○オ」と「○○」という子供がうまれました。長男は国の将軍となり、次男もなんかそれっぽい地位につきました。
その頃ハン○○は国の王様「ション」を自害させおごり高ぶっていました。その後色々あって三人ともションの子供の「シャオ○ン」に殺され、私は自分で首を跳ねました。おしまい。
何か質問や「もっと詳しく」ということがあればどうぞ


11: あいうえお@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 00:20:02.96 ID:AJM+VD/U0

最初の夫との出会いは、お見合い?見たいなかんじでした。いわゆる戦略結婚ですね。始め私は「どうせ外見に目が眩んだ愚か者なんだろう(自意識過剰かもしれませんが当時の自分は本当に美しかった)」と思い、相手にしないつもりでいました。
しかししばらく一緒に過ごして見ると、彼の奏でる素晴らしい音楽や正直者である所に「ちょっといいかも」と思い、最終的に惚れました。


33: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 01:47:06.54 ID:hdhzCdSE0

>>11
そんな絶世の美女がアホな日本人男に生まれ変わるのがオカルト


13: あいうえお@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 00:23:21.78 ID:AJM+VD/U0

おっぱいで思い出しました。彼は膝枕が好きなようでした。


15: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 00:32:33.60 ID:GNHZkBSg0

中国人も膝枕するのか…これだから男は…


17: あいうえお@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 00:37:05.00 ID:AJM+VD/U0

ここまでの記憶は、最初に夢で見たと同時に脳にインプットされたかんじです。表現下手で申し訳ないです…
彼に影響を受け「私も楽器弄りたいー」と思い、家にいた召し使いに「何か楽器を用意して頂けませんか?」と頼んだところ、今で言う琴のような物を持ってきてくれました。私は頑張って彼に追い付けるように頑張りましたがダメでしたw
それからしばらくして、段々おっぱいが張って来ました。子供ができたということです。当時の私は「これ以上大きくなったら肩死ぬ!」とか考えてました。


16: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 00:34:57.37 ID:oWjXWQbr0

もしよろしければ・・・
夏人さんの可能な範囲でいいので、なるべく時系列に話してもらえるとこちらも理解しやすいかと・・・。
(この場合の時系列というのは、前世の出来事についてのことですよ。)


18: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 00:42:18.80 ID:AJM+VD/U0

>>16
結婚(20未満だったような)→適当に生活(最初に夢見た時はこの辺り)→子供ができる(23,4歳くらい)
17レスまではこんなかんじです。


24: あいうえお@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 00:55:03.02 ID:AJM+VD/U0

書き直します。
結婚→子供ができた!→(最初の夢はここから)川に散歩に出かけ、自分がどんな状況下にいるか悟る→子供にあう→次の場面へ
ですね。結婚の前は残念ながら出身地しか覚えていません。
混乱させてしまったならすいません。


23: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 00:48:51.39 ID:pDO/E1TA0

服装や装飾品、家具とかは覚えてるの?


25: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 01:00:31.95 ID:AJM+VD/U0

>>23
模様入りの着物のような服でした(絹か麻)
帽子もあったような…
金属でできたワイングラスのようなコップ
陶器の平皿、深皿
これで大丈夫でしょうか…?


26: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 01:03:17.58 ID:oLU1sIAK0

>>2で割愛した理由、ここなら長くなってもいいだろうし教えてもらえる?


30: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 01:29:09.51 ID:AJM+VD/U0

>>26
寝てしまった…
一つ目は、甲骨文字に似た文字(雰囲気や文字の形)が木に書いてあったから(今は読めない)
二つ目は肌の色が我々に近かったから。
三つ目は黄河と思われる川を見た時の「直感」ですかね
理由すくなうてすんませn

眠いんで、また朝!


28: あいうえお@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 01:13:56.00 ID:AJM+VD/U0

続き。
息子は青年になっていましたが、家で怠けたり酒を大量に飲んだりetc. とダメ息子でした。私は親バカだったので、「あの子ならきっと更正してくれるはず!」とか思ってました。
そんな息子を世間が放っておくこともなく、息子はあの憎い憎い憎い「イー」に殺されました。少し記憶は飛び、私はイーと結婚することに…抵抗したけど息子の敵討ちの為に結局受け入れました。


27: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 01:03:47.57 ID:pDO/E1TA0

夏の遺物とか調べると見覚えあったりする?
その頃の動物について「何か」あればどうぞ


29: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 01:14:47.21 ID:AJM+VD/U0

