カオスヘッドライン





文学

【悲報】ワイ、小説1冊読むのに40時間かかる

Japanese_Reading (1)
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 18:06:49.15 ID:8FFne96S0

自分が文章力ない無能なんじゃないかと思い始めてきた


2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 18:07:12.24 ID:fShuFuCQr

ワイは1週間かかるから大丈夫や


5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 18:08:05.29 ID:8FFne96S0


> > 追加の記事を読む




中学生の時にこれらの小説読んだことある奴wwwwwwwwwwww

68146e11-9c72-4e98-ba99-16c949d53c5a
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/05(木) 18:30:06.17 ID:wuCETRV+0

『カラフル』
『ナイフ』
『ブレイブストーリー』
『アルケミスト』
『僕らの七日間戦争』
『ボッコちゃん』
『西の魔女が死んだ』
『車輪の下』


2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/05(木) 18:30:19.78 ID:TdJZ0yA60

一つも読んでないわ


5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/05(木) 18:30:28.78 ID:zGV4k+mVa

全部読んでない

カラフル (文春文庫)

> > 追加の記事を読む




【悲報】なろう作家「「「よっこらふぉっくす こんこんこん♪」」」

maxresdefault (6)
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 14:20:47.32 ID:CMH+j/jJM

 三人が横一列に並び、ケミンの合図で歌がはじまった。

「「「よっこらふぉっくす こんこんこん♪」」」

 可愛らしく精いっぱい明るい声で三人が歌い始める。
 両手を前に伸ばし腰を落として上下に激しくシェイクしながら右に左に体を揺らす。

「「「尻尾をふりふり こんこんこん♪」」」

 次は元気よく回転して背中を向け、腰に手をあて、しっぽを振りながら腰を振る。

「「「耳の先だけ くっろいぞ♪」」」

 しゃがんで狐耳に手を当て上目使い。

「「「尻尾の先は しっろいぞ♪」」」

 体を半身にして尻尾を手でもちあげ先を見せつけてくる。

「「「よっこらふぉっくす こんこんこん♪」」」

 サビらしく冒頭と同じ振りだ。

「「「もふもふふかふか こんこんこん♪」」」

 背中を向けて尻尾と腰を振る。

「「「こーーーーん♪」」」

 最後は全員でおもいっきり飛び跳ね、心底楽しそうに叫ぶようにして終了。
 その、なんというか、すっごく可愛い。もう可愛すぎて理性が飛びそうだ。


3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 14:21:26.66 ID:CMH+j/jJM

 三人の可憐さをこれ以上ないほど引き立てている。クウの兄は天才かもしれない。

「ふぉ、ふぉっ」

 ロレウが目を見開き、震えていた。

「ふぉっくすしたい!」

 叫び声をあげて、突撃しようとする。
 ふぉっくすって一体何をするつもりだ? よくわからないが、ユキノが危ない気がしたので襟首を掴んで引き寄せてから頸動脈をがっしり押さえて五秒で落とした。


2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 14:21:13.12 ID:Nc7FkYhl0


> > 追加の記事を読む




彡(^)(^)「大学生やし哲学書の一冊くらい読んどくか!!」 →結果www

nieche
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:03:17.80 ID:LAj56o8Y0

カント「汝の意思の格率が常に同時に普遍的立法の原理として妥当しうるように行為せよ」

ニーチェ「未来と、最も遠いこととが、君の「今日」の原因であれ。君の友の内部に、君は君の原因としての超人を愛さねばならぬ」

キルゲゴール「人間は精神である。しかし、精神とは何であるか。精神とは自己である。
しかし、自己とは何であるか。自己とは、一つの関係、その関係それ自身に関係する関係である。
あるいは、その関係において、その関係がそれ自身に関係するということ、そのことである。
自己とは関係そのものではなくして、関係がそれ自身に関係するということなのである。 」

彡(゚)(゚)「…ラノベでも読むか」


3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:03:51.38 ID:XXYAxQ11d

おもろいやん


5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 22:04:39.11 ID:W96uizi+0


> > 追加の記事を読む




「世界の歴史を変えた10冊の本」てレポート書かないといけないんやがw

book-520626_960_720
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/10(土) 22:05:08.50 ID:N9mAeQof0

聖書とコーラン以外になんかある?


