illust137 (17)
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/01(金) 19:47:14.352 ID:WXUJX8LY0

頭の構造的に無理なのか?


2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/01(金) 19:47:36.660 ID:+6dVtPEna

機能美とか


5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/01(金) 19:48:44.646 ID:WXUJX8LY0

>>2
そういうのすきそうだけど
役に立つって保証がないと安心できないんだなって感じ

理系が恋に落ちたので証明してみた。(1)

17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/01(金) 19:52:57.037 ID:vnPTcCNv0

>>2
無駄のない機能美のνガンダムだけじゃなく無駄だらけのZZも好きなんだよなあ


3: 【中吉】 2018/06/01(金) 19:48:06.405 ID:k+7cAN6y0

ダリの記憶の固執が分からなそう


11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/01(金) 19:50:34.624 ID:WXUJX8LY0

>>3
シュルレアリスムはわかりにくい部類だけど
モチーフを全部暗喩で意味を結び付けようとしてどつぼにはまってそう


4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/01(金) 19:48:06.526 ID:kHKz8EHdd

日本の映画カメラマンが死滅した理由やん


6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/01(金) 19:49:01.138 ID:cHdOolLKd

表裏一体だぞ
理解できないやつはその程度のレベルの理系だってこと


8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/01(金) 19:49:47.246 ID:ScHSXRJe0

理系は文系の上位互換なんだよ
文系力も理系のほうが上


15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/01(金) 19:51:51.430 ID:WXUJX8LY0

>>8
幼児的万能感やでそれ
自分に理解できないものは価値がないに違いないという
傲慢な思考


10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/01(金) 19:50:34.216 ID:Sdf0p2ge0

芸術なんて人それぞれなのに周りが良いって言ってるから良いんだ!ってそれもう理解できてないよね


12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/01(金) 19:50:55.950 ID:tKXL8zsa0

ぶっちゃけ自然より美しいものを人間が生み出せるわけないし


13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/01(金) 19:51:00.461 ID:x03XRTjg0

理系は基本対称じゃないと美を感じない


18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/01(金) 19:53:01.931 ID:ScHSXRJe0

文系と理系はタイプの違いじゃなくて
理系(科学技術の理解に適正のある人材)と非理系っていう区別なんだよ


21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/01(金) 19:54:18.936 ID:WXUJX8LY0

>>18
ただの選民思想やん


25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/01(金) 19:56:13.672 ID:RY9TEYXq0

>>21
別に適性があるかないかだけで選民でもなんでもないぞ


26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/01(金) 19:56:31.306 ID:ScHSXRJe0

>>21
実際,数年前までセンター試験は文理別で平均点を出していた
英語や国語は理系のほうが上で地歴は同じくらいだったんだよ
だから文系能力も理系能力も理系のほうが上だということが客観的データによって証明された


31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/01(金) 19:57:53.655 ID:WXUJX8LY0

>>26
高校生のテストの点数の話してるの?
単純な答えと結びつける仕組みの中の思考なんて理系のほうが得意に決まってるじゃん
視野が狭い


19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/01(金) 19:53:03.394 ID:nAB5isE30

感性よりも先に理屈で考えるからかと
それで理屈に支配される


24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/01(金) 19:55:36.944 ID:WXUJX8LY0

>>19
そうなんやろな
絵画より絵画の下にある添え書きのほうが大好き


23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/01(金) 19:55:17.214 ID:M0SP40RM0

文理関係ないと思われ


28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/01(金) 19:56:47.902 ID:WXUJX8LY0

>>23
あるんだよなあ
理系は野暮なんだよ


36: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/01(金) 19:59:42.303 ID:cKbYM1Ip0

理系出身で趣味から芸術とかデザイン気になるようになったけど
自分が芸術理解できてるとは全く思えない

絵の好き嫌いとかはあるけど、それを理解するってなるとあれは画家のバックグラウンド含めてになってて
学校の勉強で言えば歴史に近い感じがする


40: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/01(金) 20:01:40.207 ID:WXUJX8LY0

>>36
文脈の理解は大切だけど
結局はセンスオブワンダーの世界でっせ


55: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/01(金) 20:07:07.285 ID:cKbYM1Ip0

>>40
そのセンスってさ
展覧会とか行くと例えば当時の時代背景とか、画家の人生でこんな事があったからそれでこういう絵を描く精神になったみたいな説明ばっかじゃね?