>>27
兎とか豚は覚えています


62: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 19:39:12.64 ID:CbrvGSKj0

質問責めですまないけど、
上で>>27が書いてる「遺構」についてはどう?
あんま興味なくて画像をググったりしないんだろうとは百も承知してるけどw

住んでた頃と出土した遺構で、感覚的にピンとくるものはある?
「そうそう!ここが夏だよ!」とか「違う、二里頭ではないよ」とか


67: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 19:59:43.26 ID:AJM+VD/U0

>>62
復元図の雰囲気は似ていますね。只、私がいたのはぴったりここというわけでは無さそうです。


38: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 04:25:53.13 ID:nui2tCKR0

「フェンシ」っていうのは「昏君」(フゥンチュン)のことか?
日本語で「馬鹿殿」って意味。


39: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 04:49:08.25 ID:GNHZkBSg0

まとめて質問

1)>>17に「ここまでの記憶は、最初に夢で見たと同時に脳にインプットされたかんじ」とあるけれど
「夢を見たのは回復後1度きり」って事でOK?

2)階段から落ちる以前は、前世や生まれ変わりについては信じてた?

3)「同じ夢をまた見たい」とか「結婚前の人生も知りたい」と望めば
また夢を見て情報を引き出せそう?(普通は無理だけど)

4)夏人で美女だった頃の自分と現在の男の自分との間に、何か共通点はある?
外見とか性格、周囲の人間とか


42: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 07:53:39.88 ID:AJM+VD/U0

>>39
1)実は何回か見ていますが、スープをこぼして足やけどしたり、体を洗ってるたりとか興味ありませんでしょw

2)「あったら面白いなー」位です。いまもです。

3)多分だめだかなーと

4)外見は、指が女みたいだねと言われたことがあります
 性格は、当時から潔癖症だったり、人が信じられなかったり
 周囲の人間は、理由もなく嫌いな奴がいるけど関係あるのかは不明


45: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 08:19:08.18 ID:gv7E+Dtw0

面白い…と言ったら1さんに失礼かもしれませんが、興味深く読ませてもらってます
一通りお話聞かせて下さい


46: あいうえお@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 08:35:39.71 ID:AJM+VD/U0

イーは私以外にも妻がいて、子供もいました。名前は知らん。イーはこの時既に国の王様を国外追放していて狩りにばかり熱中していて、政治は部下(4,5人いたっぽい)がやっていました。
幸いイーとの子供はできませんでした。
記憶が飛んで、私はハン○○と浮気しました(浮気といってもお喋りとかですよ!)。
彼とは出身地も近く、話もよく合い(内容は忘れました)。
私は彼にイーを殺してもらおうと思い「イーを殺してくれるなら私の体は貴方の物ですよふふふ」的なニュアンスのことを言うとコロッと言うことを聞いてくれました。
正直心の中で「忠誠心はどこいったんだ」とか思ってましたが、イーが死ぬならどうでもよかったです。
次の日の夜にイーに宴会を開かせ、酒を大量に飲ませた後にハン○○に刀でイーの首を切ってもらいました。イーの首は家の外の門の側までいきました。
ハン○○はこの後イーの子供にイーの肉を食べさせようとしたようですが、イーの子供はそれを拒み自殺しました。
その後私はハン○○と結婚して二人子供ができました。
今度は徹底的に厳しく育て、二人は国の将軍となりました。が国の外にいた王様の子供が1万程の軍を連れて戻ってきました。
私は丘に逃げ、三人は応戦しましたが、三人とも殺されたことを知り、私は自分で首を跳ねました。


49: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 10:31:32.89 ID:s2Se8MMp0

>>46
サンクス
やっぱり食う時代だったんだな


120: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/03(金) 14:35:15.02 ID:Q7YDVtLf0

>>46
日常的に人肉食ってた感が強いね
で、君は食べた記憶あるの? 孔子も塩漬け人肉大好物だったよな
高貴な人も嗜好で食べたんだろうな


130: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/03(金) 17:02:31.50 ID:5ImpWtuf0

>>120
私はダメでした…人間でなくとも獣の肉で充分です。


50: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 12:43:24.67 ID:ipUJDkkg0

最初の旦那はどうなったの?
早くに亡くなってしまったとかかな
あと体洗うのってどんな風にやってた?
場所は部屋のバスタブとか公衆浴場とか
石鹸の有無とか髪の洗い方とか