2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/10(土) 22:05:36.20 ID:v0AM2Uox0

資本論


9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/10(土) 22:06:24.81 ID:oHuBg8E30

プロテスタンティズムと資本主義の精神

世界を変えた10冊の本

> > 追加の記事を読む




俳人「咳をしても一人」 学者「うーん、これは名句!w」

尾崎放哉
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/03(土) 17:42:38.36 ID:h4R3o9iR0

ワイ「確かに!w」


2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/03(土) 17:43:01.12 ID:htlCwlqd0

どういう意味?


4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/03(土) 17:43:32.06 ID:iEIqZTuud

>>2
幼卒か?w


8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/03(土) 17:44:07.12 ID:LMr8g/5l0

>>2
えぇ…


16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/03(土) 17:45:51.12 ID:7a1BAEvEa

>>2
咳をしても1人という意味だぞ
山頭火のぐうたら日記

> > 追加の記事を読む




小説に出てきた名文を口ずさめる奴wwwwwwwwwww

baa1a5fe (1)
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/29(火) 22:31:04.65 ID:6017Uu830NIKU

会話の中でサラっと古典や名作の一文を引用できるような男になりたいンゴねぇ…


3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/29(火) 22:31:37.99 ID:Hau2TXgn0NIKU

例えば?


5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/29(火) 22:32:21.90 ID:ZdbnszsY0NIKU

つまり君はそういうやつだったんだな


16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/29(火) 22:34:28.18 ID:mhzgtd8e0NIKU


> > 追加の記事を読む




ミステリー小説「首のない死体が見つかったンゴ」

2fa7419d1659f3688f62a115d2c385ed_s
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:50:32.25 ID:UFRk18z20

ミステリー小説「誰かに殺されたンゴ。」
ワイ「へぇ」
ミステリー小説「実は生きてて、首のない死体だと思われたのは他人の死体だったンゴ」
ワイ「ファック」

ミステリー小説「冬の山荘ンゴ。陸の孤島ンゴ。電話線切られたンゴ。外界と遮断ンゴ。連絡できないンゴ」
ワイ「へぇ」
ミステリー小説「実は普通に連絡できるンゴ」
ワイ「ファック」


4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 09:51:21.76 ID:23DByOi5a


> > 追加の記事を読む




意識高い系「いやぁ、芥川は優秀だよ。本当に」ワイ「何を以ってしてそう判断したんだ」

9NgdWT2I_400x400
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/07(月) 06:48:40.58 ID:n31JmNKR0

意識高い系「え?」
ワイ「俺は芸術家や作家に客観的価値、つまるところの優劣なんて存在しないしそれを推し量ることも出来ないと考えている」
意識高い系「・・・」
ワイ「なのにお前にはそれが出来るという。これはどういうことだろうな・・・お前が正しいのなら説明出来るはずだ」
意識高い系「・・・いや、そりゃ、ガチで感動したっていうか・・・」
ワイ「主観的評価に基づいて客観的評価を下したのかよ・・・」
意識高い系「何か悪い?」
ワイ「お前さぁ、それって自分が苦手なだけの食べ物を誰が食ってもまずい食べ物として扱うのと同レベルの行為だぞ」
意識高い系「・・・」

ワイに間違いはあるか?


2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/07(月) 06:49:50.98 ID:y516odpG0

意識たかじん「そもそも客観的な評価なんて言ってないぞ」


3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/07(月) 06:50:10.79 ID:n31JmNKR0

>>2
優秀って言ってるだろ
ウザい奴を言い負かす技術

> > 追加の記事を読む




【悲報】SF小説の表紙がラノベみたいになっている

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/04(金) 22:04:39.42 ID:rqGPonyj0



3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/04(金) 22:05:09.31 ID:84HkW5uwa

前からや


4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/04(金) 22:05:37.46 ID:LycqGk6G0


> > 追加の記事を読む




イギリスに文豪が現れない理由wwwwwwwwwwwwwww

main69 (1)
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/18(火) 22:25:45.38 ID:vQ2qQdGZ0

イギリス語の文章には主語が必須で含蓄がないから


2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/18(火) 22:26:07.95 ID:uueSAan/0

