unnamed (6)
1: 本当にあった怖い名無し 2020/09/14(月) 10:33:27.14 ID:n5WhNMHx0
二年前の夏に俗に言う「悟った」という状態になりまして、ご質問等あれば答えさせていただきとう存じます。

かつて工学からはじまり理学、心理学、福祉学を学んでいました。その上で仏教とキリスト教を知った中でカルトの成り立ちの本を読んでいたら「わかってしまった」次第です。

3: 本当にあった怖い名無し 2020/09/14(月) 10:35:17.61 ID:ZMufiZzX0
お願いします教えてください
自分がどうなるのか

7: 本当にあった怖い名無し 2020/09/14(月) 10:39:22.90 ID:n5WhNMHx0
>>3
どうなるかは今後のありようでどうにでもなる、なるようになるとしか言えませんが、少なくとも「今いる」事実は確実なのではありませんか?
魂の目的を知れば、人生はうまくいく

4: 本当にあった怖い名無し 2020/09/14(月) 10:36:31.44 ID:n5WhNMHx0
になみに悟りは二段階あって、一段階目の悟りは12~13年前に起きまして、二段階目の悟りが2年前にあった次第でございます。

お金や食の欲もほとんど無いので自分にとっては満足した、人によってはむちゃくちゃな生き方をしています。

少しでもお役に立てられればいいなと考え、今回スレを立たさせていただきました。

9: 本当にあった怖い名無し 2020/09/14(月) 11:01:03.03 ID:lpu8plm80
人が生きる意味とは?
あとお金と食に関心が無くなったのならお金を恵んで下さい。

11: 本当にあった怖い名無し 2020/09/14(月) 11:08:38.97 ID:n5WhNMHx0
>>9
生きる意味は楽しいをすること。

お金が欲しいのならあげるけど、その代わり人にお願いをするならその分リスクをとらなきゃならん。
例えば僕の生きるためのお金をあげる(すなわち僕が死ぬかもしれない)なら君は僕に何を差し出す?

10: 本当にあった怖い名無し 2020/09/14(月) 11:03:32.17 ID:HyIowHUP0
真理がわかったなら早く書けよ

12: 本当にあった怖い名無し 2020/09/14(月) 11:09:04.57 ID:n5WhNMHx0
>>10
「楽しいは幸せ。」終わり。

38: 本当にあった怖い名無し 2020/09/14(月) 18:57:03.24 ID:cGoZi9lP0
>>12
食うネル遊ぶは4000年前に発明されているぞ

13: 本当にあった怖い名無し 2020/09/14(月) 12:07:39.09 ID:mr7HOeQ/0
物欲や食欲は殆どないのに承認欲求はありまくりなのが笑える

14: 本当にあった怖い名無し 2020/09/14(月) 12:13:13.60 ID:n5WhNMHx0
>>13
笑えよ。
笑って満たされるならねえ。

20: 本当にあった怖い名無し 2020/09/14(月) 16:25:44.29 ID:ozsU9+XG0
今どういう生活をされてるのですか?

21: 本当にあった怖い名無し 2020/09/14(月) 16:30:02.77 ID:J9bcKwJL0
>>20
最近は皆が外に積極的に出てないから僕も適当に本を読んだりネットをしたりしてます。豪遊などはしてません。

もう少し皆が普通に動き出したらまずは九州にお金を落として様子見、次に台湾にお金を落として様子見って感じを考えていますね。

24: 本当にあった怖い名無し 2020/09/14(月) 17:07:07.89 ID:ozsU9+XG0
確認できたことによって、何かされるのですか?

25: 本当にあった怖い名無し 2020/09/14(月) 17:12:20.66 ID:J9bcKwJL0
>>24
楽しいや幸せが広がります。僕は僕と接した人がみな幸せになれると信じているからです。
また死ぬまでに僕の幸せが伝わって少しでも広がることが僕の使命だと思っているからです。

27: 本当にあった怖い名無し 2020/09/14(月) 17:17:32.36 ID:J9bcKwJL0
>>24
すみません「何かされるのですか」と言う問いへの答えではありませんでした。
その問いへの正確な答えは「お金を落として一緒にお金の使い方を楽しみます」です。

29: 本当にあった怖い名無し 2020/09/14(月) 17:21:57.78 ID:ozsU9+XG0
お金の使い方を楽しむとは、どのような使い方をすればよろしいのですか?