54: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 18:39:42.07 ID:AJM+VD/U0

>>50
最初の旦那のことは残念ながら覚えていません…
体を洗ったとき→決め細やかな布
湯船(四角い木の箱)から上がったとき→荒い布
足ふきマットもありました(畳のよう)。
石鹸のかわりに磨ぎ汁を使ってたような…


51: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 13:32:25.68 ID:GNHZkBSg0

レスありがとう
夏人が今の君に生まれ変わったと考えられる他に、
今の君が昏睡中に夏人にシンクロ?して当時を体験して来たようにも取れるからすごく面白い!
(前世ではなく、全く無関係の別人の人生を覗いてきたようにも思える)

食事・医療・トイレ・文字や言葉・宗教やまじない、
王宮内をはじめ庶民の暮らしぶり・農耕や河の様子(やっぱ土地は肥えてた?)・出産シーン…とか、
夢や妄想でもいいから、学業に差し支えない時に何でも書いてください


58: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 19:13:47.60 ID:AJM+VD/U0

>>51
まあ自分の前世では無いかもしれませんね。
食事は獣の肉や穀物(多分お米も)でした。お酒もありました。
医療は特に…自分が熱にならなかっただけであったのかもですが。
文字は個人的に甲骨文字を難しくしたようなかんじですだったと思います。
言葉は少なくとも今の中国語とはちょっと違います。
宗教は良く分かりません。
呪いは深くは知りませんが取り敢えずありました。
庶民の暮らしは知りませんが、家の中は朝起きて食事をし、昼は夫の政務場に行ってアドバイスしたり、音楽を聴いたり、夫が休みの日は酒を飲んだり、散歩にいったりしてました。
畑はありました。
河は昔は透明でした。
出産は「痛い」という思いしかなかったです。産婆さんはいたような気がします。


70: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 20:19:04.88 ID:s2Se8MMp0

>>58
河が透明 リアルだな


52: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 14:51:00.00 ID:9lMxL5RV0

淡々としてて面白い


56: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 18:54:52.54 ID:CbrvGSKj0

最期は自殺したようだけど、首を「はねた」と2回あるんだから記憶違いや書き間違いではなさそう

喉元を刺したとか頸動脈を切った、ではなくて、
当時すごく切れる刀があって、思いのほかスパーッといっちゃったの?
それとも、マヤだかアステカ人の絵画(自分で切った首を手にして立ってる)にあるように、幻覚キノコか何かをキメてから自殺した?


59: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 19:17:11.34 ID:AJM+VD/U0

>>56
ごめんなさい。跳ねた→スーと入ったのでこういう表現方法にしました。
キノコはなかったです。


61: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 19:23:57.85 ID:Rk+TBK4V0

我々の世界には無い失われた文化や価値観を教えて欲しい
例えば、アメリカ先住民のある部族には親しい相手が損をした時、自分も何かを壊して損を共有する文化がある
夏であれば成立過程であった礼記なんかには男女七歳にして席を同じくせず、とあるが、つまり年齢が幼い妊娠出産はそれだけ危険である、と言う戒めになったわけでそれほどに幼くして子を作る事が奨励されていた、とか


64: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 19:54:15.67 ID:AJM+VD/U0

>>61
年齢が幼い妊娠出産については特に言われたことがありませんでした。
失われた文化といっていいのかわかりませんが、食事のときに夫より早く席についてないと怒られたり、外では他人の男と目を合わせてはいけなかったりとかですかね…
なにか思い出したら追記します。


63: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 19:47:14.44 ID:GsUGTnAQ0

言語は確実に日本語では無かったはず
過去に生きていた時代の言葉で記憶が蘇ったのか、当時の言葉で蘇ったのか
お辞儀をするのだ、ハリー・ポッターを待つまでもなく、
言語が違えばトンチンカンな訳が出てくるもの

例えば過去の事を思い出して日本語で記憶を探っている最中、どうしても吹き出してしまう
何故ならその時代では大爆笑な訳をしている
そんな事をのちに思い出した、なんていうエピソードも聞きたい


69: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 20:11:51.25 ID:AJM+VD/U0

>>63
今の自分は前世の言葉を話すことはできませんが、前世の夢のなかで話しかけられたりしたら理解することはできます。難しい漢字を読めるけど書けない!(薔薇、躊躇など)の感覚と似ています


75: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 21:07:52.65 ID:CbrvGSKj0

4千年前の鏡なんか青銅盤?を磨いた程度のものだったろうし
川面に映った顔が綺麗だったくらいだから、
第三者から見たらとてつもなく美しかったろうね

その夢には、いかにも外国人風の客とか奴隷は出てきた?