三枚舌だから


3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/18(火) 22:26:09.91 ID:zQOBoVUw0

飯が不味いから

シェイクスピアの正体

> > 追加の記事を読む




読むのを挫折した本wwwwwwwwwwwwwww

e3838be383bce38381e382a7
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 22:28:46.14 ID:P6Fz3puv0

ツァラトゥストラの文の言い回し難解すぎてポエム読んでるみたいですよ


916: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 23:27:25.94 ID:ZJozpBq80

>>1
ツァラトゥストラより道徳の系譜学とかの方が読みやすいから先にそっち読んだ方がええで


2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 22:29:10.50 ID:F/xMxgJta

フィネガンズウェイク


4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 22:30:05.21 ID:P6Fz3puv0

プラトンの国家も上下二冊同時に購入したのに下巻手付かずのまま埃被ってるわ

古書店のオヤジが教える 絶対面白い世界の名著70冊

> > 追加の記事を読む




露「ドストエフスキー!」独「ゲーテ!」英「シェイクスピア!」伊「ダンテ!」仏「ユーゴー!」中「魯迅!」

Natsume_Soseki_photo
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/06(木) 23:15:00.97 ID:v31An1PL0

日本「そ...漱石...」


2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/06(木) 23:15:23.33 ID:JiO4Pp2H0

いかんの?


4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/06(木) 23:15:39.76 ID:UU8qVpMR0


> > 追加の記事を読む




『論語』やら『孫子』とかの古代中国の本って実際そんなに読む価値あるんか?

imgso
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/08(土) 22:51:16.78 ID:kh7vgaaD0

現代の本のが洗練されててええやろ


2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/08(土) 22:52:28.43 ID:Xg6x5a+Id

あるぞ


3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/08(土) 22:52:53.53 ID:mYkN6c0J0


> > 追加の記事を読む




なろう作者「三勤務労働制……という言葉は知っていますか」

illust123 (5)
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 16:06:07.43 ID:8if5DGWw0

「三勤務労働制……という言葉は知っていますか」
「三勤務労働制? 何を言っている?」
ふむ、やはり知らんか。もっともそれは仕方のない話なのかもしれない。
この案は私が前の世界に居たときから抱いていた新しい制度だ。知らぬのも当然だろう。
「簡単に言いますと朝は奴隷が働きます。昼は貴族が働き夜は農民が働く、こうやって朝、昼、晩と位毎に仕事を分けるのです」
つまり、奴隷は朝だけ働けば良くて貴族は昼、農民は夜と働く時間を決めておくのだ。
こうする事によって皆が同じ時間分働く事ができ不公平がおきない。
短期間で集中して仕事もできるから作業能率も上がりゆっくりと休憩時間も取ることができる。
今までは奴隷と農民が一日中作業をやっていたから、疲労が溜まり仕事の成果が上がらなかったのだ。
そこに貴族が加わり、タイムシフトも取ることで相互扶助の関係を構築していくのだ。
その事に気づいた騎士達がざわめき始める。今までに無かった新しい発想だ当たり前と言えるだろう。
「なるほど、ずっと貴族は仕事をしていなかったからな。貴族も仕事をさせれば負担が減るって訳か」
「今までそんな発想考えたことも無かった。まさにこの政治体制の盲点を突いた政策って訳か」


2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 16:06:53.54 ID:2hso3Alqa

貴族が死ぬ定期


3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 16:07:15.02 ID:hqouz0fgd


> > 追加の記事を読む




スポンサードリンク
ブログについて
ブログについて

◆サイト名:カオスちゃんねる
◆URL:http://chaos2ch.com/
◆twitter:twitterはじめました

このエントリーをはてなブックマークに追加
お知らせ
⇒お知らせ
◆:オワタあんてな復活!

TOP絵募集中です
◆:ください><

caoschannel

ジュリーさんより頂きました

caoschannel

桜井さんより頂きました

caoschannel

立松さんより頂きました

caoschannel

崇さんより頂きました

caoschannel

魔悪さんより頂きました

caoschannel

有延和磨さんより頂きました

管理人おすすめ記事














はてな人気記事


はてな人気記事過去



アクセスランキング

アクセスランキング

ブログパーツ
最新コメント
記事検索
アクセスカウンター