30: 本当にあった怖い名無し 2020/09/14(月) 17:25:10.44 ID:J9bcKwJL0
>>29
僕ではなく相手の気持ちの話ですので他人の気持ちを僕の言葉で表現しきれない問題があります、なぜなら他人は僕ではないからです。
そしてその気持ちと言うものは文で書いてもなかなか伝わらないものですから、実際にお会いして実践する予定です、というかこれまで実践してきました。

31: 本当にあった怖い名無し 2020/09/14(月) 17:28:10.25 ID:J9bcKwJL0
>>29
あえて文章で表現するとすれば「ご自分の心が踊るようなことに使う」ということです。

それが詳しく何か、ということはお会いして話をしてみないとわかりません。

32: 本当にあった怖い名無し 2020/09/14(月) 17:31:47.18 ID:ozsU9+XG0
説明ありがとうございます。

33: 本当にあった怖い名無し 2020/09/14(月) 17:57:46.57 ID:ozsU9+XG0
これまで実践された中で、相手の方が幸せを感じた例を聞かせて頂いてもよろしいですか?

34: 本当にあった怖い名無し 2020/09/14(月) 18:07:37.17 ID:n5WhNMHx0
>>33
例えば相手が自分に合った行動や仕事を見つけたときがそうです。相手が楽しい嬉しいことは僕にとっても嬉しいことだからです。

35: 本当にあった怖い名無し 2020/09/14(月) 18:08:45.79 ID:kH/xQ9l80
>かつて工学からはじまり理学、心理学、福祉学を学んでいました。
>その上で仏教とキリスト教を知った中でカルトの成り立ちの本を読んでいたら
>「わかってしまった」次第です。

ここからどういう経過で、「楽しいは幸せ」という差取りに至ったのか
詳しい経過の説明をお願いします。

同時に、
正直、楽しいは幸せは普通の人でも普通にわかっている感覚ですよね?
それを「わかってしまった」と
悟りにまで至らしめる深さとはどのようなものでしょうか?

以上の2点の詳細の説明をお願いします

36: 本当にあった怖い名無し 2020/09/14(月) 18:17:13.01 ID:n5WhNMHx0
>>35
まず工学や理学で論理的な解釈を学びました。
次に心理学や福祉学で人の心の動きを学びました。
最後の仏教やキリスト教などの教えは人の気持ちや自然のありようのもととなる教えや伝説です。

それら伝説を自分の生きる場面にうまく取り入れると
世の中のなりたちとか、
なぜ不条理が起きるのかとか、
不条理をどう乗り越えたら幸せになれるか、
が論理を使うことで解釈できました。

この世の中のあり方やどうしたら幸せになれるかということの知ったことを僕は「悟りを開いた」と言っています。

37: 本当にあった怖い名無し 2020/09/14(月) 18:21:17.50 ID:n5WhNMHx0
>>35
「楽しいは幸せ」を本当に普通の人はわかっているとお思いですか?僕はほとんどの人がこれをわかっていないと思いますよ。

楽しいを本気で実践するとすべてがうまくいくような流れがで自然界にはできていますから、例えば楽しいをすると物事に詳しくなってもっと深く幅広い分野のことを知ろうと思いますし、それによってお金持ちになることもできると思いますよ。

87: 本当にあった怖い名無し 2020/09/15(火) 15:10:30.77 ID:bGu+4Xan0
>>36
>それら伝説を自分の生きる場面にうまく取り入れると
>世の中のなりたちとか、
>なぜ不条理が起きるのかとか、
>不条理をどう乗り越えたら幸せになれるか、
>が論理を使うことで解釈できました。

何か具体例で
不条理を乗り越える方法の説明をお願いします

最近起きた事件などで言えば
祖父に殺された女子高生の例や
キャンプ場に行って、小さな娘さんが行方不明になった未だに帰らない例などは
如何でしょう?
もう少し社会的になれば、
コロナウイルスのパンデミック状態やが人類に与える機器などについて