サヴァンの画家とかある種の障害的な天才はセンスだけってことに近いのかもしれんけど
仕事としてのデザイナーやアーティストって、理屈で物考えてそれが新しい発想だったりするだけじゃね?
いや、それも凄いんだけどさ、よく分からんそいつのセンスというか、どうしてそういう発想に至ったのかの理由は探れるし
芸術理解ってその理由探しばっかりやってるイメージ


67: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/01(金) 20:14:50.177 ID:WXUJX8LY0

>>55
現代アートはそのような潮流が強いし
芸術をある程度論理的に理解しようとすることはできるが
では論理と作品に可逆性があるかというとそうではない
そういう文脈を解説した本を参考に作品を再構築しようとしても難しいでしょう
つまりそういう解説はあくまで方便であって作品自体ではない


41: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/01(金) 20:01:48.474 ID:HOlNt27AF

アニメは芸術に入る?


45: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/01(金) 20:04:38.177 ID:WXUJX8LY0

>>41
はいるが
アニメ月だからといって芸術好き、芸術に造詣があるとは限らない


44: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/01(金) 20:04:01.017 ID:0k05nhf7d

そもそも研究やらに従事してたら芸術をやる余裕がないって当たり前のことじゃね?
鋭敏な感性や感覚や情感を日常や形式や形状に主体として向けてる暇があるのか


48: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/01(金) 20:05:00.617 ID:kUFk1WGO0

生体内の機構とかに芸術性を感じるんだが


54: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/01(金) 20:06:51.105 ID:kUFk1WGO0

化学とか物理とか生物とか
全てにおいて芸術性を感じるんだが


62: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/01(金) 20:09:49.844 ID:Or9rzJ/70

別に他人を納得させる必要はないと思うよ
理解できない人は理解できないんだし
はっきり言って思考回路の違う人間を納得させるのは至難の業だよ


70: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/01(金) 20:17:44.760 ID:ScHSXRJe0

公平に判断して文系に芸術は無理
だってあらゆる能力で理系より劣ってるんだから


71: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/01(金) 20:19:23.732 ID:WXUJX8LY0

芸術が理系に近いっていってるやつの主張見ればわかるけど
パターンを見出してそれをベースに構築しようとするでしょ
つまり一般化しようとする傾向が強い
理解しがたい(と自分が考える)無駄を省こうとする
自分のプライベートな部分を晒せないんだよね「わかっててあえてそうした」みたいな理由付けがいる
そういう点を見ても野暮ったい


355: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/02(土) 03:03:30.376 ID:qMBgpCNM0

>>71
近代絵画の潮流を見るとパターンを見出だしてそれをベースに構築してないか?


359: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/02(土) 03:06:56.060 ID:CKclYMgV0

>>355
流行ってるね
この要素を押さえているからダサいなんていわせない!みたいな
先細りの駄サイクルになるからいただけない
スノッブ方面で深夜アニメみたいなことになる


72: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/01(金) 20:20:19.928 ID:hncwnlrZp

服飾とかデザインの分野でも理系でやってる人多いよ
感覚じゃなくて理論で設計するデザイナー


77: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/01(金) 20:21:41.877 ID:WXUJX8LY0

>>72
プロダクトデザイン畑には一定数いるね
アートでなくデザイン
作品でなく商品
これも一般化だわな


75: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/01(金) 20:21:14.135 ID:HOlNt27AF

芸術を一般化しようとするのが理系
芸術を口実に議論から逃げるのが文系

これが真理


82: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/01(金) 20:25:39.436 ID:6C9BhviQd

それは人に文句言われたくないからそうしてる程度のことで
芸術とは特に関係ない気はするが
まぁ芸術がやはり人文系の所産とするに芸術においての方がかえって目立つ気はするが


84: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/01(金) 20:30:51.578 ID:hncwnlrZp

芸術って、万人ウケするようなものじゃなくないか?
自分にとっては高価値でも、他人にとっても同じ価値があるとは限らない
それなのに、理系は芸術を理解しないとかいう、芸術は万人が同じように評価すべきみたいな理論は、芸術と相反してないか?
ただ好みが違うってことじゃないのか?


91: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/01(金) 20:38:46.968 ID:WXUJX8LY0

>>84
やっぱ区別できてないな
デザインはパブリックなものだから最大公約数的な価値判断を用いる
芸術はプライベートなものだからプライベートな中にある人間の普遍性、最小公倍数的な尺度で測れる
それをごっちゃにするからそのような誤解をする
自分に理解できないものもまた価値があるのが前提だ
そしてそれを他人が擬似的に理解できるように作られた体系化された文脈がある
その体系は一種の方便だわな方便を理解することは芸術を理解することじゃないが
それらを擬似的に理解すると芸術に造詣がある人間とそうでない人間の区別くらいはある程度できるようになる


85: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/01(金) 20:32:07.551 ID:Wmf89w8p0

美大の友達が描いてた絵を「なんかおかしいんだけど」って見せてきて身体の構造的にありえない格好だって指摘したことはあるな
芸術系ってそういうの気にならないもんなのかとビックリした


86: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/01(金) 20:32:14.460 ID:WXUJX8LY0