あと、他の人物の夢は見なことない?


78: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 21:31:11.86 ID:AJM+VD/U0

>>75
「外を歩いてたときにすごく鼻の高い人を見たんですけど!まるで烏の様でした!」て言ってきた召し使いがいて、「私を騙すならもっと上手い嘘をつかないとダメですよ~」て返したことを思い出しました。それが外国人なのかは分からないけれど。
他の人物は、アメリカのくそ田舎で警察官として働いてた記憶がありますが、確信はないです。


76: あいうえお@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 21:15:06.26 ID:AJM+VD/U0

?女性は身分によって着ていい服が決まってました。私なんかは華やかな柄のついた十二単っぽい着物(と呼ばせていただきます)を、少しいいとこのお嬢さんは二枚くらいシンプルな着物を、もっと低い身分の人は布切れみたいなのを身に付けていました。
?私の国は、宗主国として中央から見て東南の方向に八~十つの属国(or民族)がありました。東西南北の感覚は既にありました。
?食事をするときは北を背にしてはいけなかったです。理由は、悪い「気」に食事を通じて体を乗っ取られてしまうから…だったような
?満月の日に、天に「河はあなた方のお陰で今月も氾濫の兆しが見えませんでした。来月もよろしくお願いします」というかんじでお祈りしてました。この儀式は、国のトップがイーに代わってからなくなりました。
あとは…文化か分からないけど召し使いの人の手首には刺青がありました。


114: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/03(金) 12:11:39.85 ID:blpJyys20

>>76
漢服かなあ?それに唐衣とか
中国の映画 レッドクリフとか王妃の紋章とかそんな雰囲気


79: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 21:57:19.98 ID:GsUGTnAQ0

面白い!
北に背を向けてはいけないってのは北極星を敬っていたのかな?
時代は大分下るだろうが北極星を神格化して道教となし、そこから派生した占いに紫微斗推命というのがあってね
北極星を祭るところから来ているんだけど、期限はそんなとこまで遡る事が出来るんだ
凄いね
もっともっと思い出したときに聞かせて欲しい


80: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 22:08:02.24 ID:taR9sHIc0

今の美人著名人で誰っぽい感じだったん?


83: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 22:26:09.58 ID:AJM+VD/U0

>>80
すいません。「見たこともないような美人」というのは本当に物理的に彼女程の美人を見たことがないんです…
只、幼女系orお姉さん系かと聞かれればお姉さん系です。
貴方の知っている「一番の美人」で脳内変換してくださいf(^_^;)


81: あいうえお@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 22:17:59.41 ID:AJM+VD/U0

向こうのスレで書かなかった、最初の夫との話。
彼は、性格は曲がっていたけれどとても正直な人でした。
例えば、私が持っていた玉璧を彼が見たがっていたので貸してあげると、誤ってそれを落として周りが欠けてしまいました。
すると彼は、当時女<男という風潮があったにもかかわらず私に対して地に頭を付けて謝罪してくれました。その時の私は
「玉璧が欠けてしまった悲しい」という気持ちよりも
「そこまでして私に謝ってくれたことが嬉しい」という気持ちの方が強かったのですぐに許しました。
数日後、私は彼に「あのときの貴方、とても可愛かったですよ^^」というと彼は拗ねてしまい暫く口を聞いてくれませんでした。
夜彼が自分の部屋に行った後に「私の自慢の胸で彼の曲がった性格や機嫌を直して上げよう!」と思いこっそり彼の部屋に行き、部屋に入ると同時に彼のもとへ駆け寄り、布団に押し倒しました。
そして彼に「このまま貴方が私を避け続けてしまうのなら、きっと貴方の好きな私の"ここ"(指差しながら)は貴方だけのものではなくなってしまいますよ(。-∀-) ♪」というと、
今度は彼が私の上になり「バカヤロウ。俺が好きなのはお前の"そこ"じゃない!お前だ!」と起こられてしまいました。そして色々あって完全に仲直りしました。おしまい。
一語一句、すべてがすべて同じというわけではありませんが、こんなかんじの出来事がありました。私もかわいい子にあんな事言われたいですw
因みにその後、彼が私の胸よりも髪の毛に興奮してた事を知り、胸に絶大な自信を持っていた私は軽くショックを受けました。艶々な黒髪が心に刺さったとかいってやがりました。くそ。


85: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 22:30:40.25 ID:tAlJit2/0

建物ってどんな感じ?