この3例で不条理を乗り越える在り方の具体例をお示しください

89: 本当にあった怖い名無し 2020/09/15(火) 15:50:57.76 ID:LujAyCOC0
>>87
それら事例はすべて外から起こった災害と見ます。
己に降りかかった災害ならそれを受け入れるのが幸せへのはじまりです。
また他人に起こったことは不幸であったと思えるけれども
自分のことではないので認知して怒るだけ無駄です。

自分の関与できないことをああでもないこうでもないと考えるのはしんどいと思うだろうからです。
本当に何とかしたいと思う人ならば自分でリスクをとって何らかの行動をして幸せになるようにします。

40: 本当にあった怖い名無し 2020/09/14(月) 19:15:00.95 ID:SSKkMpz80
>>37
あなたは楽しいことで何か生計をたててらっしゃいますか?
もしくはお金による呪縛から解放されましたか?
また、楽しいことをしたときに導かれた感覚、エピソードが有れば教えていただけると嬉しいです。
私も想像していたモノが不思議と目の前に現れたり、何かに導かれているような感覚を時折感じることがあるので、あなたのお話は興味深いです。

41: 本当にあった怖い名無し 2020/09/14(月) 19:25:24.95 ID:n5WhNMHx0
>>40
生計を立ててるというか資産が自然と増えるというか、お金を使うことが逆に使ってもらっていることだも思っている考えがあります。
ですので誰が誰にお金を出しているのかはよくわからないです。ただ時間の経過に伴って使ったお金と楽しいが増えてる実感はあります。

エピソード…例えば一見損してるように見えたことであっても実は後になってお金以上に得ていたものがある感覚を体感した時にこれは凄いなと自分で自分に驚きましたね。

52: 本当にあった怖い名無し 2020/09/14(月) 21:35:38.93 ID:SSKkMpz80
>>41
お答え下さりありがとうございます。

あと、37で「楽しいを本気で実践するとすべてがうまくいくような流れが自然界にはできている」
とありますが、
あまり取り沙汰されませんがこれには負の側面があると思います。

(例)
・趣味や仕事に熱中するあまり、周りの人間を疎かにする。
また、それによって社会や環境を汚染する可能性
・同志が集まると派閥、カルト教団等、閉鎖された空間が出来上がる可能性
・また、第二次世界大戦では科学者等個人の楽しい、興味のある分野を追求した結果、大量殺戮兵器が生まれた、
楽しいことを追求した結果、人的被害が出たらどうするのか?

あなたの言っていた内容だと上記の例、負の面に対しても、うまくいくような流れが自然界に出来ているように感じ取れるんですが、
どうお思いですか?

54: 本当にあった怖い名無し 2020/09/14(月) 21:51:07.69 ID:n5WhNMHx0
>>52
あなたは負の側面があると思うんですね。

例えについて。
一つ目は全体の解に執着しすぎかもしれません。また人間が生きたらどうしても自然は破壊されます。だとするなら破壊した自然をより良い形で無駄なく使っては?
二つ目は本人が幸せならそれでいいです。
三つ目は発明者と使用者が違います。発明者が核を発明することで電力が生まれたでしょう?そうした意味では不幸とも言い切れないでしょう。

44: 本当にあった怖い名無し 2020/09/14(月) 21:03:31.33 ID:wSlZeBKN0
極論ですが、例えば人類全員が真理に気付いたらどんな世界になりますか?

46: 本当にあった怖い名無し 2020/09/14(月) 21:06:02.71 ID:n5WhNMHx0
>>44
気づいたとしてもほとんど何も変わらないと思います。真理に気づいたからと言って人生が薔薇色になるわけでもないです。なぜならすでに薔薇色になってるのからです。

53: 本当にあった怖い名無し 2020/09/14(月) 21:38:45.33 ID:5NACIeQG0
やりたい事がない時はどうすればいいんですかね?

55: 本当にあった怖い名無し 2020/09/14(月) 21:53:13.71 ID:n5WhNMHx0
>>53
やりたいことがないなら何もやらなければ良いのでは?

60: 本当にあった怖い名無し 2020/09/14(月) 22:54:19.47 ID:5NACIeQG0
>>55
生きたいとすら思えないのは流石に自分でもどうかと思うのですがこれはどうすればいいのでしょうか?