理系は芸術を論理的なものとして理解しようとするんだよね
自分は論理的に達観しているというのが客観的事実でなく前提で
自分の思考の外に芸術性があるなんてことは考えない
どこまで行っても自分に理解できないものは無価値
っていう檻の中から出られない


100: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/01(金) 20:46:40.827 ID:rr3NyfbD0

>>86
原理的には演繹的に解体可能ってのが理系の立場
現状の科学で不可能な領域を課題としていてそれが無価値なんてことはない
芸術にはある種統計的に作られた人文文化的なものと、自然界に帰結されるものが存在すると思っていて、前者は文系の理解する後天的教養が必要で例えば動物には理解し得ない内容。後者は先天的に理解できる動物的な感性でこれは演繹的に解体可能とする。
何が言いたいかっていうと文理とはまた別のパラメーターだよなって話


103: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/01(金) 20:49:50.312 ID:uq+oFNOU0

>>100
統計的に作られたってのは俺もそう思う
世界のIT企業の最先端はまさにそれをやってて、理論よりも物が先行してる状態
俺はあれがまさに芸術なんだと思う


106: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/01(金) 20:52:03.596 ID:WXUJX8LY0

>>100
原理的に 解体可能は結構だ別に否定しない
俺は立場的に 付加逆だ だがそれも突き詰めれば再現できたと見なせる程度の高い再現性を伴った表現に行き着くだろう
その違いを細かくつつくつもりはない
しかし理系の場合科学だけでなく芸術分野においても
今手持ちの乏しいパーツを組み合わせて表現しようとする姿勢がありがちでは
それは芸術的に見て貧しい思考といえるのではないか


110: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/01(金) 20:58:13.334 ID:rr3NyfbD0

>>106
教養が乏しい理系人材があたかも人類文化全てを理解したような気になり芸術分野で幅を利かせるのは滑稽、とまぁこんなところか?言いたいのは
自然界のデザインへの応用が効くようになった時代だが、理系が扱う分野を間違えてはいけないと


105: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/01(金) 20:52:02.811 ID:jIzwqz7Y0

>>86
でも現代の先端の美術ってアウトサイダーアートを除いて
作者が系統的に作品を説明できることが条件になってる
カンバスを2色に塗り分けただけとか、一本線を引いただけとか、そんなことなら子供でも出来るけど
それにどんな芋を持たせて何を表現したのか説明できるか出来ないかが美術とラクガキを分けてる状態

アウトサイダーアートの場合その芸術性の説明をする影響力がある代弁者がいて始めてアートになる


歴史の中では高精度の印刷技術が発達したことで多くの今まで美術品はデザインに変貌した
|一品づつ職人が筆で絵を入れていた美しい柄のティーカップと同じ外見のカップを安価で大衆が
手に入れられるようになり、絵の価値その表現された視覚的なものでなく「誰が描いたか?」
「いつごろか描かれたか?」「どんな意味をこめて描いたか?」など芸術は作品の出来栄えより
バックボーンが重要視されるようになっていった

そして現代アートはその際たるもので評価の基準は作品の出来栄えや視覚的に見える状態から
どんどん離反していった


昔の作品は目利きに限界はあっても勉強すれば理系文系など無関係にちゃんと理解できる
それで半数以上の人に理解できないものを「あなたの思考の外に芸術性がある」などと主張しても
それはただの独りよがりで、自分の作品についてそれを説明できない人間は現代では芸術か足りえない


111: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/01(金) 20:59:36.728 ID:WXUJX8LY0

>>105
現代主流の視点のアート、評論ありきのアート(例えばトマソンとか、デュシャンの泉なんかがその部類だわな)
ではその潮流が強いが
でもそれってあくまで現代のモードが前提の話じゃね?
アウトサイダーを除いて、現代ではその様な注釈つきの局所的な話なら
現代の主流はそうかもねと返事をするが、それによって自分で自分の作品を説明できない人間の作る作品は芸術ではないなどといわれても
困るわ


88: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/01(金) 20:34:30.533 ID:Wmf89w8p0

芸術は論理的なものだけどな
非論理的で無秩序ならランダムに音符並べたり絵の具塗ったくったのと変わらないでしょ


89: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/01(金) 20:34:35.521 ID:Or9rzJ/70

芸術は自分の感性を思いのままに表出させるものだと思ってる
だからこそ芸術には意味があると思ってるし
数学的な観点から芸術作品を作ってもそこには客観的な美しさがあるだけで中身はないんじゃないかな


119: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/01(金) 21:16:56.106 ID:PUp4vI0Ca

音楽に関しては理論があって一般化されてるだろ
芸術は数字なんだよ


理系が恋に落ちたので証明してみた。(1)
芸術と科学のあいだ
芸術とは何か 千住博が答える147の質問(祥伝社新書)

元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1527850034/