86: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 22:48:42.55 ID:AJM+VD/U0

>>85
一階立てで、周りには塀がありました。壁は分からないけれど、屋根は木の枝or植物の茎でできていました。


90: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 23:29:48.88 ID:tAlJit2/0

>>86
ありがと
茅葺みたいなんかな
興味深いね


87: あいうえお@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 23:15:34.48 ID:AJM+VD/U0

膝枕のお話。
上の方で書いた「満月の日の儀式」が終わって、家の回廊みたいな所で満月を見ながら彼とお酒を飲んでいました。彼が一杯目を飲み終わり、二杯目を注ごうとした時に、彼の肘がお酒のはいった壺を倒して私のももにドバッとお酒を大量にこぼしました。その時私は何を思ったのか
「あーあーやってしまいましたね…しょうがないので私の太ももを舐めてきれいにしてください(キモノペラー)」
と彼に言いました。多分前世の私も変態だったんでしょう。当然彼が受け入れるわけなく
「いくらなんでもそれはあり得ない!」
と言われましたが私は続けて
「でも…こぼしたのは貴方ですよ?悪いと思ってないんですか?」
「でもその…舐めるのは違うだろ!」
こんなやり取りが数回続き、結局舐めて貰うことになりました。彼に謝りたいなあ…
「ではお願いします^^」
「ハアァーー…(溜め息)」
あっ因みに下着は上も下もありませんでした。
暫く舐めて貰っていると、彼の動きが止まりました。どうやら寝てしまった様です。私は
「もうちょっと楽しみたかったなあ」
と思い後ろに倒れ寝ました。次の日の朝、召し使いに起こされました。
「なにやってらっしゃるんですか!!」
「ん~…あれっ…ああ」
膝で寝ていた彼を起こしました。
室内に戻るときに彼に
「その…膝で寝るの気持ちよかった…またお願い…」
と言われました。それからです。彼が膝枕好きになったのは。
おしまい。
やはり一語一句同じというわけでは無いですがこんなかんじですかねー


88: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 23:18:33.89 ID:exMJ3sYW0

前世も、ということは今生も変態なのか w


113: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/03(金) 12:05:11.96 ID:blpJyys20

楊貴妃みたい、、、
東方ってどこ?西域じゃないんだよね?(楊貴妃は西域出身との説あり)
古代の美女は肥満というけど違うのか(楊貴妃も肥満体らしい)


116: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/03(金) 12:24:15.54 ID:blpJyys20

夫婦仲良かったんだね。羨ましい限り


117: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/03(金) 13:28:41.42 ID:lHNzmZl10

覚えてなければスルーしてください

1)龍
2)お金
3)自警団や軍隊の有無・分かれば武器とかも
4)まん丸じゃなくて「勾玉」の装飾品の有無
5)死や穢れについての概念・葬い方法や墓
6)綺麗なだけじゃなく品や教養もあり召使いにも優しい奥様ってイメージなんだけど
もともと育ちや人柄が良かったの?(野心的な悪女には見えない)
貴族階級?が存在してて良い家柄の出だったとか
7)ついでに今の夏人(スレ主)の理想の女性像


127: あいうえお@\(^o^)/ 2017/02/03(金) 16:54:44.77 ID:5ImpWtuf0

>>117
1)概念はあったと思います。
2)ありました。石か金属かは分からないけれど。
3)自警団はなかったです。軍はありました。武器は弓矢や矛、剣ですね。
4)勾玉はありました。緑色のですね。
5)死ぬときは老衰以外は良くない死にかただと言われてました。葬い方は火葬か土葬で、埋められたあとは上に土を盛り、木が立てられました。
6)ハン○○と初めて会話したときに、「貴女は○○氏のお嬢様でしたよね?」と聞かれたので多分家柄は良かったと思います。自分では覚えていませんけどね。
7)前世?の私そのまんまです。


118: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/03(金) 14:07:01.77 ID:blpJyys20

十面埋伏の佳人歌のシーンみたいなイメージ


前世のあなたはなぜ今の誕生日を選んだのか
自分の前世!がわかる本
人生の法則: 3,000人の前世療法から明らかになった真実

元スレ:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1485960173/