63: 本当にあった怖い名無し 2020/09/14(月) 22:58:54.82 ID:n5WhNMHx0
>>60
かなり一つ目の悟りに近づいてる。
ただ僕が今言えることは、
「あなたは今、生きてる。」
ということ。

生きていることを味わえば
変わることのできる可能性はある。

65: 本当にあった怖い名無し 2020/09/14(月) 23:17:26.97 ID:SSKkMpz80
>>63
全力で"ただ今"を生き、目の前の事に夢中になって取り組んでさえいれば、
頭の中の妄想である「時間、過去への執着、後悔、未来への不安、空間、世間体…etc」が
無くなり、発展していくということですか?
ただ、サイコになって頭で考えるのをやめて、動物のように楽しいことに夢中になれと?

これで質問最後ですー( ´∀`)

68: 本当にあった怖い名無し 2020/09/14(月) 23:20:39.87 ID:n5WhNMHx0
>>65
>全力で"ただ今"を生き、目の前の事に夢中になって取り組んでさえいれば、
>頭の中の妄想である「時間、過去への執着、後悔、未来への不安、空間、世間体…etc」が
無くなり、発展していくということですか?

そうです。

>ただ、サイコになって頭で考えるのをやめて、動物のように楽しいことに夢中になれと?

これは「妄想のない状態で行動していると他人から見たらサイコとして映る」ということです。

56: 本当にあった怖い名無し 2020/09/14(月) 22:20:47.14 ID:SSKkMpz80
何度も質問すみませんm(_ _)m

悟りには2段階あると仰られていましたが、それぞれの段階の感覚はどのような感じでしたか?
また、自分は趣味でモノ作りをしているのですが、
せっかく作品が出来ても日が経つうちに劣化してしまい、虚無感があります。
楽しいを追求しても、時間があるので作ったモノ、出会った人はすべて過ぎ去ってしまうのです。
私が求めている「楽しい」は一時的な楽しい、
ではなく時間を超えた永遠性、楽しかった思い出を何度も繰り返し味わえる楽しさです。
好きなことをして発展していくのではなくて、
子供の頃の新鮮な空気、初めてした体験を毎日味わえるような…
新しい、発展していく世界を見たいのではなくて、ずっと同じことをして安心していたいのです。

上記の内容は煩悩の塊ですが、
同じこと、思い出を繰り返し味わう楽しさ、というのは不可能なんでしょうか?

59: 本当にあった怖い名無し 2020/09/14(月) 22:52:12.94 ID:n5WhNMHx0
>>56
二段階の感覚とは、一回目は数学で言うと点対象で、第一象限から第三象限に移る感覚でした。二回目は線対象で第三象限から第四象限に移る感覚でしたね。

恐らく書かれている永続性のある楽しさというのが僕の書いているものです。興味があるというか、より良くして行こうとする発展性のあるものを指します。
例えば僕でしたら小さい頃にファミコンをしていましたがどうすれば短時間でクリアできるかとか高レベルで行けるかを常に考えていました。
それを体験するには興味関心に全力で当たることだと思っています。

57: 本当にあった怖い名無し 2020/09/14(月) 22:20:58.55 ID:cFKCkOly0
こちらの側では、真理は足枷なのさ
ヒト世界が用意され、ヒトとして生きるべく産まれたなら、悲喜こもごも、経験を持って終わればいいのさ

61: 本当にあった怖い名無し 2020/09/14(月) 22:55:43.97 ID:n5WhNMHx0
>>57
常識や思い込みにとらわれる人にとって真理は確かに足枷かもしれないですね。
しかし常識や思い込みは論理的に突き詰めてくと実態のないものですからねえ。
わざわざないものをあるかのように考えて求めるのは無駄かもしれないなと僕は思っております。

64: 本当にあった怖い名無し 2020/09/14(月) 23:13:32.05 ID:wSlZeBKN0
あ!ひょっとして孤独であることは良くない事だと思ってたのですが、孤独でよいということでしょうか?

66: 本当にあった怖い名無し 2020/09/14(月) 23:17:39.90 ID:n5WhNMHx0
>>64
どんなに悪いことと思っていても状態として孤独なのは変わらないのですから、その孤独の状態を認めて、味わい、使ってはいかがでしょう。

73: 本当にあった怖い名無し 2020/09/15(火) 00:15:57.82 ID:bNpZOAys0
>>1
煽りとかじゃなく純粋な疑問なんだけど
どうしてそれを真理だと思った? 真理って言葉をどういう意味で使ってる?

74: 本当にあった怖い名無し 2020/09/15(火) 00:21:37.88 ID:LujAyCOC0
>>73
変わらない真のことという意味で使っていますし、仮説と実証で導きました。

76: 本当にあった怖い名無し 2020/09/15(火) 00:40:52.38 ID:bNpZOAys0
>>74
思ったよりずっとまともな答えが返ってきて感心してる
実験の範囲は?

77: 本当にあった怖い名無し 2020/09/15(火) 00:49:26.42 ID:LujAyCOC0
>>76
今のところ僕と僕の周り合わせて合計するとn=30位かな。
一生かけて検証していくもんだから飽くまで今のところの暫定的な結果ではあるけど。

でも科学だって基本的に何かの前提の上に成り立ってる暫定的なものだから僕の今のところの結論も暫定でも構わんわな?

82: 本当にあった怖い名無し 2020/09/15(火) 11:28:13.57 ID:IgQPnv8B0
人間やってる間に起こること全部楽しめたら
そりゃ幸せだよな

84: 本当にあった怖い名無し 2020/09/15(火) 12:19:00.91 ID:eatf+Dbq0
マラソンなどをやってると訪れるランナーズハイという状態。楽しい、幸せ、どこまでも走っていける、ここにいるランナーみんな仲間!みたいな多幸感を常に感じながら生きれるってこと?

85: 本当にあった怖い名無し 2020/09/15(火) 12:22:15.51 ID:LhYGIJ6H0
>>84
二段階目の悟りの行きつく場合
最終的にはそうなりますね。

しかしそうでなくとも第一段階目では
少なくとも「他人と自分とを分け」て、
他人はどうあれ「自分は満足する」ことはします。

86: 本当にあった怖い名無し 2020/09/15(火) 12:58:23.00 ID:LhYGIJ6H0
基本的に世の中は人間にとって理不尽です。
人間にとって理不尽なことが世の中であり自然だからです。

逆になんでも想定通りだったりあるいは予定通りだったのなら
それは自然ではなく「作られたもの」であることが言えます。

102: 本当にあった怖い名無し 2020/09/15(火) 23:18:50.61 ID:t5U3DpXo0
悟りを開いた時に、光は見ましたでしょうか?
また、二段階とおっしゃってますが世の中は五段階と言われております。
二段階では、まだまだ不安定でエゴが完全に捨て切れることはなく、戻る事もあるかと思いますが、その辺はどうでしょうか?

105: 本当にあった怖い名無し 2020/09/16(水) 00:36:28.41 ID:p8LvTEjl0
>>102
光は見えませんでした。ただ世の中の一つ一つのパズルのピースがきれいにパズルの型にはまるような、そんな爽快感のようなものはありましたね。

その5つあったというのは誰がいついったんですか?それは本当なのですか?実は噂で聞いているだけで本当は間違いの可能性はないですか?と言うことを考えます。

121: 本当にあった怖い名無し 2020/09/16(水) 08:04:25.28 ID:C41TjZiH0
>>105
ありがとうございます。
パズルの型にピースがはまった。ということですが、そのパズル本体は何なのでしょうか?
無いものをあるとして説明するのはとても難しいと思いますが、言葉であらわすとしたらそれは真理なのでしょうか?

また、5つというのはまさにその通りです。どこぞの悟りを研究してる方の一つの結果となります。
それは、そうかもしれないしそうじゃないかもしれない。と私は思っております。
この世に間違いという概念はあるのでしょうか?そもそも、無であり陽は陰と隣り合わせであると私は今の段階では思いますが、そのあたりどのように思いますか?
因みに、私は悟っている状態ではなくただ学び、あ~そうか~という感じです。
体験や、本、人から聞いて、なるほど先人が言う事はそう言う事か!とかそんな感じです。
それは、数学の難しい問題が解けた時と似ています。
しかし、解けただけでその問題がなぜこの世にあるのか?という答えは出せない状態に似ています。
因みに、私は悟っている状態ではなくただ学び、あ~そうか~という感じです。(続)

123: 本当にあった怖い名無し 2020/09/16(水) 10:09:33.39 ID:p8LvTEjl0
>>121
パズルの本体は自然ですね。

そして世の中物事は陰陽両面あるのはその通りで、それを考えると本来間違いと思われるようなことでも実は間違いではない、ということがわかると思います。

世の中は結局「自分か」「自分以外か」しかないんですよ。前者は第一段階目の悟りでわかり、後者は第二段階目の悟りでわかります。

通常科学がすべてだとを思うと自然も問題も一見「なぜ」が解明できるかのような錯覚にとらわれますが、実は人間がそうした「なぜ」を考える前にそこにはただ「ある」やただ「存在する」があります。あったり存在するのがなぜの前にあるとすると、それを考える意味がなくないですか?

103: 本当にあった怖い名無し 2020/09/16(水) 00:02:58.28 ID:fDhO5DLs0
1・幼少期に虫やアリの巣を潰すことに夢中で楽しんでいる子供達は悟っているんだろうか?

2・「楽しいを本気で実践するとすべてがうまくいくような流れが自然界にはできている」
→その結果、お金を集めることが得意で且つ夢中になっている富裕層と貧民層の間に二極化、
歪みが生じていない?

3・レス23で「九州の方は約束を守りやすい人が多い」 とあるが、
悟ってサイコになっているならば「約束を守りやすい」というジャッジはいらないのでは?

4・ここでスレを立てても人の役には立てるだろうが、悟り自体を文字で説明することは不可能ではないか?

5・他に悟っている人を見たり、会ったりしたことはありますか?

回答をお願い致します。

106: 本当にあった怖い名無し 2020/09/16(水) 00:44:32.84 ID:p8LvTEjl0
>>103
1はものや生物を無駄殺している過程だね。報いはあとで受けます。
2は「勝ちと負け」という二極化が起こらず、「まあ良い」と「まあ良い」が生まれるので矛盾しません。
3あまり知っていないのかもしれないけど世界はサイコパスによって動かされてるの。実はサイコパスか世界を作れるの。
4気がつく人がいればいいかなと思ってます。万人に気づいてもらうつもりはないです。
5悟りをひらいた人にどんな状態か聞いてみたっていう海外の記事を前に見て、概ね彼らの考えを理解できたから恐らく世の中には少数だけど存在はしていると思います。日本で僕ほどの人にあったことはないです。

116: 本当にあった怖い名無し 2020/09/16(水) 04:35:19.38 ID:zq7FdeNg0
死んだら輪廻転生するよ

地球にまた生まれる人は稀です

大体は地球人が知らない遠くの星でまた何かに生まれ変わります
しかし悪人は悪人しか居ない最悪な星に幽閉されます
光を吸収する暗くて怖いあの星にね

120: 本当にあった怖い名無し 2020/09/16(水) 08:01:36.81 ID:p8LvTEjl0
>>116
自分が死後の世界を決めているわけでないのにそれがなぜわかる?

自分は自分のことしか知れず生きてる現世においても基本的に他人のことはどんなに血の繋がりが濃くてもいくら長く接していてもわかるはずがないのに。

ましてや死後のことなんて体験したことないのにわかるはずがない。

137: 本当にあった怖い名無し 2020/09/16(水) 20:47:52.10 ID:afTI+MVv0
本当に悟ってるのかは微妙だと思うけどある程度は悟ってると思う
ただ、中途半端に悟りを得ると魔境に入る可能性があるらしい
つまり自惚れてしまう

139: 本当にあった怖い名無し 2020/09/16(水) 22:39:06.30 ID:0n6iZ7Wq0
悟るっつう言い方がアホみたいで嫌い
何を悟ったんだよって話
自由に目覚めるとかの方がいい

160: 本当にあった怖い名無し 2020/09/21(月) 07:35:17.47 ID:tTOpbEs70
働きたければ働けば良いですし、
働きたくなければ働かなくても良いです。

ただ目の前のことに全力に当たった方がいいとは思います。

魂の目的を知れば、人生はうまくいく
真理の哲学
数学の真理をつかんだ25人の天才たち
元スレ:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1600047207/


関連記事

【閲覧注意】命の正体がなんとなく分かったから聞いて欲しい

「この世界はプログラムかもしれない」 ← かもしれないじゃなくて100%そうだって知ってた?

人生って8週でクリアなんだって